▼ 

光る森にて

長野県伊那市高遠町 高遠城址公園




それはもう、
圧倒的な
夜桜でした。



a0155104_22272536.jpg





a0155104_13252193.jpg




a0155104_13252820.jpg




a0155104_13253313.jpg




a0155104_13254242.jpg




a0155104_13254697.jpg



今年の桜、ラストです。
とにかく、必死で撮りました。
なんとなくですが、
私の中の桜のありようが
分かってきたような、
分かっていないような・・・

兎にも角にも、

来年まで
桜はお預けです(^^;)

桜シリーズ、
ご覧いただきありがとうございました。




EOS5D Mark II
EF50mm F1.2L USM 手持ち

by TamaWakaba | 2010-05-02 00:00 | | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : https://tamawakaba.exblog.jp/tb/10439741
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 岳の父ちゃん at 2010-05-05 02:15 x
こんばんわ!
素晴らしい夜桜ですねー。
私、桜はピーカン天気で青空のほうが好きな方なんですが、
これはホント、スゴイです。木も立派ですが、照明も見事なんでしょうね。
Commented by macorrin at 2010-05-05 18:47
いやぁ~心ゆくまで夜桜を堪能させて頂きました。
時間帯により、空の色が変わってきますが、どんな時にも
ウマく撮れていてとても参考にまります。勉強になりました。
ところで、この連続仕込み更新ってどうやるんですか?
Commented by アーさん at 2010-05-05 19:17 x
た 高遠まで・・・・・これ見たら一度行かねば!と思った次第でありやす。
Commented by cfbsp877 at 2010-05-05 23:14
今年は昼間にいきましたが
夜のライトアップも凄いですね
ほんと光る森?いや雲ですね
いつか行きたいです
Commented by マキ at 2010-05-08 17:07 x
夜桜の美しさなんて、写真には撮れっこないと思ってましたよ。

妹が「球わかばさんの写真は、なんでこんなに立体的なの?おねえはなんで撮れないの?」と爽やかに姉いびりをしました。
Commented by lappy_man at 2010-05-09 06:54
"圧倒的” 激しく納得できるほど、すんばらしい写真です。
夜桜はあまり観に行かないのですが、
球わかばさんの作品を魅せていただくと、一度撮りに行きたくなりました・・・。


それにしても、こちらも手持ちとは・・・、恐れ入りました。
Commented by TamaWakaba at 2010-05-10 21:30
岳の父ちゃんさん
ありがとうございます。
この日、私もできる事ならピーカンの桜を撮りたかったんですが、生憎の空模様でした。
そういうこともあって、「これでもか、これでもか」という感じで、昼から夜まで撮り続けました。おかげで夜桜まで堪能することができました。
>照明
流石に桜どころだけあって、ありがちな水銀灯照明ではなくて、白熱灯を主体としたやわらかい照明が使われています。
写真を撮る者にとっては、ホワイトバランスがとりやすい白熱灯はありがたいです。
こういう夜桜の名所が増えてくれるといいんですが・・・(^^;)
Commented by TamaWakaba at 2010-05-10 21:43
まこりんさん
ありがとうございます。
桜は夜でも明かりがあれば、かなりの部分が光を反射するので、SSも稼ぎやすく、夜にしては撮り易い被写体だと感じました。
>連続仕込み更新
半手動なんですが、やり方は、
1 公開したい日付で記事作成
2 記事投稿(編集)ページの「非公開」にチェックを入れる。
これだけです(^^;)
あとは、公開日に携帯でブログにログインしてチェックを外します。
ただ、注意すべき点として、「携帯でのページ編集は500文字以内」という制約があります。
記事(画像のアドレスも含む)が制限を超えていると、(文字を削減するほかは)非公開のチェックを外すことができません。これで何回泣かされたことか(´;ω;`)
私のように、複数枚の写真をアップする方は、写真のアドレスだけでもかなりの文字数になるので要注意です。
本当は、全自動時限更新ができればいいんですけど、、、エキサイトさんよろしくお願いしますm(_ _)m
Commented by TamaWakaba at 2010-05-10 21:52
アーさん
ぜひぜひ、お越しくださいませ~(´∇`)
まぁ、私も今年からの住人なのであんまり大きな顔はできないわけでありますが・・・(汗)
とにかく、賑やかです。
ちょっと疲れますが、それ以上のものがある、かと。
Commented by TamaWakaba at 2010-05-10 22:02
VTR@稲沢さん
ありがとうございます。
「青天の霹靂」を拝見しました。
桜をめぐる旅、素敵ですね~。
土地それぞれの春を目一杯味わえそうです。
VTR@稲沢さん、あの雪の朝に行かれたんですね。
あの日は朝起きると一面に白くなっていて驚愕した記憶があります。
高遠の桜に雪が積もるのは本当に珍しい光景だと思います。
できることなら私も見てみたかったです。
夜の高遠は昼間よりも少し落ち着いて桜を味わうことができますのでおすすめです。
Commented by TamaWakaba at 2010-05-10 22:10
マキさん
このたった数枚の写真の陰に、シャッター幕をただ摩耗させただけの膨大なボツ写真があるのでした・・・
このままでは、いつかボツ写真を供養する寺院を建立しなければなりません (笑)。
おねえにも絶対撮れます。
「あんた、そんなにバシバシ撮ったらカメラ壊れちゃうじゃないの!」
って言われるくらい、馬鹿みたいに撮りまくればその中に1枚2枚、必ず良いのが混ざってます(^^;)
写真は砂金採りなのです(座右の銘)
ミチさんにもよろしくお伝えください。
(あ、あとタッコママさんと、トシさんと、イヴセン君達にも!)
Commented by TamaWakaba at 2010-05-10 22:21
Lappyさん
ありがとうございます。
もったいないほどのお言葉、恐縮です。
夜桜は見ても綺麗なんですが、
夜になると、風に乗ってくる桜の香りが強くなって
なんともいい気分です。
まさに、桜餅のあの香りです。
本当はあくせく写真など撮らずに、その辺に腰をおろして日本酒でもちびちびやれば至福なんだと思うのですが・・・
カメラに取り憑かれた身としては、
撮っても撮っても心の安息とは程遠く、
ギリシャ神話のシーシュポスのような永久労苦に苛まれるのでございます。
なんて言いつつ、やっぱり好きでやってるんですが(笑)
高遠は、明治のころ先人が「ここを桜の名所にしよう!」と桜を植え始めたのが始まりです。
最初から桜の名所になるよう運命づけられた場所でした。
やはり、桜のもつ力が違います。
機会があれば、ぜひお立ちよりください。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

 ▲ 


基本的に何でも撮ります。     ※スマホの方は「PC版表示」での閲覧をおすすめします。
by 球わかば

球わかばプロフィール
リンクについて
著作権及び写真の使用
メディア掲載履歴
Twitter(更新通知+つぶやき)

*

最新の記事

弘法山古墳の桜 ― 桜記20..
at 2018-04-19 21:53
上越・高田城の桜 ― 桜記2..
at 2018-04-16 22:06
ろうかく梅園2018 ― 梅..
at 2018-04-12 17:16
桜咲く ― 桜記2018【1】
at 2018-04-10 22:38
満月昇る
at 2018-04-03 23:12
転居完了、炊事再開。― メシ..
at 2018-03-29 22:41
再起動中
at 2018-03-12 00:00
加瀬秀雄 赤羽目健悟 氷彫刻..
at 2018-03-03 12:15
加瀬秀雄 赤羽目健悟 氷彫刻..
at 2018-03-03 12:14
加瀬秀雄 赤羽目健悟 氷彫刻..
at 2018-03-03 12:13

記事ランキング

カテゴリ

全体
氷彫刻
花火
家でグルメ
外食日記
旅先見聞録
若一王子神社
松川響岳太鼓
イルミネーション
その他の祭・イベント
ニホンカモシカ
安曇野の白鳥
ニホンザル
アマガエル
名犬モモ
イヌ
ネコ
その他の生きもの
飛行機(軍用機)
飛行機(民間機)
夜空・星景・月
空・雲・天候
奈良井宿・妻籠宿
善光寺界隈
戸隠神社
その他の建造物・神社仏閣
自宅にて

梅の花
菜の花
スイレン
ハスとアマガエル
紅葉
その他の草木花
海辺の風景

自然風景その他
街の風景その他

物撮り
組写真的な組写真
ごあいさつ
お知らせ
レンズレビューと作例
その他
仁科濫觴記
写真考

未分類

タグ

(42)
(21)
(15)
(13)
(9)
(7)
(4)
(3)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月

最新のコメント

yutorie2さん ..
by TamaWakaba at 22:47

ブログトップ | ログイン