▼ 

幸せな光 <後編> ~(国営アルプスあづみの公園 『森の光物語』)~ 


a0155104_21574579.jpg




a0155104_19261534.jpg




a0155104_19261123.jpg




a0155104_192643.jpg




a0155104_1926236.jpg




a0155104_19255922.jpg




a0155104_19255633.jpg




a0155104_19255284.jpg




a0155104_19254834.jpg




a0155104_19254646.jpg





1・・・EOS5D Mark II,EF35mm F1.4L USM
2~9・・・EOS7D,EF300mm F2.8 L IS USM
10・・・EOS7D,EF70-200 F2.8L II USM




~撮影後記と近況報告~

【幸せな光を写したい】
イルミネーションは長年の宿敵ともいうべきもので、
毎年毎年、勇猛に戦いを挑んでは、敗退を続けてきました。
去年も同じ場所で、数百ショットを撮ったものの、全てボツに。
なぜか。
それは、私の撮るイルミネーションがどこか「もの哀しげ」に写ってしまうからでした。
目で見るイルミネーションはもっと、まばゆくて、キラキラしていて、幸せな光に満ちているのに、そういうイメージを写真にどうしても固定できずにいました。
私の中で一番大切な成分が、写真のイルミネーションからは抜け落ちてしまっていたのです。
「幸せなイルミネーションを撮れるまで、絶対にブログにはアップしない」
そう心に決めて、今シーズンは撮影に臨みました。
その結果・・・
まだ、完成形ではありません。
納得のいかない部分も多々あります。
それでも、私の目指す何かがこの写真には多分、写ってます。

見せるための技術も非常に重要だと思いますが、
それ以上に、「被写体とどのような関係性を築くか」ということ、
それこそが私の写真においては最も重要なのではないか、と最近考え始めています。

【近況報告】
「球わかば、失踪したんじゃねぇの?」
と言われんばかりの無更新ぶり。
コメント欄も長らく閉鎖、
皆様のブログへもご無沙汰しておりました。
失踪したわけでも、失意のどん底だったわけでもありません(笑)
公私ともども、猛烈に忙しく暮らしておりました。
仕事もハードで休日を削られたりしていたのですが、
それ以外にも、悲喜こもごもあったのです。
将来、振り返るならば、
今はきっと、いろんな転機であるのかもしれません。

写真は相変わらず、フリーになった僅かな時間を掠め取るようにして撮っていました。
白鳥も、ちゃんと撮ってます。
お陰様で、在庫は豊富でございます(^^;)

そして、今まで味わったことのない、スリリングな経験も・・・
・・・追突事故に遭いました!Σ(・ω・ノ)ノ

白鳥を撮り終えた、夕暮れの国道。
右折待ちの車列の最後尾に私は止まっていました。
まだ僅かに青みを残した西の空。
前車のテールランプをぼんやり眺めながら、
「あー、家に帰って温かい味噌汁でも飲みたいなぁ」
なんて考えていた時です。

バガァァァーーン!

今まで聞いたこともないような、破滅的な破壊音とともに、
車ごと体が前に投げ出されました。

Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)
何だ、何だ、何が起こったんだ!
あまりの衝撃に、何が何だかよくわかりません。

ルームミラーに目をやると、
大きなRV車が、有り得ない近さで私の車の後ろにいるのがわかりました。
「追突された~~~!」

ガリガリいう車を無理やり動かして、近くの駐車場に。
降りて確認すると、愛車の後ろに巨大なクレーター。
ああぁぁぁぁ・・・!  (´;ω;`)
後続車から降りてきた運転手さんは「スイマセン、スイマセン」を連呼。

そうだ、そうだ、慌ててはイカン。
こういう時こそ、落ち着かなければ、だ。
まず、えっと、何だ、そうだ、電話だ、家族に電話だ。
いやまて、警察に電話だ。
警察に「事故です」と電話だ。
あ、もうしてる?相手方が警察にもう電話してる?
あ、そうか、それじゃあオレは家族に電話か、いや家族は後でもいいか。
それよりも職場か、職場に電話か。
いやまて、直近の上司に電話か。
あぁもう、どうしよどうしよ・・・
うん、とりあえず職場だ。そうしよう、まず職場に電話しよう。

私は傍らの携帯電話を手に取り、耳に当てました。
あれ・・・なんかこの携帯、変だぞ。
衝突の衝撃で、携帯電話も壊れてしまったのか・・・
慌てて、手元を見ます。

「・・・あ。」

なんと、耳に当てたそれは
懐中電灯だったのです。

努めて冷静さを装っていたものの、
内心の狼狽ぶりは、我ながら見事なものでした(笑)。

そんなこんなで、現場にお巡りさんが来て事故処理。
愛車は2週間入院。
私が頚椎捻挫しなかったのは奇跡です。
お父様お母様、丈夫な首に産んでくれてありがとう(笑)。

そんなわけで、
激動の師走がもうすぐ終わろうとしています。
新年に向け、またかつてのペースを取り戻すべく、
更新していきたいと思っています。
どうぞご贔屓に。

球わかば
by TamaWakaba | 2010-12-27 20:47 | イルミネーション | Trackback | Comments(11)
トラックバックURL : http://tamawakaba.exblog.jp/tb/11793775
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by macorrin at 2010-12-27 21:55
追突されたとは災難ですね。まぁ後遺症がねければいいですが・・
イルミ写真は確かに、自分で見た印象ほど光量に溢れた写真にならず
難しいですよねぇ、ワタシもイルミは苦手です。
今年こそはと思っていたけど、時間はあったけど忙しさで心に余裕
がなくて撮れませんでした。
今日のお写真は光が柔らかく滲んで、とてもいい感じですよ!
なにかフィルターでもお使いでようか?
Commented by アーさん at 2010-12-28 23:55 x
球ちゃんこんばんは!
球ちゃんの目指すイルミ・・・なんかわかる気がする。
おっと今年は、わさび早めに買うよーに!
鞭打ちとか後から出るでね注意しないといかんよ。
保険でレンズくらい買えるし・・・・・ヾ(°∇°*) オイオイ

そんなこんなで今年もあとわずか、色々お世話になりました。
来年もよい年でありますように。
Commented by lappy_man at 2010-12-29 10:10
年末に災難でしたね。心中お察しいたします。
鞭打ち、ひどくならなければいいですね。
そういえば、私の会社の方でも、保険でカメラ買い替えされていた方いたなぁ・・・ あ、失礼しました。 m(__)m

イルミの作品に対する、球わかばさんの想い、素晴らしい。
完成形ではないとおっしゃられておりますが、十分伝わりますよ。
って、私にはこのレベル撮れたら、天狗になりますが・・・。
ソフトフィルター、今度参考にさせていただきます。

あと3日で今年も終わろうとしておりますが、
今年一年本当にありがとうございました。

球わかばさんには、ブログを通じてだけのお付き合いでしたが、
いろんなことを教えていただけました。
感謝仕切れないくらいです。

来年も是非よろしくお願いいたします。
Commented by ムジカ at 2010-12-29 13:25 x
なんて優しい・・・無機的なイルミネーションに命が吹き込まれたようですね♪
青でさえ温かく感じます

ご無沙汰してました
Tamawakaさんも色々大変だったんですね~
まさかの時には人間
とんでもなく後で笑えるようなことをするものです
お怪我が酷くなくてなによりでした(*´∀`)

とはいえ油断大敵 ご自愛下さい
Commented by rato-yamato at 2010-12-30 23:24
イルミネーションに癒されていたら・・・追突されたお話が・・・(>_<)
懐中電灯を耳にあてたくだりで「プッ」と吹いてしまう(失礼)

少年の頃に見た初代ウルトラマンを思い出しました。
ハヤタ隊員が懐中電灯状の機器を使って変身するのですが
慌てたハヤタは手に持っていたスプーンで変身しようとしたシーンです。(若い人にはわかんないだろうな・・・)

ところで信州は雪が降っていることでしょう。
ますます寒さが厳しくなる折お体ご自愛くださいませ。

では良いお年を<m(__)m>
Commented by TamaWakaba at 2010-12-31 02:59
まこりんさん
ありがとうございます。
フィルターは、ケンコーのソフトンAを使っています。
デジカメはハイコントラストで、イルミネーションの光の滲みを表現するのが難しいので、打開策としてフィルターを使っています。
人間の目って、けっこうソフトフィルターかけたみたいに、けっこう光点などは滲んで見えるものなんですよね~。
ことしもお世話になりました。
良いお年をお迎えください(⌒-⌒)
Commented by TamaWakaba at 2010-12-31 03:02
アーさん
ありがとうございます。
保険はですね~、怪我がなかったので、車の修理完了を持って示談と相成りまして、追加の機材を購入できるような美味しいモノは何一つ付いてこなかったんです(笑)。
まあ、怪我がないことが一番ありがたいことなので。
今年は大晦日が仕事ですので、ワサビは年が明けてからゆっくり味わいたいと思いますよー。
ことしもお世話になりました。
良いお年を~(´∇`)
Commented by TamaWakaba at 2010-12-31 03:06
Lappyさん
こちらこそ、大変お世話になりました。
Lappyさんには実際にお会いしたことはないのですが、ブログから伝わってくる熱い写魂に、いつも刺激されパワーを頂いていました。
5D2の導入で、さらに大躍進のLappyさん、来年も目が離せません!来年もよろしくお願いいたします。
それでは、よいお年をお迎えください(´∇`)
Commented by TamaWakaba at 2010-12-31 03:08
ムジカさん
ありがとうございます。
ムジカさんも、陶芸に一区切りつけられたり、お引越しされたり、変化の1年だったのではないでしょうか。
陶芸は一区切りですが、ムジカさんのクリエイターな精神はご健在だとおもいますので、来年はどんなものが創造されてくるのか、今から楽しみにしています。
本年もお世話になりました。
良いお年をお迎えください(´∇`)
Commented by TamaWakaba at 2010-12-31 03:14
rato-yamatoさん
ありがとうございます。
私の最も古いウルトラマンシリーズといえば「ウルトラマン80」です。
彼らも、正しい道具を手にしないと変身できないようで、なかなか苦労が偲ばれます(笑)
事故に遭ってみて初めてわかりましたが、人間、いざとなると冷静なつもりでも頭が50%くらいしか機能しません。
私は元来おっちょこちょいな性格なので、なかなか悲惨な狼狽ぶりだったかも・・・(^^;)
長野は年末にきて、いきなり大荒れな気配です。
大和路はいかがでしょうか。
今年も大変お世話になりました。
どうか良いお年をお迎えください(´∇`)
Commented by アイフォン5 カバー at 2014-03-01 16:40 x
許容ビームのためのヒントは、女性の太陽光線カップ第二に関係なく、あなたの女性が、車輪がなくても、同様に使用して、これらの人々を望むかどうかのあなたの心を構成する必要があります超えて、女性のサングラスを決定することを禁止しています。 リムレストーンは、さらに、それらのすべてが今、重い帽子フレームに組み込まれている、確かに説明した幅のサングラスを含むようにというまで多くなく、周辺想像力と先見の明のビジョンを増加供給光景にはるかに主な焦点を提供しています。 しかし、ビームは、より長時間の個人を必要としない人々と比較した場合、写真フレーム、時にはたくさんあり​​、より筋肉だけでなく、膨大な量ガガを通じて、サングラス、女性色を禁止しています。驚くべきことに、ビームは、サングラスは通常心に留めすることは事実上何も結果として、一緒に長寿とデザイン内の主要高品質で接続されている若い女性を一時停止します。 サングラスを選ぶたびに、女の子は本当にこの女性が必要とし、これらが持つか、多分、車輪がなくても、希望する場合であっても、あなたの心を作るべきだ。 リムレスブラインドはこれらの人々は、以前は、しっかりしたケーシング内にある特異的に一定の厚さのサングラスが含まれていると比較して、周辺機器のアイデアを持続とともに少し茶色の目にはより多くの重要性は、それらのすべて提供しています。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

 ▲ 


基本的に何でも撮ります。     ※スマホの方は「PC版表示」での閲覧をおすすめします。
by 球わかば

球わかばプロフィール
リンクについて
著作権及び写真の使用
メディア掲載履歴
Twitter(更新通知)

最新の記事

岐阜基地航空祭2017【前編..
at 2017-12-12 12:22
長野えびす講煙火大会2017..
at 2017-12-08 01:59
善光寺参道霜月
at 2017-11-29 13:56
長野市「昌禅寺」紅葉
at 2017-11-20 18:14
イチョウの樹の下で
at 2017-11-17 15:50
上田城跡公園紅葉
at 2017-11-15 00:02
もみじ湖(箕輪ダム)紅葉
at 2017-11-13 13:54
長野市若穂「清水寺」紅葉
at 2017-11-10 23:06
秋光
at 2017-11-06 23:37
名もなきカエデ、雨の紅葉
at 2017-11-04 00:52

記事ランキング

カテゴリ

全体
氷彫刻
花火
家でグルメ
外食日記
旅先見聞録
若一王子神社
松川響岳太鼓
イルミネーション
その他の祭・イベント
ニホンカモシカ
安曇野の白鳥
ニホンザル
アマガエル
名犬モモ
イヌ
ネコ
その他の生きもの
飛行機(軍用機)
飛行機(民間機)
夜空・星景・月
空・雲・天候
奈良井宿・妻籠宿
善光寺界隈
戸隠神社
その他の建造物・神社仏閣
自宅にて

梅の花
菜の花
スイレン
ハスとアマガエル
紅葉
その他の草木花
海辺の風景

自然風景その他
街の風景その他

物撮り
組写真的な組写真
ごあいさつ
お知らせ
レンズレビューと作例
その他
仁科濫觴記
写真考

未分類

タグ

(40)
(21)
(11)
(11)
(6)
(6)
(3)
(3)
(3)
(2)
(1)
(1)

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月

最新のコメント

flat_whiteさん..
by TamaWakaba at 14:28

ブログトップ | ログイン