▼ 

追想2010 ~後編~



遥か彼方の宇宙に、地球の声を届ける場所。
孤独な旅を続けた小惑星探査機「はやぶさ」は、
この場所で地球と繋がっていました。
巨大で優美な姿にため息が出ました。
「こちら地球・・・」 ~臼田パラボラアンテナ~
a0155104_151720.jpg




祭が大好きなのです。
祭の喧騒や、胸の高鳴りが伝わってくるような
そういう写真を撮りたいと思っています。
若一王子神社例祭奉祝祭
a0155104_0493743.jpg




白鳥と並ぶ球わかばの核。
蓮とカエル達。
今年も美しい花と愛嬌のある姿を見せてくれました。
蓮池の夏
a0155104_13271356.jpg




「眼に見えるとおりの花火を写したい」
私の永遠のテーマです。
大雨の中のフィナーレ。
胸が熱くなりました。
安曇野花火 ~夢幻光2010~
a0155104_22331768.jpg




人生は花火のごとく
儚く美しく
鮮烈な光景を心に刻む、
そういうドラマに彩られているのでした。
3時間の夏
a0155104_22215442.jpg




一面の極彩色!
初めて声をかけて撮らせてもらいました。
このショットを見た父、
「どっかのモデルさんかと思った!」
ゆり咲く丘で
a0155104_22364050.jpg




春、一面菜の花で黄色かった丘は、
秋、蕎麦の花で真っ白に変わります。
いつ行っても、夢みたいな光景です。
白の海2010
a0155104_19212080.jpg




一面に花が咲く場所に心を奪われてしまい、
群馬県境まで遠征しました。
私にとって、カメラは翼です。
カメラを持っていれば、どこにでも行けそうな気がします。
でも・・・遠かった(^^;)
秋桜の丘
a0155104_23173072.jpg




マキさん、yukai~♪さんと行った山梨撮影紀行。
かたちあるものを創りだす精神
かたちあるものに宿る精神
そういうものを
教えてもらいました。
おとーとと旅する
a0155104_1842278.jpg




目に見える美しさや
フォトジェニックさだけでなく、
被写体がいまここにある理由、歴史、人とのかかわり、
そういうものに焦点を合わせていきたいと思っています。
賑やかな老後

a0155104_11381836.jpg




西日に照らされたカエデ林の
息を飲むような美しさ。
燦林
a0155104_22253333.jpg




やはり、どこにいても
私のテーマは
「人」なのです。
とある禅寺の秋2010
a0155104_1257138.jpg





私にとってこの海は
いつでも特別です。
片道1時間半の道のりも
遠くはありません。
たった30分間の夕陽だとしても。
夕陽を見にいく
a0155104_21505996.jpg




旬が過ぎていたとしても、
必ず被写体はあるんだと思います。
そういう物を見つけられる力を鍛えていきたい。
撮る力の前に「見る力」をつけたい。
そんなふうに考えています。
高遠晩秋
a0155104_1351756.jpg




そして、また冬がやって来ました。
冬に向かって
a0155104_281216.jpg




幸せな光・・・
少しだけ、写せた気がします。
幸せな光
a0155104_20522691.jpg




本当に
あっという間の1年でした。
写せたもの、
写せなかったもの、
これから写したいもの、
もっともっと写したいもの。
被写体が多すぎて、
あまりにも1年が短いと感じます。

とにかく私は、
何がなんでも写真と関わるこでしか
自己の存在価値を見いだせない、
そういうヘンテコな生き物なのだということが
最近分かってきました。

こういうヘンテコな生物が
こうやって生存していけるのも、
このブログという発表の場と
ここに見に来てくださる沢山の皆様、

撮った写真を見ていただけること。
そこから、何かを感じていただけること。
撮り手として、これに勝る喜びはありません。
いつも、感謝の気持ちでいっぱいです。

来年も、
撮って撮って、あきれるほど撮る中で、
また新しい何かを
発見していければ、と思っています。


2010年のおわりに
球わかば

by TamaWakaba | 2010-12-29 23:59 | ごあいさつ | Trackback
トラックバックURL : http://tamawakaba.exblog.jp/tb/11806103
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
 ▲ 


基本的に何でも撮ります。     ※スマホの方は「PC版表示」での閲覧をおすすめします。
by 球わかば

球わかばプロフィール
リンクについて
著作権及び写真の使用
メディア掲載履歴

最新の記事

長野市「昌禅寺」紅葉
at 2017-11-20 18:14
イチョウの樹の下で
at 2017-11-17 15:50
上田城跡公園紅葉
at 2017-11-15 00:02
もみじ湖(箕輪ダム)紅葉
at 2017-11-13 13:54
長野市若穂「清水寺」紅葉
at 2017-11-10 23:06
秋光
at 2017-11-06 23:37
名もなきカエデ、雨の紅葉
at 2017-11-04 00:52
ツタウルシの紅葉
at 2017-10-31 01:41
リゾナーレ八ヶ岳 ハロウィン..
at 2017-10-26 00:33
雨垂れ
at 2017-10-23 10:01

記事ランキング

カテゴリ

全体
氷彫刻
花火
家でグルメ
外食日記
旅先見聞録
若一王子神社
松川響岳太鼓
イルミネーション
その他の祭・イベント
ニホンカモシカ
安曇野の白鳥
ニホンザル
アマガエル
名犬モモ
イヌ
ネコ
その他の生きもの
飛行機(軍用機)
飛行機(民間機)
夜空・星景・月
空・雲・天候
奈良井宿・妻籠宿
善光寺界隈
戸隠神社
その他の建造物・神社仏閣
自宅にて

梅の花
菜の花
スイレン
ハスとアマガエル
紅葉
その他の草木花
海辺の風景

自然風景その他
街の風景その他

物撮り
組写真的な組写真
ごあいさつ
お知らせ
レンズレビューと作例
その他
仁科濫觴記
写真考

未分類

タグ

(40)
(21)
(11)
(10)
(6)
(5)
(3)
(3)
(3)
(2)
(1)
(1)

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月

最新のコメント

ruunouta さん ..
by TamaWakaba at 18:12

ブログトップ | ログイン