白鳥流し撮り「流麗」

長野県安曇野市穂高北穂高 狐島




a0155104_175507.jpg




a0155104_170565.jpg




a0155104_171168.jpg




a0155104_171444.jpg




a0155104_171951.jpg




a0155104_1711224.jpg




a0155104_1711698.jpg




a0155104_1711993.jpg




a0155104_17123100.jpg




a0155104_1712836.jpg




a0155104_1713931.jpg




a0155104_1714385.jpg




流し撮りをひそかに修行しておりましたが、
ようやく納得できるものが撮れだしたので、アップしました。

それにしても、流し撮りは本当に難しいです。

歩留まりは極端に悪く、
100枚撮って、使えるものがあるかないか・・・

白鳥は三次元で動いている上に、
等速直線運動ではないので、
気を抜くと
全てがブレた、訳分からん絵になってしまいます。

秘訣というよりは、
もう、身体に覚え込ませるしかない技なのだなぁ
ということがよく分かりました。

気合いを入れて、目をカッと見開いて、
ファインダーの一点(白鳥の目)を凝視しつつ、
その一点がファインダー上で静止するように
身体を三脚にしたつもりで静かに回していく・・・

白鳥撮りはスポーツだと思いますが、
とりわけ流し撮りは
「武道」だと思います。

黒帯目指して頑張ります(^^;)




EOS7D
EF300mm F2.8 L IS USM
シャッタースピード
2,3,7,8,12・・・1/30
9,10・・・1/40
1,4,6,11・・・1/50
5・・・1/160

[PR]
by TamaWakaba | 2010-01-12 17:21 | 安曇野の白鳥 | Trackback | Comments(18)
トラックバックURL : https://tamawakaba.exblog.jp/tb/9640438
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by peechan2008 at 2010-01-12 21:19
いや~、いつかは見せていただけると思っていました!
若い頃はモータースポーツにどっぷり浸かっていたんですが、
引退してからは時々レースを撮ったりもしました。
白鳥と違ってコース上の決まったラインを通るので、コツを掴むのは早いかも。
こちらは大変そうですね(>_<)

しかし、どれも顔(目)がビシっと止まっていて安心して見ていられますよ。
最後の逆光の水しぶきがきれいですね。
Commented at 2010-01-12 21:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2010-01-12 22:21 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by macorrin at 2010-01-12 23:00
おぉ、こないだの写真はピタッと瞬間を写し止めた見事な写真でしたが、
今日のは躍動感が画面からあふれ出てくる様な力強い真ですね~
7Dの連写でダダダダダとたくさん撮るんですね。
ワタシは一時、野良猫の流し撮りに挑戦していましたが、結局うまくいき
ませんでした。
Commented by mizuki_2004 at 2010-01-12 23:11
飛び立つ瞬間を待つだけでも大変なご苦労なんじゃないかと思いますが、
さらに一か八か流し撮りとはー

惚れ込んでないとないとできませんね。

ところで田圃、完全に氷結したらおやつはどうなるんですか?

Commented by アーさん at 2010-01-12 23:28 x
やってるやってる・・・・・・ん? サンニッパ???

流し撮り師範の道は近いね( ^ー゜)b
Commented by うさこ at 2010-01-13 00:23 x
流し撮り・・・
すごい。すごすぎる。
カメラ始めたばっかのうさこにとって、
きょうは衝撃的でした。
ほんと、すごいです。
Commented by マキ at 2010-01-13 17:04 x
不思議不思議。
下から三枚目なんて、一枚で動画。
撮り方は分かりましたよ師匠。ウチの犬猫で流し撮り、目をカッと見開いてやってみますよ師匠。・・・撮れないに一万点。

昨日の上から三枚目も、すごく好きです。
物語のワンシーンです。

一昨日の『凍朝』は全部、好きです。丁度、もののけ姫を観てたとこだったので、なんか、この世がキレイで泣けました。
Commented by lappy_man at 2010-01-13 20:53
1枚目から引き込まれました。
止まった写真では、背筋が凍りつくほどの衝撃を受け
今回の流した写真では、胸の真ん中が熱くなる感動を覚えました。

もう、すごすぎ。
是非、写真集を出してください。ここまでの白鳥に対する想い、完全にプロです。

ところで、やはり7DのAFってこの流し撮りにはかなり強力な武器になるのでしょうか?
息子の運動会で4年生にもなると、1/100でも歩留まり相当悪くなります。
SSが1/30なんて、まさに神業・・・。
しかも、手持ちですか??
Commented by TamaWakaba at 2010-01-14 00:55
peechanさん
ありがとうございます(´∇`)
モータースポーツを本格的にやっておられたんですね!
写真を通して拝見するpeechanさんからは、なかなか想像するのが難しいですが・・・かくいう私も、レースまでは行きませんでしたが、車が好きで、エンジンルームの中をあれやこれやといじり倒した頃がありました。
やはり男に生まれついてしまうと、速度とメカの世界に一度は魅了されてしまいますね。
モータースポーツも、機会があれば是非撮ってみたいと思っています。
>最後の1枚
全体的な光の具合とか、とても良かったんですが、目がぶれてしまっているんですよね~(>_<) 悔しさが残る1枚です。
今後の課題にしたいと思います。
Commented by TamaWakaba at 2010-01-14 00:57
21:46の鍵コメさん
ありがとうございます(´∇`)
いつか、撮ってみてください。見るのとはまた違った楽しさがあるはずです。
これからもいろんな可能性を探っていきたいと思っています。
Commented by TamaWakaba at 2010-01-14 00:58
22:21の鍵コメさん
ありがとうございます。
なんと!大変驚きました。
ご依頼の件は喜んで(´∇`)
今後ともよろしくお願いいたします。
Commented by TamaWakaba at 2010-01-14 01:06
まこりんさん
ありがとうございます(´∇`)
多分、野良猫は白鳥よりも難しいんではないでしょうか。
私の感覚では、走っていく猫は白鳥の倍くらいのスピードに感じます。
私の場合は、猫に敬遠されるというハンデを背負っていますのでさらに難しいかもしれません(^^;)
>連写
7Dの連写は本当に諸刃の剣です。
「ぱらぱらぱらっ」みたいな軽快な連写音ですが、出てくるデータは重たいです。
テンションを変に上げてしまって連写しまくると、あっという間にCFの容量いっぱいになってしまいます。
7Dを持っている時は、なるべく冷静になるように心がけてます(笑)
Commented by TamaWakaba at 2010-01-14 01:11
みずきんさん
最近は白鳥が増えて、水田への離陸・着陸時間帯が長くなって来ましたので、やっと流し撮りのような贅沢な撮影が出来るようになりました。
シーズン入り頃の、1,2家族だとやはり怖くて流し撮りはなかなか出来ませんね。
>氷結時のおやつ
薄氷で割れれば問題ないんですが、厚い氷だと、おやつは氷の上にばらまかれた状態になります。
彼らはそれをくちばしで必死についばんで食べます。
それを見ていると、思わずスプーンか何かで口元まで運んであげたくなります。
元々、泥の中にあるような餌を漉し取って食べるようになっているくちばしなので、とても難儀そうです。
Commented by TamaWakaba at 2010-01-14 01:16
アーさん
体操の時間です!
いち、にー、サンニッパ!
にー、にー、サンニッパ!
・・・・(滝汗)
違います。
ゴーヨンを柔軟剤入れずに洗濯しちゃったら
縮んじゃったのです。
・・・・・(ナイアガラ汗)
流し撮り、やっと面白さが分かってきました(゚∀゚)
あと、大変さも。
Commented by TamaWakaba at 2010-01-14 01:25
うさこさん
ありがとうございます(´∇`)
あと、女子カメラデビューおめでとうございます。
撮れば撮るほど楽しくなりますから♪
たくさん撮って、うさこさんの写真の世界を見つけていってください。
陰ながら応援しております(^^)/
流し撮りは、もっともっと超絶的な技を持った神様みたいな方達が沢山います。
写真の世界は奥がふかいですね~
Commented by TamaWakaba at 2010-01-14 01:33
マキさん
ありがとうございます(´∇`)
千君やイヴちゃんが疾走する姿、楽しいでしょうねー!
ん~、見てみたい!
>一万点
そんな~、篠沢教授もびっくりですよ(っていうネタ元でいいんですよね?)。
流し撮りは、気合いを入れてとにかく撮り続ければ、いつか成功すると思います。武道なので精神論先行ということで・・・(笑)

もののけ姫
シシ神の足下で、草木の生死が繰り返されるところ、
あのシーンが目に焼き付いて離れません。
宮崎駿は、やっぱ凄いと思います。
私も結構なジブラーなのです(^^;)
Commented by TamaWakaba at 2010-01-14 01:48
Lappyさん
ありがとうございます(´∇`)

流し撮りは自分の中で、表現としてなかなか着地点を見いだせなかったのですが、最近いろいろと考えがまとまってきたので挑戦してみました。
いつか、写真集とか写真展とか、皆さんに見て頂ける機会を持てたらいいなと思っています。
ただ、まだまだ自分の目指すべき所に到達できていない気がするので、今はとにかく撮って撮って、白鳥達の魅力に迫っていけたらと考えています。今後ともお付き合いのほどよろしくお願いします(^^;)
>7DのAF
買った当時は、確かに5DIIよりは食いつきが良かったものの、感想としては「なんだ、こんなものか」という程度でした。
しかし、使えば使うほど7DのAFは強い味方だと感じるようになりました。
設定やゾーンの選択によっても違うのですが、被写体への食いつきは5DIIとは比べものになりません。
やはり、7Dは動きものを撮るために特化しているのだなぁと肌で感じます。
>手持ち
はい(^^;)
そういえば、先日600mmF4を手持ちで振り回している御大がおられました。後光が差していました(笑)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


このブログはhttps://tamawakaba.netに引っ越し中です。
by 球わかば

球わかばプロフィール
リンクについて
著作権及び写真の使用
メディア掲載履歴
Twitter(更新通知+つぶやき)

*

最新の記事

ブログ引っ越します!
at 2018-07-10 22:58
蓮記2016 【4】稲泉寺の..
at 2016-07-30 22:53
蓮記2016 【3】 稲泉寺..
at 2016-07-23 16:07
蓮記2016 【2】 稲泉寺..
at 2016-07-19 21:30
蓮記2016 【1】 稲泉寺..
at 2016-07-16 14:57
室山池のスイレン 2016
at 2016-07-13 14:07
夏の稜線
at 2016-07-10 16:47
米子大瀑布 深緑
at 2016-07-01 22:40
夜路地蠢光
at 2016-06-22 02:18
メシを撮ること11 ~アレン..
at 2016-06-17 23:07

記事ランキング

カテゴリ

全体
氷彫刻
花火
家でグルメ
外食日記
旅先見聞録
若一王子神社
松川響岳太鼓
イルミネーション
その他の祭・イベント
ニホンカモシカ
安曇野の白鳥
ニホンザル
アマガエル
名犬モモ
イヌ
ネコ
その他の生きもの
飛行機(軍用機)
飛行機(民間機)
夜空・星景・月
空・雲・天候
奈良井宿・妻籠宿
善光寺界隈
戸隠神社
その他の建造物・神社仏閣
自宅にて

梅の花
菜の花
スイレン
ハスとアマガエル
紅葉
その他の草木花
海辺の風景

自然風景その他
街の風景その他

物撮り
組写真的な組写真
ごあいさつ
お知らせ
レンズレビューと作例
その他
仁科濫觴記
写真考

未分類

タグ

(34)
(6)
(4)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)

以前の記事

2018年 07月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月

最新のコメント

hi-guchiさん ..
by TamaWakaba at 21:42