▼ 

EF300mm F4L IS USM 【レビューと作例】

EF300mm F4L IS USM
【レンズレビュー目次に戻る】


a0155104_1529257.jpg
EOS 5D Mark II  1/500秒  f5.6  -1/3EV  ISO100  元記事



a0155104_0193415.jpg
EOS 5D Mark II  1/2000秒  f6.3  -1/3EV  ISO500  元記事



a0155104_2384249.jpg
EOS 5D  1/500秒  f4.5  -1/3EV  ISO100  元記事



a0155104_2253660.jpg
EOS 5D  1/1000秒  f4.5  -1/3EV  ISO100  元記事



a0155104_04190.jpg
EOS 5D  1/640秒  f4  -2/3EV  ISO100
     

簡単レビュー

【ここがイイ】
●  300ミリでこのコンパクトさ。この機動力は素晴らしい。
●  フードも鏡筒に組み込まれており、一瞬で撮影態勢に移行できる。
●  1.5メートルまで寄れるのは凄い。撮影倍率0.24倍は望遠単焦では異質。マクロ的に撮れるし、ボケの硬さもカバーできる。
   ゆえに、サンニッパとは住み分け出来るレンズ。・・・売らなければよかった。

【ここがイマイチ】
●  応答が遅い。7Dで最大連写するとコマ落ちする。連写ボディにはオススメできない。
   (だからサンニッパ導入に至った)


EF300mm F4L IS USM 諸元

レンズ構成 : 11群15枚 
撮影距離範囲 : 1.5m~∞
最大撮影倍率 : 0.24倍
フィルター径 : 77mm
最大径×長さ : φ90×221mm
質量 : 1190g
手ぶれ補正 : 約2段分
《UDレンズ》 《リアフォーカス》 《フルタイムマニュアル》

価格 : ¥203,000(ケース・フード組み込み、税別)
現在の市場価格 : 【価格.com】
性能テスト : 【GANREF】
【レンズレビュー目次に戻る】

by TamaWakaba | 2008-01-31 00:06 | レンズレビューと作例 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tamawakaba.exblog.jp/tb/14217179
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

 ▲ 


基本的に何でも撮ります。     ※スマホの方は「PC版表示」での閲覧をおすすめします。
by 球わかば

球わかばプロフィール
リンクについて
著作権及び写真の使用
メディア掲載履歴

最新の記事

万座道路紅葉
at 2017-10-14 22:51
中秋の名月と善光寺参道
at 2017-10-12 00:36
中秋の名月と善光寺
at 2017-10-06 20:54
弁天岩からの夕陽
at 2017-09-29 21:06
墨坂神社のヒガンバナ2017..
at 2017-09-27 13:37
天の川、台風の後。
at 2017-09-25 17:56
墨坂神社のヒガンバナ2017..
at 2017-09-20 00:10
1000mmで月いろいろ
at 2017-09-15 23:23
東尋坊の夕暮れ
at 2017-09-12 12:14
ハスに水滴 2 ― 蓮記20..
at 2017-09-06 09:47

記事ランキング

カテゴリ

全体
氷彫刻
花火
家でグルメ
外食日記
旅先見聞録
若一王子神社
松川響岳太鼓
イルミネーション
その他の祭・イベント
ニホンカモシカ
安曇野の白鳥
ニホンザル
アマガエル
名犬モモ
イヌ
ネコ
その他の生きもの
飛行機(軍用機)
飛行機(民間機)
夜空・星景・月
空・雲・天候
奈良井宿・妻籠宿
善光寺界隈
戸隠神社
その他の建造物・神社仏閣
自宅にて

梅の花
菜の花
スイレン
ハスとアマガエル
紅葉
その他の草木花
海辺の風景

自然風景その他
街の風景その他

物撮り
組写真的な組写真
ごあいさつ
お知らせ
レンズレビューと作例
その他
仁科濫觴記
写真考

未分類

タグ

(40)
(21)
(10)
(8)
(6)
(4)
(3)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月

最新のコメント

kobatetuapri..
by TamaWakaba at 23:38

ブログトップ | ログイン