▼ 

<   2016年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 ▲ 
 ▼ 

メシを撮ること9 ~自宅で居酒屋の巻~

「メシを撮ること」シリーズ
【1】 【2】 【3】 【4】 【5】 【6】 【7】 【8】 【9】 【10】【11】【12】【13】


自宅にて (バンクライト導入記念特大号)


近くに酒場がないのなら
自宅で飲めばいいじゃない。





というわけで、自宅酒宴スタート。



「大根と豚肉のとろみ煮」
a0155104_1515179.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE + バンクライト




「ほうれん草のおひたし」
a0155104_1514475.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE+ バンクライト




「玉こんにゃく煮」
a0155104_1513722.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE+ バンクライト
山形旅行で食べた味を再現。
ちょっと辛めの醤油味が酒に合う。
柚子七味を添えて。




「白菜と人参の浅漬け」
a0155104_1512855.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE+ バンクライト





ここまでかなりのあっさりメニューが続いて、
「なんか胃腸の調子でも悪いんかい」とご心配のあなた。
安心してください、揚物ですよ!



「洋風ポテト春巻き(仮称)」
a0155104_1512020.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE+ バンクライト

ジャガイモととろけるチーズを主体とした具を
春巻の皮で細巻きにして
フライパンで揚げ焼き。

a0155104_151258.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE+ バンクライト

ソースはケチャップをベースに
クミンパウダーとガーリックパウダー、
レッドペッパーでチョイ辛をプラス。

a0155104_1505486.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE+ バンクライト

揚げたて灼熱のところを
はふはふ言いながら食らいついていくのが至福。
ビールが足りない。






「グリーンサラダ」
a0155104_1503132.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE+ バンクライト
幼少の頃は「あんた野菜も食べなさい」と怒られていたのが、
今や野菜がなければ生きていけない身体になってしまった。

大人になるってこういうことなのね。

山盛り野菜を見ると心が安らぐ今日このごろ。





「ビール」おかわり。
a0155104_1501680.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE+ バンクライト




「手羽先の塩焼き」
a0155104_1495381.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE+ バンクライト
スーパーでお安くなった手羽先を
ちょいとグリルで炙って塩とコショウを振るだけで
たちどころに優秀なおつまみへと変貌する。
レモンかスダチを絞って
熱々のうちにどうぞ。





「おつまみメンマ」
a0155104_1494388.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE+ バンクライト
パックに入って売っていたのを
ちょいと切って盛りつけただけ(笑)
箸休めに。




「豚肉とモヤシの炒め」
a0155104_1493392.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE+ バンクライト
以前、たまに行った廉価版中華料理屋で
よくつまみとしてオーダーしていたものを忠実コピー。
細切り豚肉に片栗粉をなじませておいて、
肉に強めに火が通ったらモヤシを投入。
モヤシの歯ごたえがしっかりしているうちに
味覇改め「創味シャンタンDX」を適量。
こういう荒削りな味もまたビールに合うのだ。





自宅居酒屋の風景。
a0155104_1492532.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE+ バンクライト




「セセリ焼」
a0155104_1491713.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE+ バンクライト
鶏肉の部位の中で、
セセリ(首の肉)が一番美味いと思う。
なかなか手に入らないのだが、
たまに行く肉屋はセセリを生で売っている。
食えるうちに食っておこう^^;




「辛子明太子」
a0155104_149278.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE
とある方から稚加榮の辛子明太子を頂いたのだが、
卵の粒が際立っていて、これがまためっぽう美味い。
私の中の辛子明太子ランキングの上位陣が
大きく変動した瞬間であった。






「モツ鍋」
a0155104_1481868.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE+ バンクライト

モツ鍋のモツは主役にあらず、
真の主役は野菜なのである。
と高らかに宣言したい。

というわけで、モツ(小腸開き)は
このくらいの量で十分なのである。

鶏ガラベース(濃いめ)のスープに
あらかじめモツを投入、アクをとりつつ
脂とモツの旨味がスープに溶け出したら
鍋パーティーの幕が開く。

a0155104_148985.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE+ バンクライト

野菜は、ニラ、キャベツ、もやし。
もやしは黒豆もやしなら、煮崩れせずなお良し。
この日は手に入らなかった^^;

a0155104_148060.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE+ バンクライト

決して、火を通しすぎてはいけない。
野菜に熱が通って、透明になってきたら
すかさず食べていきたい。

この野菜のシャキシャキ感が命。

野菜がいくらあっても足りないメニューなのだ。

a0155104_1471558.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE+ バンクライト






「豚タンキムチ」
a0155104_1471229.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE + バンクライト

豚キムチならぬ、豚タンキムチ。
豚タンを炒めて軽く塩コショウ。
キムチは一緒に炒めず、
最後に軽く絡める程度なのが良し。

キムチは新しいものより
熟成が進んで、酸味が出たもののほうが
味にコントラストがついて美味しい。






「餃子」
a0155104_1471191.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE

定番。
家で作れば、外で食べるコストの4分の1くらいで
アツアツの餃子にありつける。

a0155104_147685.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE

幸か不幸か、外で餃子を食べる機会が減ってしまった。



「生春巻き」
a0155104_147418.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE

これも、家で作ると
低価格高品質なメニューなのだ。

ライスペーパーをぬるま湯にちょっと漬けて
具材を巻いたら完成なのだから話は早い。

タレは
酢、砂糖、塩、一味唐辛子、ガーリックパウダー、クミンパウダーで作った
即席スイートチリソースで。


a0155104_147098.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE


自作アジアン酒場の一例。
a0155104_1465680.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE







「お好み焼き(大阪スタイル)」
a0155104_1465487.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE+ バンクライト

外で食べるお好み焼はどうしてあんなに高価なのか。
キャベツ・ネギ・豚肉・卵・小麦粉・etc・・・
どれも庶民的な材料なのに、
それをミックスして円盤型に焼いただけで
価格が十数倍に跳ね上がる。

付加価値つけるのもいい加減にせいよ、と言いたくもなる。

しかし、あの香ばしいソースの匂いには抗いがたい。

じゃあ、自分で作りましょう、ということになるのだった。

学生時代、たまに行った鉄板焼の店で
いろいろとノウハウを教わったのが
今更ながら役に立っている。

a0155104_1465218.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE+ バンクライト

水の代わりに
生地にすりおろした山芋を混ぜると
フワフワとろとろの食感となる。

しかし、マグマのような灼熱。
やけどに注意。
a0155104_1464819.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE+ バンクライト

広島スタイルは、鉄板の上に生産ラインを組んで
パーツ製作から組み立てまでやらないといけないので
ちょっと家庭では無理かもしれない。

大阪スタイルはその点、家庭に優しい。
いいぞ大阪。



酒盛りというものはいつも、
「シメをどうするか」という深刻な問題を
常にはらんでいる。

まあ健康には悪いんだけれども、
ほろ酔いかげんのカラダが
欲しがるわけですよ、シメの一品を。


「冷たいラーメン」
a0155104_1464393.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE

山形の「冷やしラーメン」とは似て非なるもの。
当方、完全なオリジナルメニューです。
凍っちゃうくらいキンキンに冷やした
塩味の鶏がらスープに揚げネギをたっぷり。

具は桂剥き大根の千切りのみ。
a0155104_1464171.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE

開発からはや20年。
わたくしのキラーメニュー。
a0155104_1463916.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE




和風麺もまた良し。
「ひやむぎ」
a0155104_1463723.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE+ バンクライト

濃い目のカツオだしに薄口醤油
梅干しを一個入れて、さっぱりとした酸味をプラス。
麺もつゆもカッチリ冷やしていきましょう。
薬味はネギ、ショウガ、白ゴマとシンプルに。

飲んだ後のカラダに染み渡る~

a0155104_1463524.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE+ バンクライト


ごちそうさまでした。



「メシを撮ること」シリーズ
【1】 【2】 【3】 【4】 【5】 【6】 【7】 【8】 【9】 【10】【11】【12】【13】








【 余談 】
遂に、パンクライトなるものを導入してしまいました。
a0155104_1463218.jpg

いままで日中の窓から差し込む自然光に頼らなければ
料理を撮れなかったわけですが、
このバンクライトによる定常光ライティングで、
最も魅惑的であろう夕飯メニューを撮影できるようになりました。

光の当て方については試行錯誤中で
ちょっと安定感に欠けますが
そんなに高くもない機材をひとつ導入するだけで、
いままで撮れなかったものがガンガン撮れるようになるのは感動的です。

料理以外にもいろいろ使えそうな装備ですので、
いろいろ試してみようと思っています。





第30回 国宝松本城氷彫フェスティバルの記事については
鋭意編集中でありますが、多分まだまだ時間がかかりそうです。
ブログを放置するのもなんなので、
急遽、メシ撮りシリーズをお送りしました。

 
by TamaWakaba | 2016-01-31 17:42 | 家でグルメ | Trackback | Comments(6)
 ▲ 
 ▼ 

【報告】 第30回 国宝松本城氷彫フェスティバル 【編集中】

長野県松本市 松本城
第30回 国宝松本城氷彫フェスティバル 全国氷彫コンクール(1/23~24)



今年も撮ってきました!

a0155104_12454941.jpg
EOS5D Mark III + EF16-35mm F2.8L II USM

毎年恒例の
平田チームへの密着撮影を、
今年も敢行です。

平田彫刻の凄さを
今年も目に焼き付けることができました。

そして、
例の如く、
私は終わってからが本番です。
選別、現像、etc...
記録屋の責任を果たすべく
頑張ります。

ちなみに、今回の戦績は・・・

1枚目から最終ショットまでの経過時間 : 14時間34分
総撮影枚数 : 2,535枚


でした。

本編まで
しばらくお待ち下さい。


2/23 本編アップしました!



関連記事
平田謙三 平田浩一 氷彫刻 『龍』・・・・・・・・・・・2011年 第25回 国宝松本城氷彫フェスティバル
平田謙三 平田浩一 氷彫刻 『DRAGON』・・・・・2012年 第26回 国宝松本城氷彫フェスティバル
平田浩一 肥田野雄紀 氷彫刻 『イルカ』・・・・・・2013年 第27回 国宝松本城氷彫フェスティバル
平田謙三 平田浩一 氷彫刻 『遊泳』・・・・・・2014年 第28回 国宝松本城氷彫フェスティバル
平田謙三 平田浩一 氷彫刻 『2015年 飛翔』・・・・・・2015年 第29回 国宝松本城氷彫フェスティバル
平田浩一 加瀬秀雄 氷彫刻 『飛翔 ~大空に羽たく鳳凰~』・・・・・・2016年 第30回 国宝松本城氷彫フェスティバル


by TamaWakaba | 2016-01-26 12:56 | 氷彫刻 | Trackback | Comments(0)
 ▲ 
 ▼ 

安曇野の白鳥'15~'16 【1】

【1】 【2】
長野県安曇野市豊科 犀川白鳥湖


暁に飛ぶ

a0155104_21105094.jpg
EOS5D Mark III + EF500mm F4 L IS USM





a0155104_21104772.jpg
EOS5D Mark III + EF500mm F4 L IS USM






a0155104_21104436.jpg
EOS5D Mark III + EF500mm F4 L IS USM






a0155104_2110425.jpg
EOS5D Mark III + EF500mm F4 L IS USM






a0155104_2110389.jpg
EOS5D Mark III + EF500mm F4 L IS USM






a0155104_21103619.jpg
EOS5D Mark III + EF500mm F4 L IS USM






a0155104_21103334.jpg
EOS5D Mark III + EF500mm F4 L IS USM






a0155104_21103042.jpg
EOS5D Mark III + EF500mm F4 L IS USM






a0155104_21102656.jpg
EOS5D Mark III + EF500mm F4 L IS USM






a0155104_2110245.jpg
EOS5D Mark III + EF500mm F4 L IS USM






a0155104_21102278.jpg
EOS5D Mark III + EF500mm F4 L IS USM






a0155104_21101938.jpg
EOS5D Mark III + EF500mm F4 L IS USM






a0155104_21101792.jpg
EOS5D Mark III + EF500mm F4 L IS USM






a0155104_21101584.jpg
EOS5D Mark III + EF500mm F4 L IS USM






a0155104_21101278.jpg
EOS5D Mark III + EF500mm F4 L IS USM







なかなか撮りに行けない白鳥。
これでやっとシーズン入りです。
もはや安曇野は「遠征」と言っても過言ではない遠さですが、
なんとか脚を運べるよう努めます。

白鳥からしばらく離れていると
撮影の感覚が薄れてくるんですが
白く光る翼を見た途端、
一気に時間が引き戻されます。

私の写真は白鳥に育ててもらったようなものですから。
by TamaWakaba | 2016-01-21 23:55 | 安曇野の白鳥 | Trackback | Comments(2)
 ▲ 
 ▼ 

金剛力士像・善光寺参道睦月

長野市 善光寺 仁王門 金剛力士像(阿形・吽形)
善光寺参道


善光寺仁王門
金剛力士像(阿形・吽形)
作:高村光雲・米原雲海


a0155104_21562661.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM




a0155104_21561869.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM





a0155104_21561365.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM





a0155104_215684.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM





a0155104_2156362.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM





a0155104_21555848.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM





a0155104_21555368.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM





a0155104_2155436.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM





a0155104_21551150.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM





a0155104_2155856.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM





a0155104_2155682.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM





a0155104_2155276.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM





a0155104_21545966.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM


5メートル近い像にも関わらず、
その緻密さと躍動感には圧倒される。

時代が新しいので
文化財指定こそされていないが、
その価値は十分にある。

しかし、金網越しに撮るのは
これが限界。

金網がなければ
大挙する鳩にあっという間に汚損されてしまうし・・・
あな口惜しや。




善光寺参道。

控えめな正月の雰囲気に包まれている。

a0155104_21545766.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM





a0155104_21545481.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM





a0155104_21545055.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM





a0155104_2154495.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM





a0155104_21544553.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM





a0155104_21544271.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM





a0155104_21544077.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM





a0155104_21543772.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM





a0155104_21543592.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM





a0155104_21543218.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM





a0155104_21543181.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM





久々に完全なネタ切れかつ、
行く先々で何故か状況的に撮影できない日々が続き、
禁断症状が頂点に達したので
苦肉の策で善光寺参道へ。
とりあえず禁断症状は収まりましたが、
またバカみたいに一気放出しますので、
ネタ切れ再発です。

新年から当ブログは自転車操業でお送りしております。

 
by TamaWakaba | 2016-01-14 22:29 | 善光寺界隈 | Trackback | Comments(6)
 ▲ 
 ▼ 

2016年撮り初め サル・カモシカ・ニホンリス

長野県大町市平


さる年が始まってすぐ、
ニホンザルに会いにいく。

群れをなしたサルの全員が
地面に這いつくばって
落ち葉をかき混ぜている。

a0155104_22352087.jpg
EOS5D Mark III + EF500mm F4 L IS USM + EXTENDER EF2×III


一心不乱という表現がぴったりだ。

彼らは何をしているのか。

a0155104_22351416.jpg
EOS5D Mark III + EF500mm F4 L IS USM + EXTENDER EF2×III

彼らは

落ち葉の下のドングリを探しているのだった。

幸いにも今年はドングリが豊作で、

雪も少ない。

いつもよりはずっと

暮らしやすい冬だろう。

a0155104_2235763.jpg
EOS5D Mark III + EF500mm F4 L IS USM + EXTENDER EF2×III


道路に撒かれた融雪剤を舐め
ミネラル補給する者も。

これはちょっと問題かもしれない。

a0155104_2235167.jpg
EOS5D Mark III + EF500mm F4 L IS USM + EXTENDER EF2×III



食料が豊富なせいか、
彼らもリラックスしているように見える。

「食える」ということは
やっぱり大切なことなのだ。

a0155104_22345542.jpg
EOS5D Mark III + EF500mm F4 L IS USM + EXTENDER EF2×III

まどろむ親子。

a0155104_22344821.jpg
EOS5D Mark III + EF500mm F4 L IS USM + EXTENDER EF2×III

子供は好奇心にあふれた眼をしている。

a0155104_223412.jpg
EOS5D Mark III + EF500mm F4 L IS USM + EXTENDER EF2×III

新緑の頃、
新たな妹や弟が群れに誕生するまで
母の愛情を独り占めしておこう。

a0155104_22335626.jpg
EOS5D Mark III + EF500mm F4 L IS USM + EXTENDER EF2×III


初めて間近で野生のニホンリスに遭遇する。

今まで見てきたどの動物よりすばしこい。

あっという間に逃走される。

a0155104_22335116.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM + EXTENDER EF2×III


幸先のいいことに
いつものカモシカにも会えた。

a0155104_22334985.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM + EXTENDER EF2×III

暖かそうな冬毛が全身を包む。
昔はこの毛皮が重宝されて
常に狩猟対象にされる時代が長く続いた。

今は、
その頃よりも少しだけ安心して暮らしていける。

a0155104_22334645.jpg
EOS5D Mark III + EF500mm F4 L IS USM + EXTENDER EF2×III

雪の積もった高台に
身体を横たえて休む。

真っ白な雪の上に
でっかいクッションが置いてあるみたいだ。

まん丸なその姿が
可愛らしくて仕方がない。

a0155104_22334534.jpg
EOS5D Mark III + EF500mm F4 L IS USM + EXTENDER EF2×III


山の中も
なんとなく
穏やかな冬が
続いている。


 


by TamaWakaba | 2016-01-08 23:05 | ニホンザル | Trackback | Comments(2)
 ▲ 
 ▼ 

謹賀新年2016



あけましておめでとうございます

年賀状2016


a0155104_22361386.jpg
長野県大町市 仁科神明宮


神域之元日。

a0155104_22473748.jpg
EOS5D Mark III + EF85mm F1.8 USM



a0155104_22473096.jpg
EOS5D Mark III + EF85mm F1.8 USM




a0155104_22472266.jpg
EOS5D Mark III + EF85mm F1.8 USM




a0155104_22471551.jpg
EOS5D Mark III + EF85mm F1.8 USM




a0155104_224789.jpg
EOS5D Mark III + EF85mm F1.8 USM




a0155104_2247163.jpg
EOS5D Mark III + EF85mm F1.8 USM




a0155104_22464274.jpg
EOS5D Mark III + EF85mm F1.8 USM




a0155104_22464033.jpg
EOS5D Mark III + EF85mm F1.8 USM




a0155104_2246384.jpg
EOS5D Mark III + EF85mm F1.8 USM




a0155104_22463416.jpg
EOS5D Mark III + EF85mm F1.8 USM




a0155104_22463213.jpg
EOS5D Mark III + EF85mm F1.8 USM




a0155104_22463065.jpg
EOS5D Mark III + EF85mm F1.8 USM




a0155104_22462611.jpg
EOS5D Mark III + EF85mm F1.8 USM




a0155104_22462387.jpg
EOS5D Mark III + EF85mm F1.8 USM




a0155104_22462173.jpg
EOS5D Mark III + EF85mm F1.8 USM




a0155104_22461898.jpg
EOS5D Mark III + EF85mm F1.8 USM




a0155104_22461423.jpg
EOS5D Mark III + EF85mm F1.8 USM




a0155104_22461194.jpg
EOS5D Mark III + EF85mm F1.8 USM




a0155104_2246965.jpg
EOS5D Mark III + EF85mm F1.8 USM




a0155104_2246763.jpg
EOS5D Mark III + EF85mm F1.8 USM




a0155104_2246568.jpg
EOS5D Mark III + EF85mm F1.8 USM


今年も良い撮影ができますように。



by TamaWakaba | 2016-01-03 22:55 | ごあいさつ | Trackback | Comments(6)
 ▲ 
  -    -  



基本的に何でも撮ります。     ※スマホの方は「PC版表示」での閲覧をおすすめします。
by 球わかば

球わかばプロフィール
リンクについて
著作権及び写真の使用
メディア掲載履歴

最新の記事

ハスに水滴
at 2017-07-20 16:20
稲泉寺の守り猫
at 2017-07-13 22:34
5D4試し撮り その2
at 2017-07-10 23:41
5D4 試し撮り
at 2017-07-08 11:07
メシを撮ること13
at 2017-06-26 23:31
緑のドライブ
at 2017-06-22 17:56
室山池のスイレン2017
at 2017-06-12 13:54
追跡、ニホンカモシカ
at 2017-05-30 21:49
夜の影 善光寺参道
at 2017-05-24 18:12
桜記2017【9】小布施町、..
at 2017-05-13 15:02

記事ランキング

カテゴリ

全体
氷彫刻
花火
家でグルメ
外食日記
旅先見聞録
若一王子神社
松川響岳太鼓
イルミネーション
その他の祭・イベント
ニホンカモシカ
安曇野の白鳥
ニホンザル
アマガエル
名犬モモ
イヌ
ネコ
その他の生きもの
飛行機(軍用機)
飛行機(民間機)
夜空・星景・月
空・雲・天候
奈良井宿・妻籠宿
善光寺界隈
戸隠神社
その他の建造物・神社仏閣
自宅にて

梅の花
菜の花
スイレン
ハスとアマガエル
紅葉
その他の草木花
海辺の風景

自然風景その他
街の風景その他

物撮り
組写真的な組写真
ごあいさつ
お知らせ
レンズレビューと作例
その他
仁科濫觴記

未分類

タグ

(38)
(19)
(8)
(6)
(6)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月

最新のコメント

マキさん ありがとうご..
by TamaWakaba at 13:06

ブログトップ | ログイン