タグ:野鳥(白鳥以外) ( 12 ) タグの人気記事


2014年 05月 10日

桜記2014 【3】 桜雀 桜行脚

【1】 【2】 【3】 【4】


4月19日。

少しずつ散り始めた
近所の桜。

花盛りの枝々を
スズメたちがはしゃぎまわっている。

a0155104_1923062.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM + EXTENDER EF2×III



a0155104_19225899.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM + EXTENDER EF2×III



a0155104_19225693.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM + EXTENDER EF2×III



a0155104_19225470.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM + EXTENDER EF2×III



a0155104_19225010.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM + EXTENDER EF2×III






4月22日。

長野市郊外。
ダム下流の堰堤の桜並木。

隠れた桜の名所。

a0155104_19224865.jpg
EOS5D Mark III + EF50mm F1.2L USM


静かな桜も
また良い。


a0155104_19224637.jpg
EOS5D Mark III + EF50mm F1.2L USM



a0155104_19224335.jpg
EOS5D Mark III + EF50mm F1.2L USM



a0155104_19224161.jpg
EOS5D Mark III + EF50mm F1.2L USM



a0155104_19223969.jpg
EOS5D Mark III + EF50mm F1.2L USM



a0155104_19223568.jpg
EOS5D Mark III + EF50mm F1.2L USM



a0155104_19223345.jpg
EOS5D Mark III + EF50mm F1.2L USM






4月22日。


長野県上水内郡小川村。
山中の山桜が一斉に花開く。

村を上げての桜の植樹活動が進んでいる。

あと50年もすれば
「信濃の吉野」となるだろう。


a0155104_19223057.jpg
EOS5D Mark III + EF50mm F1.2L USM







4月26日。

岐阜県高山市。

散り際の桜が
春陽に揺れていた。

a0155104_19222869.jpg
EOS5D Mark III + EF50mm F1.2L USM



a0155104_19222593.jpg
EOS5D Mark III + EF50mm F1.2L USM



a0155104_19222399.jpg
EOS5D Mark III + EF50mm F1.2L USM




~【4】に続く~




【1】 【2】 【3】 【4】




by TamaWakaba | 2014-05-10 23:27 | EOS5D Mark III | Trackback | Comments(0)
2013年 04月 23日

桜記2013 【7】  桜にヤマガラヒガラ。

【1】 【2】 【3】 【4】 【5】 【6】 【7】 【8】 【9】 【10】
長野県上水内郡小川村


滅多やたらとせわしなく
他の鳥よりも行儀が悪く、
蜜が上手に吸えなくて
花に当たり散らしたりすることもあるけれど、
やっぱり彼らは彼らなりに
春の到来を喜んでいるのだから、
それでいいのだ。
春なのだ。


a0155104_22134979.jpg
EOS5D Mark III + EF500mm F4 L IS USM



a0155104_22134678.jpg
EOS5D Mark III + EF500mm F4 L IS USM




a0155104_22134430.jpg
EOS5D Mark III + EF500mm F4 L IS USM




a0155104_22134143.jpg
EOS5D Mark III + EF500mm F4 L IS USM




a0155104_22133926.jpg
EOS5D Mark III + EF500mm F4 L IS USM




a0155104_22133638.jpg
EOS5D Mark III + EF500mm F4 L IS USM




a0155104_22133412.jpg
EOS5D Mark III + EF500mm F4 L IS USM




a0155104_22133281.jpg
EOS5D Mark III + EF500mm F4 L IS USM




a0155104_22133074.jpg
EOS5D Mark III + EF500mm F4 L IS USM




a0155104_22132714.jpg
EOS5D Mark III + EF500mm F4 L IS USM


【1】 【2】 【3】 【4】 【5】 【6】 【7】 【8】 【9】 【10】




2013.5.27追記
当初『桜にヤマガラ、シジュウカラ』と題しておりましたが、
ある方(白鳥、自然関係の大先輩)から「あれはシジュウカラではなくヒガラですね」と
ご指摘をいただきました。
甚だ不勉強でお恥ずかしい限りです。
お詫びして訂正いたします。

by TamaWakaba | 2013-04-23 22:22 | EOS5D Mark III | Trackback
2013年 04月 18日

桜記2013 【5】  桜にメジロ

【1】 【2】 【3】 【4】 【5】 【6】 【7】 【8】 【9】 【10】
長野市

小さな枝豆色が
桜色の向こうに
見え隠れ。

忙しそうだが
幸せそうだ。

a0155104_22224315.jpg
EOS7D + EF500mm F4 L IS USM



a0155104_22224141.jpg
EOS5D Mark III + EF500mm F4 L IS USM



a0155104_22223898.jpg
EOS5D Mark III + EF500mm F4 L IS USM



a0155104_22223645.jpg
EOS5D Mark III + EF500mm F4 L IS USM



a0155104_22223334.jpg
EOS5D Mark III + EF500mm F4 L IS USM



a0155104_22223147.jpg
EOS7D + EF500mm F4 L IS USM



【1】 【2】 【3】 【4】 【5】 【6】 【7】 【8】 【9】 【10】



by TamaWakaba | 2013-04-18 22:30 | EOS5D Mark III | Trackback
2013年 04月 16日

桜記2013 【3】  桜にヒヨドリ

【1】 【2】 【3】 【4】 【5】 【6】 【7】 【8】 【9】 【10】
長野市


見るだけじゃなく
味わうなんて

人間よりも
一枚上手だ。

a0155104_0331871.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM



a0155104_0331538.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM



a0155104_0331394.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM



a0155104_033971.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM



たまにはミツバチ喰ったりもします(笑)
a0155104_033785.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM



a0155104_033520.jpg
EOS5D Mark III + EF500mm F4 L IS USM




a0155104_21501042.jpg
EOS5D Mark III + EF500mm F4 L IS USM




a0155104_033266.jpg
EOS5D Mark III + EF500mm F4 L IS USM



a0155104_033036.jpg
EOS5D Mark III + EF500mm F4 L IS USM



a0155104_0325885.jpg
EOS5D Mark III + EF500mm F4 L IS USM



a0155104_0325642.jpg
EOS5D Mark III + EF500mm F4 L IS USM



a0155104_0324847.jpg
EOS5D Mark III + EF500mm F4 L IS USM



【1】 【2】 【3】 【4】 【5】 【6】 【7】 【8】 【9】 【10】




by TamaWakaba | 2013-04-16 21:50 | EOS5D Mark III | Trackback
2010年 08月 25日

冬鴎

新潟県糸魚川市 (10/2/19撮影)


わずか半年前、
こんな光景があったことを
思い出すのも難しいような
灼熱の毎日です。

今日はちょっと趣向を変えて
未公開写真で涼をお届けします。



a0155104_1073917.jpg




a0155104_1073721.jpg




a0155104_1073442.jpg




a0155104_1073133.jpg




a0155104_1072746.jpg




a0155104_1072235.jpg




a0155104_1072064.jpg




a0155104_1071849.jpg




a0155104_1071551.jpg




a0155104_1071374.jpg




a0155104_107113.jpg




a0155104_107767.jpg





EOS7D
EF300mm F2.8 L IS USM


by TamaWakaba | 2010-08-25 10:10 | EOS7D | Trackback | Comments(6)
2010年 03月 29日

謎の巨大生物 animal

長野県伊那市 みはらしファーム

恐竜みたいな足。
a0155104_22521632.jpg



もじゃもじゃの長い首
a0155104_2252232.jpg



ひょいっ!
「こんにちは」
a0155104_22522892.jpg



「ん・・・誰?」
(白いつぶつぶは雪です)
a0155104_22523241.jpg



じろ~。
a0155104_22523684.jpg



じろじろ~。
a0155104_22524172.jpg



「ま、どーでもいいや」
a0155104_22524533.jpg



「あ、キャベツは好きですよ。遠慮なくいただきます」
a0155104_2252495.jpg



ぼ~~~っ
a0155104_22525536.jpg



ぼ~~~っ
a0155104_2253444.jpg



ぼ~~~っ
a0155104_2253819.jpg



「飯だ、飯、飯!」
a0155104_2253098.jpg


食事どき以外は
ボーっとしているこの巨大な生物、
そう、
ダチョウです。

「これが鳥か!?」
とたじろぐほど、デカいです。
そして、鳥っぽくないです。
そもそも、鳥の大本分である飛翔を
完全放棄してしまっているので
多分、他の鳥とは話が通じません。

全体的にボサボサで、
決して視覚的に好印象ではなかったりしますが、
特筆すべきは
「眼」
です。

これほど巨大で
綺麗な瞳は
初めて見ました。

写真だとわかりにくいですが、
この眼
卓球のボールくらいの大きさです。

白鳥も不思議な鳥でしたが、
このダチョウも
なかなか奥の深そうな鳥ですね~。

ダチョウくん達、
これからじっくり撮っていきたいです(´∇`)




EOS5D Mark II
1~9・・・EF100mm F2.8L Macro IS USM
10,11,12・・・EF300mm F2.8 L IS USM


by TamaWakaba | 2010-03-29 23:14 | EOS5D Mark II | Trackback | Comments(12)
2010年 01月 04日

サカツラガン ~不思議な義兄弟~ (前編)

長野県安曇野市穂高北穂高 狐島


a0155104_23585519.jpg


2009年12月26日、狐島の水田に超珍客がやってきた。

その名は、
サカツラガン
である。

この前の日、知り合いの超野鳥大好き信大生(個人的呼称:トリ君)が、白鳥を撮っていた私の所に来て言った。

「いやぁ、犀川の白鳥湖に凄いのが来たんですよ。大騒ぎになっちゃうのでまだ言えないんですけど、とにかく凄いのが来たんです。大ニュースですよ」

もったいぶるトリ君に、「ヒントだけでも教えてよ」とねだると
「鴨の仲間で大型のやつです。でも白鳥ではないですよ!う~ん、言えないんですけど」
と目をキラキラさせて言うのだった。

トリ君は若くして野鳥道の大家なのであるが、
野鳥ド素人の私には皆目見当も付かない。

トリ君発言は、私の脳内で早々に散り散りとなって消えた。

そして次の日。

朝、いつも白鳥撮りでお世話になっているあるぷすさんから電話がかかってきた。

「あ、いま狐島にいるんですけど、すごいのが来たんですよ。サカツラガンっていうものすごく珍しい雁です。
すごい人だかりですよ。撮りに来ませんか」

あるぷすさんの話によって、遥か10万光年の彼方に霧散したはずのトリ君発言が、にわかに超新星のごとく輝きだしたのである。

「このことだったのか!」

慌てて撮影機材を抱えつつ、狐島へと車を飛ばした。

狐島はいつにない人出だった。
田んぼ沿いにずらりと人が並び、全員がカメラを構えている。
誰も白鳥を撮っていない。
いつもなら主役の白鳥達が、今日は忘れられている。
私が白鳥だったら「バカにするな!」と怒るかもしれない。

全てのレンズは田んぼの中の1点に向けられていた。

その先に、その鳥はいた。

見たことのない鳥であった。

形はマガンに似ていたが、身体が赤茶色で、くちばしの根元を縁取るような白い羽毛が可愛らしい。
首の後ろの真っ直ぐな太線も面白い。足の朱色が鮮やかだ。
なんなんだこいつは?

それが、サカツラガンであった。

カメラマンの中に、これまた野鳥の重鎮である太田さんがいた。
(ちなみに、太田さんは先般安曇野に飛来したコウノトリの第1発見者でもある)

太田さんいわく、
「いやぁ、今年はいろいろ来てくれて嬉しいなぁ。
サカツラはね、鳥を撮ってる人の中では特別な鳥なんだよ。
サカツラがアップになっている写真を持っているかどうかで、鳥撮りとしての格がワンランク違っちゃうくらいなんだから」

ふむ。

私は鳥専ではないので、格付けについてはよく分からないものの、その場にいる人々の異様な熱気から、どうやらサカツラ君が大変な鳥であることは十分理解できた。

そして、私もひたすら撮る。

撮りつつ、サカツラ君を観察する。

サカツラ君は、白鳥の家族と行動を共にしていた。
3羽の幼鳥に混じって、餌を食べたり、空を飛んだりしていた。
空を飛ぶ時は、サカツラ君がたまに先頭に出て、群を先導したりもしていた。
地上で家族からはぐれそうになると、ヨタヨタしながら幼鳥の後にくっついていった。

どうやら、サカツラ君は
自分のことを白鳥だと思っているらしい。

白鳥たちもサカツラ君を拒む様子もなく、仲良く一緒に餌を食べているのであった。
こういう白鳥たちの底抜けな大らかさに、なんだか微笑ましい気持ちになる。

帰宅してから、サカツラ君のことについて詳しく調べた。

ウィキペディア  生物多様性センター

やはり、大変な鳥であった。

大変さは、人間の驚きではなくて、むしろサカツラ君の境遇にあった。

サカツラ君は、絶滅危惧種だったのである。

1950年代までは、東京湾に100羽くらい渡来していた鳥だったが、、その後個体数の激減によって、日本で目撃されるのは年に1,2羽の迷鳥だけなのだという。

サカツラ君、本当は仲間と飛びたいであろうに、隊列を組んで飛んでくれる仲間がほとんどいないのだ。

“ひとりぼっちのサカツラ君が、旅先で心優しい白鳥の家族に出会った。
いつか隊列を組んだ仲間達の事を思い浮かべながら、白鳥たちと海を渡ってきた。”

そういうファンタジックな話も、自然と思い浮かんでくる。

結局、サカツラ君が安曇野に滞在したのはその日が最後であった。

風の便りで、サカツラ君は琵琶湖方面に行ったことを知った。

サカツラ君、今日はどこの空を、誰と一緒に飛んでいるのか。

一緒に過ごした時間は短かったけれど、サカツラ君のことはこの先忘れることはないだろう。

サカツラ君の前途に、幸多からんことを祈っている。


a0155104_2359638.jpg




a0155104_23591037.jpg




a0155104_23591581.jpg




a0155104_23592168.jpg




a0155104_23592690.jpg




a0155104_23593781.jpg




a0155104_23594536.jpg




a0155104_23595218.jpg




a0155104_235958100.jpg




a0155104_00250.jpg




a0155104_00741.jpg




a0155104_001343.jpg




a0155104_1561838.jpg


後編に続く





EOS7D
EF500mm F4L IS USM


by TamaWakaba | 2010-01-04 23:59 | EOS7D | Trackback | Comments(14)
2010年 01月 04日

サカツラガン ~不思議な義兄弟~ (後編)

前編

a0155104_1224866.jpg




a0155104_1225553.jpg




a0155104_1225922.jpg




a0155104_123352.jpg




a0155104_12366.jpg




a0155104_1231178.jpg




a0155104_1231623.jpg




a0155104_1232057.jpg




a0155104_1232311.jpg




a0155104_1233014.jpg




a0155104_1233450.jpg




a0155104_1233874.jpg




a0155104_1234942.jpg




a0155104_1235492.jpg




a0155104_1241100.jpg




a0155104_124869.jpg





EOS7D
EF500mm F4L IS USM


by TamaWakaba | 2010-01-04 23:58 | EOS7D | Trackback
2009年 01月 24日

タゲリさん、今日もお上品。

長野県安曇野市穂高北穂高 狐島


白鳥が集うこの水田には、
たまにタゲリさんがやって来ます。
タゲリさんも白鳥たちと同じ渡り鳥で、
遠いものだとシベリア辺りから渡ってくるそうです。
タゲリさんの特徴はその「上品さ」。
虹色に輝く背中、黒い前掛け、つんつん髪・・・たいそうなオシャレ具合なのです。
鳴く時は「ミューッ!」と、子猫みたいな声を出します。
タゲリさん、小さくても存在感抜群なのでした。


a0155104_223921.jpg



a0155104_2231631.jpg



a0155104_2232190.jpg



a0155104_2232524.jpg



a0155104_2233080.jpg



a0155104_2233592.jpg



a0155104_2233979.jpg



a0155104_223436.jpg






EOS5D Mark II
EF300mm F4L IS USM


by TamaWakaba | 2009-01-24 23:59 | EOS5D Mark II | Trackback | Comments(0)
2008年 03月 27日

歩いて帰ろう

長野県安曇野市豊科 犀川白鳥湖

今日は歩いて帰ろうか。
夕陽がきれいだから。


a0155104_221657.jpg




a0155104_2211619.jpg




a0155104_2212052.jpg




a0155104_2212498.jpg




EOS5D
EF300mm F4L IS USM


by TamaWakaba | 2008-03-27 23:59 | EOS5D | Trackback | Comments(2)


  -  TOP  -