カテゴリ:飛行機(軍用機)( 14 )

エア・フェスタ浜松2015予行 ブルーインパルス 【前編】

静岡県浜松市 航空自衛隊浜松基地 エア・フェスタ浜松2015 予行(11/7)



2015年11月7日。
航空自衛隊浜松基地
浜松広報館エアーパーク西側。

1週間前からの予報のとおり
天気は下り坂。
雨に向かって雲が厚みを増している。

翌日に開催される航空祭「エア・フェスタ浜松」の
予行を兼ねた「エア・フェスタ浜松2015 前日見学会」。

フライトに向け待機する
ブルーインパルス各機。

会場の外からの撮影は
今回が初めてだ。

a0155104_13531152.jpg



14:26
ラインアップ。

a0155104_1353585.jpg



離陸前のスモークチェック。

a0155104_13525782.jpg



14:29
離陸。

a0155104_13524936.jpg



3番機の後席が
ハンドサインを出すのが見える。

a0155104_13524064.jpg




ダイヤモンドテイクオフ&ダーティーターン開始。

a0155104_13523352.jpg



5番機による
ローアングルテイクオフ&ハーフキューバンエイト、
6番機による
ロールオンテイクオフ。

a0155104_13522722.jpg

a0155104_13521493.jpg

a0155104_13522213.jpg



チェンジオーバーターン。
a0155104_13515827.jpg


ブレイクの瞬間は
何度見ても
息を呑む。

a0155104_13515562.jpg

a0155104_13515034.jpg

a0155104_13514872.jpg




青空が似合うブルーインパルスだが、
一面の曇り空に
モノクロームで描かれる航跡も
いぶし銀の美しさがある。

a0155104_13514519.jpg

a0155104_13514173.jpg

a0155104_13513847.jpg


光と影を
縫い合わせるように飛ぶ。
a0155104_13513551.jpg


a0155104_13512865.jpg


a0155104_13513376.jpg


a0155104_13512690.jpg


スタークロス前段
a0155104_13512494.jpg


スタークロス後段
a0155104_13512018.jpg


a0155104_1351164.jpg


a0155104_13511327.jpg


a0155104_13511138.jpg


~ 【後編】につづく ~


[PR]
by TamaWakaba | 2015-11-15 23:11 | 飛行機(軍用機)

エア・フェスタ浜松2015予行 ブルーインパルス 【後編】

【前編】


ブルーインパルスの曳くスモークの発生装置。
エンジンノズルから排出される高温のガスの中に
スピンドルオイル(低粘度潤滑油)を流すことによって
オイルが瞬時に気化して白煙となる。

スモークのON/OFFは、
パイロットが操縦桿のトリガースイッチを操作することで行っている。
a0155104_5451453.jpg
(拡大図)


a0155104_5445631.jpg


a0155104_5443426.jpg


a0155104_5443165.jpg


a0155104_5442873.jpg


a0155104_5442690.jpg


a0155104_5442329.jpg


a0155104_5442244.jpg


4シップインバート
a0155104_5442055.jpg

a0155104_5441745.jpg

a0155104_5441575.jpg



ローリング・コンバットピッチ
a0155104_5441357.jpg


着陸後、
会場側に直帰せず、
我々の前の誘導路にやって来てくれた。

嬉しいサプライズだ。
a0155104_5441111.jpg


a0155104_54499.jpg


1番機。
a0155104_544661.jpg


4番機
川村一尉
TACネーム"RUM"
a0155104_544526.jpg


6番機
山﨑一尉
TACネーム"BLADE"
a0155104_544331.jpg



素晴らしい演技を
ありがとうございました。
a0155104_543594.jpg



~ 【前編】にもどる ~



□■□ 使用機材 □■□
EOS5D Mark III
EOS7D
EF500mm F4 L IS USM
EF70-200mm F2.8L IS II USM
EF16-35mm F2.8L II USM


□■□ 撮影後記 □■□

今シーズンほど航空祭に縁遠かった年はない。

9月。
例年訪れている小松基地航空祭。
今年も意気込んで出掛けた。
ただ、いつもより現地に到着するのが少し遅い。
車の数が尋常ではない。
毎年順調に行きすぎて、油断があったのかもしれない。
三連休の中日を甘く見ていたのだと思う。

基地正門に至る交差点を通過し、駐車場に向かう途中、
かつて経験したことのないほどの大渋滞が始まった。
駐車場まではまだ数キロ。
渋滞に巻き込まれてからの30分で、車は10メートルも進まない。
それは超音速の飛行機とは真逆の世界だった。

車の窓を開けると、基地の方から
場内放送の軽快な音楽が風に乗って流れてくる。
ゲートが開かれ、長い人の列がゆっくりと動き始めた。
航空祭の開始まで、もう間もない。

依然として車列は動かない。

私の何台か後ろで
交通整理のために呼ばれたであろうパトカーでさえもが
微動だにできず、赤灯をむなしく回転させている。

身動きがとれない中、時間だけがいたずらに経過していく。

その頃、基地からJFSの唸りが聞こえ始めた。
オープニングフライトのF15がエンジンを始動したに違いなかった。

もはや、オープニングフライトはおろか、
午前のプログラムを会場で見ることすら
絶望的になりつつあった。

ここで車を放り出して
基地正門まで走れば5分もかからない。
だが、それは叶わない。

飛行機を愛するがあまり、
あとわずかで手が届きそうなこの距離が
果てしなく遠く、辛い。

あまつさえ撮影も満足にできない車の中で
航空祭が始まってしまうのは
屈辱に近い責め苦だ。

エンジン始動音の多重奏を遠くに聞きながら、
何か月もの間、この航空祭を心待ちにし続けた日々のことを思った。

思いを巡らすうちに
突如として
情熱の糸が
プツリと切れるのが分かった。

見ることができないのなら、
いっそのこと忘れてしまいたい。

もう帰ろう。

やにわにハンドルを右に切って
嘘のようにガラ空きの反対車線を進む。

車が小松の市街地に差しかかった頃、
頭上をF15のオープニング編隊が
腹に響く轟音を残して何組も通過していった。
本当なら、基地のエプロンから仰ぎ見るはずの編隊だった。

30分後、車は隣町
能美市の高台にいた。

せっかく遠路北陸まで来て、
ただ帰るのも悲しすぎる。
だから、能美市にある陶芸村に
ちょっと寄って、九谷焼のいい器でも探そう、と思ったのだ。

基地からはだいぶ離れているので、
頭上を戦闘機が飛び回って、
悔恨の念に苛まれるということもないだろう。

九谷焼の店が立ち並ぶ通りを歩く。

航空祭の痛手から
なんとか精神的に立ち直ろうとしていたその時、

ドオオオオオオオーン

という地響きのような重低音が
辺りの空気を震わせた。

観光客が「なんの音だ!」と驚いて周囲を見回している。

音のする方向に目を凝らすと
遠く豆粒のように小さなF15が
フルパワーでハイレートクライムしていくのが見えた。

小松基地から優に10キロは離れているであろうこの高台にも
F15の轟音は荒波のように押し寄せてくるのだった。

建物の中へさえ、音は追いかけてくる。
背中にあの轟音をぶつけられるたび
器を漁る手は止まり
頭の中は真っ白になった。

そんな後悔と口惜しさを
嫌というほど味わった9月21日。

このトラウマを抱えたまま
今シーズンを終わらせるわけにはいかない。

スケジュール的になんとか行けそうなのは
浜松基地航空祭。
これを逃せば、もうチャンスはない。

しかし、一向に運は見方をしてくれる気配はない。

当日の天気予報は高確率で、雨。

このままでは悪夢が現実になってしまう。

もう、こうなったら前日に行くしかない。

予行を見るしかない。

基地の中には入れないが、
それでもいい。
何としてでも飛行機が見たい。

初めて行った前日予行。

手探り状態で撮ってきた。

結果は・・・なんとか撮れました、という感じになってしまった。

縁遠い年というのはこういうものだ。

F15にもF2にも、今年は会えなかった。

だが、なんとかブルーインパルスには会えた。

それだけでも良しとしたい。

来年は必ずこの雪辱を果たしたいと思う。


 
[PR]
by TamaWakaba | 2015-11-15 23:10 | 飛行機(軍用機) | Trackback | Comments(6)

【記事移転】小松基地航空祭2014 パイロット ~ F-2帰投



この記事は

https://tamawakaba.net/air_festival_komatsu_2014_f2-rtb/

に移転しました。(URLクリックで開きます)

[PR]
by TamaWakaba | 2014-10-31 00:05 | 飛行機(軍用機) | Trackback | Comments(4)

小松基地航空祭2014 ブルーインパルス

石川県小松市 航空自衛隊小松基地 小松基地航空祭 (9/20)

【F-15機動展示】 【F-2機動展示】 【ブルーインパルス】 【パイロット ~ F-2帰投】




この上ない青空を
ブルーインパルスが舞った。



a0155104_9211360.jpg
EOS5D Mark III + EF16-35mm F2.8L II USM





a0155104_921690.jpg
EOS7D + EF500mm F4 L IS USM





a0155104_9205979.jpg
EOS7D + EF500mm F4 L IS USM






a0155104_9204611.jpg
EOS7D + EF500mm F4 L IS USM






a0155104_9203738.jpg
EOS7D + EF500mm F4 L IS USM






a0155104_9202823.jpg
EOS7D + EF500mm F4 L IS USM






a0155104_9202292.jpg
EOS7D + EF500mm F4 L IS USM






a0155104_9201746.jpg
EOS5D Mark III + EF16-35mm F2.8L II USM






a0155104_920103.jpg
EOS7D + EF500mm F4 L IS USM






a0155104_920162.jpg
EOS7D + EF500mm F4 L IS USM






a0155104_9195334.jpg
EOS7D + EF500mm F4 L IS USM






a0155104_919486.jpg
EOS7D + EF500mm F4 L IS USM






a0155104_919439.jpg
EOS7D + EF500mm F4 L IS USM






a0155104_9193743.jpg
EOS7D + EF500mm F4 L IS USM






a0155104_9192984.jpg
EOS7D + EF500mm F4 L IS USM






a0155104_9191679.jpg
EOS7D + EF500mm F4 L IS USM






a0155104_9184193.jpg
EOS7D + EF500mm F4 L IS USM






a0155104_9183739.jpg
EOS7D + EF500mm F4 L IS USM






a0155104_9183446.jpg
EOS5D Mark III + EF16-35mm F2.8L II USM






a0155104_91891.jpg
EOS5D Mark III + EF16-35mm F2.8L II USM






a0155104_918593.jpg
EOS5D Mark III + EF16-35mm F2.8L II USM






a0155104_918116.jpg
EOS7D + EF500mm F4 L IS USM






a0155104_9175939.jpg
EOS7D + EF500mm F4 L IS USM






a0155104_917498.jpg
EOS7D + EF500mm F4 L IS USM






a0155104_915182.jpg
EOS7D + EF500mm F4 L IS USM



拍手喝采のなか
演技終了。



a0155104_9151525.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM + EXTENDER EF2×III


最前列には
いまだ厚い人の壁。

彼らの人気を物語る。


a0155104_915996.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM + EXTENDER EF2×III



人だかりの中心に
ブルーインパルスのパイロットを見つけた。



a0155104_915687.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM + EXTENDER EF2×III



ヘルメットには
「6」のマーク。



a0155104_915213.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM + EXTENDER EF2×III



TACネーム(パイロット個人のコールサイン)は
「CHAKRA(チャクラ)」。



a0155104_91505.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM + EXTENDER EF2×III


6番機パイロット
奥山敬仁 一尉。

ブルーインパルスの任期は3年。

今年がラストシーズンとなる。


a0155104_915489.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM + EXTENDER EF2×III


アクロバット飛行時にパイロットにかかるG(重力加速度)は6Gを超える。
約1kgのヘルメットが6kgになる世界。

頭部の重量を含めれば、
首から上におよそ40kgの砂袋を載せているのと同じ負荷がかかる。

そういう凄まじい状況の中、
一糸乱れぬ正確さで
巨大な金属の翼を操る。

パイロットにのしかかる疲労は想像に難くない。

だが彼らは地上に降りても
すぐに隊舎に戻って休息できるわけではない。

エプロンでは多くのファンが
空のヒーローを待ち受けている。

サインと握手を待つ長蛇の列の先頭で
彼らは
ひとりでも多くのファンの期待に応えようと
笑顔を絶やすことはない。


彼らに握手をしてもらった少年が
喜びの声を上げてはしゃいでいる。


目の前で大空を駆け回ったパイロットの
大きな手の感触を
少年はきっと忘れることはない。


いつか僕も
ブルーインパルスのパイロットになるんだ。


このパイロットたちが
かつてそう胸に誓ったように。


a0155104_9145771.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM + EXTENDER EF2×III


世代を超えて
大空への夢は繋がれていく。


【F-15機動展示】 【F-2機動展示】 【ブルーインパルス】 【パイロット ~ F-2帰投】




[PR]
by TamaWakaba | 2014-10-19 10:24 | 飛行機(軍用機) | Trackback | Comments(0)

小松基地航空祭2014 F-2機動展示

石川県小松市 航空自衛隊小松基地 小松基地航空祭 (9/20)

【F-15機動展示】 【F-2機動展示】 【ブルーインパルス】 【パイロット ~ F-2帰投】



三菱重工業 F-2

F-16をベースに開発、1995年に初飛行した国産戦闘機。
F-15とともに戦闘機の枠に分類されていますが、
対艦・対地攻撃等も担う機体のため、
濃紺を基調とした海洋迷彩に身を包んでいます。

青魚の背中と同じく、
上から見ると
海の青に溶けて気配が消えます。

海上を低空で目標に忍び寄るためのカラーリング。

昨今取り沙汰される離島防衛の
重要な一翼を担う機体です。


a0155104_10441860.jpg
EOS7D + EF500mm F4 L IS USM


昨年と同じく、機動展示は
岐阜基地の飛行開発実験団からのリモート
(飛来して着陸せずに演目実施してそのまま帰投)
で行われました。



a0155104_10441573.jpg
EOS7D + EF500mm F4 L IS USM


去年はかなりあっさり目な機動でしたが、
今年は派手にやってくれました。


a0155104_10441385.jpg
EOS7D + EF500mm F4 L IS USM


青空にベイパー曳きまくり、
小柄な機体は
機動性抜群です。


a0155104_10441128.jpg
EOS7D + EF500mm F4 L IS USM


形はF-16(ファイティングファルコン)とそっくりで
アメリカ人には「フェイクファルコン」なんて呼ばれたりしているそうですが、
中身は全く異なる切れ者らしいです。


a0155104_10441047.jpg
EOS7D + EF500mm F4 L IS USM



a0155104_1044612.jpg
EOS7D + EF500mm F4 L IS USM



a0155104_1044430.jpg
EOS7D + EF500mm F4 L IS USM




a0155104_1044242.jpg
EOS7D + EF500mm F4 L IS USM


会場上空でひとしきり暴れまわったF-2は、
最後に時速800キロ超で観衆の前を通過して急上昇、
青空に吸い込まれていったのでした。


a0155104_1043524.jpg
EOS7D + EF500mm F4 L IS USM



【F-15機動展示】 【F-2機動展示】 【ブルーインパルス】 【パイロット ~ F-2帰投】




[PR]
by TamaWakaba | 2014-10-06 11:29 | 飛行機(軍用機) | Trackback | Comments(0)

小松基地航空祭2014 F-15機動展示

石川県小松市 航空自衛隊小松基地 小松基地航空祭 (9/20)

【F-15機動展示】 【F-2機動展示】 【ブルーインパルス】 【パイロット ~ F-2帰投】



1週間前の予報は雨。

4日前の予報は曇り。

そして当日、

透き通るような空を
金属の猛禽が舞った。






「オープニングフライト」
a0155104_2211305.jpg
EOS7D + EF500mm F4 L IS USM





a0155104_22112422.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM




a0155104_22111813.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM






303飛行隊 機動展示」


a0155104_2211139.jpg
EOS7D + EF500mm F4 L IS USM


303飛行隊のスペシャルマーキング機は
渋いモノトーンのデジタル迷彩です。


a0155104_22118100.jpg
EOS7D + EF500mm F4 L IS USM





a0155104_22105920.jpg
EOS7D + EF500mm F4 L IS USM


胴体の下(または主翼の下)にぶら下げている大きな紡錘形のモノ。
たまに観客の中から
「爆弾積んでる!」
とか
「ちょーデカいミサイルだ!」
というような声が上がったりしますが、
これは兵器ではなく、
増槽(外部燃料タンク)です。

戦闘機も、基本的には旅客機と同じで
主翼と胴体の隙間に燃料を積んでいます。
しかし戦闘機はその任務上、バカみたいな勢いで燃料を燃やすので、
内部燃料タンクだけでは、あっという間にガス欠になってしまうのです。

この増槽1本で610ガロン(約2310リットル)の燃料が入ります。

訓練に向かうF-15はたいてい、胴体下に増槽1本というのが基本スタイルで、
離島に向かったり、遠距離をフェリーする場合は、主翼の下にも2本搭載します。

当然、増槽の空気抵抗や重さによって機動性能が落ちるので、
ガチの空中戦になった場合は、増槽を投棄して身軽になって戦います。
しかしタンクとはいえ、決してお安いものではないので、
通常の訓練飛行では
空になった増槽は大切に持ち帰ってまた使います。

簡単にいえば、「使い捨て可能な高級弁当箱」だというわけです。

以上、F-15J、燃料タンク豆知識でした。


a0155104_22104745.jpg
EOS7D + EF500mm F4 L IS USM





a0155104_22103825.jpg
EOS7D + EF500mm F4 L IS USM



急激な機動を行うと
主翼上面や翼端の気圧が急激に下がり、
空気中の水分が一気に結露して雲になります。
この「ベイパー」と呼ばれる現象、
いつ見てもカッコいいのです。


a0155104_22102930.jpg
EOS7D + EF500mm F4 L IS USM





a0155104_22102435.jpg
EOS7D + EF500mm F4 L IS USM





a0155104_22101863.jpg
EOS7D + EF500mm F4 L IS USM





a0155104_22101261.jpg
EOS7D + EF500mm F4 L IS USM





a0155104_2210252.jpg
EOS7D + EF500mm F4 L IS USM





a0155104_2291238.jpg
EOS7D + EF500mm F4 L IS USM






第306飛行隊 機動展示」


a0155104_2291076.jpg
EOS7D + EF500mm F4 L IS USM


306飛行隊のスペシャルマーキング機は、
隊のロゴマーク「ゴールデンイーグル」をモチーフとした
黄色のペインティングです。


a0155104_229727.jpg
EOS7D + EF500mm F4 L IS USM





a0155104_229267.jpg
EOS7D + EF500mm F4 L IS USM


青空に黄色のラインが映えていました。


a0155104_229073.jpg
EOS7D + EF500mm F4 L IS USM


こちらは両翼2本増槽という
珍しいいでたち。


a0155104_2285825.jpg
EOS7D + EF500mm F4 L IS USM





a0155104_2285597.jpg
EOS7D + EF500mm F4 L IS USM





a0155104_2285168.jpg
EOS7D + EF500mm F4 L IS USM





a0155104_2284529.jpg
EOS7D + EF500mm F4 L IS USM





a0155104_2284340.jpg
EOS7D + EF500mm F4 L IS USM



第306飛行隊スペシャルマーキング機パイロット。

a0155104_2284154.jpg
EOS7D + EF500mm F4 L IS USM


第303飛行隊スペシャルマーキング機パイロット。


a0155104_2283980.jpg
EOS7D + EF500mm F4 L IS USM


F-15の戦闘飛行隊を2つ擁する
小松基地ならではの光景。


a0155104_2283766.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM + EXTENDER EF2×III


これもまた、
小松基地航空祭の人気を支える
ひとつのポイントです。


a0155104_2283557.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM + EXTENDER EF2×III





a0155104_2283356.jpg
EOS5D Mark III + EF16-35mm F2.8L II USM



【F-15機動展示】 【F-2機動展示】 【ブルーインパルス】 【パイロット ~ F-2帰投】



[PR]
by TamaWakaba | 2014-09-29 21:47 | 飛行機(軍用機) | Trackback | Comments(2)

岐阜基地航空祭2013 【3】 ブルーインパルス ~ 帰投

岐阜県各務原市 航空自衛隊岐阜基地
岐阜基地航空祭2013(11/24)
【光を纏う】
【蒼空に舞う】
【ブルーインパルス】


青い空を背景に描かれる
白煙の一筆書き。

目に焼き付いて
離れない。


a0155104_22165449.jpg
EOS7D + EF16-35mm F2.8L II USM





a0155104_2217190.jpg
EOS5D Mark III + EF500mm F4 L IS USM + EXTENDER EF2×III





a0155104_22164786.jpg
EOS7D + EF16-35mm F2.8L II USM





a0155104_2216625.jpg
EOS7D + EF16-35mm F2.8L II USM





a0155104_2216452.jpg
EOS7D + EF16-35mm F2.8L II USM





a0155104_2216048.jpg
EOS7D + EF16-35mm F2.8L II USM





a0155104_22155738.jpg
EOS7D + EF16-35mm F2.8L II USM





a0155104_22155537.jpg
EOS7D + EF16-35mm F2.8L II USM






a0155104_22155261.jpg
EOS5D Mark III + EF500mm F4 L IS USM + EXTENDER EF2×III






a0155104_22154565.jpg
EOS5D Mark III + EF500mm F4 L IS USM + EXTENDER EF2×III





a0155104_22154127.jpg
EOS5D Mark III + EF500mm F4 L IS USM + EXTENDER EF2×III





a0155104_22153919.jpg
EOS5D Mark III + EF500mm F4 L IS USM + EXTENDER EF2×III




冬を先取りのサプライズ
「クリスマスツリー・ローパス」
a0155104_22153739.jpg
EOS5D Mark III + EF500mm F4 L IS USM + EXTENDER EF2×III





a0155104_22153553.jpg
EOS7D + EF16-35mm F2.8L II USM





a0155104_2215313.jpg
EOS7D + EF16-35mm F2.8L II USM





EOS7D + EF16-35mm F2.8L II USM




6番機パイロット
奥山一尉。
フライト後、
長蛇のサイン行列ができていた。
EOS5D Mark III + EF500mm F4 L IS USM + EXTENDER EF2×III




沢山のファンに見送られながら
家路につく。
a0155104_22152184.jpg
EOS7D + EF70-200mm F2.8L IS II USM




また来年!
a0155104_22151818.jpg
EOS7D + EF70-200mm F2.8L IS II USM



【光を纏う】
【蒼空に舞う】
【ブルーインパルス】

[PR]
by TamaWakaba | 2013-12-06 22:38 | 飛行機(軍用機) | Trackback | Comments(6)

岐阜基地航空祭2013 【蒼空に舞う】 (F-15J ・ F-2 ・ 異機種混成編隊)

岐阜県各務原市 航空自衛隊岐阜基地
岐阜基地航空祭2013(11/24)
【光を纏う】
【蒼空に舞う】
【ブルーインパルス】

a0155104_21432150.jpg
EOS7D + EF70-200mm F2.8L IS II USM





a0155104_21431955.jpg
EOS5D Mark III + EF500mm F4 L IS USM + EXTENDER EF2×III







a0155104_21431754.jpg
EOS5D Mark III + EF500mm F4 L IS USM + EXTENDER EF2×III







a0155104_21431560.jpg
EOS5D Mark III + EF500mm F4 L IS USM + EXTENDER EF2×III







a0155104_21431218.jpg
EOS5D Mark III + EF500mm F4 L IS USM + EXTENDER EF2×III







a0155104_214381.jpg
EOS5D Mark III + EF500mm F4 L IS USM + EXTENDER EF2×III







a0155104_2143573.jpg
EOS5D Mark III + EF500mm F4 L IS USM + EXTENDER EF2×III







a0155104_2143372.jpg
EOS5D Mark III + EF500mm F4 L IS USM + EXTENDER EF2×III







a0155104_2143116.jpg
EOS5D Mark III + EF500mm F4 L IS USM + EXTENDER EF2×III







a0155104_2142598.jpg
EOS5D Mark III + EF500mm F4 L IS USM + EXTENDER EF2×III







a0155104_21425728.jpg
EOS5D Mark III + EF500mm F4 L IS USM + EXTENDER EF2×III







a0155104_21425552.jpg
EOS5D Mark III + EF500mm F4 L IS USM + EXTENDER EF2×III




【光を纏う】
【蒼空に舞う】
【ブルーインパルス】


[PR]
by TamaWakaba | 2013-12-03 21:53 | 飛行機(軍用機) | Trackback | Comments(4)

岐阜基地航空祭2013 【光を纏う】 (F-15J ・ F-2 ・ 異機種混成編隊)

岐阜県各務原市 航空自衛隊岐阜基地
岐阜基地航空祭2013(11/24)

【光を纏う】
【蒼空に舞う】
【ブルーインパルス】



a0155104_022209.jpg
EOS5D Mark III + EF500mm F4 L IS USM + EXTENDER EF2×III







a0155104_0221876.jpg
EOS5D Mark III + EF500mm F4 L IS USM + EXTENDER EF2×III







a0155104_0221560.jpg
EOS5D Mark III + EF500mm F4 L IS USM + EXTENDER EF2×III







a0155104_0221358.jpg
EOS5D Mark III + EF500mm F4 L IS USM + EXTENDER EF2×III







a0155104_0221125.jpg
EOS5D Mark III + EF500mm F4 L IS USM + EXTENDER EF2×III







a0155104_022625.jpg
EOS5D Mark III + EF500mm F4 L IS USM + EXTENDER EF2×III







a0155104_022441.jpg
EOS5D Mark III + EF500mm F4 L IS USM + EXTENDER EF2×III







a0155104_022231.jpg
EOS5D Mark III + EF500mm F4 L IS USM + EXTENDER EF2×III







a0155104_022240.jpg
EOS7D + EF70-200mm F2.8L IS II USM




【光を纏う】
【蒼空に舞う】
【ブルーインパルス】

[PR]
by TamaWakaba | 2013-12-03 00:29 | 飛行機(軍用機) | Trackback | Comments(0)

小松基地航空祭 2013 【パイロット ~ 帰投】 

石川県小松市 航空自衛隊小松基地 (10/5撮影)
【F-15J/DJ】
【ブルーインパルス1】
【ブルーインパルス2】
【パイロット ~ 帰投】




航空祭の全てのプログラムが終わる。

多くの観客が家路につき始める頃、

エプロン(駐機場)でも、

彼らの帰り支度が始まっている。

a0155104_22273590.jpg



航空祭では

その基地に配置されていない機種の航空機も展示される。

それらの航空機は他の基地から地上展示のために運ばれたものだ。

運ぶと言っても、車の荷台に載せて運んでくるのではなくて、

パイロットが自ら操縦して、

飛行機を「飛ばして」運んでくるのだ。

航空祭が終わると、

彼らも自分のホームベースに帰投していく。




迷彩柄のRF-4E。

茨城県の百里基地から展開してきた。

a0155104_22272369.jpg


タキシング(地上走行)開始。

見送る観客に
手を降って応える。

a0155104_22265517.jpg



F-4EJ改。

岐阜基地の飛行開発実験団から飛来した。


a0155104_22265450.jpg



精一杯の手振で
声援に応える。


a0155104_22265094.jpg



フルアフターバーナーで離陸した彼らは

観客の前で大きく翼を振って挨拶して

上昇していった。


a0155104_2226484.jpg



そしてもう一人、

エプロンにパイロットが現れた。


a0155104_22264390.jpg



彼の向かった先は

青色の洋上迷彩に身を包んだF-2戦闘機


機付の整備員たちに敬礼で迎えられる。


a0155104_22264136.jpg


機体は整備員によって完璧に整備されているが、

パイロットは搭乗前に、自らの目で機体をくまなく点検する。


a0155104_22263914.jpg


空の上では

不具合が出たからといって

車のように路肩に止めて

JAFに救援を求めることはできない。

3つのタイヤが滑走路を離れたその瞬間から、

パイロットは

この金属の猛禽に身を委ねねばならないのである。


a0155104_22263726.jpg



搭乗。


a0155104_22263368.jpg



大型のHUD(ヘッドアップディスプレイ)が緑色に輝く。


a0155104_22263173.jpg



F1マシンを彷彿とさせるような
狭く高密度なコックピット。

腰から上は全て空の青に包まれる。


a0155104_22263068.jpg



エンジンスタート。


a0155104_2226288.jpg



エンジンを始動させてからも、

機体のチェックは休むことなく続けられる。

エンジンの状態はもとより、

各翼面の動作、外装の異常の有無、

恐ろしいほど綿密な点検が続く。

後で確認したら、

パイロットがコックピットに乗り込んでから、

タキシングを開始するまで

25分の時間を要していた。

1機120億円は下らないこの戦闘機を飛ばすことは

決して気軽なことではないのだ。


a0155104_22262660.jpg


タキシング。

見送る観客に手を降って

別れを告げる。

a0155104_22262114.jpg



F-2は、甲高く金属的なエンジン音を響かせて、

人垣の向こうに見えなくなった。


a0155104_22261952.jpg



F-2がエプロンを後にして、

そろそろ自分自身の帰り支度を心配しなくては、と思い始めた頃、

バリバリという轟音が飛行場に響き渡った。

皆が一斉に仰ぎ見る鈍色の空を

先ほどのF-2が一直線に駆け上がっていくのが見えた。

エンジンノズルからアフターバーナーの青い炎を吐き出しながら、

瞬く間にF-2は高く小さくなって、視界から消えた。

暫くの間、遠雷にも似たエンジン音が聞こえていたが

やがてそれも耳に届かなくなった。


a0155104_22261369.jpg


あのF-2は

この後数分もしないうちに、この分厚い雲を突き抜けるだろう。

夕暮れ近い空の下には、見渡す限りの雲海が広がっているはずだ。

広大な空を
独りきりで行くのはどんな気分だろうか。

我々が、帰りのシャトルバスの
つづら折りになった人の列を辿っているこの瞬間も

彼は独り空の上にいて、

我々がおそらく一生涯知りえない世界をその眼で見ているのだ。

そう思うと、また胸が熱くなった。





小松基地航空祭 2013

~ 完 ~




【F-15J/DJ】
【ブルーインパルス1】
【ブルーインパルス2】
【パイロット ~ 帰投】


機材:
EOS5D Mark III
EF300mm F2.8 L IS USM
EXTENDER EF2×III


 
[PR]
by TamaWakaba | 2013-10-22 00:29 | 飛行機(軍用機) | Trackback | Comments(2)

  -    -  




このブログはhttps://tamawakaba.netに引っ越し中です。
by 球わかば

球わかばプロフィール
リンクについて
著作権及び写真の使用
メディア掲載履歴
Twitter(更新通知+つぶやき)

*

最新の記事

ブログ引っ越します!
at 2018-07-10 22:58
蓮記2016 【4】稲泉寺の..
at 2016-07-30 22:53
蓮記2016 【3】 稲泉寺..
at 2016-07-23 16:07
蓮記2016 【2】 稲泉寺..
at 2016-07-19 21:30
蓮記2016 【1】 稲泉寺..
at 2016-07-16 14:57
室山池のスイレン 2016
at 2016-07-13 14:07
夏の稜線
at 2016-07-10 16:47
米子大瀑布 深緑
at 2016-07-01 22:40
夜路地蠢光
at 2016-06-22 02:18
メシを撮ること11 ~アレン..
at 2016-06-17 23:07

記事ランキング

カテゴリ

全体
氷彫刻
花火
家でグルメ
外食日記
旅先見聞録
若一王子神社
松川響岳太鼓
イルミネーション
その他の祭・イベント
ニホンカモシカ
安曇野の白鳥
ニホンザル
アマガエル
名犬モモ
イヌ
ネコ
その他の生きもの
飛行機(軍用機)
飛行機(民間機)
夜空・星景・月
空・雲・天候
奈良井宿・妻籠宿
善光寺界隈
戸隠神社
その他の建造物・神社仏閣
自宅にて

梅の花
菜の花
スイレン
ハスとアマガエル
紅葉
その他の草木花
海辺の風景

自然風景その他
街の風景その他

物撮り
組写真的な組写真
ごあいさつ
お知らせ
レンズレビューと作例
その他
仁科濫觴記
写真考

未分類

タグ

(34)
(6)
(4)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)

以前の記事

2018年 07月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月

最新のコメント

hi-guchiさん ..
by TamaWakaba at 21:42