▼ 

<   2010年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 ▲ 
 ▼ 

梅雨晴れのたそがれ

長野県伊那市




晴れている。

だけど、風の中には

次に降る雨の気配が
佇んでいる。


a0155104_2243263.jpg




a0155104_22424184.jpg




a0155104_22423922.jpg




a0155104_22423730.jpg




a0155104_2242366.jpg




a0155104_22423414.jpg




a0155104_22423329.jpg




a0155104_2242311.jpg




a0155104_22422957.jpg




a0155104_2242247.jpg




a0155104_22421948.jpg




a0155104_2242173.jpg




a0155104_22421586.jpg




a0155104_22421344.jpg




a0155104_22421190.jpg




a0155104_22421085.jpg




a0155104_2242951.jpg



たまに、こういう暗くてぼんやりした写真を撮りたくなるんですよね・・・。
なんでだろ。



EOS5D Mark II
EF50mm F1.2L USM

by TamaWakaba | 2010-06-30 22:54 | その他の草木花 | Trackback
 ▲ 
 ▼ 

水没林深緑 ― 王滝村 自然湖 ―

長野県木曽郡王滝村 自然湖


26年前、湖に沈んだ木々達が
今もゆっくりと朽ちていきます。



a0155104_032238.jpg




a0155104_032067.jpg




a0155104_031766.jpg




a0155104_031689.jpg




a0155104_031448.jpg




a0155104_03119.jpg




a0155104_03969.jpg




EOS5D Mark II
EF70-200 F2.8L II USM・・・1~6
EF16-35mm F2.8L II USM・・・7


撮影メモ
by TamaWakaba | 2010-06-29 23:59 | その他の草木花 | Trackback | Comments(8)
 ▲ 
 ▼ 

岩戸の塩をラーメンで味わう

趣味の料理


a0155104_0522835.jpg

以前、新茶を頂いたsthytさんから、もう一つ頂いているものがある。
「岩戸の塩」である。
この塩についてはsthytさんが、超美麗な写真とともにブログで紹介されているので、
ぜひそちらをご覧頂きたい。

「岩戸の塩(1)」

「岩戸の塩(2)」

この塩、海の旨みがたっぷりでいろいろな料理の味に深みを出せる。

そこで、今回はこの塩を使って塩ラーメンを作ってみた。

え? 深夜に食べ物の投稿は酷ではないかって?
・・・・ふふっ、愉快犯ですよヾ(o゚ω゚o)ノ゙


これが件の「岩戸の塩」。御覧下さいこの黄色。ニガリまで全て焼きこまれた、
いわば100%海水の粉末。海そのものの味がします。深いです。
a0155104_0523123.jpg



鶏のスープをとります。鶏ガラが手に入らなかったので、胸肉と手羽先を使いました。
a0155104_0523358.jpg



塩味を味わうラーメンなので、具も極力シンプルに。
筍をスープで炒め煮します。味付けはもちろん「岩戸の塩」。
a0155104_0523429.jpg



いい色になってきました。
a0155104_0523661.jpg



さて、塩ラーメンには欠かせない鶏油(チーユ)を作ります。
鶏皮が手に入ったので、これを弱火でじっくり加熱すると、そこからじわじわ出てきます。
香味付けでショウガとネギを少々加えました。
a0155104_0523871.jpg



鶏油も完成。
a0155104_0524095.jpg



スピンオフメニュー「鶏皮せんべい」
a0155104_0524288.jpg



脂は鶏油にして落ちているので、パリパリのサクサクです。
ビールのお供に最適(´∇`)
a0155104_0524439.jpg



できましたー!
スープはあっさりとしてますが、奥深い塩味があります。
鶏油が風味を添えます。
a0155104_052465.jpg



筍はサクサクと・・・中から塩の旨みがじんわり。
a0155104_0524884.jpg



はい、もう撮影終了!
早く食べよ(^^;)

a0155104_0525160.jpg


大変結構なお味でございましたm(_ _)m
sthytさん、貴重な塩をいただき、本当にありがとうございました!
ごちそうさまでした。




・・・独居は食べ物撮りが大変(汗)

EOS5D Mark II
EF100mm F2.8L Macro IS USM
EF24-70 F2.8L USM

by TamaWakaba | 2010-06-24 01:11 | 家でグルメ | Trackback | Comments(14)
 ▲ 
 ▼ 

半ノラふたり

ご近所の猫



a0155104_625378.jpg


イヴセン達との初顔合わせを翌日にひかえ、
私はいささか緊張していた。
「きちんと撮れなかったらどうしよう」
撮れないはずはないが、きちんと、というとまた話は別である。
犬に関しては、何回もモモを撮っているので多少の自信はある。
しかし猫は、数えるほどしか撮ったことがない。
ましてや、私は最近まで猫社会のブラックリストに名を連ねており、
どんな猫からも危険人物とみなされ、
半径5メートル以内に近寄らせてもらえなかった経緯がある。

「千君撮れなかったらどうしよう」
不安は募るばかりであった。

そんな漠たる悩みに頭を抱えつつ、
私はぼんやりと部屋の窓から外を見ていた。

すると、
窓から見えるマンションの駐車場に
小さい二つの影を見つけた。
猫だ。

慌ててカメラを掴んで外に出る。
明日の予行演習ができるかもしれない!


a0155104_6254110.jpg


白茶と白黒の猫ふたりは、
アスファルト敷きの駐車場でだらりんとしていた。

カメラを持って殺気立つ私を見て
ふたりは咄嗟に「やばい、逃げろ」という空気を出した。

あ、待って、お願いだから行かないで。
私は息を殺して、彼らと目を合わせないように、
私は友達ですよ~、と念じながら、
小声で「撮らせてくださいませ~」とつぶやきながら、
彼らににじり寄った。

いつか、マキさんに教えてもらった
猫と友達になる方法を実践したのだ。
すると、彼らはいぶかしげな表情を浮かべつつも、
私の接近を許してくれたのだった。

「撮っていい?」
そう話しかけると、
白黒のほうが小さく「ぬ~~~」と啼いた。
「撮ってもいいけど、まぁ、ほどほどにな」
なんとなく、私には彼がそう言っているように聞こえた。



ん?知らない顔だな。
a0155104_6254250.jpg



まぁいいや。
a0155104_6254461.jpg



ふぁぁぁぁぁぁぁ~~・・・
a0155104_6254678.jpg



・・・・・・・・・・眠いな。
a0155104_625482.jpg



ふぅ。
a0155104_6254928.jpg



Zzzz。

a0155104_6255195.jpg



白茶は薄汚れていたけれど、
その目に、
ただならぬ強い力を感じた。

超接近で撮らせてもらった。
a0155104_6255587.jpg




a0155104_6255928.jpg




a0155104_626060.jpg




a0155104_626216.jpg



猫は不思議だ。
それまでどんな風に生きてきたのかが、
表情に出る。

それは時に哲学的ですらあり、
ひょっとすると、こちらの考えなど全てお見通しなのではないか、
と思うことさえある。

白茶は、
どんな日々を生きてきたのだろうか。

あの力強く、訴えかけるような視線を思い出しながら、
そんなことを考える。



EOS5D Mark II
EF100mm F2.8L Macro IS USM

by TamaWakaba | 2010-06-21 07:09 | ネコ | Trackback | Comments(12)
 ▲ 
 ▼ 

水簾寂静 ~茅野市 音無の滝~

長野県茅野市 音無の滝




人知れず木立の間を流れ落ちる滝は
まるで絹のように輝いていました。


a0155104_174124100.jpg


a0155104_17414043.jpg


a0155104_17414923.jpg


a0155104_17415251.jpg


a0155104_17415466.jpg


a0155104_17415656.jpg


a0155104_17415750.jpg


a0155104_17415990.jpg


a0155104_20372294.jpg





EOS5D Mark II
EF70-200 F2.8L II USM・・・1,3,4,6~9
EF135mm F2L USM・・・2,5

by TamaWakaba | 2010-06-18 17:47 | | Trackback | Comments(10)
 ▲ 
 ▼ 

月に旅するみたいに。

静岡県裾野市(富士山麓)





いつも、とてもとてもお世話になっている
『犬魂猫魂』のマキさん達と富士山麓でお会いした。
いつもブログの中で見るイヴセンが動いてる!
マキさんもミチさんもトシさんもいる!
みなさん初めまして(゚∀゚)!


千君
2006.9/18(ぐらい)2010年春 満3歳半。
千葉、千倉の海に捨てられ,保護されていたところから、マキさん家へ。
森の探検大好きな、やんちゃ盛りの男子。
a0155104_2354087.jpg




イヴ姐さん
ミニチュアダックスフント 2001.3/3生まれ(たぶん)2010年春 満9歳。
繁殖用だったところ、2歳半で、マキさん家へ。
心優しい大人な女性。
a0155104_235473.jpg



車の中での千君。
突然乗り込んできた見知らぬ人間(私)に
『おまえ誰だー?』の顔。
a0155104_23541168.jpg



名代の袋猫!
よくあるペット用ケージのように、
外に連れ出す時、千君を袋詰めにするのかと思いきや、
なんと、自分から入る!
遊び疲れたりすると、自分から袋に入って首だけ出してたりします。
彼にとっての移動式住居なのね。
a0155104_23541589.jpg



千君、お散歩の図。
のしのし・・・
こういう場所では、けっこうポーカーフェイスな感じで歩いてます。
しかし・・・
a0155104_23542095.jpg



樹海入り口。

森に近づくだけで、一気にテンションが上がるのです。
みんなの先頭に立って
「みんな俺について来い!」
って言ってます。
a0155104_23542548.jpg



「森が呼んでる!」
退屈そうだった目がキラキラ輝き、
くたっとなっていたしっぽが天を突きます。
a0155104_23542913.jpg



「みんな、ついて来てるかっ!?」
はい隊長!
a0155104_23543472.jpg



この顔!
探検家そのもの。
凛々しいぞ千君。
a0155104_23543868.jpg




「む、何か感じるぞい!」
a0155104_23544274.jpg



「みんなこっちだ!」
a0155104_23544695.jpg



「で、さっきからついて来てる君は誰なのよ?
新入り?」

あ、はい。球わかば隊員であります。写真兵です。

「そうか、足引っ張るなよ。あと、リードも引っ張るな」
a0155104_2354511.jpg



「森の探検は危険がいっぱいなのだからな」

ああ、千君改め千さん、カッコいい!
ついていきます!
a0155104_23545896.jpg





そして、こちらはイヴ姐さん。
とてとてとて・・・
a0155104_2355223.jpg



イヴ姐さんは、心優しい。
エレガントな女性なのである。
a0155104_2355883.jpg



皆に愛情を注がれた分、
皆にも愛情を注ぐ。
a0155104_23551364.jpg



イヴ姐さんの瞳は
とても穏やかな光を宿している。
a0155104_23551958.jpg




私が皆からちょっと離れた場所で撮っていると、
イヴ姐さんは悪い足場をとことこ歩いてきてくれて、
私に「大丈夫ですか?」と話しかけて、
またマキさん達の所にとことこ帰っていく。
a0155104_23552577.jpg




出会ったばかりの私を、イヴ姐さんはいろいろ気遣ってくれてるのだ。
なんか、イヴ姐さんの大きな愛を感じた。

イヴ姐さんは、マキさん家のヨロコビをカナシミを、
家族に寄り添いながら、一緒に分かち合ってきた。

だから、すごくよくわかっているのだと思う。
家族のこと。みんなの気持ち。
a0155104_23553159.jpg



そしてなんと、
お昼に手作りのお弁当を頂いた!
愛情こもった手羽先とおにぎり。
私はもう幸せデス(∩´∀`)∩
美味しかった~
a0155104_23553790.jpg



馬を愛でるマキさん。
幸せそうな馬(´∇`)
a0155104_23554476.jpg



~謝辞~
by TamaWakaba | 2010-06-14 01:00 | ネコ | Trackback | Comments(17)
 ▲ 
 ▼ 

水簾寂静 ~高森町 不動滝~

長野県下伊那郡高森町 不動滝

轟く滝の音は
底知れぬ静けさを
湛えていました。


a0155104_2293520.jpg


a0155104_2294355.jpg


a0155104_229468.jpg


a0155104_2295876.jpg


a0155104_230362.jpg


a0155104_230718.jpg


a0155104_2301174.jpg


a0155104_230142.jpg


a0155104_2301858.jpg


a0155104_2302342.jpg


a0155104_2302778.jpg


a0155104_230318.jpg


a0155104_2303623.jpg


a0155104_2492813.jpg


a0155104_2304593.jpg




EOS5D Mark II
EF70-200 F2.8L II USM
NDフィルタ

by TamaWakaba | 2010-06-08 02:36 | | Trackback | Comments(14)
 ▲ 
  -    -  



基本的に何でも撮ります。     ※スマホの方は「PC版表示」での閲覧をおすすめします。
by 球わかば

球わかばプロフィール
リンクについて
著作権及び写真の使用
メディア掲載履歴

最新の記事

ハスに水滴
at 2017-07-20 16:20
稲泉寺の守り猫
at 2017-07-13 22:34
5D4試し撮り その2
at 2017-07-10 23:41
5D4 試し撮り
at 2017-07-08 11:07
メシを撮ること13
at 2017-06-26 23:31
緑のドライブ
at 2017-06-22 17:56
室山池のスイレン2017
at 2017-06-12 13:54
追跡、ニホンカモシカ
at 2017-05-30 21:49
夜の影 善光寺参道
at 2017-05-24 18:12
桜記2017【9】小布施町、..
at 2017-05-13 15:02

記事ランキング

カテゴリ

全体
氷彫刻
花火
家でグルメ
外食日記
旅先見聞録
若一王子神社
松川響岳太鼓
イルミネーション
その他の祭・イベント
ニホンカモシカ
安曇野の白鳥
ニホンザル
アマガエル
名犬モモ
イヌ
ネコ
その他の生きもの
飛行機(軍用機)
飛行機(民間機)
夜空・星景・月
空・雲・天候
奈良井宿・妻籠宿
善光寺界隈
戸隠神社
その他の建造物・神社仏閣
自宅にて

梅の花
菜の花
スイレン
ハスとアマガエル
紅葉
その他の草木花
海辺の風景

自然風景その他
街の風景その他

物撮り
組写真的な組写真
ごあいさつ
お知らせ
レンズレビューと作例
その他
仁科濫觴記

未分類

タグ

(38)
(19)
(8)
(6)
(6)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月

最新のコメント

マキさん ありがとうご..
by TamaWakaba at 13:06

ブログトップ | ログイン