▼ 

EOS 5D Mark III 試写 高感度を試す

長野県大町市

「EOS 5D Mark III」 導入しました。

a0155104_15591628.jpg

まず、
EOS 5D Mark III最大のウリ、
「高感度特性」を試します。

※2013.2.9追記   奈良井宿アイスキャンドル祭」(ロウソクの灯りのみ、手持ち、ISO~12800)アップしました。



a0155104_1615111.jpg
EOS5D Mark III +EF135mm F2L USM / ISO 5000


a0155104_1615266.jpg
EOS5D Mark III +EF135mm F2L USM / ISO 12800



a0155104_16145545.jpg
EOS5D Mark III +EF135mm F2L USM / ISO 8000



a0155104_16143148.jpg
EOS5D Mark III +EF135mm F2L USM / ISO 1000



a0155104_16142932.jpg
EOS5D Mark III +EF135mm F2L USM / ISO 10000



a0155104_16142648.jpg
EOS5D Mark III +EF135mm F2L USM / ISO 3200



a0155104_1614226.jpg
EOS5D Mark III +EF135mm F2L USM / ISO 12800



a0155104_16142036.jpg
EOS5D Mark III +EF135mm F2L USM / ISO 1600



a0155104_1614171.jpg
EOS5D Mark III +EF135mm F2L USM / ISO 8000



a0155104_16141554.jpg
EOS5D Mark III +EF135mm F2L USM / ISO 6400
※RAW現像時にプラス補正(+1.66)したので荒れが見られます。
しかし、ここまで持ち上げてもまだ鑑賞に耐えうるのは驚異的。




a0155104_16141238.jpg
EOS5D Mark III +EF135mm F2L USM / ISO 3200



a0155104_16141011.jpg
EOS5D Mark III +EF135mm F2L USM / ISO 12800



a0155104_1614751.jpg
EOS5D Mark III +EF135mm F2L USM / ISO 1000



a0155104_16146100.jpg
EOS5D Mark III +EF135mm F2L USM / ISO 3200



a0155104_1614458.jpg
EOS5D Mark III +EF135mm F2L USM / ISO 12800



a0155104_1613567.jpg
EOS5D Mark III +EF135mm F2L USM / ISO 12800



a0155104_16135297.jpg
EOS5D Mark III +EF135mm F2L USM / ISO 2500




EOS 5D Mark III 高感度特性レビュー

・この薄暗い路地で、ISなし望遠(EF135mm F2L USM)でストレスフリーな撮影ができるのはすごい。
・驚くべき低ノイズ。体感的に5D2のISO3200と、5D3のISO12800はほぼ同等の画質。
・ISO12800も余裕で鑑賞に耐えるレベル。
・ノイズの出方もよりアナログっぽい粒状感に変わった気がする。ノイズに味が出た?

よって、製品キャッチコピー
「地球の光をすべて受け止めるために。」
に偽りなし、といった印象です。

今まで光量の制約から諦めていたシーンで撮ることができるようになりました。
シャッターチャンスに強いカメラです。
by TamaWakaba | 2012-07-08 21:28 | レンズレビューと作例 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://tamawakaba.exblog.jp/tb/15722040
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by rato-yamato at 2012-07-08 22:56
お~!
やはり導入されたのですね。
私は、まず第一にミラーショックがよく抑えられていると思いました。
音が良いとか悪いとかは別にして・・・。

1DsⅢや5D・5DⅡでは三脚に触っていると手にミラーの振動が伝わります。
低速シャッターではミラーアップかライブビューが必須でした。

高感度は確かに好印象です。
おっしゃるように対5DⅡでは2段ほどの差かな~。
私的には2万までOK!

「にまん」ですよ「ニマン」
感覚が狂いますよね。

Commented by TamaWakaba at 2012-07-11 17:10
rato-yamatoさん
ありがとうございます(´∇`)
シャッターも先代とまるで別物に仕上がっていますね。
(先代の大仰な「バシャッ」っというシャッター音も好きだったんですけど)
III型はまさに「カシャッ」という音ですね。
フルサイズで6コマはよく頑張ったと思います。
>感度
今までの感覚とはかけ離れ過ぎていて、いまいち使っていても未だにピンと来ません。
でも、2万とか5万とかが普通になって、そのうち手持ちで天の川が撮れちゃったりする時代が来るんでしょうね~。
技術革新バンザイです。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

 ▲ 


基本的に何でも撮ります。     ※スマホの方は「PC版表示」での閲覧をおすすめします。
by 球わかば

球わかばプロフィール
リンクについて
著作権及び写真の使用
メディア掲載履歴

最新の記事

長野市「昌禅寺」紅葉
at 2017-11-20 18:14
イチョウの樹の下で
at 2017-11-17 15:50
上田城跡公園紅葉
at 2017-11-15 00:02
もみじ湖(箕輪ダム)紅葉
at 2017-11-13 13:54
長野市若穂「清水寺」紅葉
at 2017-11-10 23:06
秋光
at 2017-11-06 23:37
名もなきカエデ、雨の紅葉
at 2017-11-04 00:52
ツタウルシの紅葉
at 2017-10-31 01:41
リゾナーレ八ヶ岳 ハロウィン..
at 2017-10-26 00:33
雨垂れ
at 2017-10-23 10:01

記事ランキング

カテゴリ

全体
氷彫刻
花火
家でグルメ
外食日記
旅先見聞録
若一王子神社
松川響岳太鼓
イルミネーション
その他の祭・イベント
ニホンカモシカ
安曇野の白鳥
ニホンザル
アマガエル
名犬モモ
イヌ
ネコ
その他の生きもの
飛行機(軍用機)
飛行機(民間機)
夜空・星景・月
空・雲・天候
奈良井宿・妻籠宿
善光寺界隈
戸隠神社
その他の建造物・神社仏閣
自宅にて

梅の花
菜の花
スイレン
ハスとアマガエル
紅葉
その他の草木花
海辺の風景

自然風景その他
街の風景その他

物撮り
組写真的な組写真
ごあいさつ
お知らせ
レンズレビューと作例
その他
仁科濫觴記
写真考

未分類

タグ

(40)
(21)
(11)
(10)
(6)
(5)
(3)
(3)
(3)
(2)
(1)
(1)

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月

最新のコメント

ruunouta さん ..
by TamaWakaba at 18:12

ブログトップ | ログイン