▼ 

カテゴリ:ごあいさつ( 21 )

 ▲ 
 ▼ 

あけましておめでとうございます



本年も『よく晴れた雨の日に。』を

よろしくお願い申し上げます



年賀状1


今年もたくさん写真が撮れますように!


年賀状1




平成二十九年 元旦

球わかば







by TamaWakaba | 2017-01-01 00:07 | ごあいさつ | Trackback | Comments(0)
 ▲ 
 ▼ 

今年もありがとうございました (2016年のおわりに)




本年も

『よく晴れた雨の日に。』

を御覧いただき

ありがとうございました。



2016年の総まとめ



上の画像は、Google画像検索で
「当ブログの2016年に投稿した記事」という旨のクエリで検索した
結果をキャプチャーしたものです。
(画像クリックで、実際の検索結果を表示できます)

こうやって検索結果を眺めていると、
たまに撮影に出ているだけのような気がしても
1年経ってみると
結構な量を撮ったのだなぁと思います。

毎年撮っているもの。
今年初めて撮ったもの。

撮りたくて心待ちにしていたのに
結局、撮れなかったもの。

多分だめだろう、と半ば諦めていたのに
奇跡的に撮れたもの。

やはり写真は
「巡り合わせ」の芸術です。

被写体がいて
そこに
カメラを持った自分がいること。

あまりにも当然すぎるそのことの重要性を

痛いほど味わった年はありませんでした。

写真は
(写真に限らず、何かを表現する行為はおしなべて)
自問自答を常とする、孤独で地味な作業の連続です。

時に、
何が正しいのかわからなくなったり
向かうべき場所を見失ないそうになったり、
いろいろ面倒くさくなって
投げ出してしまいたくなる時もあったりします。

しかし、

それでもこうやって
私が今日も写真を続けていられるのは
このブログに
毎日足を運んでくださる
皆様がいるからこそです。

もし、私がこのブログをやっていなかったら
写真など、とうの昔にやめていたことでしょう。

写真を多くの方に「見てもらえる」ことのありがたさも
日々、感じています。

いつもこのブログを見てくださる皆様へ
ここにあらためて
御礼を申し上げます。

来年は
このブログも10年目という
節目を迎えます。

これまでの自分のスタイルを貫きつつも
少しずつ新しいものにも挑戦していけたらと
思っています。

なにはともあれ、
写真は撮らないことには
何も始まりませんので、
来年もとにかく
呼吸するかの如く
シャッターを切って行こうと思っております。



それでは皆様、
良いお年をお迎えください。



2016年 大晦日

球 わかば





by TamaWakaba | 2016-12-31 00:00 | ごあいさつ | Trackback
 ▲ 
 ▼ 

謹賀新年2016



あけましておめでとうございます

年賀状2016


a0155104_22361386.jpg
長野県大町市 仁科神明宮


神域之元日。

a0155104_22473748.jpg
EOS5D Mark III + EF85mm F1.8 USM



a0155104_22473096.jpg
EOS5D Mark III + EF85mm F1.8 USM




a0155104_22472266.jpg
EOS5D Mark III + EF85mm F1.8 USM




a0155104_22471551.jpg
EOS5D Mark III + EF85mm F1.8 USM




a0155104_224789.jpg
EOS5D Mark III + EF85mm F1.8 USM




a0155104_2247163.jpg
EOS5D Mark III + EF85mm F1.8 USM




a0155104_22464274.jpg
EOS5D Mark III + EF85mm F1.8 USM




a0155104_22464033.jpg
EOS5D Mark III + EF85mm F1.8 USM




a0155104_2246384.jpg
EOS5D Mark III + EF85mm F1.8 USM




a0155104_22463416.jpg
EOS5D Mark III + EF85mm F1.8 USM




a0155104_22463213.jpg
EOS5D Mark III + EF85mm F1.8 USM




a0155104_22463065.jpg
EOS5D Mark III + EF85mm F1.8 USM




a0155104_22462611.jpg
EOS5D Mark III + EF85mm F1.8 USM




a0155104_22462387.jpg
EOS5D Mark III + EF85mm F1.8 USM




a0155104_22462173.jpg
EOS5D Mark III + EF85mm F1.8 USM




a0155104_22461898.jpg
EOS5D Mark III + EF85mm F1.8 USM




a0155104_22461423.jpg
EOS5D Mark III + EF85mm F1.8 USM




a0155104_22461194.jpg
EOS5D Mark III + EF85mm F1.8 USM




a0155104_2246965.jpg
EOS5D Mark III + EF85mm F1.8 USM




a0155104_2246763.jpg
EOS5D Mark III + EF85mm F1.8 USM




a0155104_2246568.jpg
EOS5D Mark III + EF85mm F1.8 USM


今年も良い撮影ができますように。



by TamaWakaba | 2016-01-03 22:55 | ごあいさつ | Trackback | Comments(6)
 ▲ 
 ▼ 

今年もありがとうございました。



下の画像は、Google画像検索で
「このブログに今年投稿したもの」という条件をつけて
検索した結果のスクリーンショットです。

いつものことながら、
被写体に全く統一感がありません。

気の向くまま、色んなものを
手当たり次第に撮った一年でした。

「撮りたいものは何でも撮る」
「撮りたいものは納得するまで撮る」

というスローガンに変わりはありません。

そして、最近は
「撮らなければならないと思うものを撮る」
という謎の使命感がそこにプラスされつつあります。

とはいえ、
所詮は、「カメラという道具」使いなのですから
「○○写真家」とかいう冠をつけられるよりも、
「あいつは写真バカだ」と言われたい。

いつでもカメラ片手に
美しいこと楽しいことを探し歩く、
そういう人生が楽しそうです。

今年は、去年よりも自分の写真に少しだけ厳しくなれました。
だから来年は
今年よりも少しだけ、自分の写真を厳しい目で見ようと思います。

そうやって少しずつ前に進んでいくしかありません。

もはや写真は私にとって、
仕事ではないのだけれど、
趣味と割り切れるほど簡単なものでもなくなってしまいました。

自分の写真が
どこに向かっているのかはよくわかりませんが、

シャッターを切った数だけ、
その答えに近づけるような気がしています。

だから、来年も撮り続けます。

この一年間お世話になった皆様、
巡りあった被写体の数々、
そして写真の神様に感謝の気持ちを捧げつつ、
2015年を締めくくりたいと思います。

今年も
『よく晴れた雨の日に。』
をご覧頂き、
本当にありがとうございました。

それでは皆様、
良いお年をお迎えください。



2015年 大晦日

球 わかば



※画像クリックで本物の検索画面が開きます(各記事にもジャンプできます)
2015年サムネイル


年始は予定過密で、2日以降の更新になる予定です^^;
by TamaWakaba | 2015-12-31 07:57 | ごあいさつ | Trackback
 ▲ 
 ▼ 

謹賀新年 2015

【お年玉プレゼント付き】 私の年末年始&新春の一枚!
【当選】 お年玉プレゼント当選者発表②!ギフト券1000円10名分のご紹介!




本年も
「よく晴れた雨の日に。」を
よろしくお願い申し上げます。









厳寒の元日。

a0155104_114852.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE




a0155104_114393.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE




a0155104_114182.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE




a0155104_113925.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE




a0155104_113745.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE



自家製伊達巻
a0155104_113357.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE




a0155104_113192.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE



自家製甘酒
a0155104_112965.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE



お雑煮
a0155104_112756.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE




a0155104_112546.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE




a0155104_112340.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE




a0155104_112187.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE



今年もいい写真が撮れますように。







by TamaWakaba | 2015-01-02 01:22 | ごあいさつ | Trackback | Comments(5)
 ▲ 
 ▼ 

今年もありがとうございました (2014まとめ)



2014年が去ろうとしています。

あいも変わらず、写真のことだけを考えて暮らしたこの1年を
駆け足で振り返ります。






元日。
撮り初めは冬を耐えるニホンザルたちでした。

a0155104_20485528.jpg
冬を耐える


美人のカモシカにも会いました。
a0155104_21321534.jpg
興味津々~ニホンカモシカ・ニホンイタチ~





もはやライフワークというか、
全てに優先して撮影しなければいけない(と勝手に思っている)
国宝松本城氷彫フェスティバル。

氷の彫刻を解かそうとする大雨との戦い。
そこには凄まじいドラマがありました。

a0155104_21181988.jpg
第28回 国宝松本城氷彫フェスティバル 全国氷彫コンクール
平田謙三 平田浩一 氷彫 『遊泳』 


ちなみに、2015年は1月11日18:00~翌6:00の日程で行われます。
会場でお会いしましょう!





白鳥。

白鳥を取り巻く色々なものが変わり、失われました。

それでも、安曇野には白鳥がやって来ます。

安曇野の空にきらめく
その白い翼があるかぎり、

撮り続けたいと思っています。

a0155104_11251836.jpg
安曇野の白鳥'13~'14





花桃が咲き乱れる隠れ里。

谷間に春が凝縮しているようでした。

a0155104_8445250.jpg
花桃の里2014 ~阿智村 月川温泉~





遥か高空を行く、へんてこな形の飛行機。
その姿に惹かれて、セントレアまで追いかけました。
a0155104_232872.jpg
ボーイング747LCF 「ドリームリフター」 / Boeing747LCF "Dream Lifter"



日本の技術を載せたボーイングの新型機。
富山空港まで追いかけました。
a0155104_21473888.jpg
ボーイング787「ドリームライナー」 / Boeing787"Dream Liner"



今年は1回しか行けなかった航空祭。
しかし、思いがけないほどの青空が待ちうけていました。
a0155104_22102930.jpg
小松基地航空祭2014 F-15機動展示


パイロットはカッコいい。
パイロットはカッコいいのだ!
a0155104_20341726.jpg
小松基地航空祭2014 パイロット ~ F-2帰投






大輪のハス。
愛してやみません。


a0155104_23535715.jpg
蓮記2014 ~ 稲泉寺の大賀ハス



凛としたスイレンも
見飽きません。

a0155104_21383387.jpg
光花水上 ~室山池のスイレン2014~





生きた文化財「大黒町舞台」。

世代を越えて、
祭の魂が受け継がれていきます。
a0155104_15364250.jpg
祭囃子妖艶2014 ~若一王子神社例祭奉祝祭~
大黒町舞台巡行 【前編】 ~若一王子神社例祭奉祝祭2014~






花火撮影。

花火師のフロンティア精神に支えられ
花火は年々進化を続けています。

撮り手としても負けていられません。
a0155104_13233315.jpg
花火織 ~安曇野花火2014~
a0155104_1803494.jpg
花火織2 ~竈神社例大祭奉納花火2014~
a0155104_2185846.jpg
秋夜の花火 ~川中島古戦場まつり2014~





今年、思うところあって導入した
1本のレンズ。
Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE
それは、料理を美味しそうに撮りたかったから。

料理写真は、
忘れかけていた料理の味や香りまで思い出させてくれます。
a0155104_2335818.jpg
山で海を喰らう2 ~ 大町市 『松葉鮨』 ~

a0155104_166626.jpg
メシを撮ること

メシを撮ること2

メシを撮ること3

a0155104_225045100.jpg
四万温泉 四万やまぐち館「谷の茶屋」 ~グルメと湯の旅2014~ 【前編】






気ままに歩きながら、
ふと気になったものにレンズを向ける。

ぶらぶらスナップは心底楽しいです。

この時間は、いつまでも大切にしていきたいと思います。
a0155104_1182360.jpg
奈良井宿秋雨2014


a0155104_16421747.jpg
初夏の花々 ~ 入梅





様々な条件が重なる瞬間に
シャッターを切らなければ
永遠に失われてしまうものを追い続ける運命。

写真とは難儀な所業だなあと思ったり。
a0155104_14233526.jpg
中秋の名月2014


何万年もかけて地球にたどり着いた星の光を
撮像素子で拾い上げていると
不思議な気持ちに駆られます。
a0155104_1843512.jpg
天の川を目指して




年の初めには
はるか彼方にあったはずの年末。
いつの間にかすでに
鼻先をかすめるほど
近くにやってきていました。

子供の頃
永遠のように思えた夏休みが
あたかも水溜りが消えるようにして
なくなっていくあの感覚に似ています。

年内に消化すべき在庫もかなりありますが、
時間いっぱいとなりましたので、
来年に持ち越しです。

さて、

今年は、例年になく
撮ったことのある被写体に
再び本気で挑んだ年だったと思います。

同じ被写体に
毎年レンズを向けること。

マンネリの恐怖に駆られながら
それでも、なにか新しい切り口を探します。
手応えがあったり無かったり、
いつも結果が出るとは限りませんが、
そういう「あがき」が
来年の写真を作っていくのだと
私は信じます。

来年もそんな悪あがきをしつつ、
少しずつ前に進んでいけたらと思っています。


本年もこのブログにお越しいただき、
本当にありがとうございました。



それでは皆様、
良いお年をお迎えください。



球 わかば 




by TamaWakaba | 2014-12-30 02:10 | ごあいさつ | Trackback
 ▲ 
 ▼ 

謹賀新年 2014








今年も撮るぞ~!






a0155104_015793.jpg




a0155104_015397.jpg




a0155104_015587.jpg





by TamaWakaba | 2014-01-01 00:22 | ごあいさつ | Trackback | Comments(2)
 ▲ 
 ▼ 

今年もありがとうございました。




今年も沢山撮りました。





安曇野を訪れた白い冬の使者。
去年撮れたありふれた光景が
今年は幻となってしまうような、
そんな状況がすでに始まっています。

安曇野に舞う白鳥の姿を、いつまでも見られますように。
a0155104_17284621.jpg
安曇野の白鳥





おなじみのバカ企画。
新年早々から金沢に乗り込んで
羽目をはずしました。
モモ主が怪しく笑います。
a0155104_11472492.jpg
金沢暴食紀行




かの有名な地獄谷野猿公苑に
初遠征です。
温泉に気持ちよさそうに浸かる彼等の
あまりに人間臭い仕草に釘付けです。
a0155104_2224576.jpg
地獄谷野猿公苑のサルたち




夜の善光寺は素敵です。
夜のスナップ、大好きです。
a0155104_1594773.jpg
夜の善光寺参道スナップ




稀代の氷彫刻師、平田浩一さんの製作現場に
今年も一晩密着しました。
プロフェッショナルの凄みを
心底感じます。
素晴らしい!
a0155104_1543599.jpg
松本城氷彫フェスティバル 氷彫刻『イルカ』




もう一つのプロフェッショナル、
信濃國松川響岳太鼓。
地元にも凄い才能が花開きつつあることを
目の当たりにしました。
彼等の演奏を聞きながらの撮影は
真剣にならざるを得ません。
a0155104_1156181.jpg
信濃国松川響岳太鼓




こちらは言うなれば
「宿場町のプロ」
でしょう。
ホームメイドだけれど、
素晴らしいイベントです。
奈良井宿の方々は、「価値あるもの」について
本当にしっかりとした認識があることに
感嘆します。
a0155104_22233658.jpg
奈良井宿アイスキャンドル祭




春を呼ぶ可憐な花
セツブンソウ。
スギ花粉の嵐の中撮影しました。
新たな被写体との出会いは
心踊ります。
a0155104_1413111.jpg
セツブンソウ




初の彗星撮影。
寒風吹きすさぶ高台で
夕暮れの空に目を凝らしました。
もう帰ってくることのないパンスターズ彗星。
思い出深い撮影です。
a0155104_063284.jpg
パンスターズ彗星




今年も桜を
ムキになって撮りました。
ようやく桜と仲良くなれたような気がします。
a0155104_1341395.jpg
桜記




こちらも初遠征、長野県阿智村の『花桃の里』です。
ちょっと現実とは思えないような、
爛漫すぎる春の光景を満喫しました。
a0155104_2223198.jpg
花桃の里




国花、県花のように
自分の花、「私花」があるとすれば、
それは「ハス」です。

何千枚、何万枚撮っても撮り足りません。

そして、私の心のふるさと「中島蓮池」とカエルたち。

心から愛おしく思います。
a0155104_0302776.jpg
a0155104_20435514.jpg
蓮記中島蓮池のカエルたち




こちらも何回撮っても
いまだ魅力的な被写体です。
今年は大黒町の皆さんと素敵な出会いもありました。
来年も必ず撮りに行きます!
a0155104_2224448.jpg
若一王子神社例祭奉祝祭 大黒町舞台




ひょんなことから、
高空を飛行する旅客機撮影に目覚めました。
美しく、奥深い世界です。
来年も続けていきたいと思っています。
a0155104_234225.jpg
成層圏を行く旅客機




今年は「航空祭撮影元年」。
成功も失敗も沢山経験しました。
でもまだ経験値が足りません。
もっと場数を踏まなければ・・・
なんて言いつつ、ヒコーキ見たいだけだったりしますが。
来年も航空祭行きます!
a0155104_2453411.jpg
小松基地航空祭
a0155104_21431955.jpg
岐阜基地航空祭




今年はあまり星空撮影に行けませんでしがが、
標高2000メートル超の峠で、
神秘的な光景に出会うことができました。
星空撮影は、
家に帰ってから画像を確認するのに、
プレゼントの包みを開けるようなドキドキ感がありますね。
a0155104_18373256.jpg
雲の海、星の海



以上、今年の特徴的な写真たちを
駆け足で振り返りました。

それにしても一年経つのは早いですね。





さて、

もうすぐ、新しい年がやってきます。
来年はどんな年になるのでしょうか。
どんな被写体が待っているんでしょうか。
期待が高まります。
来年も、また一生懸命さまざまな被写体を
撮影していきたいと思っています。


最後に、本年もこのブログを御覧頂いた皆様に
心から感謝を申しあげ、
2013年の結びとしたいと思います。

それでは皆様、
良いお年をお迎えください。


2013年 大晦日

球 わかば






by TamaWakaba | 2013-12-31 00:00 | ごあいさつ | Trackback | Comments(11)
 ▲ 
 ▼ 

明けましておめでとうございます。





本年も『よく晴れた雨の日に。』をよろしくお願い致します。



2013年 元日  長野県安曇野市穂高 (撮り初め)



今年も良い写真が撮れますように。






by TamaWakaba | 2013-01-03 01:50 | ごあいさつ | Trackback
 ▲ 
 ▼ 

今年もありがとうございました。 ― 2012年を振り返って ―


いよいよ、2012年も今日限りとなりました。
本年もこのブログをご覧頂き、ありがとうございました。
なんと、このブログも丸々5年間、生きながらえることに成功しました。
飽き性の私にとって、これは驚くべき事態です。

これもひとえに、このブログを見に来てくださる皆様のおかげです。

皆様に励まされ、また刺激を与えられ、
今日もこうして、写真を撮り続けることができています。

あらためて御礼申し上げます。


2012年は自分にとって、
一言では言い表せないような、複雑な年でした。
自己の根幹に関わる変化があった一方で、
どうにもならないくらい停滞してしまうこともあったりして、
「落ち着いて写真を・・・」という状態になかなか持っていけませんでした。

ただ、そんな中にあっても、
撮らずにはいられない自分がいました。
やはり写真は、私の芯に近い部分を構成している要素なのだと、
今更ながら感じます。

5Dも3代目。
撮影データも軽く数テラバイト(大半はボツ削除にしましたが)を超えました。


そろそろこの辺で、自己と写真との関わり方を見定め、
自分に厳しい写真を撮っていく必要があるのかな、と思います。

まぁ、難しい話はさておき、

今日は大晦日。
せっかくの節目なので、
この1年間の写真達をざっと振り返ってみることにします。



去年の大晦日は美しい月夜でした。
団欒を抜け、ひとり夜空の下へ。

a0155104_19263716.jpg



今シーズンも、がむしゃらに撮った白鳥
目指すところは、まだ遙か遠くにあります。

a0155104_20201729.jpg



ご存じ、名犬モモ
なかなか会えなくなってしまったけれど、
ちゃんと覚えていて、元気いっぱいに迎えてくれました。
来年は、もっと沢山遊びたいなぁ。

a0155104_17511634.jpg





今年は星や空をよく撮りました。
特に5DmarkIIIを導入してから、撮影の自由度が格段に増しました。
来年は、さらに踏み込んで撮っていきたいです。

a0155104_21422117.jpg



花や草木も好きな被写体です。
近所の桜から、
遠方の花畑へと、
足を運びました。

a0155104_21422492.jpg




各地で出会った動物たち
彼らは時に、人よりも豊かな表情で
語りかけてきます。

a0155104_23133298.jpg



お祭り花火も「なんとしても撮らねば!」という気分にさせてくれます。
良い被写体はやはり何度撮っても良いものなのだと確信しました。
花火は「手持ちの短時間露光でどこまで行けるか」。
今も試行錯誤が続きます。

a0155104_23371710.jpg



ハス
特別な花。
些末な理由を超越して、
とにかく好きなのです。

a0155104_2353186.jpg



家で作ったり、外で味わったり。
美味しい料理は人を幸せにします。
ただ、撮影するのは辛いです。
(本当は、冷めないうちに食べたい)

a0155104_0115619.jpg



その他いろいろ撮っているのですが、際限がないのでこの辺で・・・

ざっと1年眺めただけでも
我ながら、この統一感のなさ(笑)。


でも、これこそ私の写真です。

心に響いたものは、何でも撮りたい。

写真家である前にまず、「カメラ使い」でありたい。

その想いは変わりません。


今年もこうして写真を撮ることができたこと、
このブログを見てくださった皆様、
(そして、誰よりも理解ある妻に)
に感謝しつつ、1年を締めくくりたいと思います。

本年も大変お世話になりました。

それでは皆様、よいお年をお迎えください。



2012年大晦日

球 わかば

a0155104_1539643.jpg
EOS5D Mark III + EF50mm F1.2L USM
大晦日・長野県大町市 若一王子神社にて




by tamawakaba | 2012-12-31 15:41 | ごあいさつ | Trackback
 ▲ 
  -    -  



基本的に何でも撮ります。     ※スマホの方は「PC版表示」での閲覧をおすすめします。
by 球わかば

球わかばプロフィール
リンクについて
著作権及び写真の使用
メディア掲載履歴

最新の記事

雨垂れ
at 2017-10-23 10:01
奥裾花自然園紅葉
at 2017-10-20 00:21
万座道路紅葉
at 2017-10-14 22:51
中秋の名月と善光寺参道
at 2017-10-12 00:36
中秋の名月と善光寺
at 2017-10-06 20:54
弁天岩からの夕陽
at 2017-09-29 21:06
墨坂神社のヒガンバナ2017..
at 2017-09-27 13:37
天の川、台風の後。
at 2017-09-25 17:56
墨坂神社のヒガンバナ2017..
at 2017-09-20 00:10
1000mmで月いろいろ
at 2017-09-15 23:23

記事ランキング

カテゴリ

全体
氷彫刻
花火
家でグルメ
外食日記
旅先見聞録
若一王子神社
松川響岳太鼓
イルミネーション
その他の祭・イベント
ニホンカモシカ
安曇野の白鳥
ニホンザル
アマガエル
名犬モモ
イヌ
ネコ
その他の生きもの
飛行機(軍用機)
飛行機(民間機)
夜空・星景・月
空・雲・天候
奈良井宿・妻籠宿
善光寺界隈
戸隠神社
その他の建造物・神社仏閣
自宅にて

梅の花
菜の花
スイレン
ハスとアマガエル
紅葉
その他の草木花
海辺の風景

自然風景その他
街の風景その他

物撮り
組写真的な組写真
ごあいさつ
お知らせ
レンズレビューと作例
その他
仁科濫觴記
写真考

未分類

タグ

(40)
(21)
(10)
(9)
(6)
(4)
(3)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月

最新のコメント

こんにちは。 懐かしい..
by none33 at 13:58

ブログトップ | ログイン