▼ 

<   2012年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 ▲ 
 ▼ 

光花水上

長野県安曇野市三郷 室山

太陽が鈍色の厚い雲に
覆い隠される頃、

仄暗い水面に

太陽に似た輝きを持って

その花は開く。

a0155104_2212471.jpg
EOS5D Mark II + EF70-200mm F2.8L IS II USM + PROSOFTON(A)



a0155104_22124522.jpg
EOS5D Mark II + EF70-200mm F2.8L IS II USM + PROSOFTON(A)




a0155104_22124238.jpg
EOS5D Mark II + EF70-200mm F2.8L IS II USM + PROSOFTON(A)




a0155104_22124017.jpg
EOS5D Mark II + EF70-200mm F2.8L IS II USM + PROSOFTON(A)




a0155104_22123843.jpg
EOS5D Mark II + EF70-200mm F2.8L IS II USM + PROSOFTON(A)




a0155104_22123623.jpg
EOS5D Mark II + EF70-200mm F2.8L IS II USM + PROSOFTON(A)




a0155104_22123392.jpg
EOS5D Mark II + EF70-200mm F2.8L IS II USM + PROSOFTON(A)




a0155104_22123141.jpg
EOS5D Mark II +EF300mm F2.8 L IS USM




a0155104_22122935.jpg
EOS5D Mark II + EF70-200mm F2.8L IS II USM + PROSOFTON(A)




by TamaWakaba | 2012-06-29 22:22 | スイレン | Trackback | Comments(4)
 ▲ 
 ▼ 

最近の家グルメ 2

趣味の料理


ネタの切れ目が
更新の切れ目・・・

この先
深刻なネタ不足もあろうかと
ちょこちょこと撮り貯めた
家グルメシリーズを
早々にアップします。
(危機管理能力の欠如)

特に見栄えが良さそうなのを
選んでますので。
普段の食卓は
フツーです(汗)。




『球わかば的冷製ラーメン』

a0155104_16285396.jpg
EOS5D Mark II + EF100mm F2.8L Macro IS USM + 430EX(壁・天井バウンス)

韓国冷麺に着想を得て、
およそ15年前に開発。

その後、マイナーアップデートを重ねながら
現在のスタイルに至る。

球わかば最強のキラーメニュー。

a0155104_1628492.jpg
EOS5D Mark II + EF100mm F2.8L Macro IS USM + 430EX(壁・天井バウンス)

冷たい塩味スープに揚げネギが香る一品。

a0155104_16284497.jpg
EOS5D Mark II + EF100mm F2.8L Macro IS USM + 430EX(壁・天井バウンス)

ラーメン嫌いな人にも
なぜか
ご好評頂いております。

a0155104_1628376.jpg
EOS5D Mark II + EF100mm F2.8L Macro IS USM + 430EX(壁・天井バウンス)




『野菜のお稲荷風煮浸し』

a0155104_16274350.jpg
EOS5D Mark II + EF100mm F2.8L Macro IS USM + 430EX(壁・天井バウンス)

贅沢にも
出汁は
鰹節厚削り+茅乃舎だし
を使用しております。
エンゲル係数が急上昇致します(笑)


a0155104_16273919.jpg
EOS5D Mark II + EF100mm F2.8L Macro IS USM + 430EX(壁・天井バウンス)

ダシが口内にほとばしり、
前頭葉からはドーパミンがほとばしる。

食いしん坊だもの。
みつを。



『手羽元のハーブ焼き』

a0155104_16273638.jpg
EOS5D Mark II + EF100mm F2.8L Macro IS USM + 430EX(壁・天井バウンス)




『やげん軟骨の塩炒め』

a0155104_16273375.jpg
EOS5D Mark II + EF100mm F2.8L Macro IS USM + 430EX(壁・天井バウンス)

旨いですよね、鶏軟骨。
安いし旨いしコラーゲンたっぷりだし。
ビールが進みますね、うひひひ。




戸隠で買った竹の蒸籠(せいろ)。
初めて使ってみて判りましたが、
蒸し物にはやっぱり蒸籠です。
鍋型の蒸し器にはもう戻れません。
餅は餅屋なのです。

で、中には何が・・・

a0155104_16272816.jpg
EOS5D Mark II + EF100mm F2.8L Macro IS USM + 430EX(壁・天井バウンス)

肉シュウマイ!

a0155104_16272167.jpg
EOS5D Mark II + EF100mm F2.8L Macro IS USM + 430EX(壁・天井バウンス)

灼熱の肉シュウマイ!

a0155104_16271951.jpg
EOS5D Mark II + EF100mm F2.8L Macro IS USM + 430EX(壁・天井バウンス)

肉汁ほとばしる
肉シュウマイ!
(大切なことなので何度も言います)

a0155104_16271759.jpg
EOS5D Mark II + EF100mm F2.8L Macro IS USM + 430EX(壁・天井バウンス)

外で食べると高いですけど、
家で作ると同じ値段で
シューマイパーティーが開催できますね。

ひき肉点心は
「適度な塩分と脂分を加えて執拗にこねる」
を実践するだけで、かなり店の味に近づきます。
家庭のひき肉料理がパサパサして不評である原因は
そのほとんどがこの点にあるわけです(断言)。

a0155104_162715100.jpg
EOS5D Mark II + EF100mm F2.8L Macro IS USM + 430EX(壁・天井バウンス)




『ブロッコリーのグラタン』

a0155104_16271148.jpg
EOS5D Mark II + EF100mm F2.8L Macro IS USM + 430EX(壁・天井バウンス)

チーズとろける
熱々のところを
頂きましょう。

a0155104_1627880.jpg
EOS5D Mark II + EF100mm F2.8L Macro IS USM + 430EX(壁・天井バウンス)

ブロッコリーはちょっと固めが
美味しいです。
茹で過ぎ厳禁。

a0155104_1627689.jpg
EOS5D Mark II + EF100mm F2.8L Macro IS USM + 430EX(壁・天井バウンス)





実は、シュウマイの餡を大量生産しすぎました(汗)。
(中華の肉餡は使い回しが利くので便利なのです)
冷凍した餡で後日作ったのはこちら。


『ワンタン』

a0155104_1627491.jpg
EOS5D Mark II + EF100mm F2.8L Macro IS USM + 430EX(壁・天井バウンス)

鶏がらスープに干し椎茸をプラス。
更に、揚げネギで香ばしさを。

a0155104_1627282.jpg
EOS5D Mark II + EF100mm F2.8L Macro IS USM + 430EX(壁・天井バウンス)

淡竹の筍の
歯ごたえがこれまた・・・。

a0155104_16265965.jpg
EOS5D Mark II + EF100mm F2.8L Macro IS USM + 430EX(壁・天井バウンス)

雲呑(ワンタン)
とはよく言ったもの。
ツルリとした食感を
楽しみましょう。

a0155104_16265798.jpg
EOS5D Mark II + EF100mm F2.8L Macro IS USM + 430EX(壁・天井バウンス)

ごちそうさまでした。
m(_ _)m


by TamaWakaba | 2012-06-25 17:27 | 家でグルメ | Trackback | Comments(10)
 ▲ 
 ▼ 

背中に乗って

長野県大町市 平


足元の
温もりを感じながら
旅をする。

世界はまだ
背中ひとつ分。


a0155104_1605829.jpg
EOS7D + EF500mm F4 L IS USM


a0155104_1605631.jpg
EOS7D + EF500mm F4 L IS USM



a0155104_160537.jpg
EOS7D + EF500mm F4 L IS USM



a0155104_1605111.jpg
EOS7D + EF500mm F4 L IS USM



a0155104_1604759.jpg
EOS7D + EF500mm F4 L IS USM



a0155104_1604663.jpg
EOS7D + EF500mm F4 L IS USM



a0155104_1604434.jpg
EOS7D + EF500mm F4 L IS USM



a0155104_1604173.jpg
EOS7D + EF500mm F4 L IS USM



a0155104_1604028.jpg
EOS7D + EF500mm F4 L IS USM



a0155104_1603543.jpg
EOS7D + EF500mm F4 L IS USM



a0155104_1603321.jpg
EOS7D + EF500mm F4 L IS USM



a0155104_1603130.jpg
EOS7D + EF500mm F4 L IS USM



a0155104_1602881.jpg
EOS7D + EF500mm F4 L IS USM



a0155104_160268.jpg
EOS7D + EF500mm F4 L IS USM



a0155104_1602378.jpg
EOS7D + EF500mm F4 L IS USM




母ザルは猿害対策のため、
首に発信機を取り付けられていました。
それでも彼女はたくましく
しっかりと育児に励んでいました。
微笑ましい光景なのと同時に、
これからも猿と人間の攻防が続いていくという
悲しい側面もあります。
難しい問題ですが、猿も人間もお互い平穏に暮らせることを
祈るしかありません。

by TamaWakaba | 2012-06-20 16:22 | ニホンザル | Trackback | Comments(8)
 ▲ 
 ▼ 

母と子

長野県大町市 平


子は
無邪気に
未知へと手を伸ばし

母は
傍らで
じっと見守る。

子は子らしく
母は母らしく。

普遍の関係性
なのだと思う。



a0155104_21171246.jpg
EOS7D + EF500mm F4 L IS USM



a0155104_21171042.jpg
EOS7D + EF500mm F4 L IS USM




a0155104_2117746.jpg
EOS7D + EF500mm F4 L IS USM




a0155104_2117460.jpg
EOS7D + EF500mm F4 L IS USM




a0155104_2117155.jpg
EOS7D + EF500mm F4 L IS USM




a0155104_21165995.jpg
EOS7D + EF500mm F4 L IS USM




a0155104_21165746.jpg
EOS7D + EF500mm F4 L IS USM




a0155104_21165530.jpg
EOS7D + EF500mm F4 L IS USM




a0155104_21165388.jpg
EOS7D + EF500mm F4 L IS USM




母ザルは
他のサルと違い、
ちゃんと母親の顔になっていることに
あらためて驚かされます。

もうちょっとだけ続きます。


by TamaWakaba | 2012-06-17 21:40 | ニホンザル | Trackback | Comments(2)
 ▲ 
 ▼ 

雨の食卓

長野県大町市 平

生きていくためには
食わねばならない。

雨だからといって
食わないわけにはいかない。

降りしきる雨の中
ひとり草はらに座り

黙々と
食えそうなものを
ただ
黙々と食う。


a0155104_9581120.jpg
EOS7D + EF500mm F4 L IS USM



a0155104_958918.jpg
EOS7D + EF500mm F4 L IS USM



a0155104_958475.jpg
EOS7D + EF500mm F4 L IS USM



a0155104_958633.jpg
EOS7D + EF500mm F4 L IS USM



a0155104_9575987.jpg
EOS7D + EF500mm F4 L IS USM



a0155104_9575640.jpg
EOS7D + EF500mm F4 L IS USM



a0155104_957546.jpg
EOS7D + EF500mm F4 L IS USM



a0155104_9575254.jpg
EOS7D + EF500mm F4 L IS USM



a0155104_9574975.jpg
EOS7D + EF500mm F4 L IS USM



a0155104_9574577.jpg
EOS7D + EF500mm F4 L IS USM



a0155104_9574211.jpg
EOS7D + EF500mm F4 L IS USM



a0155104_9574065.jpg
EOS7D + EF500mm F4 L IS USM



a0155104_9573894.jpg
EOS7D + EF500mm F4 L IS USM



a0155104_9573553.jpg
EOS7D + EF500mm F4 L IS USM



a0155104_9573332.jpg
EOS7D + EF500mm F4 L IS USM





いざこうやって野生のニホンザルを撮ると
サル山のサルとは明らかに
気迫が違うなぁと実感します。
必死に生きている感じが素晴らしい。

by TamaWakaba | 2012-06-15 10:06 | ニホンザル | Trackback | Comments(0)
 ▲ 
 ▼ 

入梅

長野県大町市 平



青空は遠く去り
雨の季節が
始まった。



a0155104_15305434.jpg
EOS7D + EF500mm F4 L IS USM


a0155104_15305118.jpg
EOS7D + EF500mm F4 L IS USM


a0155104_15304820.jpg
EOS7D + EF500mm F4 L IS USM


a0155104_15304644.jpg
EOS7D + EF500mm F4 L IS USM


a0155104_15304441.jpg
EOS7D + EF500mm F4 L IS USM


a0155104_15304239.jpg
EOS7D + EF500mm F4 L IS USM


a0155104_15304143.jpg
EOS7D + EF500mm F4 L IS USM


a0155104_15303992.jpg
EOS7D + EF500mm F4 L IS USM


a0155104_15303795.jpg
EOS7D + EF500mm F4 L IS USM



撮りたくて撮りたくて
雨の山道をどうしようもなくさまよっていたら
写真の神様がプレゼントをくれました。
梅雨空ニホンザル達の素顔、
続きます。

by TamaWakaba | 2012-06-12 15:37 | ニホンザル | Trackback | Comments(6)
 ▲ 
 ▼ 

西陽に照らされて

長野市



西陽の

まばゆい黄色が

とても綺麗なので

なんとなく

散歩道を辿る。



a0155104_1894984.jpg
EOS5D Mark II + EF50mm F1.2L USM



a0155104_1894520.jpg
EOS5D Mark II + EF50mm F1.2L USM




a0155104_1894245.jpg
EOS5D Mark II + EF50mm F1.2L USM




a0155104_1894086.jpg
EOS5D Mark II + EF50mm F1.2L USM




a0155104_1893761.jpg
EOS5D Mark II + EF50mm F1.2L USM




a0155104_1893380.jpg
EOS5D Mark II + EF50mm F1.2L USM




a0155104_1893131.jpg
EOS5D Mark II + EF50mm F1.2L USM




a0155104_1892992.jpg
EOS5D Mark II + EF50mm F1.2L USM




a0155104_1892713.jpg
EOS5D Mark II + EF50mm F1.2L USM




a0155104_1892361.jpg
EOS5D Mark II + EF50mm F1.2L USM




a0155104_189206.jpg
EOS5D Mark II + EF50mm F1.2L USM




a0155104_1891865.jpg
EOS5D Mark II + EF50mm F1.2L USM




a0155104_189165.jpg
EOS5D Mark II + EF50mm F1.2L USM




a0155104_1891438.jpg
EOS5D Mark II + EF50mm F1.2L USM




a0155104_1891195.jpg
EOS5D Mark II + EF50mm F1.2L USM



なかなか集中して撮影することができず、
かなりの自転車操業状態でありまして、
常にネタ切れの危険に晒されております(汗)

願わくば、
1000枚くらいガガッと撮ってみたい!

写欲求不満の今日この頃です。

by TamaWakaba | 2012-06-08 18:30 | 組写真的な組写真 | Trackback | Comments(0)
 ▲ 
 ▼ 

黄昏の善光寺界隈

長野市 善光寺


西陽が黄色く照らす
善光寺界隈。

薄汚れた野良が
異色虹彩の瞳で
すべてを見透かしている。


a0155104_2282843.jpg
EOS5D Mark II + EF85mm F1.8 USM



a0155104_2282678.jpg
EOS5D Mark II + EF85mm F1.8 USM



a0155104_2282561.jpg
EOS5D Mark II + EF85mm F1.8 USM



a0155104_2282479.jpg
EOS5D Mark II + EF85mm F1.8 USM



a0155104_2282371.jpg
EOS5D Mark II + EF85mm F1.8 USM



a0155104_2282018.jpg
EOS5D Mark II + EF85mm F1.8 USM



by TamaWakaba | 2012-06-06 22:16 | 善光寺界隈 | Trackback
 ▲ 
  -    -  



基本的に何でも撮ります。     ※スマホの方は「PC版表示」での閲覧をおすすめします。
by 球わかば

球わかばプロフィール
リンクについて
著作権及び写真の使用
メディア掲載履歴

最新の記事

緑のドライブ
at 2017-06-22 17:56
室山池のスイレン2017
at 2017-06-12 13:54
追跡、ニホンカモシカ
at 2017-05-30 21:49
夜の影 善光寺参道
at 2017-05-24 18:12
桜記2017【9】小布施町、..
at 2017-05-13 15:02
桜記2017【8】小布施町、..
at 2017-05-13 15:01
桜記2017【7】小布施町、..
at 2017-05-13 15:00
美人林新緑
at 2017-05-09 00:00
飯山市 千曲川河川敷の菜の花
at 2017-05-07 00:06
こやぎ 2017
at 2017-05-05 00:00

記事ランキング

カテゴリ

全体
氷彫刻
花火
家でグルメ
外食日記
旅先見聞録
若一王子神社
松川響岳太鼓
イルミネーション
その他の祭・イベント
ニホンカモシカ
安曇野の白鳥
ニホンザル
アマガエル
名犬モモ
イヌ
ネコ
その他の生きもの
飛行機(軍用機)
飛行機(民間機)
夜空・星景・月
空・雲・天候
奈良井宿・妻籠宿
善光寺界隈
戸隠神社
その他の建造物・神社仏閣
自宅にて

梅の花
菜の花
スイレン
ハスとアマガエル
紅葉
その他の草木花
海辺の風景

自然風景その他
街の風景その他

物撮り
組写真的な組写真
ごあいさつ
お知らせ
レンズレビューと作例
その他
仁科濫觴記

未分類

タグ

(38)
(17)
(8)
(6)
(6)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月

最新のコメント

マキさん ありがとうご..
by TamaWakaba at 17:08

ブログトップ | ログイン