▼ 

平田浩一 加瀬秀雄 氷彫刻 『Crystal Fairy』 【8】

【1】【2】【3】【4】【5】【6】【7】【8】【9】【10】


2:00

気温はマイナス4度。
a0155104_20172874.jpg



ペットボトルの水(アミノバリュー入り)も
ついに凍り始めた。
a0155104_20192144.jpg



カメラザックの上にも
霜が降りる。
a0155104_20212660.jpg



深夜の冷え込みは身体に応えるが
氷彫刻にとっては
恵みの寒さだ。


平田さんは
台座部分の加工を続ける。
a0155104_20255725.jpg



加瀬さんは、
羽の辺縁部を制作する。
a0155104_20263235.jpg



2:26

羽の接合作業が
再開される。
a0155104_20290216.jpg



右羽の付け根部分を接合。

大きく広がった羽全体の荷重を
この部分で全て受け止めるため、
接合には万全を期さなければならない。
a0155104_20303550.jpg



2:34

付け根部分の接合が完了。

左羽は制作の早い段階で組み上げたが
この右羽がここまで手付かずだったのはなぜだろうか。

今回の大会は
過去最高の18チームが参加し、
制作場所がいつになく手狭だ。
自分たちの彫刻のすぐ隣に
重なり合うようにして
他のチームの作品が迫っている。

ゆえに
作業場の中を動き回る時、
彫刻のすぐ近くを通ることを余儀なくされる。

あまつさえ今回は
薄い羽を広げた、極めて繊細な彫刻だ。
もしも移動の際、身体が
羽にぶつかってしまったらどうなるか。

つまり、
一見して不可解なこの制作順序も
平田さん流のリスクマネジメントだったのだ。
a0155104_20341458.jpg



辺縁部の
小さな部品を接合。
a0155104_20461597.jpg



a0155104_20560587.jpg



2:41

右羽上辺部の接合。

前に接合した羽の根本に重さがかかる。

果たして荷重に耐えることができるか、
緊張の一瞬だ。
a0155104_20572176.jpg



無事、接合が完了。
a0155104_21010647.jpg



そこにさらに辺縁の部品を接合していく。
a0155104_21032683.jpg



2:53

ハプニング発生。

いま付けたばかりの部品が
落下してしまった。

パシンという
氷が砕ける音が
かすかに響く。
a0155104_21073401.jpg



小さな部品とはいえ
氷なのでそれなりに重さがある。

しかし、薄い羽の断面は
その重さを支えるのにギリギリの大きさだ。

コールドスプレーで周りから固めたものの
接合面内部の氷結が十分ではなく
強度が出ていなかった。
a0155104_21143112.jpg



幸いにして
落下の仕方は良かった。

部品が粉々になってしまうという
最悪の事態は回避された。
a0155104_21152431.jpg
(一部トリミング)


すぐに、応急処置を施す。
a0155104_21183502.jpg



ドライアイスで接合面の温度を下げて
接着力を高めた上で
再度、接合を試みる。
a0155104_21252437.jpg



今度は上手く行った。

しかし、割れてしまった部分については
別に接合し直さなくてはならなくなった。
a0155104_21253519.jpg


明らかに
接合の作業に
時間を取られている。

時計はすでに
午前3時。

いつもであれば、
完成形が見えている頃だが、
今回は通常と全く手順が違っており、
作業の終着点がいまだ見えてこない。

時間内に完成するのだろうか。

一抹の不安がよぎる。


― 【9】に続く ―

【1】【2】【3】【4】【5】【6】【7】【8】【9】【10】



by TamaWakaba | 2017-03-09 02:02 | 氷彫刻
 ▲ 


基本的に何でも撮ります。     ※スマホの方は「PC版表示」での閲覧をおすすめします。
by 球わかば

球わかばプロフィール
リンクについて
著作権及び写真の使用
メディア掲載履歴

最新の記事

古代ハス「大賀ハス」のこと ..
at 2017-08-19 11:41
山霧
at 2017-08-16 17:57
ハスに夏の日差し ― 蓮記2..
at 2017-08-13 21:19
千曲川納涼煙火大会2017 ..
at 2017-08-09 22:24
雉(キジ)に会った
at 2017-07-31 21:54
祭囃子妖艶2017【前編】 ..
at 2017-07-28 00:37
祭囃子妖艶2017【後編】 ..
at 2017-07-28 00:36
ハスに水滴 ― 蓮記2017..
at 2017-07-20 16:20
稲泉寺の守り猫
at 2017-07-13 22:34
5D4試し撮り その2
at 2017-07-10 23:41

記事ランキング

カテゴリ

全体
氷彫刻
花火
家でグルメ
外食日記
旅先見聞録
若一王子神社
松川響岳太鼓
イルミネーション
その他の祭・イベント
ニホンカモシカ
安曇野の白鳥
ニホンザル
アマガエル
名犬モモ
イヌ
ネコ
その他の生きもの
飛行機(軍用機)
飛行機(民間機)
夜空・星景・月
空・雲・天候
奈良井宿・妻籠宿
善光寺界隈
戸隠神社
その他の建造物・神社仏閣
自宅にて

梅の花
菜の花
スイレン
ハスとアマガエル
紅葉
その他の草木花
海辺の風景

自然風景その他
街の風景その他

物撮り
組写真的な組写真
ごあいさつ
お知らせ
レンズレビューと作例
その他
仁科濫觴記

未分類

タグ

(40)
(19)
(8)
(6)
(6)
(3)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月

最新のコメント

sarutvさん あり..
by TamaWakaba at 11:47

ブログトップ | ログイン