▼ 

善光寺参道正月2017

長野市 善光寺参道


善光寺の参道にも
正月が来ている。

やはり、参拝客で大賑わい。

a0155104_22491530.jpg
EOS5D Mark III + EF24-70 F2.8L USM



軒を連ねる宿坊や寺院ごとに
それぞれ違った正月飾りがあるのだと
初めて知った。

「常円坊」
a0155104_22491034.jpg
EOS5D Mark III + EF24-70 F2.8L USM





a0155104_22490689.jpg
EOS5D Mark III + EF24-70 F2.8L USM




「淵之坊」
a0155104_22490148.jpg
EOS5D Mark III + EF24-70 F2.8L USM




「正智坊」
a0155104_22485635.jpg
EOS5D Mark III + EF24-70 F2.8L USM





a0155104_22485227.jpg
EOS5D Mark III + EF24-70 F2.8L USM




「堂明坊」
a0155104_22484816.jpg
EOS5D Mark III + EF24-70 F2.8L USM




「大本願」
a0155104_22484410.jpg
EOS5D Mark III + EF24-70 F2.8L USM




「大勧進」
a0155104_22484054.jpg
EOS5D Mark III + EF24-70 F2.8L USM




山門にも大きな「賀正」が掲げられている。
a0155104_22483632.jpg
EOS5D Mark III + EF24-70 F2.8L USM




山門額をモチーフにした絵馬。

かつて、仏教開祖は欲から離れることを説いたのに、
絵馬が「欲の濃縮エキス」みたいになっているのを見るにつけ、
なんとも複雑な気分になるのである。
a0155104_22483081.jpg
EOS5D Mark III + EF24-70 F2.8L USM




境内売店前の石畳。
撥水剤でもかけたのか、
いろんなキャラクターが浮かび上がっている。
面白い。
a0155104_22482469.jpg
EOS5D Mark III + EF24-70 F2.8L USM




本堂正面の柱に松飾りをくくりつける縄。
結び目が美しい。
a0155104_22482004.jpg
EOS5D Mark III + EF24-70 F2.8L USM




柱の唐獅子牡丹も
松の内は少々窮屈な思いをしている。
a0155104_22481699.jpg
EOS5D Mark III + EF24-70 F2.8L USM




退役したダルマ達が集う場所。
a0155104_22481256.jpg
EOS5D Mark III + EF24-70 F2.8L USM




1年間、それぞれの夢を背負って頑張った。
めでたく両目が入ってお疲れ様。

目玉じゃなくて、梵字が入っているダルマも。
梵字は不動明王の種字「カーン」。
謎である。
a0155104_22480830.jpg
EOS5D Mark III + EF24-70 F2.8L USM




出番を待つ縁起物たち。
新天地でどんな願いを背負っていくのだろうか。
a0155104_22480318.jpg
EOS5D Mark III + EF24-70 F2.8L USM




おみくじ。
私は結ばず、持ち帰る派。

でも、結んだおみくじも趣があるのでよろし。
a0155104_22475812.jpg
EOS5D Mark III + EF24-70 F2.8L USM




木蓮の蕾が膨らみ始めていた。
a0155104_22475516.jpg
EOS5D Mark III + EF24-70 F2.8L USM




葉牡丹が色鮮やかな季節。
美しい寄せ植えだ。

ちなみに、葉牡丹はキャベツの仲間なので
食べることもできるそうだ。
でも、美味くはないらしい。
a0155104_22475151.jpg
EOS5D Mark III + EF24-70 F2.8L USM




石垣に芽生えた雑草。
この強靭さを見習っていきたい。
a0155104_22474793.jpg
EOS5D Mark III + EF24-70 F2.8L USM




冬の彩り、南天。
難を転じて、吉祥吉祥。
a0155104_22474293.jpg
EOS5D Mark III + EF24-70 F2.8L USM




仲見世通りの土産物屋も
初詣でかき入れ時なのだ。
でかい歓迎札でお客にアピール。
a0155104_22473850.jpg
EOS5D Mark III + EF24-70 F2.8L USM




「ツァー」
が非常に気になる。
a0155104_22473209.jpg
EOS5D Mark III + EF24-70 F2.8L USM




善光寺の敷地を出ると
仏教色は薄まって
それぞれの店が
気の利いたディスプレイで
正月を演出していて楽しい。
a0155104_22471950.jpg
EOS5D Mark III + EF24-70 F2.8L USM




春。
a0155104_22471465.jpg
EOS5D Mark III + EF24-70 F2.8L USM




福。
a0155104_22471054.jpg
EOS5D Mark III + EF24-70 F2.8L USM




寿。
a0155104_22462898.jpg
EOS5D Mark III + EF24-70 F2.8L USM



時折、雲間から日差しが降り注ぐ
穏やかな正月。

白壁に竹が影絵を描いていた。
a0155104_22454091.jpg
EOS5D Mark III + EF24-70 F2.8L USM



天気予報では
大雪を降らせる寒波が
近づいて来ているらしい。

いよいよ、善光寺参道にも
本格的な冬がやってきそうだ。








by TamaWakaba | 2017-01-10 23:33 | 善光寺界隈 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tamawakaba.exblog.jp/tb/23538411
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

 ▲ 


基本的に何でも撮ります。     ※スマホの方は「PC版表示」での閲覧をおすすめします。
by 球わかば

球わかばプロフィール
リンクについて
著作権及び写真の使用
メディア掲載履歴

最新の記事

夜の影 善光寺参道
at 2017-05-24 18:12
桜記2017【9】小布施町、..
at 2017-05-13 15:02
桜記2017【8】小布施町、..
at 2017-05-13 15:01
桜記2017【7】小布施町、..
at 2017-05-13 15:00
美人林新緑
at 2017-05-09 00:00
飯山市 千曲川河川敷の菜の花
at 2017-05-07 00:06
こやぎ 2017
at 2017-05-05 00:00
春の夕暮れ
at 2017-05-03 00:20
環水平アーク
at 2017-04-29 09:39
桜記2017【6】須坂市・相..
at 2017-04-26 13:39

記事ランキング

カテゴリ

全体
氷彫刻
花火
家でグルメ
外食日記
旅先見聞録
若一王子神社
松川響岳太鼓
イルミネーション
その他の祭・イベント
ニホンカモシカ
安曇野の白鳥
ニホンザル
アマガエル
名犬モモ
イヌ
ネコ
その他の生きもの
飛行機(軍用機)
飛行機(民間機)
夜空・星景・月
空・雲・天候
奈良井宿・妻籠宿
善光寺界隈
戸隠神社
その他の建造物・神社仏閣
自宅にて

梅の花
菜の花
スイレン
ハスとアマガエル
紅葉
その他の草木花
海辺の風景

自然風景その他
街の風景その他

物撮り
組写真的な組写真
ごあいさつ
お知らせ
レンズレビューと作例
その他
仁科濫觴記

未分類

タグ

(38)
(17)
(8)
(6)
(6)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月

最新のコメント

sarutv さん あ..
by TamaWakaba at 15:52

ブログトップ | ログイン