冬を耐える 【後編】 ~2014年撮り初め~

【前編】に戻る



雪が強くなった。

a0155104_211991.jpg
EOS5D Mark III + EF500mm F4 L IS USM





鋭い冷気はらんだ風が
容赦なく
彼等に吹きつける。

a0155104_211440.jpg
EOS5D Mark III + EF500mm F4 L IS USM





丸裸になった
広葉樹の森に
風雪をしのげる場所はない。

a0155104_211110.jpg
EOS5D Mark III + EF500mm F4 L IS USM





雪は
彼等の背中に
降り積もる。

a0155104_2105951.jpg
EOS5D Mark III + EF500mm F4 L IS USM





夕暮れが迫っても
食料探しは続く。

a0155104_210568.jpg
EOS5D Mark III + EF500mm F4 L IS USM






まだ親離れできていない子ザルにも
冬は
残酷なほど平等に訪れる。

a0155104_2105399.jpg
EOS5D Mark III + EF500mm F4 L IS USM





子供だからといって冬は容赦しない。
子供だからこそ、
冬はよりいっそう牙を剥く。

a0155104_2104823.jpg
EOS5D Mark III + EF500mm F4 L IS USM





親の見よう見まねで
恐る恐る
木の枝を口に運ぶ。

そこに温かな乳の味はない。

a0155104_2104681.jpg
EOS5D Mark III + EF500mm F4 L IS USM




時には
躯を寄せあって
寒さをしのぐ。

a0155104_210452.jpg
EOS5D Mark III + EF500mm F4 L IS USM



冬は始まったばかり。

a0155104_2104315.jpg
EOS5D Mark III + EF500mm F4 L IS USM





色の無い世界が広がる。

a0155104_2103668.jpg
EOS5D Mark III + EF300mm F2.8 L IS USM





冬は
続いていく。

a0155104_21551841.jpg
EOS5D Mark III + EF300mm F2.8 L IS USM



~ 終 ~


【前編】に戻る



[PR]
by TamaWakaba | 2014-01-04 21:57 | ニホンザル | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://tamawakaba.exblog.jp/tb/19294055
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 伊藤直美 at 2014-01-06 22:49 x
明けましておめでとうございます。
私も大町の、温泉にいったら、雪の中で、ニホンザルに、出会いました。
人間にとったら、今猿は、暴れん坊。里に降りてこないで。と、やっかいものあつかいですが、わかばさんの、写真を、はいけんすると、心が、ぎゆーっと、締めつけられますね。
この冬、またドラマが、待ってるのでしょうか?
楽しみに、しています。
Commented by TamaWakaba at 2014-01-09 00:12
伊藤直美さん
明けましておめでとうございます。
ご無沙汰しております。
皆様お元気でしょうか。
今年も是非撮りに行きたいと思っております。またよろしくお願い致します。
おっしゃるとおり、猿害で苦労されている方が大町にも沢山おられますね。
猿害ではないですが、以前、私もサルに襲われそうになったことがあります。心拍数が急上昇するほどの怖さを感じました。
サルたちにカメラを向ければ向けるほど、彼等も生きるために必死なのだということがひしひしと感じられます。
もしも私が山沿いの農家だったら、サルたちなど消えてしまえばいいと思うでしょうし、反対に、私がもしもサルだったら、仲間と一緒に人間の畑から作物を盗んで貪り食うでしょう。
私には、猿と人間、どちらの立場も理解できます。
だから、心苦しくもあるのです。
それを差し置いても、
サルを撮るのは楽しいです。
Commented by roseyrosey at 2014-01-14 02:05
はじめまして。
ブログ村から来ましたroseyと申します。
「潮騒」のブルーの世界に惹かれてお邪魔しました。
「冬を耐える」添えられた文章、そしてお写真に
強く惹き込まれてしまいました。生きることの厳しさ、
逞しさ、命を繋ぐこと、改めて考えさせられた次第です。
素晴らしいお写真をありがとうございました。


Commented by TamaWakaba at 2014-01-16 22:49
roseyroseyさん
はじめまして。
ニホンザルは我々に近い霊長類だけあって
ちゃんとした表情があることに驚きます。
吹雪の中佇む彼等の表情は本当に寒そうで辛そうで
頑張れよと声を掛けたくなります。
長野県には地獄谷野猿公苑というサルの温泉パラダイスがありまして、
だれでも間近にニホンザルを見ることができる(餌付けされており、あまり遠くに行かない)のですが、
やはり「生きてやる!」という気迫には遠いものがあります。
野生のサルにはチャンスがなければ出会うこともできず、出会っても彼らの気分次第ですぐに何処かへ行ってしまったりと撮影に苦労することは多いのですが、私はやはり、こちらのサルの生きざまに魅力を感じます。
ありがとうございました。

名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


このブログはhttps://tamawakaba.netに引っ越し中です。
by 球わかば

球わかばプロフィール
リンクについて
著作権及び写真の使用
メディア掲載履歴
Twitter(更新通知+つぶやき)

*

最新の記事

ブログ引っ越します!
at 2018-07-10 22:58
蓮記2016 【4】稲泉寺の..
at 2016-07-30 22:53
蓮記2016 【3】 稲泉寺..
at 2016-07-23 16:07
蓮記2016 【2】 稲泉寺..
at 2016-07-19 21:30
蓮記2016 【1】 稲泉寺..
at 2016-07-16 14:57
室山池のスイレン 2016
at 2016-07-13 14:07
夏の稜線
at 2016-07-10 16:47
米子大瀑布 深緑
at 2016-07-01 22:40
夜路地蠢光
at 2016-06-22 02:18
メシを撮ること11 ~アレン..
at 2016-06-17 23:07

記事ランキング

カテゴリ

全体
氷彫刻
花火
家でグルメ
外食日記
旅先見聞録
若一王子神社
松川響岳太鼓
イルミネーション
その他の祭・イベント
ニホンカモシカ
安曇野の白鳥
ニホンザル
アマガエル
名犬モモ
イヌ
ネコ
その他の生きもの
飛行機(軍用機)
飛行機(民間機)
夜空・星景・月
空・雲・天候
奈良井宿・妻籠宿
善光寺界隈
戸隠神社
その他の建造物・神社仏閣
自宅にて

梅の花
菜の花
スイレン
ハスとアマガエル
紅葉
その他の草木花
海辺の風景

自然風景その他
街の風景その他

物撮り
組写真的な組写真
ごあいさつ
お知らせ
レンズレビューと作例
その他
仁科濫觴記
写真考

未分類

タグ

(34)
(6)
(4)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)

以前の記事

2018年 07月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月

最新のコメント

hi-guchiさん ..
by TamaWakaba at 21:42