<   2008年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2008年 05月 29日

母の手の

長野市

a0155104_04190.jpg



EOS5D
EF300mm F4L IS USM


by TamaWakaba | 2008-05-29 23:59 | EOS5D | Trackback | Comments(0)
2008年 05月 29日

落涙

長野市 善光寺 「六地蔵」

a0155104_7524686.jpg




a0155104_7525238.jpg




a0155104_752576.jpg




a0155104_753250.jpg




a0155104_753664.jpg




EOS5D
EF300mm F4L IS USM


by TamaWakaba | 2008-05-29 23:59 | EOS5D | Trackback | Comments(0)
2008年 05月 26日

夜へと続く道

長野県安曇野市~大町市


素晴らしかった日も
散々だった日も
やがて
夜へと続いていく。

うれしかったり、
さみしかったり。


a0155104_23541352.jpg



a0155104_23541736.jpg



a0155104_2354211.jpg



a0155104_23542590.jpg




EOS5D
EF50mm F1.2L USM (1)~(3)
SIGMA 15mm F2.8 DIAGONAL FISHEYE (4)


by TamaWakaba | 2008-05-26 23:59 | EOS5D | Trackback | Comments(0)
2008年 05月 13日

祝賀ネコ家族

長野県松本市中央 中町通り 「陶片木」


私たちは
いつでも

「なにかお祝いしたい」

そういう気分なのです。


a0155104_23353571.jpg




a0155104_23353960.jpg




a0155104_23354387.jpg




a0155104_23354847.jpg




a0155104_2335525.jpg




a0155104_23355714.jpg




a0155104_2336221.jpg




a0155104_2336730.jpg





EOS5D
EF135mm F2L USM


by TamaWakaba | 2008-05-13 23:59 | EOS5D | Trackback | Comments(0)
2008年 05月 13日

犬魂 ~いぬたま~

長野県松本市中央 なわて通り  「サンドイッチハウス グルメ」

a0155104_2345828.jpg



a0155104_23451393.jpg



a0155104_23451931.jpg



「なわて通り」の一角、老舗のサンドイッチ屋の店先に、
ぱっちり目をくりくりさせながら、小首を傾げてこちらを眺めている一頭の犬。

やたらとおとなしい犬だなと不思議に思い、近づいてみてやっとそれが置物だと分かる。
それほどまでに、その置物は良くできている。
そして、その愛くるしい姿とあまりの生々しさに、私はレンズを向けずにはいられなかった。

私が店先でしゃがみ込んで写真を撮っていると、突然背後でバシャバシャと水の跳ねる音がした。
驚いて私が振り向くと、そこにはサンドイッチ店の店主だろうか、50代くらいの女性が店先に打ち水をしていた。

「たくさん撮ってあげてね」
女店主はそう言って、私に笑ってみせた。
またとない機会に、私がこの犬のことについて尋ねると、

「かわいいでしょ。この子ね、白いんだけれどクロちゃんていうのよ。昔からずっとここにいるのよー」
と、店主は打ち水の手を止めて言った。

私が撮影のお礼を言うと、店主は嬉しそうに
「良かったわねー、クロちゃん。写真たくさん撮ってくれたって」
と、静かに座りつづけるクロちゃんの頭を優しくなでたのだった。



EOS5D
EF135mm F2L USM


by TamaWakaba | 2008-05-13 23:59 | EOS5D | Trackback | Comments(0)
2008年 05月 08日

古刹静謐

長野県松本市 牛伏寺

a0155104_0115767.jpg




a0155104_012370.jpg




a0155104_012711.jpg




a0155104_0121052.jpg




a0155104_0121589.jpg




a0155104_0121912.jpg




a0155104_0122376.jpg




a0155104_0122716.jpg




a0155104_0123376.jpg






EOS5D
EF135mm F2L USM (1)、(5)~(8)
EF50mm F1.2L USM (2)~(4)
SIGMA 15mm F2.8 DIAGONAL FISHEYE (9)


by TamaWakaba | 2008-05-08 23:59 | EOS5D | Trackback | Comments(0)
2008年 05月 08日

威眼

長野県松本市 牛伏寺 山門 金剛力士像(吽形)

a0155104_0221415.jpg




a0155104_0221823.jpg




a0155104_0222286.jpg




a0155104_0222668.jpg




a0155104_0223021.jpg




a0155104_0223575.jpg





EOS5D
EF300mm F4L IS USM (1)~(5) ※(5)はトリミング
SIGMA 15mm F2.8 DIAGONAL FISHEYE (6)


by TamaWakaba | 2008-05-08 23:59 | EOS5D | Trackback | Comments(0)
2008年 05月 05日

城下町ノスタルジア

長野県松本市 なわて通り


ずっと昔、
今はもういない爺ちゃんに
手を引かれて
はしゃぎながら歩いた
川べりの露店街。

あの頃よりも 町はずいぶん小綺麗になったけれど、
あの頃の煤けた町並みが
どこか重なって見える。


a0155104_23122314.jpg




a0155104_23123059.jpg




a0155104_23123486.jpg




a0155104_23123863.jpg




a0155104_23124382.jpg




a0155104_23124716.jpg




a0155104_23125143.jpg




a0155104_23125662.jpg




a0155104_2313023.jpg







EOS5D
EF50mm F1.2L USM


by TamaWakaba | 2008-05-05 23:59 | EOS5D | Trackback | Comments(0)
2008年 05月 02日

風待ちの綿毛

散歩道にて

a0155104_2375920.jpg




EOS5D
EF135mm F2L USM


by TamaWakaba | 2008-05-02 23:59 | EOS5D | Trackback | Comments(0)
2008年 05月 02日

もうひとつの絆

長野県安曇野市穂高北穂高 狐島 (ピーちゃん・フクちゃん舎)

a0155104_23195719.jpg



a0155104_2320011.jpg



a0155104_2320549.jpg



a0155104_2320911.jpg



a0155104_23201417.jpg



a0155104_23201850.jpg



どうしても白鳥に会いたくなって、
ピーちゃんとフクちゃんのところに行ってきた。

金網越しに白鳥を撮っていたら、
世話をしている爺ちゃんがやってきて
「金網越しじゃなくて直に撮ればいいよ」
と入口の戸を開けてくれた。

爺ちゃんが小屋の中に入って木箱に腰掛けると
ピーちゃんが嬉しそうにコーコー鳴きながら
爺ちゃんのすぐ近くまでやってきた。
「おーよしよし、ピーちゃんどうした?」
爺ちゃんの問いかけに応えるように、
ピーちゃんは鳴きながらおじぎをしている。

「よくなついているんですね」
私がそういうと
「おらのことを仲間だと思ってるんだよ。
まだ幼鳥のころからここにいるからね」
と、爺ちゃんはちょっぴり嬉しそうにはにかんだ。

爺ちゃんもピーちゃんも、多分お互いを家族だと思っている。
それはちょっと素敵なことだ。

ピーちゃんは怪我で片翼を失った。

だからもう、白鳥の仲間達と一緒に空に上ることはできない。
けれどピーちゃんには、代わりに人間の家族ができた。

これが良いことなのかは、
実際の所よく分からない。

しかし、あの小屋の中で爺ちゃんと
静かで幸せそうな日々を送っているピーちゃんを見ていると、
この温かい関係が
いつまでも続くように、祈らずにはいられない。

写真を撮り終えた私に、
爺ちゃんはピーちゃんとフクちゃんの話や、
ほかの白鳥たちの話を沢山してくれた。

別れ際に爺ちゃんは、
「チューリップと藤の花が咲いているんだ、撮っていくといい」
と、自宅の庭に案内してくれた。

爺ちゃんの庭に咲く、チューリップも藤の花も見事だった。

きっと、この花たちもピーちゃんのように、
爺ちゃんの愛情をたっぷり受けて育ったのだろう。

爺ちゃんに礼を言って、狐島の水田を後にした。
白鳥が来ていた水田はすっかり干上がって、
白鳥の暮らしていた所が白い土に変わっていた。

あの賑やかだった冬が幻のようだ。

仲間達がこの水田に戻って来るまであと半年。
それまでに、またピーちゃんとフクちゃんに会いに来ようと思う。





EOS5D
EF300mm F4L IS USM (1)
EF50mm F1.2L USM  (2)~(6)


by TamaWakaba | 2008-05-02 23:59 | EOS5D | Trackback | Comments(0)


  -  TOP  -