▼ 

月に旅するみたいに。

静岡県裾野市(富士山麓)





いつも、とてもとてもお世話になっている
『犬魂猫魂』のマキさん達と富士山麓でお会いした。
いつもブログの中で見るイヴセンが動いてる!
マキさんもミチさんもトシさんもいる!
みなさん初めまして(゚∀゚)!


千君
2006.9/18(ぐらい)2010年春 満3歳半。
千葉、千倉の海に捨てられ,保護されていたところから、マキさん家へ。
森の探検大好きな、やんちゃ盛りの男子。
a0155104_2354087.jpg




イヴ姐さん
ミニチュアダックスフント 2001.3/3生まれ(たぶん)2010年春 満9歳。
繁殖用だったところ、2歳半で、マキさん家へ。
心優しい大人な女性。
a0155104_235473.jpg



車の中での千君。
突然乗り込んできた見知らぬ人間(私)に
『おまえ誰だー?』の顔。
a0155104_23541168.jpg



名代の袋猫!
よくあるペット用ケージのように、
外に連れ出す時、千君を袋詰めにするのかと思いきや、
なんと、自分から入る!
遊び疲れたりすると、自分から袋に入って首だけ出してたりします。
彼にとっての移動式住居なのね。
a0155104_23541589.jpg



千君、お散歩の図。
のしのし・・・
こういう場所では、けっこうポーカーフェイスな感じで歩いてます。
しかし・・・
a0155104_23542095.jpg



樹海入り口。

森に近づくだけで、一気にテンションが上がるのです。
みんなの先頭に立って
「みんな俺について来い!」
って言ってます。
a0155104_23542548.jpg



「森が呼んでる!」
退屈そうだった目がキラキラ輝き、
くたっとなっていたしっぽが天を突きます。
a0155104_23542913.jpg



「みんな、ついて来てるかっ!?」
はい隊長!
a0155104_23543472.jpg



この顔!
探検家そのもの。
凛々しいぞ千君。
a0155104_23543868.jpg




「む、何か感じるぞい!」
a0155104_23544274.jpg



「みんなこっちだ!」
a0155104_23544695.jpg



「で、さっきからついて来てる君は誰なのよ?
新入り?」

あ、はい。球わかば隊員であります。写真兵です。

「そうか、足引っ張るなよ。あと、リードも引っ張るな」
a0155104_2354511.jpg



「森の探検は危険がいっぱいなのだからな」

ああ、千君改め千さん、カッコいい!
ついていきます!
a0155104_23545896.jpg





そして、こちらはイヴ姐さん。
とてとてとて・・・
a0155104_2355223.jpg



イヴ姐さんは、心優しい。
エレガントな女性なのである。
a0155104_2355883.jpg



皆に愛情を注がれた分、
皆にも愛情を注ぐ。
a0155104_23551364.jpg



イヴ姐さんの瞳は
とても穏やかな光を宿している。
a0155104_23551958.jpg




私が皆からちょっと離れた場所で撮っていると、
イヴ姐さんは悪い足場をとことこ歩いてきてくれて、
私に「大丈夫ですか?」と話しかけて、
またマキさん達の所にとことこ帰っていく。
a0155104_23552577.jpg




出会ったばかりの私を、イヴ姐さんはいろいろ気遣ってくれてるのだ。
なんか、イヴ姐さんの大きな愛を感じた。

イヴ姐さんは、マキさん家のヨロコビをカナシミを、
家族に寄り添いながら、一緒に分かち合ってきた。

だから、すごくよくわかっているのだと思う。
家族のこと。みんなの気持ち。
a0155104_23553159.jpg



そしてなんと、
お昼に手作りのお弁当を頂いた!
愛情こもった手羽先とおにぎり。
私はもう幸せデス(∩´∀`)∩
美味しかった~
a0155104_23553790.jpg



馬を愛でるマキさん。
幸せそうな馬(´∇`)
a0155104_23554476.jpg






月に旅するみたいに。


物理的には絶対に出会うはずのない者同士を
距離も時間も飛び越えて、不思議な力で結びつける。
インターネットという魔法で、またひとつ大切な出会いに恵まれた。

「イヴセン撮りに行きますね」
私が何気なく口にした一言が、あれよあれよという間に輪郭を結び、
「じゃあ、富士山麓で会いましょう」
ということになった。
それにしても、マキさんの企画力はすごい。
次々と夢を形にしていく。
このパワーは何なのか。
ああそうか、マキさんはプロのデザイナーなのだ。
デザイナーは曖昧で断片的なイメージを、具体的な造形に結晶化させる仕事。
マキさんは、なるべくしてなった人なのだな、と納得する。

富士山の中腹、
水が塚公園で待ち合わせ。
約束の車が、時間通りにやってきた。
マキさん、ミチさん、トシさん、シルエットでわかる。
マキさん達だという確信があるのに、
マキさん達の顔はまだ知らない。なんだか不思議だ。

ふと、
ああ、これは月旅行なのだ、と思う。

月はいつも空に光っていて、身近な天体なのだけれど、
いつも表側だけが見えていて、月の背中は覗けない。
毎日更新されるブログ。
ネットという空で輝きながら満ち欠けしているのは、
ブロガーさんの、ひとつの側面に過ぎない。

身近にあるようで、遠くで光るブログの月に
今回、マキさんがロケットを飛ばしてくれた。

初めて見る、月の背中。

車から降りてきた
マキさん、ミチさん、トシさん。
想像以上に麗しき姉妹と、ナイスガイの登場に
私はかなりたじろぐ。
車の中には千君とイヴ姐さん。
もちろん動いている。
初めて会うのに、初めてと思えない奇妙な感覚。

思ったとおり、マキさん、ミチさん、トシさん、
とても素敵な人達で、嬉しくなる。
初対面なのに、とても温かく迎えてもらった。
私自身、こういう体験は初めてで、
心の底からじんわり幸せな気持ちになる。

千君もイヴ姐さんも、この人達と暮らしていれば
本当に幸せなんだろうな、と思う。
千君が、イヴ姐さんが心優しい、いい顔をしているのは、
この辺に理由があるに違いない。

楽しい時間は俊足で、
瞬く間に夕方になってしまう。
帰宅して、撮った写真を現像する。
ブレブレだ。
やっぱり、舞い上がっている。
マキさん達に会った嬉しさとドキドキで、
写真を撮るどころではなかった。恥ずかしながら。
はじめて月に立ったニール・アームストロングも、
きっとこんな気分だったのかもしれない。

アポロが見た月の背中は、荒涼としたボコボコの大地だった。
でも、私が見た月の背中には、
緑あふれるオアシスがあって、
素晴らしい人達が暮らしていた。

またその月に、行けたらと思う。
アポロが何回もそうしたように。

今回、マキさん達とお会いできたことは、
私にとって、とても大きな意味があったような気がします。
ネットの世界では、些細な出来事かもしれないけれど。

かのニール・アームストロング船長ならこう言うでしょう。
「人類にとっては小さな一歩だが、球わかばにとっては大きな飛躍である」と。

マキさん、ミチさん、トシさん、そしてイヴセン、
この場を借りて、
本当にお世話になりましたー!
また、ご一緒させていただく日を楽しみにしています。

球わかば
by TamaWakaba | 2010-06-14 01:00 | ネコ | Trackback | Comments(17)
トラックバックURL : http://tamawakaba.exblog.jp/tb/10803938
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 千(猫♂) at 2010-06-14 16:35 x
あのね、デカぃねぇねが、球さんの写真と文がウマ過ぎて、なんだか我が家的には赤面度200%(見た目のしょぼさや、中身のダメさが見えな過ぎじゃ〜〜ないのっ。)なので、オレが代わりにコメントするよ。
あのね、写真がね、ほんっとにウマくて驚いたって。なぜなら、途中でちょこっと球さんにデカねぇねのカメラ(初代kiss)で撮ってもらったヤツが、(ナニコレ?同じカメラ?)って位違ったんだって。弘法筆を選ばねぇ・・ってつぶやいてたよ?
それにしても、撮るヒトによって、表情って違うんだね。オレ、カッコよくね?
じゃ、次回は蓼科で遊ぼうぜ!
Commented by yukai〜♪ at 2010-06-14 19:04 x
初めまして! マキちゃん友のyukai〜♪(千温泉経験者←ちょっと自慢?ぷぷぷ)と申します。
いつも影ながら、羨望の眼差しで拝見しておりましたです。(ドキドキの初コメです。)
千ちゃんのこんなに精悍なお写真を見た事がありません〜!
イヴちゃんの優しい〜麗しい〜少し儚げなさも。。。凄い!です。
更に、更に、『謝辞』に感激し、不覚にも涙してしまいました。
丁寧に人生をおくる事をしていきたいなぁ。。。と、感じています。
あまりにも感動しちゃって、ノコノコと出て来ました。m(_ _)m これからも楽しみにしてます〜♪

あ、カメラバッグとバズーカの写真を送ってもらいました!(マキちゃんより)
それにしても〜凄過ぎて〜唖然!!! デジカメ若葉マークとしては〜驚愕!!!ははは
Commented by konkon at 2010-06-14 21:03 x
はじめまして、球わかばさま。
毎度EVESENの下僕ことkonkonと申します。
先日の樹海集合は参加できず非常に悲しい想いで一杯でした。
でも優しいミチが現場報告写真をタイムリーにメールくれて、
球わかばさんの猫夢中な後ろ姿に爆笑しておりました!
千の凛々しい後ろ姿と波紋の中にたたずむイヴさんに思わず涙・・・。
そして文章や謝辞にさらに涙涙涙。もう朝っぱらから泣きまくりで大変でしたよ・・・。
球わかばさんの写真と文章に触れたら、無性にEVESEN宅の皆様に会いたくなって仕方がありません。
ブログを拝見して常々思ってはいた事なのですが、
球わかばさんの写真は本当に見る者の心の奥深くを揺さぶる作品だと実感しております。
これからも引き続きブログ楽しみに拝見させて頂きます。
では、次回の蓼科ではお会いできますように。長文で大変失礼しました!
Commented by 岳の父ちゃん at 2010-06-15 01:33 x
こんばんわ!
千ちゃん逞しいですねー。イヴちゃん、相変わらず優しい表情ですね。^^
球わかばさんの優しい視線がすごく印象的です。
まるで我が子を撮ってるみたいです。
とても感動いたしました!
私も岳をこんな風に撮れたらいいな~と・・・。
Commented by ミチ at 2010-06-15 21:48 x
こんばんは♪
本当に素敵な時間と思い出・・・写真をありがとうございました。
球さんの写真と言葉に・・・胸がキュ〜っとなってしまって・・・じわ〜っと。。。アブナかったです〜(><;)
イヴも千も・・・可愛くて賢くて強くて・・・っていう風に見えます!!親バカ?!イヤイヤ!!ひとえに球さんのお人柄故です!!!
なんだかマキミチトシをとっても素敵に表現して頂いて・・・タッコママが笑っておりました・・・(>∀<)確かに!!
蓼科での再会を楽しみに・・・ロケット発射準備に励むでありまっす(^◇^)ゝ
Commented by りる at 2010-06-16 06:26 x
はじめまして。マキさんの所から来ました。
袋に入った千ちゃんはいつもの甘えん坊さんという感じなのに、
森の中での千ちゃんは凛々しいですね!
イヴさんの優しい気配りのお話にも感動しました(^‐^)
Commented by アーさん at 2010-06-17 18:48 x
その人となりはブログの通りの好青年でした・・・・・・・・か

うんうんそれは言えてる。
Commented by TamaWakaba at 2010-06-18 16:13
千君
コメントありがとーヾ(o゚ω゚o)ノ゙
千君やイヴ姐さんと会えて感激したよー!
初対面だったから、まだちょっとお互い距離感がつかめなくて苦労したけど、なんだか千君達とはもっと仲良しになれそうな気がするんだ。
また蓼科の森で遊ぼう!
実はね、マキねぇねからカメラを借りて撮ったとき、緊張してたというか舞い上がってドキドキ状態だったんだ。
カメラの絞りがF29なんていうありえないピンホール状態で撮っていたのに、全然気づかなかったんだよ。マキねぇねには内緒だけどね(笑)
イヴ姐さんにもよろしくね!
Commented by TamaWakaba at 2010-06-18 16:33
yukai~♪さん
初めまして!
コメントありがとうございます(´∇`)
なんと、千温泉とは!? むむむ~(興味津々)
千君とイブ姐さんに実際会ってみて、マキさんのブログでの二人のやりとりは本当だったんだなって思いました。
彼らは決してペットなんかではなくて、一人ひとりの人格が尊重された、れっきとした家族として扱われていました。私はそのことにまず感動してしまって・・・
千君もイヴ姐さんも、家族としての立場を自覚しているように感じたんです。とくに、イヴ姐さんのまなざしには、それを強烈に感じました。
こんな家族いいなぁって、しみじみ思いました(´∇`)
>バズーカ
じつは、もうひとまわり大きいバズーカが・・・
ドン引き確実と思い、今回は自重しました(笑)

実はyukai~♪さんのブログも、マキさん所からジャンプしてちょくちょく覗かせていただいてました(^^;)
いろいろな被写体が輝いていて、とても素敵な作品の数々・・・
タンチョウの写真もすごかったです。
またの更新、楽しみにしています。

今後ともよろしくお願いいたしますm(_ _)m
Commented by TamaWakaba at 2010-06-18 16:57
konkonさん
はじめまして!
konkonさんのお話は、マキさんからかねがねお聞きしてました。
次回は是非、お会いできると嬉しいです(´∇`)
千君との初顔合わせで、私もかなりの下僕にランキングされたようなので、konkonさんとは下僕対決となりそうです(笑)
>タイムリーにメール
なんと!
同時中継されていたとは・・・(笑)
もう本当に、猫まっしぐら、犬まっしぐら状態で撮ってました。
でも、千君達はそれだけまっしぐらに撮りたくなる素敵な被写体だと感じました。
千君やイヴ姐さんには、なにかただならぬオーラを感じます。
そして、マキさん一家のみなさんにも。
だから、あの写真は撮ったんではなくて撮れたんです、多分。
私もけっこうな時間を生きてきたわけですが、こんな体験は初めてで、まだまだ世界は広いんだなーとしみじみ思いました。
今後とも宜しくお願いいたしますm(_ _)m
Commented by TamaWakaba at 2010-06-18 17:07
岳の父ちゃんさん
ありがとうございます。
この二人は、本当にいい顔をしてました。
もう、見ただけで「愛されてるんだな~」と実感するというか、、、
それはもう、ジ~ンとしちゃいました。
名犬モモもそうですが、ちゃんと愛情を受けている動物というのは、
人と同じくらい輝くものなのだなぁと実感してます。
それは岳くんからも感じています。
(岳くんがカメラを背景にのぞき込んでいる写真、個人的に超ツボです)
私は仕事の都合で、動物とはなかなか一緒に暮らせないのでうらやましいです。
Commented by TamaWakaba at 2010-06-18 17:17
ミチさん
お~~!ミチさん、先日は大変お世話になりました!
あたたかいおもてなしの数々、もう感激でした!
>親バカ
いいえ、親バカじゃないです。
千君もイヴ姐さんも、そういう可愛くて賢くて強い属性をしっかり持ち合わせていると感じるんです。
おそらくそれは、ミチさんたち家族と一緒に暮らすなかで培われたものなのではないかと、そう思うわけです。
球わかばが選ぶ今年度のMVF(Most Valuable Family)受賞決定です。
蓼科でまたお会いしましょう!
Commented by TamaWakaba at 2010-06-18 17:29
りるさん
初めまして!
コメントありがとうございます(´∇`)
もう、千君の豹変ぶりといったら人が変わった(猫が変わった?)ようで、ビックリです。
人でも猫でも、男子はきっとああいうものなのだなぁ、と自覚症状を含めて思う次第です(^^;)
私もカメラを持たなければ、所在なさげな草食系っぽい人です(か?)。
でも、カメラ持った途端に暴走しますから。
そういう部分で、千君とはかなり仲良くなれそうな気がします。
イヴ姐さんは、多分、私よりも精神年齢が上です。
次に会った時は、いろいろと教わらないといけないかもしれません(^^;)
そして、リルさん、コタローさんのイケメンぷり拝見しました!
ほんと、いい表情してますねー!
またちょくちょく拝見させて頂きます~
今後ともよろしくお願いいたしますm(_ _)m
Commented by TamaWakaba at 2010-06-18 17:30
アーさん
アーさんのそのお人柄には負ける!
そして、アーデル昆虫記に羨望のまなざし・・・
機動先生飛虫!
Commented by マキ at 2010-06-18 17:35 x
アーデル昆虫記ってなんだろう・・・.
機動先生飛虫ってなんだろう!!!(=゚Д゚=)
Commented by TamaWakaba at 2010-06-18 17:51
マキさん
アーさんの撮る飛翔昆虫の上手なこと、たまげます!
「機動」的に「飛び虫」を撮る「先生」、
人は彼をこう呼ぶ。
機動先生飛虫!!
・・・本人には絶不評(爆)
Commented by yukai〜♪ at 2010-06-21 21:57 x
コメント返しが嬉しくって〜またまた登場! お返しのお返し!
我稚拙なブログを見てい頂いてたなんて!!!感謝よりも穴に入りたいぃぃぃ。
◎『千温泉』の詳細はマキちゃんにお聞きくださいね! 非常に幸せになれる温泉。
今は閉店の様ですが。。。残念でなりません。。。今一度再開を〜〜〜♪
マキちゃんご家族ってホントに凄いと思います。しかも〜ご実家は爆睡できるんですよ!!!
(私だけでは無いそうなので〜ホントに何かが・・・ははは)
◎>・・・もうひとまわり大きいバズーカが・・・
500mmのF4L IS (3.9kg)ですね! 白鳥さんをお撮りでしたね!すっ、凄過ぎます!
間違い無くドン引き状態だったでしょうね〜あははは そして、誰にも持てなかったでしょう!
いつかお目にかかれる日がありましたら、その勇士を拝見し我カメラに納めたいぃぃぃ。
なんて、妄想爆発させております。ではでは、このへんで。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

 ▲ 


基本的に何でも撮ります。     ※スマホの方は「PC版表示」での閲覧をおすすめします。
by 球わかば

球わかばプロフィール
リンクについて
著作権及び写真の使用
メディア掲載履歴

最新の記事

雨垂れ
at 2017-10-23 10:01
奥裾花自然園紅葉
at 2017-10-20 00:21
万座道路紅葉
at 2017-10-14 22:51
中秋の名月と善光寺参道
at 2017-10-12 00:36
中秋の名月と善光寺
at 2017-10-06 20:54
弁天岩からの夕陽
at 2017-09-29 21:06
墨坂神社のヒガンバナ2017..
at 2017-09-27 13:37
天の川、台風の後。
at 2017-09-25 17:56
墨坂神社のヒガンバナ2017..
at 2017-09-20 00:10
1000mmで月いろいろ
at 2017-09-15 23:23

記事ランキング

カテゴリ

全体
氷彫刻
花火
家でグルメ
外食日記
旅先見聞録
若一王子神社
松川響岳太鼓
イルミネーション
その他の祭・イベント
ニホンカモシカ
安曇野の白鳥
ニホンザル
アマガエル
名犬モモ
イヌ
ネコ
その他の生きもの
飛行機(軍用機)
飛行機(民間機)
夜空・星景・月
空・雲・天候
奈良井宿・妻籠宿
善光寺界隈
戸隠神社
その他の建造物・神社仏閣
自宅にて

梅の花
菜の花
スイレン
ハスとアマガエル
紅葉
その他の草木花
海辺の風景

自然風景その他
街の風景その他

物撮り
組写真的な組写真
ごあいさつ
お知らせ
レンズレビューと作例
その他
仁科濫觴記
写真考

未分類

タグ

(40)
(21)
(10)
(9)
(6)
(4)
(3)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月

最新のコメント

こんにちは。 懐かしい..
by none33 at 13:58

ブログトップ | ログイン