▼ 

<   2013年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 ▲ 
 ▼ 

5月の空に

長野県上水内郡飯綱町 霊仙寺湖

いろんなものが

眩しく見えたのは

5月の空の
せいだったのだろうか。


a0155104_21382221.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM



a0155104_2138241.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM



a0155104_21381946.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM



a0155104_21381864.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM



a0155104_21381792.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM



a0155104_21381586.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM



a0155104_21381458.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM



a0155104_21381163.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM



a0155104_21375969.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM



a0155104_21375828.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM




どっかに行きたい。

 
by TamaWakaba | 2013-05-28 21:47 | 空・雲・天候 | Trackback
 ▲ 
 ▼ 

花桃の里 【前編】 ~阿智村 月川温泉~

長野県下伊那郡阿智村 智里戸沢 月川温泉 花桃の里 (5/3撮影) 






桃源郷とは
こんな景色のことを言うのだろうか。

a0155104_2223198.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM




a0155104_2222517.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM




a0155104_22224067.jpg
EOS7D + SIGMA 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE




a0155104_2222335.jpg
EOS5D Mark III + EF300mm F2.8 L IS USM





a0155104_22215868.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM





a0155104_2221501.jpg
EOS5D Mark III + EF300mm F2.8 L IS USM





a0155104_22212365.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM


春のにわか風が
三色の花吹雪を舞い散らす。

a0155104_22211911.jpg
EOS5D Mark III + EF300mm F2.8 L IS USM





a0155104_22211563.jpg
EOS5D Mark III + EF300mm F2.8 L IS USM






木々の緑との
コントラスト。

a0155104_22211180.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM





a0155104_222176.jpg
EOS5D Mark III + EF300mm F2.8 L IS USM





a0155104_2221482.jpg
EOS5D Mark III + EF300mm F2.8 L IS USM





a0155104_222109.jpg
EOS5D Mark III + EF300mm F2.8 L IS USM






下弦過ぎの昼月が
青空に浮かんでいた。

a0155104_22205747.jpg
EOS5D Mark III + EF300mm F2.8 L IS USM





a0155104_22205533.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM





a0155104_22205375.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM





a0155104_22204916.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM






花の海の上を
風を食べる魚が泳ぐ。

a0155104_22204732.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM





a0155104_22204596.jpg
EOS5D Mark III + EF300mm F2.8 L IS USM





a0155104_22204214.jpg
EOS7D + SIGMA 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE





a0155104_22203931.jpg
EOS7D + SIGMA 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE + 丸レフ(銀)


~ 【後編】 に続く ~





by TamaWakaba | 2013-05-22 22:16 | その他の草木花 | Trackback
 ▲ 
 ▼ 

花桃の里 【後編】 ~阿智村 月川温泉~

【前編】




一本の木に
三色の花々が交じり咲く
一輪の花に
3つの色が共存する。

ハナモモ、
なんとも
不思議な花である。

a0155104_2114586.jpg
EOS7D + SIGMA 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE




a0155104_21144885.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM






美しい景色は
人を幸せにするのだ。

a0155104_21143485.jpg
EOS5D Mark III + EF300mm F2.8 L IS USM



a0155104_21141915.jpg
EOS5D Mark III + EF300mm F2.8 L IS USM



a0155104_21135760.jpg
EOS5D Mark III + EF300mm F2.8 L IS USM



ハナモモのトンネルを
見つけた。

a0155104_21135170.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM



a0155104_21134779.jpg
EOS5D Mark III + EF300mm F2.8 L IS USM



a0155104_21134421.jpg
EOS5D Mark III + EF300mm F2.8 L IS USM



a0155104_21134246.jpg
EOS5D Mark III + EF300mm F2.8 L IS USM





心優しい
わんこに出会った。


a0155104_21133729.jpg
EOS5D Mark III + EF300mm F2.8 L IS USM



a0155104_21133421.jpg
EOS5D Mark III + EF300mm F2.8 L IS USM



a0155104_21133247.jpg
EOS5D Mark III + EF300mm F2.8 L IS USM



a0155104_21132967.jpg
EOS5D Mark III + EF300mm F2.8 L IS USM





皆思い思いに
この景色を
楽しんでいる。


a0155104_21132789.jpg
EOS5D Mark III + EF300mm F2.8 L IS USM



a0155104_21132354.jpg
EOS5D Mark III + EF300mm F2.8 L IS USM



a0155104_21132093.jpg
EOS5D Mark III + EF300mm F2.8 L IS USM



a0155104_21131881.jpg
EOS5D Mark III + EF300mm F2.8 L IS USM



a0155104_21131579.jpg
EOS5D Mark III + EF300mm F2.8 L IS USM



a0155104_21131358.jpg
EOS5D Mark III + EF300mm F2.8 L IS USM





時が過ぎるほど
それは
夢だったようにも
思えてくる。

そんな
桃源郷の
一日。


a0155104_211311100.jpg
EOS5D Mark III + EF300mm F2.8 L IS USM


~ 【前編】に戻る ~






GWの模様をやっとアップできました。

毎晩毎晩パソコンに向かいつつ、
いつの間にかうたた寝しているという夜を
いくつも乗り越えて。

昨日もいつものようにパソコンの前で力尽き
深夜に目を覚ましたのですが、
寝室まで行こうと思うも
その十数歩を進む気力がなく
パソコン部屋の床に崩れ落ちて
朝まで爆睡しました。
(怒られました(;゚д゚)

思うように写真周りのいろいろができない毎日に毒づきつつ、
なんとか生きています。


 
by TamaWakaba | 2013-05-22 22:15 | その他の草木花 | Trackback
 ▲ 
 ▼ 

成層圏をゆく



地平線はいよいよ丸く、
深い蒼色に満たされた場所を。

a0155104_22234856.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM



a0155104_22232469.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM



a0155104_22231945.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM



a0155104_22231435.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM



a0155104_2223690.jpg
EOS5D Mark III + EF500mm F4 L IS USM + EXTENDER EF2×III



a0155104_2223194.jpg
EOS5D Mark III + EF500mm F4 L IS USM + EXTENDER EF2×III



a0155104_22225757.jpg
EOS5D Mark III + EF500mm F4 L IS USM + EXTENDER EF2×III


KOREAN AIR9276/HL7438/Boeing 747-4B5ERF
38000ft(11582m) / 430kt(793km/h)

a0155104_22225363.jpg
EOS5D Mark III + EF500mm F4 L IS USM + EXTENDER EF2×III



a0155104_22225094.jpg
EOS5D Mark III + EF500mm F4 L IS USM + EXTENDER EF2×III



ボーイング787 復帰に向け訓練飛行中!

JAL4387便 / 機番:JA824J
Boeing787-846 "Dreamliner"
2013年5月18日 午前11時52分
長野市上空
高度:24000ft (7315m)
速度:466kt (883km/h)



長野市上空を飛行するB787(高度約7000メートル、時速約900キロ)
a0155104_2241978.jpg
EOS5D Mark III + EF500mm F4 L IS USM + EXTENDER EF2×III (トリミング)

主翼の機番『JA824J』を撮影に成功
a0155104_2241755.jpg
EOS5D Mark III + EF500mm F4 L IS USM + EXTENDER EF2×III (トリミング)

土曜日の午前中、何気なくflightradar24を眺めていたら、
成田から出発して新潟上空で引き返す飛行機を発見。
日本航空4387便・・・トラブル発生か!?
見ればまっすぐ長野市を目指して進んでいる。
これは撮るしかない!
と500ミリを担いで庭先へ。
a0155104_2241510.jpg


すると、
長野市の上空を通常ではありえない高度
(長野上空はだいたいみんな3万フィート以上で飛んでる)
で飛んでくる旅客機を発見。
それで撮ったのが上の写真。
比較的低空を高速で飛んでるので、
あっという間に視界から遠ざかります。

で、写真を拡大してみると
どこか見覚えのあるシルエット。
特徴的な刃物みたいな主翼。
エンジンナセルのギザギザ。
これは!787じゃないかー!

主翼には『JA824J』の機番が。

急いでネット検索してみると、
なんとこの機体、一連の787不具合騒動の中、
ボストン空港と成田空港で燃料漏れを起こした奴だったことが判明。

787は就航直後からいろんなトラブルに見舞われて
1月から運行停止となっていましたが、
どうやら
機体の改修も終わって、いよいよ復帰に向け
訓練飛行を開始している模様です。
(トラブルでの空港引き返しじゃなくてホントに良かった・・)

ホッとしつつ再びflightradar24を確認すると、
彼はそのまま名古屋上空まで高度を下げつつ直進して、
名古屋中心部を迂回するように右回りしたあと
海上へ。
a0155104_224973.jpg



そして無事、中部国際空港(セントレア)
に着陸したのでした。
a0155104_224797.jpg



これが今回の飛行ルート。
成田から新潟までは国際線(ヨーロッパ方面)の出発経路、
新潟からセントレアまでは北海道から名古屋大阪方面に降りる便が
よく使うルートです。
遠出する振りをして引き返す、
トラブルか訓練飛行でなければこんなルートでは飛びません。
貴重なものを見ることができました。
a0155104_2244100.jpg


それ以上に、
元気になった787を肉眼で見られたのは
ほんとに嬉しかったです。
787はかなりの部分(特にボディ)が日本の技術で成り立っている新鋭機なので
ぜひとも今後はトラブルを起こさずに頑張ってもらいたいものです。

それにしても、

下から撮ってるだけじゃなく
飛行機乗りたいなぁ・・・
とほほ。


 

by TamaWakaba | 2013-05-20 00:08 | 飛行機(民間機) | Trackback
 ▲ 
 ▼ 

生きる ~5DIIIファームアップ・F8AF試写~

長野県大町市
(全て)EOS5D Mark III + EF500mm F4 L IS USM + EXTENDER EF2×III(Autofocus)


今日 生きていくために
明日も 生きているように
この瞬間を
懸命に生きている。


a0155104_2217522.jpg





a0155104_22175134.jpg





a0155104_22174744.jpg





a0155104_22174598.jpg





a0155104_22174390.jpg





a0155104_22174151.jpg





a0155104_221739100.jpg





a0155104_22173639.jpg





a0155104_22173448.jpg





a0155104_22173212.jpg





a0155104_22173025.jpg





緑が戻った山麓に、ホンザルが降りてきていました。
山菜を少しかじって春の味を楽しむ、人間のような余裕は彼らにありません。
ようやく芽吹きはじめた木々の緑こそ、この時期の彼らの主食です。
自らの命を保ちつつ、子育てをして次の世代に命をつないでいくためには、大して栄養のない葉っぱでも食べねばなりません。
この日、山桜の若木に陣取った1頭のメスは、私が見ていた10分ほどの間に、ほぼ全ての葉を食べつくしました。
それはまさに、必死の形相と呼ぶべきものでした。
こんな食生活を送っている彼らが、人間の作った農作物に出会ったらどうなるか、容易に想像ができます。
人間とサル。今日も山麓では終わることのない攻防が続いています。
私には、どちらが悪いということは言えません。
とにかくサルは生きることに必死になっています。
頼み込んで引き下がるような相手ではないことだけは確かです。

写真を撮っていて思ったことがもう一つ。
同じニホンザルなのに彼らは、「地獄谷野猿公苑」のサルとは全く表情が違います。
野猿公苑のサルには、こういう切実な表情はありません。
人間に怯える必要がなく、高カロリーの餌を定期的に貰え、温泉で寒さをしのげるという「サルのユートピア」がこの世に存在することなど、彼らは夢にも思わないことでしょう。

野猿公苑のリラックスしきったサルたちの表情も良いものですが、
私は必死に生きようとする彼らの形相にどこか惹かれます。

EOS5D Mark IIIのファームウェアがVer.1.2.1となり、
開放F値8.0でも中央の測距点でAFが効くようになったので、早速試してみました。
思っていたよりもフォーカススピードも遅くなく、正確に合焦します。
1000ミリを手持ちで振り回せるようになったのはまさに快挙。
雨降りの薄暗い午後で、必然的にISOが上がってノイズ荒れは発生しましたが、
恩恵はそれ以上です。

以前、某掲示板に書き込みした際、
「ピントグラスを見て慎重にピントを合わせ、シャッターを切ってその余韻に浸る、という楽しみがありませんね」みたいなレスを頂いたことがあるのですが、
基本的に私は「絶対にシャッターチャンスは逃したくない派」なので、カメラができることはカメラに任せます。
シャッター音の余韻に浸っているような余裕はありません。

基本的に、今撮っているものはもう二度と撮ることはできません。
写真は他の「創作」できる芸術とは違って、常に時間と空間の鎖に縛られています。
昔のものを思い出して撮ることはできないし、目の前に存在しないものを撮ることもできません。
「今そこにあるものを、撮れるようにしか撮れない」のが写真です。
だから、撮影者にできることといったら「とにかく撮りたい瞬間を撮りたいように撮る」ことくらいです。
全てはそのための努力です。

機材にお金をかけるのも、
誰よりも早く撮影地に入って
誰よりも遅くまで粘るのも、
誰よりも数多くシャッターを切るのも、
結局はそこに帰結します。

写真は切実な時間との勝負です。
撮影は楽しいですが、
私にとってはいつでも戦争です。

なんか胸の中にいろいろとモヤモヤとしたものが溜まってますが・・・
どうしたものか。
by TamaWakaba | 2013-05-16 00:22 | ニホンザル | Trackback
 ▲ 
 ▼ 

菜花色の休日 ~ 飯山市「菜の花公園 」~

長野県飯山市 菜の花公園 及びその周辺 (4/29)


「黄色は未来を表す色」

いつだったかそんなことを
聞いた覚えがある。

一面の菜の花に囲まれていると、
なんとなく
未来のことを思う。

自分の、
そしてみんなの
未来のことを。


a0155104_21563447.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM


a0155104_21562769.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM


a0155104_21562113.jpg
EOS5D Mark III + EF300mm F2.8 L IS USM


a0155104_21561457.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM


a0155104_2156997.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM


a0155104_2156069.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM


a0155104_21555474.jpg
EOS5D Mark III + EF300mm F2.8 L IS USM


a0155104_21554822.jpg
EOS5D Mark III + EF300mm F2.8 L IS USM


a0155104_21553740.jpg
EOS5D Mark III + EF300mm F2.8 L IS USM


a0155104_21552777.jpg
EOS5D Mark III + EF300mm F2.8 L IS USM


a0155104_21534268.jpg
EOS5D Mark III + EF300mm F2.8 L IS USM


a0155104_21534061.jpg
EOS5D Mark III + EF300mm F2.8 L IS USM


a0155104_21533697.jpg
EOS5D Mark III + EF300mm F2.8 L IS USM


a0155104_21532840.jpg
EOS5D Mark III + EF300mm F2.8 L IS USM


a0155104_21532689.jpg
EOS5D Mark III + EF300mm F2.8 L IS USM


a0155104_21532253.jpg
EOS5D Mark III + EF300mm F2.8 L IS USM


a0155104_21532032.jpg
EOS5D Mark III + EF300mm F2.8 L IS USM


a0155104_21531736.jpg
EOS5D Mark III + EF300mm F2.8 L IS USM


a0155104_2153158.jpg
EOS5D Mark III + EF300mm F2.8 L IS USM


a0155104_21531314.jpg
EOS5D Mark III + EF300mm F2.8 L IS USM


a0155104_2153913.jpg
EOS5D Mark III + EF300mm F2.8 L IS USM


a0155104_2153712.jpg
EOS5D Mark III + EF300mm F2.8 L IS USM


a0155104_2153339.jpg
EOS5D Mark III + EF300mm F2.8 L IS USM


a0155104_2153180.jpg
EOS5D Mark III + EF300mm F2.8 L IS USM


a0155104_21525844.jpg
EOS5D Mark III + EF300mm F2.8 L IS USM


a0155104_21525591.jpg
EOS5D Mark III + EF300mm F2.8 L IS USM



by TamaWakaba | 2013-05-12 22:09 | 菜の花 | Trackback
 ▲ 
 ▼ 

モモとお散歩 animal

名犬モモ





こんにちは!モモですよ~
今日は一緒にお散歩に行くです!
a0155104_2220301.jpg



風が気持ちいい季節ですね。
a0155104_22202386.jpg



太陽も
a0155104_22201525.jpg



きらきらしてますけど・・・
a0155104_2220108.jpg



眩しっ!
a0155104_22195851.jpg



おおっ!
a0155104_22194865.jpg



こんなトコロに・・・
a0155104_22192153.jpg



花が!
a0155104_22191818.jpg



へへ~~ん
a0155104_22191677.jpg



春っていうか、初夏ですね!
a0155104_22191166.jpg



どんどん行きましょう!
a0155104_2219884.jpg



お・・・?
パンの人、慣れない散歩でバテましたか?
(そうです。ずっと中腰で数百メートル後ずさったので汗だくなのです(;゚д゚)
a0155104_2219452.jpg



一休み一休み。
a0155104_2219169.jpg



ふぅ・・・
ゼーゼーハァハァ(;゚д゚)←パンの人
a0155104_22185966.jpg



緑がキレイな季節です。
a0155104_22185471.jpg


♪ ♪ ♪
a0155104_22184869.jpg


♪ ♪ ♪
a0155104_22184615.jpg



で、あっという間にお家に到着です。
a0155104_22184349.jpg



散歩の後に飲む水は・・・
a0155104_22184114.jpg



美味しい!!
a0155104_22183933.jpg



というわけで、
お久しぶりのモモでしたー!
a0155104_22183728.jpg

またね!
撮影データ(全て):EOS7D + SIGMA 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE



最近の「花ブログ」化を打破すべく、急遽モモに登場願いました。
名代のモフモフと無邪気な愛嬌は健在です。
相変わらず私を覚えていてくれて、「パンちょうだい♡」とスリスリしてくるので、
ちょっと油断するとキュン死しそうです。

どうしてもモモの見ている視点で一緒に散歩してみたくて、
全編中腰で撮影しました。
なぜか私だけ全身汗だくになり、夏を先取りです。
翌日、原因不明の身体各部の痛みが発生して焦りましたが、
よく考えたらこの撮影のせいなのでした。
最近、筋肉痛が運動との関連性を隠蔽しつつ発現するので
色んな意味でヤバいです(汗)。

そして、
モモ&モモ主&家族の皆様、
いつも撮らせて頂いてありがとうございますm(_ _)m

すりすり♡ ←おまけ
by TamaWakaba | 2013-05-09 23:11 | 名犬モモ | Trackback
 ▲ 
 ▼ 

菜花白嶺

長野県内各地




空に近いこの場所にも
ようやく色彩が戻ってきた。


a0155104_0452688.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM



a0155104_0452385.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM



a0155104_0452171.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM



a0155104_0452036.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM



a0155104_0451055.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM



a0155104_045845.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM



a0155104_045775.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM



a0155104_045447.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM



a0155104_045076.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM






旬のものにシフトしていたら、
図らずも「花ブログ」みたいになっております・・・

若い頃は花の魅力なんてこれっぽっちも分からなかったのですが、
最近は美しい花を見るたびに幸せです。

年をとることで見えてくるものもあるんですなぁ(しみじみ)。

春の花々、まだまだ続きます^^;


by TamaWakaba | 2013-05-07 00:54 | 菜の花 | Trackback
 ▲ 
 ▼ 

春。

長野県内各地




いたるところに
春が満ちている。


a0155104_2254572.jpg
EOS5D Mark III +EF70-200mm F2.8L IS II USM



a0155104_2254333.jpg
EOS5D Mark III +EF70-200mm F2.8L IS II USM



a0155104_225438.jpg
EOS5D Mark III +EF500mm F4 L IS USM



a0155104_2254061.jpg
EOS5D Mark III +EF70-200mm F2.8L IS II USM



a0155104_2253591.jpg
EOS5D Mark III +EF70-200mm F2.8L IS II USM



a0155104_225343.jpg
EOS5D Mark III +EF70-200mm F2.8L IS II USM



a0155104_2253292.jpg
EOS5D Mark III +EF500mm F4 L IS USM



a0155104_225305.jpg
EOS5D Mark III +EF135mm F2L USM



a0155104_2252967.jpg
EOS5D Mark III +EF70-200mm F2.8L IS II USM



a0155104_2252725.jpg
EOS5D Mark III +EF300mm F2.8 L IS USM



a0155104_225264.jpg
EOS5D Mark III +EF300mm F2.8 L IS USM



a0155104_2252249.jpg
EOS5D Mark III +EF300mm F2.8 L IS USM




by TamaWakaba | 2013-05-01 22:24 | 組写真的な組写真 | Trackback
 ▲ 
  -    -  



基本的に何でも撮ります。     ※スマホの方は「PC版表示」での閲覧をおすすめします。
by 球わかば

球わかばプロフィール
リンクについて
著作権及び写真の使用
メディア掲載履歴

最新の記事

ハスに水滴
at 2017-07-20 16:20
稲泉寺の守り猫
at 2017-07-13 22:34
5D4試し撮り その2
at 2017-07-10 23:41
5D4 試し撮り
at 2017-07-08 11:07
メシを撮ること13
at 2017-06-26 23:31
緑のドライブ
at 2017-06-22 17:56
室山池のスイレン2017
at 2017-06-12 13:54
追跡、ニホンカモシカ
at 2017-05-30 21:49
夜の影 善光寺参道
at 2017-05-24 18:12
桜記2017【9】小布施町、..
at 2017-05-13 15:02

記事ランキング

カテゴリ

全体
氷彫刻
花火
家でグルメ
外食日記
旅先見聞録
若一王子神社
松川響岳太鼓
イルミネーション
その他の祭・イベント
ニホンカモシカ
安曇野の白鳥
ニホンザル
アマガエル
名犬モモ
イヌ
ネコ
その他の生きもの
飛行機(軍用機)
飛行機(民間機)
夜空・星景・月
空・雲・天候
奈良井宿・妻籠宿
善光寺界隈
戸隠神社
その他の建造物・神社仏閣
自宅にて

梅の花
菜の花
スイレン
ハスとアマガエル
紅葉
その他の草木花
海辺の風景

自然風景その他
街の風景その他

物撮り
組写真的な組写真
ごあいさつ
お知らせ
レンズレビューと作例
その他
仁科濫觴記

未分類

タグ

(38)
(19)
(8)
(6)
(6)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月

最新のコメント

マキさん ありがとうご..
by TamaWakaba at 13:06

ブログトップ | ログイン