▼ 

カテゴリ:ネコ( 7 )

 ▲ 
 ▼ 

稲泉寺の守り猫

長野県下高井郡木島平村 稲泉寺


今年も
ハスの花の季節になりました。

ここは北信濃随一のハスの名所
「稲泉寺(とうせんじ)」。

桃色の大きな蕾が
まさに開かんとしています。

a0155104_21483708.jpg
EOS5D Mark IV + EF70-200mm F2.8L IS II USM + EXTENDER EF2×III

・・・が、
ちょっとその前に。

稲泉寺の山門をくぐり
本堂へと続く石段の途中に
一対の石灯籠があります。

a0155104_21483276.jpg
EOS5D Mark IV + EF70-200mm F2.8L IS II USM


その石灯籠に・・・・


a0155104_21482751.jpg
EOS5D Mark IV + EF70-200mm F2.8L IS II USM + EXTENDER EF2×III


・・・なんかいます。

・・・で、こっち見てます。


a0155104_21482190.jpg
EOS5D Mark IV + EF100mm F2.8L Macro IS USM


参道を通る人間を
検分するような
その眼差し。

けっして怪しいものではございません。
ハスを撮りに来ただけでございます。


a0155104_21481486.jpg
EOS5D Mark IV + EF70-200mm F2.8L IS II USM


遠くの物音に
サッと身を起こし
この表情。

そうか君は
この寺の守り猫なのか。

a0155104_21480978.jpg
EOS5D Mark IV + EF70-200mm F2.8L IS II USM


とはいえ、猫なので
やっぱり基本的に悠々自適です。


a0155104_21480501.jpg
EOS5D Mark IV + EF70-200mm F2.8L IS II USM


ここを警備員室として常駐してる訳じゃなく、
やたら暑っつい夏の昼間には
ひんやりした石灯籠の中で
石に枕してのんびりするのが
至福というわけです。

a0155104_21480091.jpg
EOS5D Mark IV + EF70-200mm F2.8L IS II USM


夏の風が
参道を吹き抜けていきます。


a0155104_21475622.jpg
EOS5D Mark IV + EF100mm F2.8L Macro IS USM


ゆっくりピコピコと
リズムを刻むしっぽ。

なんともリラックスムード。


a0155104_21475297.jpg
EOS5D Mark IV + EF100mm F2.8L Macro IS USM


そこら辺に生えていた草を
目の前でヒラヒラさせたら
ちょっと誘いに乗ってくれました。


a0155104_21474840.jpg
EOS5D Mark IV + EF100mm F2.8L Macro IS USM


自慢じゃないですけど
私は筋金入りの「猫嫌われ」です。

「猫嫌い」じゃなくて「猫嫌われ」。

猫が私のことを
やたらめったら恐れます。

大抵の猫は
私が10メートル以内に近づいただけで
「やべぇ!」という顔をして
一目散に逃げていきます。

車に乗っていても、
窓越しに目が合っても
それは変わりません。

もしかすると私は
猫にだけ見える恐ろしい何かを
身にまとっているのかも。
(犬にはやたらと好かれるのに・・・)

でも、ごくごく稀に
私のことを受け入れてくれる
寛大で度胸のある(猫的には変わり者の)
猫に出会うことがあります。

この子は
そういう猫でした。

「もっと近くで撮ってもいい?」
と話しかけると
まんざらでもないご様子。


a0155104_21474422.jpg
EOS5D Mark IV + EF100mm F2.8L Macro IS USM


ややオッドアイ。
左右の虹彩の色が
少し違います。


a0155104_21474056.jpg
EOS5D Mark IV + EF100mm F2.8L Macro IS USM


守り猫らしい
凛々しい表情。
カッコイイです。

a0155104_21473609.jpg
EOS5D Mark IV + EF100mm F2.8L Macro IS USM


ありがとう。

久々に猫に遊んでもらって
とても嬉しかったのです。


a0155104_21473196.jpg
EOS5D Mark IV + EF100mm F2.8L Macro IS USM


またハスを撮りに行ったら
相手しておくれ。






今週末、稲泉寺では
毎年恒例の
「ハス花祭り」を開催するそうです。
お近くの方はぜひ。
観光情報



by TamaWakaba | 2017-07-13 22:34 | ネコ | Trackback | Comments(4)
 ▲ 
 ▼ 

気高き猫

長野県北安曇郡池田町



田んぼ道で、
気高き野良猫に出遭った。

奴は
ちょっとした高台から私を見下ろして
「なんだテメエは」
という顔でこっちを見ている。

小さいけれど、紛れもなく
猛獣の風貌なのだ。

a0155104_23381338.jpg

普通の野良猫であれば
一目散に逃げる場面で
奴は
さらにこちらに踏み出して
視線をぶつけてくる。

奴の意識に
「なつく」とか「媚びる」とか「へりくだる」とか、
そういう概念が一切無いことは
明白だ。

カメラを持つ手に力がこもる。

a0155104_23381196.jpg



a0155104_2338775.jpg



a0155104_233863.jpg



a0155104_2338134.jpg



a0155104_0143559.jpg



a0155104_23375794.jpg



a0155104_2337555.jpg



a0155104_23375339.jpg



a0155104_2337498.jpg



a0155104_23374465.jpg



a0155104_2337424.jpg



a0155104_23374169.jpg



a0155104_23373971.jpg


その後、
奴が「勘弁してくれよ・・・」という顔をして逃げ去るまで
執拗にカメラで追い回した。
気の毒な気もしないではなかったが、
奴の挑戦に対する、せめてもの礼儀である。
すでに猫と友達になるのは諦めた。
こういういい貌の猫に出遭えるのなら、
それもまた良い。

↓ ↓ ↓おまけ※クリックで拡大※↓ ↓ ↓
(奴のイメージを反映すべく、ちょいと画をいじってみました(^^;))
a0155104_23373720.jpg





EOS5D Mark II+EF135mm F2L USM
EOS7D+EF300mm F2.8 L IS USM

by TamaWakaba | 2011-11-17 00:02 | ネコ | Trackback | Comments(11)
 ▲ 
 ▼ 

パイチャ君と散歩道

ご近所
半ノラ白茶(パイチャ)君たち




梅雨が明けても
パイチャ君は
焼けつくアスファルトの上で
ヒマそうにゴロゴロしていた。

ねこじゃらしを差し出すと、
かったるそうに
でもちょっと楽しそうに
遊んでくれた。

パイチャ君と
少しだけ友達になれた気がする。


a0155104_0354881.jpg





a0155104_035437.jpg





a0155104_035329.jpg





a0155104_0352429.jpg





a0155104_0351840.jpg





a0155104_035656.jpg





a0155104_0345866.jpg





a0155104_0345320.jpg





a0155104_0343984.jpg





a0155104_0341052.jpg





a0155104_034411.jpg





a0155104_03419.jpg





a0155104_0335795.jpg





a0155104_0335029.jpg





a0155104_0334737.jpg





a0155104_0334324.jpg





a0155104_0334036.jpg





a0155104_0333795.jpg





a0155104_0333334.jpg





a0155104_0332686.jpg





a0155104_0332284.jpg





a0155104_0331987.jpg





a0155104_0331712.jpg





a0155104_0331425.jpg





a0155104_0331052.jpg


でも、ちょっと引っ掻かれた(((( ;゚Д゚)))





EOS5D Mark II
EF50mm F1.2L USM
ソフトフィルター

by TamaWakaba | 2010-07-28 00:47 | ネコ | Trackback | Comments(8)
 ▲ 
 ▼ 

半ノラふたり

ご近所の猫



a0155104_625378.jpg


イヴセン達との初顔合わせを翌日にひかえ、
私はいささか緊張していた。
「きちんと撮れなかったらどうしよう」
撮れないはずはないが、きちんと、というとまた話は別である。
犬に関しては、何回もモモを撮っているので多少の自信はある。
しかし猫は、数えるほどしか撮ったことがない。
ましてや、私は最近まで猫社会のブラックリストに名を連ねており、
どんな猫からも危険人物とみなされ、
半径5メートル以内に近寄らせてもらえなかった経緯がある。

「千君撮れなかったらどうしよう」
不安は募るばかりであった。

そんな漠たる悩みに頭を抱えつつ、
私はぼんやりと部屋の窓から外を見ていた。

すると、
窓から見えるマンションの駐車場に
小さい二つの影を見つけた。
猫だ。

慌ててカメラを掴んで外に出る。
明日の予行演習ができるかもしれない!


a0155104_6254110.jpg


白茶と白黒の猫ふたりは、
アスファルト敷きの駐車場でだらりんとしていた。

カメラを持って殺気立つ私を見て
ふたりは咄嗟に「やばい、逃げろ」という空気を出した。

あ、待って、お願いだから行かないで。
私は息を殺して、彼らと目を合わせないように、
私は友達ですよ~、と念じながら、
小声で「撮らせてくださいませ~」とつぶやきながら、
彼らににじり寄った。

いつか、マキさんに教えてもらった
猫と友達になる方法を実践したのだ。
すると、彼らはいぶかしげな表情を浮かべつつも、
私の接近を許してくれたのだった。

「撮っていい?」
そう話しかけると、
白黒のほうが小さく「ぬ~~~」と啼いた。
「撮ってもいいけど、まぁ、ほどほどにな」
なんとなく、私には彼がそう言っているように聞こえた。



ん?知らない顔だな。
a0155104_6254250.jpg



まぁいいや。
a0155104_6254461.jpg



ふぁぁぁぁぁぁぁ~~・・・
a0155104_6254678.jpg



・・・・・・・・・・眠いな。
a0155104_625482.jpg



ふぅ。
a0155104_6254928.jpg



Zzzz。

a0155104_6255195.jpg



白茶は薄汚れていたけれど、
その目に、
ただならぬ強い力を感じた。

超接近で撮らせてもらった。
a0155104_6255587.jpg




a0155104_6255928.jpg




a0155104_626060.jpg




a0155104_626216.jpg



猫は不思議だ。
それまでどんな風に生きてきたのかが、
表情に出る。

それは時に哲学的ですらあり、
ひょっとすると、こちらの考えなど全てお見通しなのではないか、
と思うことさえある。

白茶は、
どんな日々を生きてきたのだろうか。

あの力強く、訴えかけるような視線を思い出しながら、
そんなことを考える。



EOS5D Mark II
EF100mm F2.8L Macro IS USM

by TamaWakaba | 2010-06-21 07:09 | ネコ | Trackback | Comments(12)
 ▲ 
 ▼ 

月に旅するみたいに。

静岡県裾野市(富士山麓)





いつも、とてもとてもお世話になっている
『犬魂猫魂』のマキさん達と富士山麓でお会いした。
いつもブログの中で見るイヴセンが動いてる!
マキさんもミチさんもトシさんもいる!
みなさん初めまして(゚∀゚)!


千君
2006.9/18(ぐらい)2010年春 満3歳半。
千葉、千倉の海に捨てられ,保護されていたところから、マキさん家へ。
森の探検大好きな、やんちゃ盛りの男子。
a0155104_2354087.jpg




イヴ姐さん
ミニチュアダックスフント 2001.3/3生まれ(たぶん)2010年春 満9歳。
繁殖用だったところ、2歳半で、マキさん家へ。
心優しい大人な女性。
a0155104_235473.jpg



車の中での千君。
突然乗り込んできた見知らぬ人間(私)に
『おまえ誰だー?』の顔。
a0155104_23541168.jpg



名代の袋猫!
よくあるペット用ケージのように、
外に連れ出す時、千君を袋詰めにするのかと思いきや、
なんと、自分から入る!
遊び疲れたりすると、自分から袋に入って首だけ出してたりします。
彼にとっての移動式住居なのね。
a0155104_23541589.jpg



千君、お散歩の図。
のしのし・・・
こういう場所では、けっこうポーカーフェイスな感じで歩いてます。
しかし・・・
a0155104_23542095.jpg



樹海入り口。

森に近づくだけで、一気にテンションが上がるのです。
みんなの先頭に立って
「みんな俺について来い!」
って言ってます。
a0155104_23542548.jpg



「森が呼んでる!」
退屈そうだった目がキラキラ輝き、
くたっとなっていたしっぽが天を突きます。
a0155104_23542913.jpg



「みんな、ついて来てるかっ!?」
はい隊長!
a0155104_23543472.jpg



この顔!
探検家そのもの。
凛々しいぞ千君。
a0155104_23543868.jpg




「む、何か感じるぞい!」
a0155104_23544274.jpg



「みんなこっちだ!」
a0155104_23544695.jpg



「で、さっきからついて来てる君は誰なのよ?
新入り?」

あ、はい。球わかば隊員であります。写真兵です。

「そうか、足引っ張るなよ。あと、リードも引っ張るな」
a0155104_2354511.jpg



「森の探検は危険がいっぱいなのだからな」

ああ、千君改め千さん、カッコいい!
ついていきます!
a0155104_23545896.jpg





そして、こちらはイヴ姐さん。
とてとてとて・・・
a0155104_2355223.jpg



イヴ姐さんは、心優しい。
エレガントな女性なのである。
a0155104_2355883.jpg



皆に愛情を注がれた分、
皆にも愛情を注ぐ。
a0155104_23551364.jpg



イヴ姐さんの瞳は
とても穏やかな光を宿している。
a0155104_23551958.jpg




私が皆からちょっと離れた場所で撮っていると、
イヴ姐さんは悪い足場をとことこ歩いてきてくれて、
私に「大丈夫ですか?」と話しかけて、
またマキさん達の所にとことこ帰っていく。
a0155104_23552577.jpg




出会ったばかりの私を、イヴ姐さんはいろいろ気遣ってくれてるのだ。
なんか、イヴ姐さんの大きな愛を感じた。

イヴ姐さんは、マキさん家のヨロコビをカナシミを、
家族に寄り添いながら、一緒に分かち合ってきた。

だから、すごくよくわかっているのだと思う。
家族のこと。みんなの気持ち。
a0155104_23553159.jpg



そしてなんと、
お昼に手作りのお弁当を頂いた!
愛情こもった手羽先とおにぎり。
私はもう幸せデス(∩´∀`)∩
美味しかった~
a0155104_23553790.jpg



馬を愛でるマキさん。
幸せそうな馬(´∇`)
a0155104_23554476.jpg



~謝辞~
by TamaWakaba | 2010-06-14 01:00 | ネコ | Trackback | Comments(17)
 ▲ 
 ▼ 

ユキちゃん

長野県安曇野市穂高 大王わさび農場 野良猫のユキちゃん
二人は仲良し




a0155104_23541726.jpg




a0155104_23542578.jpg




a0155104_23543025.jpg




a0155104_23543414.jpg




a0155104_23543933.jpg




a0155104_23544696.jpg




a0155104_2354434.jpg




a0155104_23545247.jpg




a0155104_23545661.jpg




a0155104_2355092.jpg




a0155104_2355438.jpg




a0155104_23551073.jpg




ユキちゃんは
野良猫だ。
もちろん、兄のダイスケもそうだ。

ユキちゃんもダイスケも
人間の優しさを
あまり知らない。

かつて、
人間にいじめられた日々もあったと聞く。

気まぐれに愛情を注ぎ、
気まぐれにその生存を脅かす人間達に
戸惑い、辟易しつつも
それでもユキちゃんは
今日もこの場所で暮らしている。

ユキちゃんは
カメラを構えて近づく私を
じっと見据えながら
心の中で呟く。

「人は人、私達は私達だから、
構わないで。」

どんなに
ユキちゃんに近づいても
私とユキちゃんとの間には
決して越えることの出来ない
不可視の境界線が
引かれていることに気付く。

兄のダイスケは
今日もまた
どこかにフラフラ出かけていった。

ユキちゃんは
ひとり
日だまりの中で
目を細めていた。




EOS5D Mark II
EF100mm F2.8L Macro IS USM

by TamaWakaba | 2010-03-09 00:28 | ネコ | Trackback | Comments(19)
 ▲ 
 ▼ 

梅の花咲くネコ団子

長野県安曇野市穂高 大王わさび農場

春めいてまいりました。
a0155104_0563172.jpg



ワサビ田の中にある小さな岩山の
ちいさな日だまりに
その2匹はいました。
a0155104_0571196.jpg



ダイスケ(通称大ちゃん)♂
「俺、ネコは誇り高くあるべきだと思う!」
a0155104_0571967.jpg



「・・・ううぅ、カッコよくきめてみたけど、なんか今日は風が冷たいな」
そうなのです。
この日は、ちょっとだけ寒い日でした。
a0155104_0572552.jpg



「うぅ・・・寒い寒い」
「寒いね兄ちゃん」
隣にいるのは妹のユキ♀
大の仲良し。
a0155104_0572922.jpg



「こうしてるとあったかいね」
「ホントだな~」
そんな2匹のネコ団子。
a0155104_0573397.jpg




a0155104_0573747.jpg




a0155104_0574171.jpg




a0155104_0574484.jpg



ぐぅ・・・
a0155104_0574999.jpg



「兄ちゃんが寝てるから、静かにしてて!」
a0155104_0575393.jpg



ぐぅ・・・
風が吹いてハラリ。
a0155104_0575725.jpg



ぐぅ・・・(あったけぇ・・・幸せ♪)
a0155104_058124.jpg



「し ず か に し て てっ!」

はいはい、退散いたします(^^;)
a0155104_058528.jpg



そんな仲良し2匹の
ネコ団子。
a0155104_058810.jpg



ちょっとずつ
ちょっとずつ
春です。
a0155104_0581285.jpg





EOS5D Mark II
EF100mm F2.8L Macro IS USM


~~~~撮影後記~~~~~
by TamaWakaba | 2010-03-04 01:43 | ネコ | Trackback | Comments(14)
 ▲ 
  -    -  



基本的に何でも撮ります。     ※スマホの方は「PC版表示」での閲覧をおすすめします。
by 球わかば

球わかばプロフィール
リンクについて
著作権及び写真の使用
メディア掲載履歴
Twitter(更新通知)

最新の記事

岐阜基地航空祭2017【前編..
at 2017-12-12 12:22
長野えびす講煙火大会2017..
at 2017-12-08 01:59
善光寺参道霜月
at 2017-11-29 13:56
長野市「昌禅寺」紅葉
at 2017-11-20 18:14
イチョウの樹の下で
at 2017-11-17 15:50
上田城跡公園紅葉
at 2017-11-15 00:02
もみじ湖(箕輪ダム)紅葉
at 2017-11-13 13:54
長野市若穂「清水寺」紅葉
at 2017-11-10 23:06
秋光
at 2017-11-06 23:37
名もなきカエデ、雨の紅葉
at 2017-11-04 00:52

記事ランキング

カテゴリ

全体
氷彫刻
花火
家でグルメ
外食日記
旅先見聞録
若一王子神社
松川響岳太鼓
イルミネーション
その他の祭・イベント
ニホンカモシカ
安曇野の白鳥
ニホンザル
アマガエル
名犬モモ
イヌ
ネコ
その他の生きもの
飛行機(軍用機)
飛行機(民間機)
夜空・星景・月
空・雲・天候
奈良井宿・妻籠宿
善光寺界隈
戸隠神社
その他の建造物・神社仏閣
自宅にて

梅の花
菜の花
スイレン
ハスとアマガエル
紅葉
その他の草木花
海辺の風景

自然風景その他
街の風景その他

物撮り
組写真的な組写真
ごあいさつ
お知らせ
レンズレビューと作例
その他
仁科濫觴記
写真考

未分類

タグ

(40)
(21)
(11)
(11)
(6)
(6)
(3)
(3)
(3)
(2)
(1)
(1)

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月

最新のコメント

flat_whiteさん..
by TamaWakaba at 14:28

ブログトップ | ログイン