▼ 

<   2012年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

 ▲ 
 ▼ 

今年もありがとうございました。 ― 2012年を振り返って ―


いよいよ、2012年も今日限りとなりました。
本年もこのブログをご覧頂き、ありがとうございました。
なんと、このブログも丸々5年間、生きながらえることに成功しました。
飽き性の私にとって、これは驚くべき事態です。

これもひとえに、このブログを見に来てくださる皆様のおかげです。

皆様に励まされ、また刺激を与えられ、
今日もこうして、写真を撮り続けることができています。

あらためて御礼申し上げます。


2012年は自分にとって、
一言では言い表せないような、複雑な年でした。
自己の根幹に関わる変化があった一方で、
どうにもならないくらい停滞してしまうこともあったりして、
「落ち着いて写真を・・・」という状態になかなか持っていけませんでした。

ただ、そんな中にあっても、
撮らずにはいられない自分がいました。
やはり写真は、私の芯に近い部分を構成している要素なのだと、
今更ながら感じます。

5Dも3代目。
撮影データも軽く数テラバイト(大半はボツ削除にしましたが)を超えました。


そろそろこの辺で、自己と写真との関わり方を見定め、
自分に厳しい写真を撮っていく必要があるのかな、と思います。

まぁ、難しい話はさておき、

今日は大晦日。
せっかくの節目なので、
この1年間の写真達をざっと振り返ってみることにします。



去年の大晦日は美しい月夜でした。
団欒を抜け、ひとり夜空の下へ。

a0155104_19263716.jpg



今シーズンも、がむしゃらに撮った白鳥
目指すところは、まだ遙か遠くにあります。

a0155104_20201729.jpg



ご存じ、名犬モモ
なかなか会えなくなってしまったけれど、
ちゃんと覚えていて、元気いっぱいに迎えてくれました。
来年は、もっと沢山遊びたいなぁ。

a0155104_17511634.jpg





今年は星や空をよく撮りました。
特に5DmarkIIIを導入してから、撮影の自由度が格段に増しました。
来年は、さらに踏み込んで撮っていきたいです。

a0155104_21422117.jpg



花や草木も好きな被写体です。
近所の桜から、
遠方の花畑へと、
足を運びました。

a0155104_21422492.jpg




各地で出会った動物たち
彼らは時に、人よりも豊かな表情で
語りかけてきます。

a0155104_23133298.jpg



お祭り花火も「なんとしても撮らねば!」という気分にさせてくれます。
良い被写体はやはり何度撮っても良いものなのだと確信しました。
花火は「手持ちの短時間露光でどこまで行けるか」。
今も試行錯誤が続きます。

a0155104_23371710.jpg



ハス
特別な花。
些末な理由を超越して、
とにかく好きなのです。

a0155104_2353186.jpg



家で作ったり、外で味わったり。
美味しい料理は人を幸せにします。
ただ、撮影するのは辛いです。
(本当は、冷めないうちに食べたい)

a0155104_0115619.jpg



その他いろいろ撮っているのですが、際限がないのでこの辺で・・・

ざっと1年眺めただけでも
我ながら、この統一感のなさ(笑)。


でも、これこそ私の写真です。

心に響いたものは、何でも撮りたい。

写真家である前にまず、「カメラ使い」でありたい。

その想いは変わりません。


今年もこうして写真を撮ることができたこと、
このブログを見てくださった皆様、
(そして、誰よりも理解ある妻に)
に感謝しつつ、1年を締めくくりたいと思います。

本年も大変お世話になりました。

それでは皆様、よいお年をお迎えください。



2012年大晦日

球 わかば

a0155104_1539643.jpg
EOS5D Mark III + EF50mm F1.2L USM
大晦日・長野県大町市 若一王子神社にて




by tamawakaba | 2012-12-31 15:41 | ごあいさつ | Trackback
 ▲ 
 ▼ 

霧の向こうには

長野県安曇野市


霧の向こうには
まだ見たことのない街が
あるかもしれない。


a0155104_16514745.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM




a0155104_16514566.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM




a0155104_16514211.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM




a0155104_1651408.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM




a0155104_16513880.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM




a0155104_1651368.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM




a0155104_16513236.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM




a0155104_16513057.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM




a0155104_16512872.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM




a0155104_16512620.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM




a0155104_16512467.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM




a0155104_16512219.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM




a0155104_16511976.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM




by tamawakaba | 2012-12-30 17:00 | 空・雲・天候 | Trackback
 ▲ 
 ▼ 

師走の風景 ~餅つき【前編】~



古びた大臼。

a0155104_155607.jpg
EOS5D Mark III + EF50mm F1.2L USM


年季の入った地肌。

a0155104_15555894.jpg
EOS5D Mark III + EF50mm F1.2L USM



およそ100年の歴史が刻まれています。

a0155104_15555360.jpg
EOS5D Mark III + EF50mm F1.2L USM



今なお現役。

a0155104_15555535.jpg
EOS5D Mark III + EF50mm F1.2L USM


今回、
大正時代から3代続くこの大臼で
餅つきを体験する機会に恵まれました。

a0155104_15555052.jpg
EOS5D Mark III + EF50mm F1.2L USM


現代の物資に一切依存しない、
100年前と変わらぬ
餅つきです。

a0155104_15554814.jpg
EOS5D Mark III + EF50mm F1.2L USM



まずは火起こしから。

a0155104_15554626.jpg
EOS5D Mark III + EF50mm F1.2L USM



鉄の羽釜にお湯を沸かします。

a0155104_15554289.jpg
EOS5D Mark III + EF50mm F1.2L USM



予想以上の強火力。
湯気がもうもうと吹き上がります。

a0155104_15554079.jpg
EOS5D Mark III + EF50mm F1.2L USM



羽釜の上に
蒸籠を据えて、
さらに蒸し布巾を敷きます。

a0155104_15553819.jpg
EOS5D Mark III + EF50mm F1.2L USM



一晩水に浸した餅米。
一粒一粒が乳白色に輝きます。

a0155104_15553475.jpg
EOS5D Mark III + EF50mm F1.2L USM



湯気立ちのぼる蒸籠へ。

a0155104_15553221.jpg
EOS5D Mark III + EF50mm F1.2L USM



蒸し布巾で丁寧に包んで・・・

a0155104_15553055.jpg
EOS5D Mark III + EF50mm F1.2L USM



蓋を載せ・・・

a0155104_15552971.jpg
EOS5D Mark III + EF50mm F1.2L USM



蒸しあがるのを待ちましょう。

a0155104_15552450.jpg
EOS5D Mark III + EF50mm F1.2L USM


【後編】に続く




by TamaWakaba | 2012-12-29 09:01 | 家でグルメ | Trackback
 ▲ 
 ▼ 

師走の風景 ~餅つき【後編】~

【前編】


薪の焚き方にも、いろいろコツがあるわけでして・・・
ちょっとした配置や熾(オキ)の残し加減で
あっという間に火力が変化します。

a0155104_1683361.jpg
EOS5D Mark III + EF50mm F1.2L USM


子供の頃は、よく焚き火をして遊びました。
友達と川原で焼肉したりとか、飯盒でご飯を炊いてみたりとか。

今の子供たちは焚き火なんてさせてもらえないんだろうなぁ、と
揺らめく炎を眺めつつ、少し寂しい気持ちになったりします。

a0155104_168225.jpg
EOS5D Mark III + EF50mm F1.2L USM


そうこうしている間に、
蓋の間から、勢いよく湯気が。

a0155104_1681444.jpg
EOS5D Mark III + EF50mm F1.2L USM


餅米を蒸す
湯気の香ばしいこと。
深呼吸したくなるほどです。

a0155104_168571.jpg
EOS5D Mark III + EF50mm F1.2L USM


冬空に立ち上る湯気。

a0155104_167589.jpg
EOS5D Mark III + EF16-35mm F2.8L II USM


蓋を上げて、蒸し具合を確認します。

a0155104_1674233.jpg
EOS5D Mark III + SIGMA 15mm F2.8 DIAGONAL FISHEYE


程よい柔らかさと透明感。
そろそろか・・・

a0155104_167463.jpg
EOS5D Mark III + EF50mm F1.2L USM


さあ、蒸しあがりました。
ここからは時間との戦いなのです!
「熱い」とか言ってる場合じゃあない。

a0155104_167142.jpg
EOS5D Mark III + EF50mm F1.2L USM


灼熱の餅米を
臼に投入。

a0155104_1665917.jpg
EOS5D Mark III + EF50mm F1.2L USM


大臼に負けない、巨大な杵が登場。
杵頭は一般的な杵の倍はあります。
かなりの重量です。

a0155104_1665495.jpg
EOS5D Mark III + EF50mm F1.2L USM


まず、杵で餅米をこねて
手早くひとまとめにしていきます。

a0155104_1665057.jpg
EOS5D Mark III + EF50mm F1.2L USM


いよいよ「搗き」。
この杵、大人でも10回搗くと息が切れてきます。
唸り、気合いで踏ん張ります。

a0155104_166474.jpg
EOS5D Mark III + EF50mm F1.2L USM


熟練の返し技。

a0155104_1664032.jpg
EOS5D Mark III + EF50mm F1.2L USM


餅をつく音が響きます。
「ぺったん、ぺったん」とか、牧歌的な音じゃないです。
バシバシバンバン!

a0155104_1664517.jpg
EOS5D Mark III + EF50mm F1.2L USM


いつの間にか、
餅米の粒々は消え、
なめらかな白塊が。

a0155104_1663892.jpg
EOS5D Mark III + EF50mm F1.2L USM


搗きあがり!

a0155104_1663517.jpg
EOS5D Mark III + EF50mm F1.2L USM


ただちに切餅への加工に移ります。

a0155104_1663352.jpg
EOS5D Mark III + EF50mm F1.2L USM


冷めて固くなってしまわないうちに
大急ぎで餅を板状に延ばします。

板餅が冷めた後切り分けると、
冬の食卓を彩る、切餅の完成ですが・・・
それは後日のお楽しみ。

a0155104_1663171.jpg
EOS5D Mark III + EF50mm F1.2L USM


さて、かたや台所では、
慣れた手つきで・・・

a0155104_1662899.jpg
EOS5D Mark III + EF50mm F1.2L USM


くだんの餅が次々と丸められ・・・

a0155104_1662655.jpg
EOS5D Mark III + EF50mm F1.2L USM


出来ました!
あんころ餅です。

これが味わえるのは
餅つきに参加した特権。

つきたて餅でしか味わえない食感を
存分に楽しみましょう。

a0155104_1652395.jpg
EOS5D Mark III + EF50mm F1.2L USM


いよいよ、師走も終盤。

新年を迎える準備も
大詰めです。


by TamaWakaba | 2012-12-29 09:00 | 家でグルメ | Trackback
 ▲ 
 ▼ 

樫山工業イルミネーション ~真冬の夜の夢~

長野県佐久市 樫山工業 (特設サイト




冬月の下、
光り輝くおとぎの国。

寒さを忘れる。

a0155104_10481364.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM + プロソフトンA (手持ち)




a0155104_1048843.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM + プロソフトンA (手持ち)




a0155104_10505393.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM + プロソフトンA (手持ち)




a0155104_10472489.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM + プロソフトンA (手持ち)




a0155104_10472127.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM + プロソフトンA (手持ち)




a0155104_10471732.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM + プロソフトンA (手持ち)




a0155104_10471464.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM + プロソフトンA (手持ち)




a0155104_10471196.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM + プロソフトンA (手持ち)




a0155104_104778.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM + プロソフトンA (手持ち)




a0155104_1047522.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM + Rスノークロス (手持ち)




a0155104_10473100.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM + Rスノークロス (手持ち)




a0155104_1047025.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM + Rスノークロス (手持ち)




a0155104_10465638.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM + プロソフトンA (手持ち)




a0155104_10465586.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM + プロソフトンA (手持ち)




a0155104_10465237.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM + Rスノークロス (手持ち)




a0155104_10465027.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM + Rスノークロス (手持ち)




a0155104_10464517.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM + Rスノークロス (手持ち)




a0155104_10464428.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM + Rスノークロス (手持ち)




a0155104_10464225.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM + Rスノークロス (手持ち)




発作的に写真が撮りたくなって、
佐久市の冬の名所、「樫山工業のイルミネーション」に行って来ました。
2005年、会社が経営するスキー場のオープンを記念して始められたこのイルミネーション、
今年で8回目を迎えるそうです。
イルミネーションは会社工場の道路に面した一角に飾り付けられており、
面積としてはそれほど広くはありません。
もちろん、無料のイベントです。
評判はちらほら耳にしていたものの、「過度の期待は禁物」と、
冷静さを保ちつつ行ったのですが・・・
なんとも素晴らしい!!
会場は一貫して「おとぎの国」のテーマに統一されており、
配置も配色のセンスもハイレベルなものでした。
これで無料とは、恐れ入ります。
樫山工業さん素敵なイルミネーションをありがとう!

それと同時に、なんのセンスもなく、どぎつい色の電飾を飾り散らかしている
各地の有料イルミネーションに対して猛省を促したい気分で一杯です。
お金を取る以上、樫山工業以上のクオリティを目指して頂きたい。
LEDになって配色が自由になったことで逆に、
「色に踊らされている」イルミネーションが本当に多い(怒)。
by TamaWakaba | 2012-12-27 11:24 | イルミネーション | Trackback
 ▲ 
 ▼ 

霊峰冠雪 ~戸隠神社奥社~

長野市 戸隠神社奥社



a0155104_11464783.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM



a0155104_11464541.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM



a0155104_11464230.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM



a0155104_11464069.jpg
EOS5D Mark III + EF16-35mm F2.8L II USM



a0155104_11463918.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM



a0155104_11463891.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM



a0155104_11462944.jpg
EOS5D Mark III + EF16-35mm F2.8L II USM



a0155104_11462898.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM



a0155104_11462662.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM



a0155104_11462485.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM



a0155104_11462238.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM



a0155104_11462141.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM



a0155104_11461823.jpg
EOS5D Mark III + EF16-35mm F2.8L II USM





12月初頭に参詣した戸隠。
いよいよ戸隠も厳冬を迎えます。

猛回顧」は2007年春からスタートして、
現在2010年の夏あたりを整理中。
やっと折り返し点かな、という感じです。
これまでに約700ギガバイトのボツ写真を削除しました。
もったいない精神で捨てずにいたのですが、
やっぱりダメなものは何度見てもダメなわけで。
しっかり見返して失敗から学んだら、
削除してディスクを空けるのが、ベストな選択かもしれません。

しかし、ずっと自分の写真を眺め続けていると
お腹がいっぱいになって、全く写欲が湧きません。
なんとしてでも年内で終わらせて、
清々しい新年を迎えたいものです。
by TamaWakaba | 2012-12-23 12:05 | 戸隠神社 | Trackback
 ▲ 
 ▼ 

南長野運動公園イルミネーション ~静かな初冬の夜~

長野市 南長野運動公園

a0155104_10531120.jpg
EOS5D Mark III + EF35mm F1.4L USM + プロソフトンA (手持ち)




a0155104_10531026.jpg
EOS5D Mark III + EF35mm F1.4L USM + プロソフトンA (手持ち)




a0155104_1053667.jpg
EOS5D Mark III + EF35mm F1.4L USM + プロソフトンA (手持ち)




a0155104_1053560.jpg
EOS5D Mark III + EF35mm F1.4L USM + プロソフトンA (手持ち)




a0155104_1053267.jpg
EOS5D Mark III + EF35mm F1.4L USM + プロソフトンA (手持ち)




a0155104_1053127.jpg
EOS5D Mark III + EF35mm F1.4L USM + プロソフトンA (手持ち)




a0155104_10525752.jpg
EOS5D Mark III + EF35mm F1.4L USM + プロソフトンA (手持ち)




a0155104_10525536.jpg
EOS5D Mark III + EF35mm F1.4L USM + プロソフトンA (手持ち)




a0155104_10525165.jpg
EOS5D Mark III + EF35mm F1.4L USM + プロソフトンA (手持ち)




a0155104_10525083.jpg
EOS5D Mark III + EF35mm F1.4L USM + プロソフトンA (手持ち)




a0155104_10524770.jpg
EOS5D Mark III + EF35mm F1.4L USM + プロソフトンA (手持ち)




a0155104_10524683.jpg
EOS5D Mark III + EF35mm F1.4L USM + プロソフトンA (手持ち)




a0155104_1052441.jpg
EOS5D Mark III + EF35mm F1.4L USM + プロソフトンA (手持ち)




「猛回顧」は依然として継続中でありますが、
同じような写真(例えば白鳥とか)を眺め続けると、
映像入力に対して脳が飽和状態になって、
何が何だかわからなくなり、
消しちゃダメなファイルを削除したり、
どうでもいいショットを延々とレタッチしてみたり、
撮影した時の様子を思い出しながら小一時間、
視線を虚空にさまよわせたりと、
ろくなことがないのでちょっと休憩です。

長野県も各地でイルミネーションが開催される季節になりました。
青色LED、みんな好きなんですね。
どこも青白い光で一杯です。
寒い時期だから、個人的にはもうちょっと暖色系の灯りが見たいのですが・・・。
一昔前の、麦球のイルミネーションが懐かしいです。

実際はこのイルミネーションもかなり青白い色味ですが、
写真に撮るとあまりにも寒々しいので、
ホワイトバランスを調整して、
私好みの色調にしてあります。

「記憶色」ならぬ「希望色」ということで。

実際はこのくらい青いです。
by TamaWakaba | 2012-12-20 11:22 | イルミネーション | Trackback
 ▲ 
 ▼ 

猛回顧


思うところあって、
今まで撮り貯めた
数万枚の写真を
最初から全部見直しています。


a0155104_9191790.jpg
EOS5D Mark II + EF500mm F4 L IS USM


掘り出し物があれば、掲載します。

この辺で、
自分の写真の何が良くて、何がダメなのか
何が足りないのか、
ゆっくり考えたいと思います。

ではでは・・・

↓ ↓ ※掘り出し物は順次この下に掲載します。 ↓ ↓




a0155104_1631063.jpg
EOS5D Mark II + EF50mm F1.2L USM




a0155104_11461119.jpg
EOS7D + EF500mm F4 L IS USM




a0155104_22325099.jpg
EOS5D Mark II + EF70-200mm F2.8L IS II USM




a0155104_11233579.jpg
EOS7D + EF500mm F4 L IS USM




a0155104_11325525.jpg
EOS5D Mark II + EF135mm F2L USM




a0155104_1162078.jpg
EOS5D Mark II + EF180mm F3.5L Macro USM




a0155104_23141827.jpg
EOS5D Mark II + EF35mm F1.4L USM




a0155104_22524417.jpg
EOS7D + EF500mm F4 L IS USM




a0155104_16473474.jpg
EOS5D Mark II + EF100mm F2.8L Macro IS USM





by TamaWakaba | 2012-12-11 09:34 | お知らせ | Trackback
 ▲ 
 ▼ 

寒空を焦がす【1】 ~第107回 長野えびす講煙火大会~

【1】 【2】 【3】
2012年 長野えびす講煙火大会
EOS5D Mark III + EF35mm F1.4L USM + ブラックミストNo.1(全部)

a0155104_1484599.jpg



a0155104_1484333.jpg



a0155104_1483968.jpg



a0155104_1483745.jpg



a0155104_1483529.jpg



a0155104_1483334.jpg



a0155104_1482856.jpg



a0155104_1482632.jpg



a0155104_1482437.jpg



a0155104_1482216.jpg



a0155104_1481869.jpg



a0155104_1481655.jpg



a0155104_1481485.jpg



a0155104_1481236.jpg



a0155104_1481017.jpg



a0155104_14876.jpg


~ 【2】に続く ~




by TamaWakaba | 2012-12-04 22:02 | 花火 | Trackback
 ▲ 
 ▼ 

寒空を焦がす【2】 ~第107回 長野えびす講煙火大会~

【1】 【2】 【3】
2012年 長野えびす講煙火大会
EOS5D Mark III + EF35mm F1.4L USM + ブラックミストNo.1(全部)



a0155104_2101972.jpg



a0155104_294970.jpg



a0155104_294725.jpg



a0155104_294519.jpg



a0155104_294373.jpg



a0155104_293953.jpg



a0155104_293761.jpg



a0155104_293537.jpg



a0155104_293260.jpg



a0155104_292923.jpg



a0155104_284238.jpg



a0155104_28395.jpg



a0155104_283757.jpg



a0155104_283538.jpg



a0155104_283344.jpg



a0155104_283120.jpg


~ 【3】に続く ~



by TamaWakaba | 2012-12-04 22:01 | 花火 | Trackback
 ▲ 
  -    -  



基本的に何でも撮ります。     ※スマホの方は「PC版表示」での閲覧をおすすめします。
by 球わかば

球わかばプロフィール
リンクについて
著作権及び写真の使用
メディア掲載履歴

最新の記事

イチョウの樹の下で
at 2017-11-17 15:50
上田城跡公園紅葉
at 2017-11-15 00:02
もみじ湖(箕輪ダム)紅葉
at 2017-11-13 13:54
長野市若穂「清水寺」紅葉
at 2017-11-10 23:06
秋光
at 2017-11-06 23:37
名もなきカエデ、雨の紅葉
at 2017-11-04 00:52
ツタウルシの紅葉
at 2017-10-31 01:41
リゾナーレ八ヶ岳 ハロウィン..
at 2017-10-26 00:33
雨垂れ
at 2017-10-23 10:01
奥裾花自然園紅葉
at 2017-10-20 00:21

記事ランキング

カテゴリ

全体
氷彫刻
花火
家でグルメ
外食日記
旅先見聞録
若一王子神社
松川響岳太鼓
イルミネーション
その他の祭・イベント
ニホンカモシカ
安曇野の白鳥
ニホンザル
アマガエル
名犬モモ
イヌ
ネコ
その他の生きもの
飛行機(軍用機)
飛行機(民間機)
夜空・星景・月
空・雲・天候
奈良井宿・妻籠宿
善光寺界隈
戸隠神社
その他の建造物・神社仏閣
自宅にて

梅の花
菜の花
スイレン
ハスとアマガエル
紅葉
その他の草木花
海辺の風景

自然風景その他
街の風景その他

物撮り
組写真的な組写真
ごあいさつ
お知らせ
レンズレビューと作例
その他
仁科濫觴記
写真考

未分類

タグ

(40)
(21)
(11)
(10)
(6)
(5)
(3)
(3)
(3)
(2)
(1)
(1)

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月

最新のコメント

sarutvさん あり..
by TamaWakaba at 16:09

ブログトップ | ログイン