蓮記 2013 【中島蓮池】~ハスとカエルたち~ 5

【暗】 【滴】 【接】 【幻】 【命】 【雨】 【光】 【妖】 【独】
【中島蓮池 1】【2】【3】【4】-【5】


9月30日。

すすきの穂が
風に揺れている。


a0155104_21303362.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM



秋になった。



a0155104_21302915.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM



秋の太陽は
熱くもなく

やたらキラキラしていて
眩しい。


a0155104_21302444.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM


ハスは、
来年か再来年か、
もっとずっと先の未来へと
命をつなぐ。



a0155104_21302153.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM


カエルたちは
秋の光のなかで
小さく丸くなっている。


a0155104_21301611.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM


果托が風にゆらゆら揺られ
葉っぱがカサカサ鳴っている。

誰もいない蓮池に
かすかな音だけが響く。


a0155104_21301354.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM




10月19日。


風はもうかすかに
冬の匂いをさせている。


a0155104_21300992.jpg
EOS5D Mark III + EF85mm F1.8 USM


あの夏の面影は
もう
どこにもない。


a0155104_21300668.jpg
EOS5D Mark III + EF85mm F1.8 USM



冬に向かう蓮池。

平原から立ち上がった
小高いハスの森が
再び大地に戻っていく。


a0155104_21300338.jpg
EOS5D Mark III + EF85mm F1.8 USM


今にも朽ちようとしている
蓮の葉の中に
最後のアマガエルを見つけた。


a0155104_21295950.jpg
EOS5D Mark III + EF85mm F1.8 USM


枯れ葉の布団にくるまれて
小窓から外の景色を見ていた。


カエルたちに会えたのは
この日が最後。

そして、

つい最近、
初雪の便りを聞いた。

カエルたちは
無事に冬のねぐらに入っただろうか。
今頃、あの鮮やかな夏の日を
夢に見ているだろうか。

これから来る
長い冬を越えて、
また
彼らに会いに来ようと思う。
ハスの若葉が
空に向かい始める頃に。


~ 蓮記2013 完 ~



【暗】 【滴】 【接】 【幻】 【命】 【雨】 【光】 【妖】 【独】
【中島蓮池 1】【2】【3】【4】-【5】


[PR]
by TamaWakaba | 2013-11-14 22:00 | ハスとアマガエル | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://tamawakaba.exblog.jp/tb/18969021
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by puntamama at 2013-11-14 22:48
こんばんは!
蓮の物語に触れさせて頂きました
カエルたちの命の歌も聞こえてきました!
今年もまた素敵なエピローグ・・・
小窓から覗いていたカエルくんもきっと土の中で暖かくしていることでしょう ^^
また来年! 
楽しみに待たせて頂きます
Commented by rin_pr at 2013-11-14 23:18
アマガエルをこれほど愛おしく感じたのは子供の頃以来のようです。
詩情豊かな物語を切り取って、
また、懐かしい感情を思い出させてくださり、ありがとうございました。
来年もこの蓮池が残っていることを願います。
Commented by chikka-camera at 2013-11-15 10:14
初めまして。
先日は拙いブログへイイネをありがとうございました。
とっても嬉しかったです。
お写真を拝見させて頂きました。
天体のお写真に魅了されておりました。
これからも勉強させて頂きたいと思います。
どうぞ宜しくお願い致します。
Commented by TamaWakaba at 2013-11-19 21:24
puntamamaさん
ありがとうございます。
今年もこの蓮池のカエル達をなんとか撮影することができました。
色々なところにアマガエルはいるんですが、この蓮池で見る彼らはなぜか愛おしく、自然と足が向いてしまいます。
アマガエルは食物連鎖の中ではかなり下層に位置する生物で、驚くほど多くの生き物がアマガエル(おたまじゃくしを含む)を餌にしています。
 実家の庭にも一時期アマガエルが集ったことがあったのですが、1匹のシマヘビの登場により、あっという間にカエルたちは姿を消しました。
 あんなにのんびりと暮らしているように見えて、実はいつ食べられちゃうか分からない、危なっかしい毎日を送っているんですね彼らは。
 でも、そんな苦労を微塵も感じさせない、あの泰然自若たる生きざまが大好きです。
 冬を何度も越えた、ベテランのアマガエルには敬意すら覚えます。
 また来年の春に、ここで彼らに会うのが楽しみです。 
Commented by TamaWakaba at 2013-11-19 21:34
rin_prさん
ありがとうございます。
そう仰っていただけて光栄です。
イヌネコと違って、カエルは嫌いな人にとっては悲鳴を上げたくなるような生き物なので、大々的にスポットライトを当てることに迷いがなくはないのですが、とにかく私自身がカエル大好き人間なので、なんとかこの可愛らしさのおすそ分けと思いつつ撮っています。
 ただ、アマガエルは撮り方によってかなり印象が変わってしまう生き物で、ちょっと絞りすぎたり、寄り方を間違えると途端に「図鑑的」な写真になってしまうので苦労するところです。
 彼らは爬虫類でいつも大体おんなじ表情なんですが、そこからなんとか彼らの表情を拾い上げて、彼らの物語を紡いでいけたらと思っています。
Commented by TamaWakaba at 2013-11-19 21:40
chikka-cameraさん
初めまして。
こちらこそありがとうございます。
以前からちょくちょくお邪魔していたのですが、私のFirefoxはなぜかイイネボタンを押すことができず、ただ拝見するだけになってしまっていました。
最近、ブログ閲覧用をIE、マイブログ管理をFirefoxと分けての運用をはじめましたので、心置きなくイイネを押せるようになりました。
ですので、早速chikka-cameraさんのブログにもイイネさせて頂いた次第です。
chikka-cameraさん独特の感性が光る、素敵なブログだと思います。
これからも楽しみに拝見させていただきます。
宜しくお願い致します。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


基本的に何でも撮ります。     ※スマホの方は「PC版表示」での閲覧をおすすめします。
by 球わかば

球わかばプロフィール
リンクについて
著作権及び写真の使用
メディア掲載履歴
Twitter(更新通知+つぶやき)

*

最新の記事

ブログ引っ越します!
at 2018-07-10 22:58
善光寺参道歳末
at 2017-12-30 16:50
稲佐の浜
at 2017-12-28 00:14
善光寺参道降誕祭
at 2017-12-24 06:47
榛名神社師走
at 2017-12-21 23:16
長野えびす講煙火大会2017..
at 2017-12-18 15:03
岐阜基地航空祭2017【前編..
at 2017-12-12 12:22
長野えびす講煙火大会2017..
at 2017-12-08 01:59
善光寺参道霜月
at 2017-11-29 13:56
長野市「昌禅寺」紅葉
at 2017-11-20 18:14

記事ランキング

カテゴリ

全体
氷彫刻
花火
家でグルメ
外食日記
旅先見聞録
若一王子神社
松川響岳太鼓
イルミネーション
その他の祭・イベント
ニホンカモシカ
安曇野の白鳥
ニホンザル
アマガエル
名犬モモ
イヌ
ネコ
その他の生きもの
飛行機(軍用機)
飛行機(民間機)
夜空・星景・月
空・雲・天候
奈良井宿・妻籠宿
善光寺界隈
戸隠神社
その他の建造物・神社仏閣
自宅にて

梅の花
菜の花
スイレン
ハスとアマガエル
紅葉
その他の草木花
海辺の風景

自然風景その他
街の風景その他

物撮り
組写真的な組写真
ごあいさつ
お知らせ
レンズレビューと作例
その他
仁科濫觴記
写真考

未分類

タグ

(41)
(21)
(12)
(11)
(7)
(7)
(4)
(3)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)

以前の記事

2018年 07月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月

最新のコメント

hi-guchiさん ..
by TamaWakaba at 21:42