▼ 

<   2017年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 ▲ 
 ▼ 

桜記2017【4】須坂市村山の桜並木

【1】【2】【3】【4】
長野県須坂市村山


大きな桜並木が
夕陽に照らされる頃に。



a0155104_00524905.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM




a0155104_00524523.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM




a0155104_00524009.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM




a0155104_00523600.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM




a0155104_00523338.jpg
EOS5D Mark III + SIGMA 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE




a0155104_00522869.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM




a0155104_00522347.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM




a0155104_00521989.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM




a0155104_00521595.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM




a0155104_00521186.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM + EXTENDER EF2×III




a0155104_00520596.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM




a0155104_00520197.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM




a0155104_00515856.jpg
EOS5D Mark III + EF16-35mm F2.8L II USM




a0155104_00515471.jpg
EOS5D Mark III + SIGMA 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE




a0155104_00515170.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM




a0155104_00514765.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM



【1】【2】【3】【4】


by TamaWakaba | 2017-04-22 01:14 | | Trackback | Comments(0)
 ▲ 
 ▼ 

桜記2017【3】臥竜公園の桜、お花見

【1】【2】【3】【4】
長野県須坂市 臥竜公園(4/16)

桜の花が開いて

そこに皆が集まって

幸せな時間が流れる。

そんな、つかの間の春。


a0155104_21573789.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM




a0155104_21573182.jpg
EOS5D Mark III + EF135mm F2L USM




a0155104_21572757.jpg
EOS5D Mark III + EF135mm F2L USM




a0155104_21572330.jpg
EOS5D Mark III + EF135mm F2L USM




a0155104_21571912.jpg
EOS5D Mark III + EF135mm F2L USM




a0155104_21571482.jpg
EOS5D Mark III + EF16-35mm F2.8L II USM




a0155104_21571001.jpg
EOS5D Mark III + EF16-35mm F2.8L II USM




a0155104_21570670.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM




a0155104_21570166.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM




a0155104_21565717.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM




a0155104_21565006.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM




a0155104_21564222.jpg
EOS5D Mark III + EF16-35mm F2.8L II USM




a0155104_21563848.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM




a0155104_21563395.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM




a0155104_21562891.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM




a0155104_21562121.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM




a0155104_21561673.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM




a0155104_21561134.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM




a0155104_21560709.jpg
EOS5D Mark III +




a0155104_21560361.jpg
EOS5D Mark III +




a0155104_21555874.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM




a0155104_21555431.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM




a0155104_21555028.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM




a0155104_21554655.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM



【1】【2】【3】【4】



毎年大混雑ですが
幸せそうな人々を見るのは
良いものだなぁと思います。


by TamaWakaba | 2017-04-17 22:34 | | Trackback | Comments(0)
 ▲ 
 ▼ 

メシを撮ること12 ねぎ餃子を作るの巻

「メシを撮ること」シリーズ
【1】 【2】 【3】 【4】 【5】 【6】 【7】 【8】 【9】 【10】
【11】【12】

趣味の料理


長ネギたっぷりの

ジューシーねぎ餃子で

今夜はお祭りだ!

a0155104_02250195.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE


かねてからこのブログには
自家製餃子が頻繁に登場するわけですが、
今回は新バージョンです。
(製法が徐々に進化してます)

餃子は、家で作ると
野菜を刻むのが大変だったり
いざ出来あがっても
食感がポソポソだったりして
「一筋縄ではいかない」料理の代表格だったりします。

しかし、このねぎ餃子、
びっくりするほどジューシーかつ
作るのが超簡単な
夢の餃子なのでございます。

長ネギが嫌いでなければ
ぜひオススメ。

というわけで、
以下、レシピです。



― 材料 ―

豚ひき肉(適量)
長ネギ(適量)
※(体積比で「肉:ねぎ=3:1ないし2」くらい)

練り中華調味料(適量)(創味シャンタンDXとか味覇とか)
うま味調味料(少々)
コショウ(少々)
ごま油(少々)
無塩鶏がらスープ(有塩でも可)…溶かして冷やしたもの


a0155104_02245629.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE
大きめのボウルにひき肉と調味料各種を入れます。
溶いたガラスープを少しだけ加えます。
(氷はガラスープを冷やすために入れておいたものです)


a0155104_02245209.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE
これを、混ぜていきます。
とにかく全力で手早くかき混ぜます。

味付けですが、後でネギを加えるので
ひき肉自体はやや「濃いめ」が良いです。

(生肉の味見はリスクがあるので、
ちょっと小皿にとって、
レンジで加熱して味見しましょう)



a0155104_02244773.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE
ある程度混ざったら
そこに残りのスープを加えていきます。

通常の野菜餃子の場合は
野菜からの水分でひき肉が自動的に加水されますが、
ネギの場合、野菜よりも水分が少ないので
ジューシーさを出すために
スープで補ってやる必要があるからです。

ひき肉に加えるスープは
必ず冷えたものを使います。
温かいスープだとひき肉の風味が落ちてしまううえに、
ひき肉の温度が上がってしまい
衛生上良くありません。

a0155104_02244166.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE
ちょっとずつスープを加えつつ
渾身の力でねっていきます。

練りの目安は
赤身と脂肪が細かく混ざり合ってピンク色になり、
硬めのクリーム状となればOK。

ひき肉は練ることによって
保水力が飛躍的に向上するので
相当量のスープを加えても平気です。

a0155104_02243880.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE
ひき肉の練り工程が完了。


a0155104_02243207.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE
ここに、みじん切りにした長ネギを
ドカッと加えます。


a0155104_02242923.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE
そしてまた、練ります。
この練りは、
ネギとひき肉をしっかり同化させるためです。


a0155104_02242403.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE
しばらく練って
全体に粘りが出てきたらOK。



a0155104_02241937.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE
餡の完成。
ここまで来たら、
ボウルのまま冷蔵庫に入れて
1~2時間寝かせます。

餡全体をなじませるのと
やや上がりつつある餡の温度を
下げるという衛生上の措置でもあります。



a0155104_02241565.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE
餡の寝かしが完了したら
包み工程にはいります。

包み方のスタイルは問いませんが
皮に隙間があると
美味しいスープが流出してしまうので
皮はしっかりと圧着させます。



a0155104_02240915.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE
こんな感じで。



a0155104_02240429.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE
包み工程が完了。

続いて焼きの工程に入ります。
焼きの工程については
以前紹介した
「メシを撮ること4 自家製餃子の宴」
と同じですので、そちらをご参照くださいませ。





閑話休題。


餃子のタレのお供として重要な
ラー油。

餃子に必要なので買うんだけど
その後なかなか使う機会がなく
台所の片隅で古くなっていく
ってこと結構ありますよね。

ラー油は比較的賞味期限が長いですが
やはり油なので、
時間とともに酸化して
着実に風味は落ちます。

できればその都度、新鮮なラー油を使いたいもの。

そこで、今回は
超簡単自家製ラー油
の作り方も紹介します。


― 材料 ―

一味唐辛子(適量)
ごま油(適量)
耐熱性の深皿

a0155104_02235714.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE
耐熱性の深皿に
一味唐辛子を少量いれます。


a0155104_02235313.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE
そこに、ごま油(常温)を加えます。
唐辛子とごま油の比率によって
辛味が変わりますので、
辛めが好きな方は「唐辛子多めの油少なめ」
マイルドな味が好きな方はその逆にします。


a0155104_02234804.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE
これを電子レンジに入れて加熱。

加熱時間は
油の量やレンジの出力によって変わりますが
だいたい1分くらい。

加熱しすぎると唐辛子が焦げるので
様子を見ながら
数回に分けて加熱します。

※火が出るとヤバいので、
くれぐれも放ったらかしで加熱しないように^^;



a0155104_02234492.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE
油が十分熱くなって
唐辛子の辛味と色味が油に移ったら
ラー油の完成。

使う時に、使う分だけ
フレッシュなラー油が作れます。
あと、ごま油100%なので
市販のものに比べて
かなり高級な味になります。

一味の他に
山椒の粉とか五香粉、ガーリックパウダーなんかを
ちょっと加えると
違ったバリエーションのラー油を
作ることができます。

ぜひ、お試しあれ。




そうこうするうちに
焼きあがりました!
a0155104_02233977.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE
いい焼き色です。



a0155104_02233617.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE
熱いうちにどうぞ。



a0155104_02233220.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE
焼き目はカリカリ。
中は熱々ジューシーとなっております。



a0155104_02224114.jpg
EOS5D Mark III + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE
中からはこのように
灼熱のスープが溢れますので、
くれぐれもやけどには
ご注意くださいませ^^;



ごちそうさまでした。




「メシを撮ること」シリーズ
【1】 【2】 【3】 【4】 【5】 【6】 【7】 【8】 【9】 【10】
【11】【12】



by TamaWakaba | 2017-04-15 16:39 | 家でグルメ
 ▲ 
 ▼ 

桜記2017【2】新潟市・白山公園の桜

【1】【2】【3】【4】
新潟市 白山公園(4/10)


小さな池の水鏡が

次々と開き始める桜を

映していました。


a0155104_21545079.jpg
EOS5D Mark III + EF24-70 F2.8L USM + C-PL




a0155104_21553385.jpg
EOS5D Mark III + EF24-70 F2.8L USM + C-PL




a0155104_21561734.jpg
EOS5D Mark III + EF24-70 F2.8L USM + C-PL




a0155104_21530342.jpg
EOS5D Mark III + EF24-70 F2.8L USM + C-PL




a0155104_21564947.jpg
EOS5D Mark III + EF24-70 F2.8L USM + C-PL




a0155104_21525409.jpg
EOS5D Mark III + EF24-70 F2.8L USM + C-PL




a0155104_21575164.jpg
EOS5D Mark III + EF24-70 F2.8L USM + C-PL




a0155104_21524686.jpg
EOS5D Mark III + EF24-70 F2.8L USM + C-PL




a0155104_21524223.jpg
EOS5D Mark III + EF24-70 F2.8L USM + C-PL




a0155104_21523722.jpg
EOS5D Mark III + EF24-70 F2.8L USM + C-PL




a0155104_21523336.jpg
EOS5D Mark III + EF24-70 F2.8L USM + C-PL




a0155104_21522939.jpg
EOS5D Mark III + EF24-70 F2.8L USM + C-PL




a0155104_21522590.jpg
EOS5D Mark III + EF24-70 F2.8L USM + C-PL




a0155104_21522173.jpg
EOS5D Mark III + EF24-70 F2.8L USM + C-PL




a0155104_21521792.jpg
EOS5D Mark III + EF24-70 F2.8L USM + C-PL




a0155104_21521386.jpg
EOS5D Mark III + EF24-70 F2.8L USM + C-PL




a0155104_21520981.jpg
EOS5D Mark III + EF24-70 F2.8L USM + C-PL




a0155104_21520583.jpg
EOS5D Mark III + EF24-70 F2.8L USM + C-PL




a0155104_21520004.jpg
EOS5D Mark III + EF24-70 F2.8L USM + C-PL




a0155104_21515661.jpg
EOS5D Mark III + EF24-70 F2.8L USM + C-PL




a0155104_21515348.jpg
EOS5D Mark III + EF24-70 F2.8L USM + C-PL




a0155104_21514905.jpg
EOS5D Mark III + EF24-70 F2.8L USM + C-PL



【1】【2】【3】【4】



所用で新潟市まで行ってきました。
今年は寒いせいか、
新潟でもまだ未開の桜がほとんどでしたが、
新潟市内の、この白山公園周辺だけは
何故か奇跡的に桜が見頃を迎えており、
願ってもないお花見を満喫です。

ソメイヨシノは満開よりも
4~7分咲きくらいが
桜色が際立って好きです。

長野市周辺も
今年は開花がかなり遅れています。
去年はもう満開だったのに^^;


※4/13追記 一部の写真でWBが気に入らないものがあったので差し替えました。(1,2,3,5,7枚目)
by TamaWakaba | 2017-04-12 22:10 | | Trackback | Comments(0)
 ▲ 
 ▼ 

アマンダンスカイ キャンドルナイト

長野市 アマンダンスカイ【公式HP】(音楽が流れるので注意)




3000個のキャンドルが
照らす夜。



a0155104_15173160.jpg
EOS5D Mark III<+ EF35mm F1.4L USM + ブラックミストNo.1




a0155104_15172860.jpg
EOS5D Mark III + EF50mm F1.2L USM + ブラックミストNo.1




a0155104_15172230.jpg
EOS5D Mark III + EF35mm F1.4L USM + ソフトン(A)




a0155104_15171613.jpg
EOS5D Mark III + EF35mm F1.4L USM + ソフトン(A)




a0155104_15171412.jpg
EOS5D Mark III + EF35mm F1.4L USM + ソフトン(A)


チャペル

a0155104_15170955.jpg
EOS5D Mark III + EF35mm F1.4L USM + ソフトン(A)




a0155104_15170286.jpg
EOS5D Mark III + EF35mm F1.4L USM + ソフトン(A)




a0155104_15165871.jpg
EOS5D Mark III + EF35mm F1.4L USM + ブラックミストNo.1




a0155104_15165597.jpg
EOS5D Mark III + EF35mm F1.4L USM + ブラックミストNo.1




a0155104_15165268.jpg
EOS5D Mark III + EF35mm F1.4L USM + ブラックミストNo.1




a0155104_15164934.jpg
EOS5D Mark III + EF35mm F1.4L USM + ブラックミストNo.1




a0155104_15164570.jpg
EOS5D Mark III + EF35mm F1.4L USM + ブラックミストNo.1




a0155104_15163928.jpg
EOS5D Mark III + EF35mm F1.4L USM + ブラックミストNo.1


バルコニーからは
長野市中心部の夜景を一望。

a0155104_15163520.jpg
EOS5D Mark III + EF35mm F1.4L USM + ブラックミストNo.1




a0155104_15162881.jpg
EOS5D Mark III + EF35mm F1.4L USM + ブラックミストNo.1


サックスのトリオによる
JAZZライブ。

a0155104_15162312.jpg
EOS5D Mark III + EF35mm F1.4L USM + ブラックミストNo.1




a0155104_15161986.jpg
EOS5D Mark III + EF35mm F1.4L USM + ブラックミストNo.1




a0155104_15161491.jpg
EOS5D Mark III + EF35mm F1.4L USM + ブラックミストNo.1




a0155104_15161023.jpg
EOS5D Mark III + EF35mm F1.4L USM + ブラックミストNo.1




a0155104_15160626.jpg
EOS5D Mark III + EF35mm F1.4L USM + ブラックミストNo.1




a0155104_15160251.jpg
EOS5D Mark III + EF35mm F1.4L USM + ブラックミストNo.1




a0155104_15155865.jpg
EOS5D Mark III + EF35mm F1.4L USM + ブラックミストNo.1




a0155104_15155591.jpg
EOS5D Mark III + EF35mm F1.4L USM + ブラックミストNo.1




a0155104_15155153.jpg
EOS5D Mark III + EF35mm F1.4L USM + ブラックミストNo.1





長野市の高台にある結婚式場「アマンダンスカイ」で
キャンドルのイベントがあると知り
土曜の予定を大幅に変更して
急遽行ってきました。
「マジで無料なんスかこれ!?」
というくらいハイレベルな催しでした。

いままでいろいろなキャンドルイベントを見てきましたが、
間違いなくトップ3に入るほど素晴らしかったです。

特にキャンドルに照らされたチャペルの荘厳さは
しばし言葉を失うほどでした。

最近は「キャンドル」と銘打ちながら
実はLEDランプだったりして
しょんぼりすることも多いのですが、
ここは灯りの殆どが純度100%の炎。
これは賞賛に値します。

やっぱり
ここは感動を演出する結婚式場。
押さえるべきポイントは
完璧に押さえています。
プロの仕業なのです。

拍手喝采!


by TamaWakaba | 2017-04-09 16:20 | その他の祭・イベント | Trackback | Comments(2)
 ▲ 
 ▼ 

花粉光環(花粉光冠)

4月2日 長野県須坂市
光冠(Wikipedia)


憎きスギ花粉が演出する

不思議な光のショー。


a0155104_21052609.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM + EXTENDER EF2×III

大気の透明度が高い
よく晴れた春の日には、
太陽の周りに
不思議な光の環が見えることがあります。

a0155104_21052212.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM + EXTENDER EF2×III

この虹色に光る環、
「花粉光環(光冠)」
といいます。

a0155104_21051885.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM + EXTENDER EF2×III

大気中に浮遊する
スギ花粉などの微粒子が
太陽光を回折(※)させることで発生する
光学現象です。

※回折…光など波の性質を持つものが、
障害物を回り込むようにして進路を変える現象のこと
(ヒジョーにざっくりとした説明ですが)


a0155104_21050449.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM + EXTENDER EF2×III

この日、
朝から目がショボショボ
鼻はグズグズ。
花粉症の症状が最高潮に達したので
もしや、と思って太陽を見たら、
案の定、光環ができてました。

a0155104_21045353.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM + EXTENDER EF2×III

花粉光環の出現は
まさに
スギ花粉大量飛散の証。

花粉症持ちにとっては
決してありがたいものではありません。

a0155104_21044982.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM + EXTENDER EF2×III

しかしその光景は
なぜか神々しく
写真にすると宗教画のような趣があります。

a0155104_21044626.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM + EXTENDER EF2×III


花粉光環。

なかなか見る機会が少ないので
ちょっとワクワクする一方で
いささか憂鬱にならざるをえない
なんとも複雑なイベントです。

a0155104_21044219.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM + EXTENDER EF2×III


※全て、光環の視認性向上のためホワイトバランス及び彩度を調整



― 注意 ―
昼間など、太陽高度が高い状況で
太陽に直接レンズを向けてファインダーを覗くことは絶対に止めてください。
最悪の場合、失明の危険があるばかりでなく
カメラやレンズの内部が燃えて壊れます。
(これで実際にカメラを即死させた人がいるそうで…おそろしや)
夕暮れであっても、長時間のフレーミングはリスクが高いです。
ちなみに、1枚目の写真は「ノーファインダー+レンズ振り+連写」で撮っています。



by TamaWakaba | 2017-04-06 00:09 | 空・雲・天候 | Trackback | Comments(0)
 ▲ 
 ▼ 

善光寺参道卯月

長野市 善光寺参道


4月の善光寺参道。


a0155104_00025851.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM




a0155104_00025391.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM




a0155104_00025179.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM




a0155104_00015486.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM




a0155104_00024667.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM




a0155104_00024108.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM




a0155104_00030573.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM




a0155104_00023620.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM




a0155104_00023188.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM




a0155104_00022549.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM




a0155104_00024838.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM




a0155104_00021533.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM



a0155104_00020821.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM




a0155104_00020210.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM




a0155104_00022502.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM




a0155104_00015513.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM




a0155104_00015198.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM




a0155104_00014746.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM




a0155104_00020819.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM




a0155104_00020525.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM




a0155104_00013474.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM



久々に望遠ズームでスナップです。






by TamaWakaba | 2017-04-04 08:35 | 善光寺界隈 | Trackback | Comments(0)
 ▲ 
 ▼ 

桜記2017【1】長野市・ぱてぃお大門の河津桜

【1】【2】【3】【4】
長野市大字長野大門町 「ぱてぃお大門」


思いがけず

桜の季節

始まる。


a0155104_23260209.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM


長野市の桜開花予想は4月10日ころだというので
悠長に構えていたら
ふらりと立ち寄った
善光寺参道の路地裏で
桜が咲き始めていた。

a0155104_23253372.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM


善光寺にほど近い
複合施設の庭に植えられた桜。
これぞ桜、という
お手本のような色合いをしている。

この色合いと
他の桜に先んじて咲いているのを見て
もしや、と思い調べてみたら
やはり「河津桜」だった。

a0155104_23253091.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM


三分咲きの枝の向こうに
昼の月が浮かんでいた。

a0155104_23252308.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM


この施設に植えられた河津桜の中で
この1本だけが
先陣を切って咲いている。

蔵をイメージした白壁に挟まれて
他の桜よりも
太陽の光を存分に浴びたせいに違いない。

a0155104_23251710.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM


白壁を背にした桜も
また良い。

a0155104_23251125.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM


眩しい春の光が
満ちている。

a0155104_23250026.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM


新しもの好きのヒヨドリが
桜を楽しんでいた。

a0155104_23243059.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM


路地裏の
ささやかな
春爛漫。

a0155104_23240124.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM



今年はどんな桜が
待っているのだろう。



【1】【2】【3】【4】




by TamaWakaba | 2017-04-02 23:54 | | Trackback | Comments(0)
 ▲ 
  -    -  



基本的に何でも撮ります。     ※スマホの方は「PC版表示」での閲覧をおすすめします。
by 球わかば

球わかばプロフィール
リンクについて
著作権及び写真の使用
メディア掲載履歴

最新の記事

桜記2017【4】須坂市村山..
at 2017-04-22 01:14
桜記2017【3】臥竜公園の..
at 2017-04-17 22:34
メシを撮ること12 ねぎ餃子..
at 2017-04-15 16:39
桜記2017【2】新潟市・白..
at 2017-04-12 22:10
アマンダンスカイ キャンドル..
at 2017-04-09 16:20
花粉光環(花粉光冠)
at 2017-04-06 00:09
善光寺参道卯月
at 2017-04-04 08:35
桜記2017【1】長野市・ぱ..
at 2017-04-02 23:54
浜辺と漂着物
at 2017-03-29 18:21
秋間梅林
at 2017-03-27 00:03

記事ランキング

カテゴリ

全体
氷彫刻
花火
家でグルメ
外食日記
旅先見聞録
若一王子神社
松川響岳太鼓
イルミネーション
その他の祭・イベント
安曇野の白鳥
ニホンカモシカ
ニホンザル
アマガエル
名犬モモ
イヌ
ネコ
その他の生きもの
飛行機(軍用機)
飛行機(民間機)
夜空・星景・月
空・雲・天候
奈良井宿・妻籠宿
善光寺界隈
戸隠神社
その他の建造物・神社仏閣
自宅にて

梅の花
菜の花
スイレン
ハスとアマガエル
紅葉
その他の草木花
海辺の風景

自然風景その他
街の風景その他

物撮り
組写真的な組写真
ごあいさつ
お知らせ
レンズレビューと作例
その他

未分類

タグ

(38)
(17)
(7)
(6)
(5)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月

最新のコメント

flat_whiteさん..
by TamaWakaba at 10:53

ブログトップ | ログイン