加瀬秀雄 赤羽目健悟 氷彫刻『さあ出発!!海の中の新しい仲間と共に』【4】

【1】【2】【3】【4】【5】【6】【7】【8】【9】【10】【11】


19時48分。

チェーンソーによる切削開始。
a0155104_22042029.jpg





チェーンソーの刃が前後するたび
細かい砕氷が舞い散る。
a0155104_22063418.jpg





チェーンソーを操る赤羽目さんを見ていて
これは、と思う。
チェーンソーさばきが鮮やかすぎるのだ。
いわゆる「若手」の手つきとは根本的に違う。
刃運びが正確だし、
細かいところまで刃先を使って一気に切り込んでいく。
a0155104_22193695.jpg





19時52分。

マイナートラブル発生。
チェーンソーが止まってしまった。
a0155104_22232127.jpg




加瀬さんのチェーンソーも止まっている。
a0155104_22242021.jpg




どうやら、使用電力量の上限を超えて
ブレーカーが上がってしまったようだ。
チェーンソー2台を同時使用はかなり電気を食う。

すぐに赤羽目さんが会場スタッフとともにブレーカーを復旧、
事なきを得た。

氷彫製作の現場では、こういう突発的なトラブルも珍しくない。
a0155104_22251587.jpg



加瀬さんも、もう一つの氷塊の切削を進めている。
やはり加瀬さんも、チェーンソーさばきが
昨年よりも格段に速くなっている。
人の進歩というものは恐ろしい。
a0155104_22280616.jpg




二人の作業にたどたどしさは全く無い。
着々と氷を削っていく。
a0155104_22424352.jpg



チェーンソーでの切削が終わった加瀬さんは
平ノミに持ち替えて、
さらに形を出していく。
a0155104_22485488.jpg





丸みを帯びた塊の上に
角のようなものが生えてきている。
a0155104_22510565.jpg





赤羽目さんも平ノミに持ち替えて
さらに削っていく。
a0155104_21530988.jpg





鋭利な平ノミで削られた氷は
油を塗ったような光沢を持って
ギラギラ輝く。
こういう生々しい氷の表情を見られるのは
製作中に限られる。
a0155104_21541964.jpg





作業場の裏側から覗き見ると
まるで氷山の谷間で
うずくまっているようだ。
a0155104_21580175.jpg




赤羽目さんは
電動ドリルに持ち替えて
細かい彫刻に取り掛かっている。
a0155104_22015836.jpg





かたや加瀬さんは再び
チェーンソーに持ち替えて
大きく氷を削っている。

こうやって、場所や目指す形に合わせて
適切な道具を選択しながら
作業は進められるのだ。
a0155104_22035980.jpg






20時30分。

作業開始から3時間経過。
氷が具体的な形を帯び始めた。
a0155104_22060420.jpg





作業を見ていて気づく。

赤羽目さんは
相当の「チェーンソーマン」なのだ。
a0155104_22385511.jpg




チェーンソーといえば、
氷を大きく切ったり削ったり、
どちらかと言うと
荒削り用の道具である。
a0155104_22400383.jpg






赤羽目さんは
普通なら平ノミやグラインダーで仕上げるような場所まで
チェーンソーの刃先で削っていってしまう。
確かに効率のいいやり方だが、
チェーンソーの扱いに慣れていなければできない芸当だ。
a0155104_23141438.jpg









涼しげな顔でチェーンソーを手にしたと思ったら、
何の迷いもなく氷に斬りつける。
チェーンソーで粉砕された氷が雪のように降り注ぐ。
a0155104_23162015.jpg







チェーンソーを上段に構えて
氷を削っていく赤羽目さんには
「氷を力でねじ伏せる」という表現がしっくりくる。
a0155104_23232432.jpg







この鮮やかなチェーンソーさばき。
一朝一夕で身につく技ではない。
赤羽目さんは確かに若いのだが、
それはただ年齢的に「若い」だけなのであって、
氷彫刻師としてはすでに、かなり鋭いものを秘めているのではないか。

若きチェーンソーマンが空高く飛び散らす砕氷を見ながら、
そんなことを考えずにはいられなくなってきた。

a0155104_23270477.jpg




【5】に続く


【1】【2】【3】【4】【5】【6】【7】【8】【9】【10】【11】




by TamaWakaba | 2018-03-03 12:12 | 氷彫刻


基本的に何でも撮ります。     ※スマホの方は「PC版表示」での閲覧をおすすめします。
by 球わかば

球わかばプロフィール
リンクについて
著作権及び写真の使用
メディア掲載履歴
Twitter(更新通知+つぶやき)

*

最新の記事

ブログ引っ越します!
at 2018-07-10 22:58
ラベンダーとミツバチ
at 2018-06-25 23:53
称名滝(しょうみょうだき)を..
at 2018-06-17 09:47
「大内宿」 と「さざえ堂(円..
at 2018-06-10 22:37
那須神社皐月
at 2018-06-06 17:32
牛伏寺薄暑
at 2018-05-26 23:17
きりたんぽ鍋風鍋― メシを撮..
at 2018-05-18 23:37
菜の花咲く
at 2018-04-28 16:25
小布施町・千曲川堤防の桜堤(..
at 2018-04-24 18:16
弘法山古墳の桜 ― 桜記20..
at 2018-04-19 21:53

記事ランキング

カテゴリ

全体
氷彫刻
花火
家でグルメ
外食日記
旅先見聞録
若一王子神社
松川響岳太鼓
イルミネーション
その他の祭・イベント
ニホンカモシカ
安曇野の白鳥
ニホンザル
アマガエル
名犬モモ
イヌ
ネコ
その他の生きもの
飛行機(軍用機)
飛行機(民間機)
夜空・星景・月
空・雲・天候
奈良井宿・妻籠宿
善光寺界隈
戸隠神社
その他の建造物・神社仏閣
自宅にて

梅の花
菜の花
スイレン
ハスとアマガエル
紅葉
その他の草木花
海辺の風景

自然風景その他
街の風景その他

物撮り
組写真的な組写真
ごあいさつ
お知らせ
レンズレビューと作例
その他
仁科濫觴記
写真考

未分類

タグ

(42)
(21)
(16)
(15)
(9)
(7)
(6)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(1)

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月

最新のコメント

hi-guchiさん ..
by TamaWakaba at 21:42