▼ 

<   2015年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 ▲ 
 ▼ 

そう言えば大阪と奈良に行ったのだった。

大阪府大阪市中央区 千日前・道頓堀界隈、奈良県宇陀市、奈良市


大阪は何度行っても好きな街なのだ。

思い返せば、昨年の師走。

a0155104_15582312.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE





a0155104_15581150.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE






a0155104_1558484.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE






a0155104_15575753.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE



道頓堀のグリコ看板がLED化していた。


a0155104_1557529.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE



飲み屋がひしめく路地が好きだ。



a0155104_15574585.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE






a0155104_15573921.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE






a0155104_15573248.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE



夕食。

このために大阪に来たと行っても過言ではない。


突出し  煮こごり。
a0155104_15571928.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE





てっさ。
a0155104_15571281.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE





芽ネギ、スダチ、もみじおろし。
a0155104_1557540.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE





芽ネギを巻いて、特製タレで。
a0155104_1557075.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE





白子焼き。
a0155104_15565213.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE





この世で最も美味い物体のひとつ。
a0155104_15564724.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE





「焼き白子の味」としか形容できない、旨味の塊。
a0155104_15563962.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE





てっぴ(皮)の湯引き。
ずっと食べていたいほど好きだ。
a0155104_15563523.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE





ひれ酒。
琥珀色。
ヒレまで美味いとは・・・
a0155104_155627100.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE





唐揚げ。
お前は本当に魚か!?
という美味さ。
a0155104_15562167.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE





てっちり。
主役もさることながら、
この「ちり酢」が絶品。
この世で最も美味い液体のひとつ。
a0155104_15561444.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE





旨味がたっぷり出たダシで白菜をいただく。
a0155104_1556716.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE





そして、ごはん投入。
a0155104_15552795.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE





続いて、とき卵を投入。
a0155104_15532288.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE





さらに、九条ネギを投入。
a0155104_15531939.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE





雑炊の完成。
a0155104_15531520.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE


ごちそうさまでした。

地球上で5本の指に入る猛毒(その威力たるや青酸カリの850倍)を
なんで持ってるか実感として理解できる。

だって、そうでもしなければ美味しすぎて
食べつくされちゃうもの。

高いんだけど、
嫌な仕事も頑張って、お給料貰って、
なんとかまた食べたいな、と思わざるをえない味。


満腹で歩く夜の道頓堀。
この賑やかさ。
毎日がお祭りだ。

a0155104_15531377.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE


二日目。

大人の修学旅行。

奈良県の某寺院。

一度見てみたかった。

a0155104_1553538.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE




すごい石段だ。

a0155104_15531100.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE





a0155104_15525966.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE



巨岩を抱えてそびえる杉。
圧倒される。

a0155104_15525724.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE



冬の静謐な境内が広がっている。

a0155104_15525412.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE



奥の院への石段。
息を切らせて登る。

a0155104_15525086.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE




次は奈良市へ。

で、奈良公園で鹿の洗礼を受ける。

a0155104_15524821.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE




巨大な蓮華座のごく一部。

a0155104_15524679.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE




その主。

まこと巨大でいらっしゃる。

a0155104_15524470.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE

大人の修学旅行終了。




帰路、多賀サービスエリア(滋賀県)。


a0155104_15524229.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE




フードコートに道頓堀のたこ焼き屋「くくる」が入っている。

a0155104_15524037.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE



家に帰るまでが大阪旅行ですよ。

で、またたこ焼きを食す。

a0155104_15523794.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE

美味い。

引き返したくなる気持ちを抑えて
信濃路へ。


ああ、また行きたいなぁ大阪。








昨年末の写真で繋ぎつつ、粛々と氷彫フェスの編集を続けてます。
進捗状況として、写真は完了し本文を残すのみです。
毎度遅くてすいません^^;

年末のエキブロ企画
【お年玉プレゼント付き】 私の年末年始&新春の一枚!」で、ギフト券1000円のお年玉プレゼントを頂いてしまいましたー。
http://blog.excite.co.jp/editorcafe/23610467/
ありがとうございます(^^)


それではまた、氷彫フェスの世界へと戻ります(^^ゞ


 
by TamaWakaba | 2015-01-30 17:05 | 旅先見聞録 | Trackback | Comments(6)
 ▲ 
 ▼ 

善光寺参道大寒

長野市 善光寺参道


雪の善光寺参道。


a0155104_15385721.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE





a0155104_15385074.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE






a0155104_15384012.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE






a0155104_15382840.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE






a0155104_15381571.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE






a0155104_1538661.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE






a0155104_15375859.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE






a0155104_15374790.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE






a0155104_15373651.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE






a0155104_15372933.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE






a0155104_15372239.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE






a0155104_15364966.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE






a0155104_1536452.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE






a0155104_15364311.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE






a0155104_15364169.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE






a0155104_15363828.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE






a0155104_15363510.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE






a0155104_15363291.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE






a0155104_15363115.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE






a0155104_15362865.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE






a0155104_15362694.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE






a0155104_15361821.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE






a0155104_15361591.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE






a0155104_15361491.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE






a0155104_15361159.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE






a0155104_1536860.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE






a0155104_1536693.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE







軽く現実逃避したところで
氷彫フェスの編集にもどります^^;
by TamaWakaba | 2015-01-26 15:49 | 善光寺と参道 | Trackback | Comments(2)
 ▲ 
 ▼ 

メシを撮ること4 自家製餃子の宴

「メシを撮ること」シリーズ
【1】 【2】 【3】 【4】 【5】 【6】 【7】 【8】 【9】 【10】
【11】




自宅にて



無性に餃子食べたくなることってありません?

餃子以外のことを考えられないというか・・・

餃子をバクバク食べたいんだけど、
かの宇都宮のように、手頃な値段の餃子を心置きなく食べられる
そういう餃子天国なロケーションは
ここ長野にはないわけです。

じゃあ、どうするか。

家で作るぞ!

ということになるわけです必然的に。


それでは、調理開始~!





豚ひき肉。

そこに、
塩(しっかり味が付く程度)、コショウ、うま味調味料少々、砂糖少々、ごま油少々。
隠し味程度に、醤油、鶏がらスープ粉末。

しっかりと下味をつけることがコツです。

a0155104_2172782.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE


しゃもじでよく混ぜます。
混ぜるというよりも、ひたすら練る。
肉の粒と、脂身の粒が粘りあって
全体的にピンク色になるまで、根性で練ります。

挽肉料理はとにかくこの練りが大切。

これを怠ると、パサパサぼそぼその
「家庭の味」にありがちの
なんとも残念な食感になるので
超重要な工程です。


a0155104_2171988.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE


野菜編。

基本はキャベツと白菜のブレンドが一番美味しいです。
今日は白菜を切らしていたので、キャベツのみ。

粗みじん切りにしたあと、
塩で和えます。
ちょうど、浅漬けくらいの塩加減に。

全体に塩が回ってきたら
手で全体をもみこむようにして
しんなりさせましょう。


a0155104_217750.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE

挽肉と野菜を合わせます。

肉と野菜の比率は
肉4 : 野菜6
もしくはさらに野菜を多めに。

肉の方を多くすると、これまた「家庭の味」的な
モソモソした食感になるので注意。

ここで、香味野菜のみじん切りを加えます。
長ネギ、ショウガ、あればニラ。

ショウガは生のまま加えると
含まれるたんばく質分解酵素がひき肉の食感を変えてしまうので、
みじん切りにした後、
軽く電子レンジで熱し、
酵素を失活させてから加えます。

a0155104_217117.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE


ここで、さらに再びよく練ります。
野菜と肉がまったりと混ざり合うまで根気よく。

こんな感じになればOK。

a0155104_2165585.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE


餡の完成。

ここでラップをして冷蔵庫へ。

最低でも3時間寝かせます。

寝かせることで、味がなじんで食感が向上します。

寝かすと寝かさないとでは仕上がりが全く別物に。


a0155104_2164979.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE


餡を寝かせることしばし。

それでは、包んでいきましょう。

今日は、ちょっと厚めの皮を買ってきました。

包み方の形は、特に決まりはありません。


a0155104_2164249.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE

形は自由ですが、

餡の中に空気を含ませないこと。
皮は端まできっちり閉じること。

この2つは重要です。

皮にほころびがあると、
餡から出たスープが流出して
苦労が水の泡に・・・


a0155104_2163054.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE


たまに理想の形に仕上がると
ちょっと嬉しかったり(^^)


a0155104_2161741.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE


包み完了。


a0155104_2161033.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE


さて、最終工程、
焼きに入りましょう。

今までの苦労が報われるかどうか
ここで決定します。

フライパンに油を敷き、
餃子を並べていきます。
まだ火はつけません。

これは焼き加減を均一にするためのコツ。

しっかり並べ終わったら点火。
火加減は中~強火で。


a0155104_215506.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE

すぐに水は入れません。

クッキング本や料理番組では
大抵「すぐに水を入れて下さい」って言いますが、
それだとカリッとした食感や、美味しそうな見た目には仕上がりません。
長年の経験則です。

餃子の底に焼き色が付くまで、慌てずに待ちます。


a0155104_215591.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE

餃子の底に焼き色が付いたら、
水の投入。

今日はビジュアル重視で
「羽付き餃子」にするため、

薄力小麦粉を薄く溶いた水を
餃子の上から回しかけていきます。

分量は餃子が半分くらい浸かる程度。
半身浴ってやつです。


a0155104_215178.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE


ここでフタをして
「蒸し煮」工程に入ります。

火加減はやや強めの中火。

a0155104_2145750.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE


待つことしばし、
先程投入した水が、あらかた蒸発し
フライパンの底で元気よく泡だってきたら
フタを外します。

ここからが「焼き」の工程です。

火加減は強火へ。

気分に応じて「ファイアー!」と叫びましょう。


a0155104_2145324.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE

やがて、水分が蒸発し、

油のはぜるチリチリという音がしてきたら完成間近。

羽なしはここで完成。

羽ありのばあいは、フライパンに目を凝らして
薄い羽がキツネ色に変わるのを待ちます。

焼き色が付いたら、
フライパンを小手先で勢い良く水平に回転させるように揺らします。
テフロン加工がくたびれていなければ、
ここで餃子が気持よくフライパンから外れるはず。

餃子が外れたのを確認したら、
餃子の上に皿をそっと載せ、
そのままくるっと逆さまにして盛りつけます。

a0155104_214505.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE


そうだそうだ、
焼いている最中に、
ビールの準備は確実にしておきましょう。

餃子の宴ですからね、ふっふっふっ。


a0155104_2144624.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE


じゃじゃーん、

餃子完成!!


a0155104_2144263.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE


底はパリパリ、
羽はサクサク、
皮はもっちりでございます。


a0155104_2143954.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE


見た目を楽しんだら、
熱々のうちに早速食べましょう。


a0155104_2143549.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE


うむ。
・・・では。


a0155104_2143277.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE


中から熱々スープが
じゅわ~。



a0155104_2142776.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE


下味をしっかりつけてあるので
酢+ラー油
というのがオススメです。



a0155104_2142519.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE


ビールが止まらないこと請け合い。



a0155104_2142397.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE


焼き餃子だけではつまらないので、
水餃子も。

別鍋で茹でた餃子を
あっさり塩味の鶏ガラスープの中へ。

a0155104_2142067.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE


このツルツルの食感がたまりません。


a0155104_2141869.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE


焼き以上に
中から熱々スープがじゅわわわ。


a0155104_214151.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE



ごちそうさまでした。

熱々の餃子は
心の底から幸せにしてくれますね。



「メシを撮ること」シリーズ
【1】 【2】 【3】 【4】 【5】 【6】 【7】 【8】 【9】 【10】
【11】







by TamaWakaba | 2015-01-19 03:48 | 家でグルメ | Trackback | Comments(4)
 ▲ 
 ▼ 

国宝松本城氷彫フェスティバル 撮影終了



a0155104_22162330.jpg



国宝松本城氷彫フェスティバル、なんとか撮影終了しました。
実況をご覧いただき、ありがとうございました。

毎回何事もなく終わらないのがこの大会。
今回もまるで映画のような展開が待ち受けていました。

そして会場ではいつもお世話になっている
鯖猫さんと佐久のyutorieさんにお会いすることができました。
落ち着いてお話することができず申し訳ありませんでした。
お会いできて嬉しかったです。

そして大会の結果ですが、
今年も見事、平田親子チームが金賞を獲得したとのことです!

http://www.shinetsu-navi.jp/2015/01/13_047547.php


http://www.chunichi.co.jp/article/nagano/20150113/CK2015011302000013.html


さて、手元には2千枚超の写真。
私の戦いはこれから始まります。




関連記事
平田謙三 平田浩一 氷彫刻 『龍』・・・・・・・・・・・2011年 第25回 国宝松本城氷彫フェスティバル
平田謙三 平田浩一 氷彫刻 『DRAGON』・・・・・2012年 第26回 国宝松本城氷彫フェスティバル
平田浩一 肥田野雄紀 氷彫刻 『イルカ』・・・・・・2013年 第27回 国宝松本城氷彫フェスティバル
平田謙三 平田浩一 氷彫刻 『遊泳』・・・・・・2014年 第28回 国宝松本城氷彫フェスティバル
平田謙三 平田浩一 氷彫刻 『2015年 飛翔』・・・・・・2015年 第29回 国宝松本城氷彫フェスティバル
平田浩一 加瀬秀雄 氷彫刻 『飛翔 ~大空に羽たく鳳凰~』・・・・・・2016年 第30回 国宝松本城氷彫フェスティバル


by TamaWakaba | 2015-01-13 13:23 | 氷彫刻 | Trackback | Comments(6)
 ▲ 
 ▼ 

ニホンカモシカ ~撮り初め2015年~

長野県大町市


2015年1月1日。

近年ではまれに見る大雪の北アルプス山麓。

昨年、美人のニホンカモシカに会った場所。

今年も、また会えた。


a0155104_161874.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM +EXTENDER EF2×III


この整った顔立ち。

去年と同じ個体に違いない。

a0155104_161544.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM +EXTENDER EF2×III


この1年を、健気に生き抜いた。


a0155104_161246.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM +EXTENDER EF2×III


累々と積もる雪に
1歩ごとに足を取られる。


a0155104_161078.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM +EXTENDER EF2×III


だが、ゆっくりと着実に歩みを進める。


a0155104_1605583.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM +EXTENDER EF2×III


時折、振り返る。


a0155104_1605354.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM +EXTENDER EF2×III


極上の冬毛が身体を包む。


a0155104_1605139.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM +EXTENDER EF2×III



冬山も敵ではない。



a0155104_1604966.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM +EXTENDER EF2×III


登っていった先には
小さな雪の窪地。


a0155104_1604794.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM +EXTENDER EF2×III


窪地からは足跡が
四方に伸びている。


a0155104_160452.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM +EXTENDER EF2×III


横たわるとそれは
自分の身体
ひとつぶんの窪地。



a0155104_1604324.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM +EXTENDER EF2×III


雪のねぐらだ。


a0155104_1604120.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM +EXTENDER EF2×III


春はまだ遠いけれど、
どうか元気でいて欲しい。






告知

第29回 国宝松本城氷彫フェスティバル
全国氷彫コンクール
製作:1月11日午後6時~翌朝6時
今年も徹夜で撮りに行ってきます。
Twitterで時折実況(できたら)する予定です。
今年は冷え込むようなので期待大!
お近くの方は是非会場へ。



by TamaWakaba | 2015-01-10 16:56 | ニホンカモシカ | Trackback | Comments(6)
 ▲ 
 ▼ 

外食日記 半年分

長野県・山梨県・滋賀県の美味いもの


ハーフマクロを導入して以来、
メシ撮りにはまって
写真フォルダには料理写真の山が。

そこで、
ここ半年分の
球わかば推薦グルメの紹介と相成ったわけでございます。




飯山市 うなぎ専門店 本多
a0155104_16481384.jpg


うな重
a0155104_1648135.jpg


醤油、みりんをベースにしたタレは無駄な甘さがなく、
鰻の身本来の味を最大限に味わえます。

焼きは背開き関東風。
備長炭で香ばしく、外側さっくり、中身ふんわり。

a0155104_16475463.jpg


初めてここの鰻を食べた時、
あまりの美味さに衝撃が走りました。

それなりに高いんだけど、何度も食べる価値あり。


a0155104_16474759.jpg


長野県屈指の名店です。





季節は秋。

信濃の栗所、小布施町の期間限定グルメ。

小布施堂 「朱雀」。

凄まじい人気で、行列必至かつ、
午前中にはほぼ売り切れというレアスイーツ。

この日は奇跡的に整理券ゲット(でも1時間待ち)。
a0155104_16473621.jpg



そして、「朱雀」登場。

写真だと分かりにくいですが、
大人の両手に乗っかるくらい、かなりのデカさ。

1食に、栗を15個(!)も使ってるそうです。
a0155104_16473044.jpg



栗100%の栗そうめんが山のように。
a0155104_16472321.jpg



そして、その中心部には
栗100%の栗餡が。
a0155104_16471793.jpg


どこを食べても栗、栗、栗!

まさに
「栗好きの、栗好きによる、栗好きのための栗菓子」。

一度は食べてみる価値あり。





正直なところ、長年にわたって
メロンパンという食べ物に存在価値を見いだせずにいた。

表面はジャリジャリだし、中身はパサパサ、
メロンというほどメロンぽくもなく・・・
てな感じで。

そこを一点突破してきたのが、
この「富士山めろんぱん」なのです。

ある日、ふらりと立ち寄った富士山五合目。
(あんまりフラリと立ち寄るとこじゃないけど)


このモロに観光客を罠にかけるぞ的な看板。
警戒せよ!
a0155104_1647224.jpg



面白半分で罠にかかってみた。

OH!FUJIYAMA!
a0155104_16465392.jpg


ココアパウダーの富士砂をまとう山頂に
粉砂糖で雪化粧。
ちゃんと、山頂火口までついている。
a0155104_16464641.jpg


宝永山あたりの山腹から
登攀開始。

外側はさっくり、内側はしっとりという
コントラスト豊かな食感はあっぱれ。

a0155104_16463965.jpg


正直、美味しかったです。

富士山五合目でしか買えないのが残念。






豚骨ラーメンについては、
語り尽くせぬほどの思い入れがあるのだが・・・

学生時代、東京で
見たこともない白濁スープに出会って以来、
定期的に豚骨ラーメンを食べなければ
生きていけない身体になってしまった。

美味しいとんこつラーメン屋のない土地で
生存することはできない。

美味しい豚骨ラーメン屋さえあれば、
なんとか命をつないでいける。

長野県内各地の豚骨ラーメン屋を遍歴したが、
現在住む長野市エリアではここ

かくれ助屋」。



黒らぅめん(麺:バリカタ)
a0155104_16462787.jpg



濃厚だが臭みのない白濁スープに
黒いマー油ががっちりとアクセントを効かせたところに
遥か遠くで、ほのかに魚介の旨味が味に深みを与えます。
a0155104_16461439.jpg


ちなみに「助屋」は県内に暖簾分けで何店舗もあって、
同じメニューでもそれぞれちょっとずつ違います。

中野本店、長野駅前店、旧松本店、佐久店、伊那店と食べましたが
味のバランスはこの「かくれ助屋」がダントツ。

あと、卓上に「らぅめん用追加タレ」があるのが、
替え玉派には嬉しい。
a0155104_164689.jpg



もう、豚骨ラーメンの麺茹で加減はバリカタ(かそれ以上)に限ります。
このコリコリ感を楽しまなければ、
豚骨ラーメンの魅力は半減。
a0155104_1646262.jpg



で、1杯めは素早く食べて、
スープがまだ熱いうちに替え玉。
替え玉してからが本当の豚骨ラーメンですよ。
a0155104_16452072.jpg



辛子高菜を入れたり、紅しょうがを入れたり、
ニンニクを入れてスープの味を深くしたり、
味を分岐させていくのも
豚骨ラーメンの大いなる魅力。
a0155104_16451621.jpg


もうしばらくすると、
また禁断症状に見舞われるんだろうなぁ・・・







禁断症状といえば、
このメニューもそうです。

以前から強力プッシュしている
安曇野市有明のイタリアン、

「タヴェルナ・ラピュタ」のプッタネスカ
a0155104_16451193.jpg


使われているのは
トマト、オリーブ、ケッパー、アンチョビ、ニンニク、唐辛子、
今や、決して珍しくはない食材です。

そういう食材を使いつつも、
誰しも容易には到達できない、
絶妙としか言いようのない味のバランスを作り出す。
それがこの店の力量というものです。

a0155104_1645977.jpg


これまで何度食べたことか・・・
しかし、何度食べてもまた食べたくなってしまう一品。





上の「タヴェルナ・ラピュタ」からほど近い場所に

絶品なソフトクリームがあります。


北アルプス牧場」のソフトクリーム
a0155104_164563.jpg

全国津々浦々でソフトクリームを食べてきましたが、
ここのソフトクリームを凌駕するものには
まだ出会えていません。

自前の生乳で作っているので
乳脂肪分が多くなる冬場には
ソフトクリームの中に乳脂肪のつぶつぶが現れることも。
そのくらい濃厚です。

安曇野に来たら、ぜひ食べて頂きたい。





駅の立ち食いソバなんて、どこも似たり寄ったり・・・
という固定観念を覆したのがここ。

JR信濃大町駅の立ち食いソバ
「カタクリの花」。

立ち食いソバの麺は、あらかじめ茹で置いた麺玉を
お湯で湯がいてハイ出来上がり、
となるわけで、そういう麺にクオリティを求めるのは
そもそも無理があると思いきや、
なぜか、この店のソバは美味い!



「かき揚げそば」
a0155104_1645067.jpg


「鴨そば」
a0155104_16445679.jpg



何度も通ううちに、
この店は
ここの業務用冷凍麺
を使っているらしいことが判明。
a0155104_16445323.jpg


麺だけじゃなく、ツユも麺とバランスがとれていて
非常に満足のいく出来となってます。

ちなみにこの店、この冷凍麺のほかにも
生麺をつかう「特上」カテゴリがあるのですが、
こっちの美味しい麺は「駅そば」のカテゴリなので
お間違えなく。
(特上は試したことがないので分かりませんが、「駅そば」の方が上、という評価も多々あり)

美味かつコストパフォーマンス最高。







ソバからうどんの流れで・・・

名神高速道路、多賀サービスエリア(下り)

ここのフードコートにはいっているうどん屋
「多賀麺宿」の
「豚塩うどん」。
a0155104_16445011.jpg


透明な塩味のスープに
豚肉、もやしなどの野菜を炒めたものが乗ってます。

どこかラーメン的な変わりうどん、
これがなんとも意外な美味さ。
a0155104_16444712.jpg


もやしをシャキシャキ、うどんをツルツルやっていると
たまに唐辛子がビリビリきて、これがまたいい。
a0155104_16444399.jpg


早速、味を覚えて
我が家のうどんメニューにデビューさせました。

たまの外食は我が家のレパートリーを広げるのにも
一役買ってるのです。





我が家・・・といえば

外食ではないですが、
お気に入りの甘味を外で買って、
家でゆっくり味わうというのもまた至福というもの。

先日、関西へ足を伸ばした時迷わず購入した
赤福」。

超有名甘味なので、
本拠地である伊勢に行かずとも
関西圏のかなりの場所で入手できるのが嬉しい。

「名物に旨い物なし」なんていう言い回しもありますが、
この赤福は例外。
私、あんころ餅系では
赤福が一番好きです。



さていただきましょう。
a0155104_16444043.jpg



このこしあんの輝き。
a0155104_16443859.jpg



苦節3年、やっと探し当てた理想の急須には
そろそろ頃合いのお茶が・・・
a0155104_16443673.jpg



ちょっと濃い目が
赤福にはよく合います。
a0155104_16443050.jpg



顔もほころぶおやつ時。
a0155104_16442446.jpg



ごちそうさまでした。


というわけで、このシリーズ、
またネタが溜まったらやるかもしれません^^;




撮影機材
EOS5D Mark III
Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE
by TamaWakaba | 2015-01-07 02:08 | 外食日記 | Trackback | Comments(8)
 ▲ 
 ▼ 

霧の町

長野県大町市


どこか知らない場所に来たみたいだ。

音のない、霧の町。


a0155104_12441612.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM + EXTENDER EF2×III




a0155104_1244137.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM + EXTENDER EF2×III





a0155104_12441044.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM + EXTENDER EF2×III





a0155104_1244752.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM + EXTENDER EF2×III





a0155104_1244510.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM + EXTENDER EF2×III





a0155104_1244280.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM + EXTENDER EF2×III





a0155104_12435981.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM + EXTENDER EF2×III





a0155104_12435740.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM + EXTENDER EF2×III





a0155104_12435517.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM + EXTENDER EF2×III





a0155104_12435299.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM + EXTENDER EF2×III





a0155104_12434848.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM + EXTENDER EF2×III





a0155104_12434637.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM + EXTENDER EF2×III





a0155104_12434472.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM + EXTENDER EF2×III





a0155104_12434121.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM + EXTENDER EF2×III





a0155104_12433831.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM + EXTENDER EF2×III





a0155104_12433561.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM + EXTENDER EF2×III






by TamaWakaba | 2015-01-03 13:05 | 空・雲・天候 | Trackback | Comments(2)
 ▲ 
 ▼ 

謹賀新年 2015

【お年玉プレゼント付き】 私の年末年始&新春の一枚!
【当選】 お年玉プレゼント当選者発表②!ギフト券1000円10名分のご紹介!




本年も
「よく晴れた雨の日に。」を
よろしくお願い申し上げます。









厳寒の元日。

a0155104_114852.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE




a0155104_114393.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE




a0155104_114182.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE




a0155104_113925.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE




a0155104_113745.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE



自家製伊達巻
a0155104_113357.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE




a0155104_113192.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE



自家製甘酒
a0155104_112965.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE



お雑煮
a0155104_112756.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE




a0155104_112546.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE




a0155104_112340.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE




a0155104_112187.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE



今年もいい写真が撮れますように。







by TamaWakaba | 2015-01-02 01:22 | ごあいさつ | Trackback | Comments(5)
 ▲ 
  -    -  



撮影 : 球わかば


by 球わかば

プロフィールを見る

アクセスカウンター

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新の記事

ブログ改装中
at 2017-03-23 00:23
外食日記 金沢市『酒房 猩々』
at 2017-03-17 02:33
平田浩一 加瀬秀雄 氷彫刻 ..
at 2017-03-09 02:09
平田浩一 加瀬秀雄 氷彫刻 ..
at 2017-03-09 02:08
平田浩一 加瀬秀雄 氷彫刻 ..
at 2017-03-09 02:07
平田浩一 加瀬秀雄 氷彫刻 ..
at 2017-03-09 02:06
平田浩一 加瀬秀雄 氷彫刻 ..
at 2017-03-09 02:05
平田浩一 加瀬秀雄 氷彫刻 ..
at 2017-03-09 02:04
平田浩一 加瀬秀雄 氷彫刻 ..
at 2017-03-09 02:03
平田浩一 加瀬秀雄 氷彫刻 ..
at 2017-03-09 02:02

記事ランキング

カテゴリ

全体
氷彫刻
花火
家でグルメ
外食日記
旅先見聞録
若一王子神社
松川響岳太鼓
イルミネーション
その他の祭・イベント
安曇野の白鳥
ニホンカモシカ
ニホンザル
アマガエル
名犬モモ
イヌ
ネコ
その他の生きもの
飛行機(軍用機)
飛行機(民間機)
夜空・星景・月
空・雲・天候
奈良井宿・妻籠宿
善光寺界隈
戸隠神社
その他の建造物・神社仏閣
自宅にて

梅の花
菜の花
スイレン
ハスとアマガエル
紅葉
その他の草木花
海辺の風景

自然風景その他
街の風景その他

物撮り
組写真的な組写真
ごあいさつ
お知らせ
レンズレビューと作例
その他

未分類

タグ

(114)
(85)
(78)
(73)
(72)
(61)
(54)
(38)
(38)
(37)
(33)
(31)
(30)
(29)
(24)
(20)
(1)

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 09月
2007年 08月

最新のコメント

sakuramoon77..
by TamaWakaba at 02:00