▼ 

<   2010年 08月 ( 23 )   > この月の画像一覧

 ▲ 
 ▼ 

蓮池の夏2010 (6)

長野県北安曇郡池田町 中島蓮池


撮り方一つで、
こんなにも印象の変わる花。
そこがまた、良いのです。


a0155104_0181363.jpg




a0155104_0181754.jpg




a0155104_018217.jpg




a0155104_0182613.jpg




a0155104_0182862.jpg




a0155104_0183037.jpg

by TamaWakaba | 2010-08-31 23:59 | ハスとアマガエル | Trackback | Comments(4)
 ▲ 
 ▼ 

蓮池の夏2010 (5)

長野県北安曇郡池田町 中島蓮池


a0155104_2324576.jpg




a0155104_2324126.jpg




a0155104_2323985.jpg




a0155104_2323513.jpg




a0155104_2323375.jpg




a0155104_2323010.jpg




a0155104_2322891.jpg




a0155104_2322529.jpg




a0155104_2321987.jpg




a0155104_2321685.jpg




a0155104_2321318.jpg




a0155104_2321069.jpg




a0155104_232880.jpg




a0155104_232679.jpg




a0155104_232462.jpg

by TamaWakaba | 2010-08-30 23:05 | ハスとアマガエル | Trackback | Comments(2)
 ▲ 
 ▼ 

蓮池の夏2010 (4) ~葉と水の踊り~

長野県北安曇郡池田町 中島蓮池


ハスの葉の上で、
水はどこにいるよりも
軽やかに踊ります。


a0155104_20354334.jpg




a0155104_20353284.jpg




a0155104_20345273.jpg




a0155104_20585749.jpg




a0155104_20344617.jpg




a0155104_20344475.jpg




a0155104_20343896.jpg




a0155104_20343664.jpg




a0155104_20343387.jpg




a0155104_20342998.jpg




a0155104_20342442.jpg




a0155104_20341810.jpg




a0155104_2034131.jpg




a0155104_20341039.jpg




a0155104_203473.jpg




a0155104_2034521.jpg




a0155104_2034392.jpg




a0155104_2034021.jpg

by TamaWakaba | 2010-08-28 20:39 | ハスとアマガエル | Trackback | Comments(5)
 ▲ 
 ▼ 

蓮池の夏2010 (3) ~アマガエルの王国~

長野県北安曇郡池田町 中島蓮池



蓮池は、カエルの王国です。



a0155104_13272520.jpg





a0155104_13272234.jpg






─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─

『内緒話』

a0155104_13271938.jpg

─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─





a0155104_13271576.jpg




─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─

『われ悟れり』
a0155104_13271356.jpg





─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─

『ハス風呂涼し』
a0155104_1327938.jpg




a0155104_1327641.jpg




a0155104_1327046.jpg




a0155104_13265857.jpg

─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─





a0155104_13265661.jpg






a0155104_13265287.jpg






a0155104_13265073.jpg




─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─

『泥酔の翌朝』

「・・・・・・・。」
a0155104_13264870.jpg



「・・・・・・なんで俺、こんなトコで寝てたんだろ。」
a0155104_13264649.jpg

─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─




a0155104_13264117.jpg




まだまだ蓮池の夏は続きます。

by TamaWakaba | 2010-08-26 13:38 | ハスとアマガエル | Trackback | Comments(6)
 ▲ 
 ▼ 

冬鴎

新潟県糸魚川市 (10/2/19撮影)




わずか半年前、
こんな光景があったことを
思い出すのも難しいような
灼熱の毎日です。

今日はちょっと趣向を変えて
未公開写真で涼をお届けします。



a0155104_1073917.jpg




a0155104_1073721.jpg




a0155104_1073442.jpg




a0155104_1073133.jpg




a0155104_1072746.jpg




a0155104_1072235.jpg




a0155104_1072064.jpg




a0155104_1071849.jpg




a0155104_1071551.jpg




a0155104_1071374.jpg




a0155104_107113.jpg




a0155104_107767.jpg





EOS7D
EF300mm F2.8 L IS USM

by TamaWakaba | 2010-08-25 10:10 | その他の生きもの | Trackback | Comments(6)
 ▲ 
 ▼ 

蓮池の夏2010 (2)

長野県北安曇郡池田町 中島蓮池


a0155104_23255744.jpg




a0155104_23254188.jpg




a0155104_23253726.jpg




a0155104_23253396.jpg




a0155104_23253035.jpg




a0155104_23252645.jpg




a0155104_2325222.jpg




a0155104_23252048.jpg




a0155104_23251544.jpg




a0155104_2325133.jpg




a0155104_23251048.jpg




a0155104_2325859.jpg




a0155104_2325227.jpg




a0155104_232502.jpg




a0155104_23245872.jpg




a0155104_23245693.jpg




a0155104_23245382.jpg




蓮池の夏は、まだまだ続きます。

by TamaWakaba | 2010-08-24 00:00 | ハスとアマガエル | Trackback | Comments(10)
 ▲ 
 ▼ 

蓮池の夏2010 (1)

長野県北安曇郡池田町 中島蓮池



この場所のハスの花は
特別です。

好きという単純な感覚を超えた、
引力に近いものを
感じます。

80キロ離れていたとしても。

a0155104_12235735.jpg




a0155104_12235324.jpg




a0155104_12234913.jpg




a0155104_12234717.jpg




a0155104_12234444.jpg




a0155104_12234052.jpg




a0155104_12233786.jpg




a0155104_12233426.jpg




a0155104_12233256.jpg




a0155104_12232964.jpg




a0155104_12232415.jpg




a0155104_12232187.jpg




a0155104_12231935.jpg




a0155104_12231497.jpg




a0155104_1230168.jpg




a0155104_1223632.jpg




a0155104_1223214.jpg


今年も
見事に咲きました。

カエルたちも元気です。


~続く~

by TamaWakaba | 2010-08-23 12:27 | ハスとアマガエル | Trackback | Comments(6)
 ▲ 
 ▼ 

萌え蝶と仲間たち ― イチモンジセセリ ―

イチモンジセセリ(多分)、セイヨウミツバチ、モンキチョウ



イチモンジセセリが可愛い過ぎる件について。

パッと見、冴えない蝶なのである。
全身茶色、飛び方もブブブブブ・・・という感じ。

到底「萌え」属性とは無縁に思える。

普通昆虫は、ズームに耐えられないというか、
近づけば近づくほど種族のギャップを感じるものだ。
例えばトンボなんて、
ズームすればするほど、
田んぼじゃなくて宇宙から来ました、
というような顔をしている。

ところが、
イチモンジセセリ、
遠巻きには
「あんた、蛾?」
という地味な見た目なのだが、
いざ近寄ってみると、
思いのほか、
なんかやたらと可愛いのである。

モコモコのボディ。
でっかい目。

ぬいぐるみ的な要件を完備。

まさに「萌え蝶」なのである。

しかし不思議なことに、
萌えキャラサイドからはまだ認知されていない。

商品化するなら今だ。
「セセリたん」
をデビューさせるべきなのだ。

うむ・・・
ここは「もけけ」のマエストロに頼んでみるか・・・



a0155104_16112252.jpg




a0155104_16111948.jpg




a0155104_16111758.jpg



a0155104_16111544.jpg




ミツバチ。
今日もすごく勤勉。
a0155104_16111347.jpg



モンキチョウ。
なんかお高く止まってる感じ。
ツンデレだな。
a0155104_16111164.jpg



ツンデレ飛行。
a0155104_1611980.jpg






EOS5D Mark II
EF100mm F2.8L Macro IS USM

by TamaWakaba | 2010-08-22 16:34 | その他の生きもの | Trackback | Comments(4)
 ▲ 
 ▼ 

ふたりの距離感

長野県大町市 若一王子神社 例祭奉祝祭



ふたりの
肩と肩の距離が
物語るもの。



a0155104_0493743.jpg





本当は、もっと寄り添いたいのに
なんとなく気恥ずかしい。

でも、ふたりの気持ちは
それぞれの体の中心からずれて、
肩と肩の間で
寄り添っている。

いいなぁ。

私が彼らと同じ齢だった頃、
こんなお祭りデートを
するのが夢だった。

でも現実は厳しかった。

意中の子はいたけれど、
自信もなく、
気軽に話しかけることもできず、
突飛な夢を思い描きながら、
現実は
焚き火に投じた生木のように
燃えるでもなく消えるでもなく、
いがらっぽい煙を出しながら
いつまでもくすぶっていたのだ。

そしてある冬の日、
その子が
私がよく知っているひとりの男子と
肩を並べて歩いて行くのを
学校帰りに
見てしまったのだった。

遠ざかっていくふたりの背中。

灰色の空からちらちらと雪が舞っていた。
ただ下を向いて、家へと歩いた。

結局、肩と肩は近づかず
無限の彼方に離れていくだけ。
きっと宇宙は膨張しているのだ。
その夜、
好きだった歌を大音量で
いつまでも聞いた。

・・・なぁんて、悲しい恋の思い出しか
蘇ってこない中高時代なのである。

今考えると、
もったいないことをしたなぁと思う。

小さじ1杯の勇気があれば
もう少しマシな日々が
待ち受けていたかもしれない。

今から考えれば、
本当に些細なことなのだ。
でも、
恋する小心者わかば少年には
どうすることもできなかったのである。

わかば少年にとって、
恋は不可能の象徴であった。

初恋が成就するかどうかで、
その人の恋愛観が決まるのだと
何かの本で読んだ。
苦い初恋は、
不可能の陰を引きずるのだ、と。

自分はどうなのかなあ、
と苦笑い。

でも、ひとつだけ言えるのは、
もしも、わかば少年の恋が成就していたら、
今、この写真を撮ることはなかっただろう、
ということだ。

若き日の恋はもろい。
しかし、もろさ故の美しさが
確かにそこにある。

頑張れ若人達よ!

この写真を
どうにもならず
七転八倒するばかりだった
わかば少年に
時空を超えて捧げる。


・・・・・赤面文、誠に失礼。



今回をもちまして、今年の若一王子神社例祭シリーズを終了します。
長らくのお付き合いありがとうございました。
次回からは、夏の大在庫放出でございます。

by TamaWakaba | 2010-08-21 02:05 | 若一王子神社 | Trackback | Comments(2)
 ▲ 
 ▼ 

祭囃子妖艶2010

長野県大町市 若一王子神社 例祭奉祝祭 「大黒町舞台




人と舞台が同盟して、
底知れぬ妖気を醸しだす。


a0155104_21411455.jpg




a0155104_21403014.jpg




a0155104_21402869.jpg




a0155104_21402451.jpg




a0155104_21402278.jpg




a0155104_21401995.jpg




a0155104_21401539.jpg




a0155104_21401225.jpg




a0155104_21401024.jpg




a0155104_2140492.jpg




a0155104_21395820.jpg




a0155104_21395571.jpg




a0155104_21395323.jpg




a0155104_21394814.jpg




a0155104_21394430.jpg




a0155104_21394141.jpg




a0155104_21393760.jpg







去年、撮りたくても思うように撮れなかった、
大黒町舞台を、やっと撮ることが出来ました。
この舞台、江戸時代の作で、超細密な彫刻が施されてます。
これを彫ったのが「立川流二代目和四郎富昌(リンク先:立川流彫刻研究所)」。
「幕末の甚五郎」と呼ばれ、江戸幕府御用の彫刻師として、かの松平定信にも愛されたとか。
この彫刻たちは、もう「美しい」とか「精密だ」とか、そういう具象のレベルを超えて、
今にもウズウズと動き出しそうなオーラを漂わせています。
その彫刻を載せた舞台に、
これまた妖艶なお姐さんが、
伏し目がちに篠笛を吹いている・・・。
「妖しい」というのは、こういう事を言うのですなぁ。




EOS 5D Mark II
EF135mm F2L USM

by tamawakaba | 2010-08-19 22:26 | 若一王子神社 | Trackback | Comments(8)
 ▲ 
  -    -  



基本的に何でも撮ります。     ※スマホの方は「PC版表示」での閲覧をおすすめします。
by 球わかば

球わかばプロフィール
リンクについて
著作権及び写真の使用
メディア掲載履歴

最新の記事

山霧
at 2017-08-16 17:57
ハスに夏の日差し ― 蓮記2..
at 2017-08-13 21:19
千曲川納涼煙火大会2017 ..
at 2017-08-09 22:24
雉(キジ)に会った
at 2017-07-31 21:54
祭囃子妖艶2017【前編】 ..
at 2017-07-28 00:37
祭囃子妖艶2017【後編】 ..
at 2017-07-28 00:36
ハスに水滴 ― 蓮記2017..
at 2017-07-20 16:20
稲泉寺の守り猫
at 2017-07-13 22:34
5D4試し撮り その2
at 2017-07-10 23:41
5D4 試し撮り
at 2017-07-08 11:07

記事ランキング

カテゴリ

全体
氷彫刻
花火
家でグルメ
外食日記
旅先見聞録
若一王子神社
松川響岳太鼓
イルミネーション
その他の祭・イベント
ニホンカモシカ
安曇野の白鳥
ニホンザル
アマガエル
名犬モモ
イヌ
ネコ
その他の生きもの
飛行機(軍用機)
飛行機(民間機)
夜空・星景・月
空・雲・天候
奈良井宿・妻籠宿
善光寺界隈
戸隠神社
その他の建造物・神社仏閣
自宅にて

梅の花
菜の花
スイレン
ハスとアマガエル
紅葉
その他の草木花
海辺の風景

自然風景その他
街の風景その他

物撮り
組写真的な組写真
ごあいさつ
お知らせ
レンズレビューと作例
その他
仁科濫觴記

未分類

タグ

(40)
(19)
(8)
(6)
(6)
(3)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月

最新のコメント

sarutvさん あり..
by TamaWakaba at 08:53

ブログトップ | ログイン