▼ 

1000mmで月いろいろ

いろいろな月

「朧月の出」
2017.3.12 18:05
月齢 13.75
a0155104_22530907.jpg
EOS5D Mark III + EF500mm F4 L IS USM + EXTENDER EF2×III (ISO6400)





a0155104_22523995.jpg
EOS5D Mark III + EF500mm F4 L IS USM + EXTENDER EF2×III (ISO3200)




「夏の宵月」
2017.8.5 18:59
月齢 13.01
a0155104_22520996.jpg
EOS5D Mark IV + EF500mm F4 L IS USM + EXTENDER EF2×III (ISO6400)





「暮空の月」
2017.8.26 17:43
月齢 4.59 
a0155104_22503869.jpg
EOS5D Mark IV + EF500mm F4 L IS USM + EXTENDER EF2×III (ISO2500)





「初秋の月」
2017.9.2 20:00
月齢 11.69
a0155104_22500879.jpg
EOS5D Mark IV + EF500mm F4 L IS USM + EXTENDER EF2×III (ISO800)





同時刻、トリミング
a0155104_22491113.jpg
EOS5D Mark IV + EF500mm F4 L IS USM + EXTENDER EF2×III (ISO1000)







1枚目が5D3のISO6400、
3枚目が5D4のISO6400です。
その差は歴然。
トリミング耐性も着実に向上しています。
新型はセンセーショナルな話題には乏しいですが、
さり気なく性能を底上げしている印象があります。
超望遠手持ち派には嬉しい限りです。

台風が来てますが
例年のごとく
小松基地航空祭に出撃してきます。
(中止になるおそれもありますが・・・)
でも、今回はなんだか良い予感がします。
台風よ早く過ぎ去れ!
台風一過で晴れろ小松!


今年の航空祭は台風のため中止になりました(T_T)
おのれ台風、許すまじ・・・
用途のなくなってしまった休日を
どう活用するか目下苦悩中。




by TamaWakaba | 2017-09-15 23:23 | 夜空・星景・月 | Comments(6)
Commented by susatan at 2017-09-16 03:42
おはようございます^^
先ほど お布団の中で スマホアプリ眺めながら月の出を確認してた私です^^
そして今 こちらにお邪魔して 「ぅおっ!!!!!」と叫んじゃいました。
レンズは 70-200にテレコンなのに お月さまと格闘してる私には
んもっ ぅおおおおおおおお!!! と^^
いづれのお月さまも 叫びながら眺めちゃいました^^
とても素敵で ありがとうございました^^!!

小松基地ですか!!! お気をつけて!!!
Commented by sarutv at 2017-09-16 10:27
1000mmの世界は、大変なんでしょうね。
機材も重くなるし....。
Commented by TamaWakaba at 2017-09-17 08:39
susatanさん
ありがとうございます。
私も月の出や月齢計算はスマホアプリを使ってます。
昔は月齢カレンダー使ったり、PCの天文ソフト立ち上げたりする必要がありましたが、超便利な世の中になりましたね。~
今年は昼間晴れていても夜になると曇ってしまう日が異常に多くて、いつもなら順当に溜まっていくはずのお月様フォルダがなかなか一杯になりません。
小松の航空祭も台風でお流れに・・・天候に泣かされる年ですね(T_T)
Commented by kobatetuapril at 2017-09-17 08:45
師匠、お久しぶりです。
何とも目に毒なブログを拝見してしまいました。
mark3と4、高感度の違いは顕著ですね~・・・
2度めのシャッターユニット交換も覚悟のうえで、
あと3~4年を、mark3で耐えしのぐつもりでいましたが、
物欲の前に屈してしまいそうです。
レンズでも買って気を紛らわすしかありません(オイ
今のところ、高感度撮影はモノクロ現像し、
また、それに似た撃被写体をチョイスして、
「ノイズも味のうち・・・」と開き直っていますが、
カラー現像には限界を感じます。
mark5には
2400万画素くらい、高感度耐性アップ、連写数1up、
みたいなのを希望します
1000万画素のEOS40Dでも、A3ノビが不満無く印刷できたので、
自分的には2400万画素で十分なのですが
時流逆行してまでして画素数減少というのは、
まぁ、マーケティングの点からもまかり間違っても無いでしょうね~・・・
Commented by TamaWakaba at 2017-09-17 08:45
sarutvさん
ありがとうございます。
機材は、やっぱり重たいです^^;
でも、色々合わせて4キロくらいですが、意外と持てちゃいます。
この機材で最も大変なのは、おそらく「大気のゆらぎ」だと思います。
この焦点距離で数キロ以上離れたものを撮ると、必ず大気のゆらぎを拾ってしまい、コンディションの悪い日は、いくらピントが合っていてもぼやけた画になってしまうことが多いです。
こればかりはこちらの努力や技術ではどうにもならないので、もはや祈るしかありません^^;
Commented by TamaWakaba at 2017-09-18 16:04
kobatetuaprilさん
ありがとうございます。
こちらこそ、ご無沙汰しております。
本日、メールを送りましたのでご確認ください。
(いろいろと手違いがあり失礼いたしました)
5D4の導入については、私もかなり迷ったんですが、やはりレリーズ数が限界に近づいているということと、色んな所にガタが来はじめていること、高感度性能がもう少し欲しいと思っていたことなんかを総合的に判断して、導入する運びになりました。
出てくる画は、確実に進化していて、高感度性能とAFは申し分ないです。
でも、個人的には、画素アップよりも、もう少し高感度性能を高めて欲しかったです。
ですが、
巷で言われているとおり、消費電力がかなり大きく、バッテリーがすぐに減ります。
まだ完全に検証してないんですが、GPS切って、メインスイッチをオフにしていても、待機電力を結構消費しているようで、近頃、全く使っていないのにバッテリーが勝手に干上がってしまっていることがありました。
そういうこともあって、今回、初めてバッテリーグリップで運用しています。
若干重くなりますが、電源的に仕方なし、という感じです。
とてもいいカメラなんですけど、その辺がちょっと微妙な感じです。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

 ▲ 


基本的に何でも撮ります。     ※スマホの方は「PC版表示」での閲覧をおすすめします。
by 球わかば

球わかばプロフィール
リンクについて
著作権及び写真の使用
メディア掲載履歴

最新の記事

長野市「昌禅寺」紅葉
at 2017-11-20 18:14
イチョウの樹の下で
at 2017-11-17 15:50
上田城跡公園紅葉
at 2017-11-15 00:02
もみじ湖(箕輪ダム)紅葉
at 2017-11-13 13:54
長野市若穂「清水寺」紅葉
at 2017-11-10 23:06
秋光
at 2017-11-06 23:37
名もなきカエデ、雨の紅葉
at 2017-11-04 00:52
ツタウルシの紅葉
at 2017-10-31 01:41
リゾナーレ八ヶ岳 ハロウィン..
at 2017-10-26 00:33
雨垂れ
at 2017-10-23 10:01

記事ランキング

カテゴリ

全体
氷彫刻
花火
家でグルメ
外食日記
旅先見聞録
若一王子神社
松川響岳太鼓
イルミネーション
その他の祭・イベント
ニホンカモシカ
安曇野の白鳥
ニホンザル
アマガエル
名犬モモ
イヌ
ネコ
その他の生きもの
飛行機(軍用機)
飛行機(民間機)
夜空・星景・月
空・雲・天候
奈良井宿・妻籠宿
善光寺界隈
戸隠神社
その他の建造物・神社仏閣
自宅にて

梅の花
菜の花
スイレン
ハスとアマガエル
紅葉
その他の草木花
海辺の風景

自然風景その他
街の風景その他

物撮り
組写真的な組写真
ごあいさつ
お知らせ
レンズレビューと作例
その他
仁科濫觴記
写真考

未分類

タグ

(40)
(21)
(11)
(10)
(6)
(5)
(3)
(3)
(3)
(2)
(1)
(1)

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月

最新のコメント

ruunouta さん ..
by TamaWakaba at 18:12

ブログトップ | ログイン