▼ 

おおまち雪祭り2010 ~雪、降りしきる~

長野県大町市 「冬のファンタジア2010おおまち雪まつり」(2/6)



昨年の雪まつり


昨年とはうって変わって
降りしきる雪の中

本当の
雪まつりが始まります。
a0155104_0245999.jpg




a0155104_025645.jpg




a0155104_0251140.jpg




a0155104_0251550.jpg




a0155104_0251913.jpg




a0155104_0252359.jpg




a0155104_025271.jpg




a0155104_0253120.jpg




a0155104_0253530.jpg




a0155104_0253919.jpg




a0155104_0254383.jpg




a0155104_0254719.jpg


~~~続く~~~




EOS5D Mark II
EF35mm F1.4L USM

by TamaWakaba | 2010-02-17 23:59 | その他の祭・イベント | Trackback | Comments(13)
トラックバックURL : http://tamawakaba.exblog.jp/tb/9987859
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by マキ at 2010-02-18 01:58 x
かまくらの、子供っ!
可愛過ぎる・・・・・・。
あと、祭りの男の赤い背中、かっこういい。
いいですねぇ。
雪祭り。
炎、酒、太鼓、花火、子供。
余す所無く撮りましたね。
それにしても、夜なのに、いつもココの皆さんは綺麗な写真撮りますよねぇ。素朴に感心しています。

三九郎って???この藁積んだの?
Commented by lappy_man at 2010-02-18 06:15
ほんと、かまくらの横の子、かわいい~。
太鼓のシーンですが、いつもながら構成が素晴らしい!!
表情と足のカット・吹雪などを織り交ぜた構成が、より一層祭りの臨場感を感じます。

さすがに、こういった場面を撮られるときはフルサイズなのですね。
しかも単のみ。
その潔さ天晴れです。
Commented by アーさん at 2010-02-18 23:49 x
俺はいったい何を撮っていたのか・・・・((( T_T) トボトボ
Commented by hieroglyphy at 2010-02-19 22:05
ほんとに雪の世界ですね。 愛知県三河地域ではまだほとんど雪を見ていないような・・・
いい~ショットをたくさん見られました。 いいシーンだなあ・・・て。

ファインダーの世界に集中して、寒さを忘れているわかばさんの姿が伝わってくる気がします。
情熱、少し分けて下さい 笑
Commented by mizuki_2004 at 2010-02-19 22:40
こんな風景を見ると松本と大町はまったく違う町だなーと思いますよ。
雪があった方が寒さもやわらぎそう。
スタッドレスがあれば、遊びにいきたいー
Commented by TamaWakaba at 2010-02-20 00:47
マキさん
ありがとうございます~。
>かまくらの子供
この「だー!」って手を挙げているのは、このすぐ前にいるご両親に向かってやっているのですが、息子を微笑ましく見つめる両親を尻目に、鬼の形相で接近連写していたのは私です。
決して怪しい者です。
ええ、自覚しています(爆)
撮るは一瞬の恥、撮らぬは一生の不覚なり~

>三九郎
これはですね、木や竹の芯をまず立てて、そこに藁だの松の枝などをくくりつけていくわけです。
いわゆる、正月飾りを天に返すわけですね~
炎の上がりの良さを計算して、いかに積んでいくか、そこら辺が地元のオトーサン達の腕の見せ所なわけです。

Commented by TamaWakaba at 2010-02-20 00:56
Lappyさん
ありがとうございますー。
去年は単35ミリ一本勝負だったんですが、今年太鼓を撮り始めたら、ちょっと短すぎる気がして、急遽135ミリに交換しました。
望遠になったぶん全景は写せなくなりましたが、部分の連携で場の雰囲気を表現できたかな、と思います。
>単のみ
私は夜撮りでストロボ使わない派なので、どうしても明るいレンズが必要である、という部分が大きいです。
太鼓は開放F2でしたが、それでも手持ちではギリギリでした。
本当はズームでフレキシブルに撮れれば、もっと自由は増すと思うんですが、こればかりはカメラの進化を待つしかないですね~
(1D系列には手を出せないし(+д+)
Commented by macorrin at 2010-02-20 00:58
いやぁ、1/6のお写真、もの凄く激しい雪の降り方ですね~
こっちは結構寒いのですが、雪は積もりませんので、これを見てると雪国に
密かな憧れさえ感じます。なーんて言ったら雪で苦労されてる方たちに怒られちゃうかな?
太鼓の方達は実に絵になるというか、カッコええですね。
演歌が似合う男の中の男という感じです。いつもやってるから立ち居振る舞いが
様になっているんでしょうね。
Commented by TamaWakaba at 2010-02-20 01:06
アーさん
まぁ、そんなことを仰らずに・・・(^^;)
知ってる人が近くで撮っていると、なんだかすごく励みになりました。
アーさんがいなければ、雪で完全に折られていましたよ多分。
そして、
結局、あの次の週も行ってしまいましたよ~
そして、今夜も多分行くです♪
なんか前回、前々回と違ったことをやってやろうかと画策中です(笑)
Commented by TamaWakaba at 2010-02-20 01:16
hieroglyphyさん
ありがとうございますー。
>情熱
じつは、いつも撮り始める時は「嫌だなー、寒いなー、帰ろうかなー」と思ってます。
でも「ここで帰ったら勿体ないなあ」とも思うので、仕方なしに心の赴くままパチパチと撮り始めます。
すると、ある時突然スイッチが入るんですね~(笑)
スイッチが入ると、暑さ寒さ、レンズの重さ、腕の痛さ等一切感じなくなります。
ファインダーが映画館のスクリーンのように見えてきて、自分は観客のような視点でファインダーを覗くようになってます。
こうなると、CFカードが一杯になるか、目の前のイベントに一区切りつくまで撮り続けることになります。
知らぬ間に、こういう身体になってしまいました(^^;)
だから、撮影に行くまでが情熱で、撮影を始めてからは本能ですね。
Commented by TamaWakaba at 2010-02-20 01:23
みずきんさん
ありがとうございますー。
確かに、松本と大町の気候は全然違いますね~
松本から安曇野にかけて晴れていても、その北側はどんよりとした鉛色の雲に覆われていることがほとんどです。
大町から松本方向に通勤したりすると、天気の違いに愕然とします。
今年は、雪の量が30年前のレベルです。
Commented by TamaWakaba at 2010-02-20 01:28
まこりんさん
ありがとうございますー
我々も、近頃は長期間残るような積雪がなかったので、
今年の雪にはちょっと感激しましたが・・・正直、ここまで降るとは思いませんでした。
白馬方面に行くと、平地でも普通に1メートル以上積もっています。
今日、日本海沿岸まで行ってみましたが、海抜0メートルにも雪が残っているんですよ。いつもだったら考えられないことです。
普通、これだけ雪が降ると、我が町の湖は氷結するはずなんですが、やっぱり湖は凍らない・・・温暖化なんですね。
雪の量は昔に戻っても、気温は昔と違うのでしょうね。

>男の中の男
このおっちゃん二人は本当にいい顔で太鼓を叩くので、
もう釘付けでした。
いい被写体に巡り会うと、身体が熱くなってきますね。
Commented by アーさん at 2010-02-21 20:15 x
たまにゃ温泉に入ってくりゃ~いいものを。。。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

 ▲ 


基本的に何でも撮ります。     ※スマホの方は「PC版表示」での閲覧をおすすめします。
by 球わかば

球わかばプロフィール
リンクについて
著作権及び写真の使用
メディア掲載履歴
Twitter(更新通知)

最新の記事

岐阜基地航空祭2017【前編..
at 2017-12-12 12:22
長野えびす講煙火大会2017..
at 2017-12-08 01:59
善光寺参道霜月
at 2017-11-29 13:56
長野市「昌禅寺」紅葉
at 2017-11-20 18:14
イチョウの樹の下で
at 2017-11-17 15:50
上田城跡公園紅葉
at 2017-11-15 00:02
もみじ湖(箕輪ダム)紅葉
at 2017-11-13 13:54
長野市若穂「清水寺」紅葉
at 2017-11-10 23:06
秋光
at 2017-11-06 23:37
名もなきカエデ、雨の紅葉
at 2017-11-04 00:52

記事ランキング

カテゴリ

全体
氷彫刻
花火
家でグルメ
外食日記
旅先見聞録
若一王子神社
松川響岳太鼓
イルミネーション
その他の祭・イベント
ニホンカモシカ
安曇野の白鳥
ニホンザル
アマガエル
名犬モモ
イヌ
ネコ
その他の生きもの
飛行機(軍用機)
飛行機(民間機)
夜空・星景・月
空・雲・天候
奈良井宿・妻籠宿
善光寺界隈
戸隠神社
その他の建造物・神社仏閣
自宅にて

梅の花
菜の花
スイレン
ハスとアマガエル
紅葉
その他の草木花
海辺の風景

自然風景その他
街の風景その他

物撮り
組写真的な組写真
ごあいさつ
お知らせ
レンズレビューと作例
その他
仁科濫觴記
写真考

未分類

タグ

(40)
(21)
(11)
(11)
(6)
(6)
(3)
(3)
(3)
(2)
(1)
(1)

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月

最新のコメント

flat_whiteさん..
by TamaWakaba at 14:28

ブログトップ | ログイン