カテゴリ:その他の生きもの( 21 )

春だから子宝 ~ 須坂市動物園 カピバラ&プレーリードッグ ~

長野県須坂市 須坂市動物園



ちっこいカピバラ(四つ子)が
仲間入り(*´∀`)

(その状況・・・須坂市動物園ブログより)


a0155104_14545911.jpg
EOS5D Mark III + EF300mm F2.8 L IS USM





当然ながら
親の生き写しとも言うべき
そのおっとり具合。

a0155104_14545153.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM + EXTENDER EF2×III



陽だまりでうとうと。

a0155104_14542818.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM + EXTENDER EF2×III




そんな母子のポートレート。

a0155104_14542562.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM + EXTENDER EF2×III





子供は遊び盛り。

a0155104_14542294.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM + EXTENDER EF2×III




それを見守るお母さん。


a0155104_14542065.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM + EXTENDER EF2×III




カピバラの砂まぶし。

a0155104_14541735.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM + EXTENDER EF2×III





砂まみれ時々変顔。

a0155104_14541377.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM + EXTENDER EF2×III




仲良し兄弟。

a0155104_145491.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM + EXTENDER EF2×III




カピバラ団子。

a0155104_145473.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM + EXTENDER EF2×III




カピバラ枕(非売品)。

a0155104_1454568.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM + EXTENDER EF2×III




遊び疲れました。

a0155104_1454341.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM + EXTENDER EF2×III




そしてまた
親子でお昼寝。

a0155104_14535863.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM + EXTENDER EF2×III



なんというかもう、
でっかいタワシとちっちゃいタワシです。
微笑ましいことこの上なし。








オグロプレーリードッグ舎。

親御さんが何かを警戒中。

何なんだその手つきは(笑)。


a0155104_14535665.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM + EXTENDER EF2×III


彼らにはなんと五つ子が誕生しました。
(その状況・・・須坂市動物園ブログより)

子供は子供なりにやはり何かを警戒中。


だから何なんだその手つきは(笑)。


a0155104_14535418.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM + EXTENDER EF2×III




夫婦善哉。


a0155104_14535282.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM + EXTENDER EF2×III



子育ては大忙し。


a0155104_14535022.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM + EXTENDER EF2×III



だけど
やっぱり
夫婦は仲良し。


a0155104_14534913.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM + EXTENDER EF2×III



なんとも賑やかな春です。



[PR]
by TamaWakaba | 2015-05-11 15:37 | その他の生きもの | Trackback | Comments(0)

こやぎ

長野県上水内郡小川村



a0155104_234055100.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM




a0155104_23405371.jpg
EOS5D Mark III + EF100mm F2.8L Macro IS USM





a0155104_23405077.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM





a0155104_23404866.jpg
EOS5D Mark III + EF100mm F2.8L Macro IS USM





a0155104_23404799.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM





a0155104_23404594.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM





a0155104_23404228.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM






a0155104_23404399.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM



こやぎ かわいいよこやぎ。




 
[PR]
by TamaWakaba | 2013-09-02 23:48 | その他の生きもの | Trackback | Comments(0)

怠惰なアカカンガルー

長野県須坂市 須坂市動物園 アカカンガルー ワオキツネザル


「・・・・・。」
a0155104_010064.jpg
EOS5D Mark III + EF500mm F4 L IS USM




「・・・・・暇だ。」
a0155104_095930.jpg
EOS5D Mark III + EF500mm F4 L IS USM




「お・・・・。」
a0155104_095825.jpg
EOS5D Mark III + EF500mm F4 L IS USM




「・・・・!」
a0155104_095721.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM




「ふっ・・・・、あいつらもなかなかやるな。」
a0155104_095596.jpg
EOS5D Mark III + EF500mm F4 L IS USM




「・・・さて。」
a0155104_0104865.jpg
EOS5D Mark III + EF500mm F4 L IS USM




「・・・・・とりあえず、穴でも掘るか・・・。」
a0155104_095394.jpg
EOS5D Mark III + EF500mm F4 L IS USM






ホントにいい顔してる。
多分、浅草あたりのガード下で
こういう顔したおっさんが
昼間から飲んでる。
徒然万歳。
[PR]
by TamaWakaba | 2013-06-06 00:23 | その他の生きもの | Trackback

小熊猫の肖像 ~レッサーパンダ(茶臼山動物園)~

長野市 茶臼山動物園



可愛らしいだけじゃない。

でも

やっぱり可愛らしい。



a0155104_1748489.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM



a0155104_17484593.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM



a0155104_17484283.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM



a0155104_17484132.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM



a0155104_17483998.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM



a0155104_17483751.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM



a0155104_17483598.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM



a0155104_17483295.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM



a0155104_17483043.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM



a0155104_17482981.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM



a0155104_17482633.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM



a0155104_1748244.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM



a0155104_17482348.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM



a0155104_17482170.jpg
EOS5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USM




[PR]
by TamaWakaba | 2012-09-22 17:58 | その他の生きもの | Trackback

ぺーた君

長野県上水内郡小川村

道端にいた白ヤギを
勝手に
「ぺーた君」
と命名し、
勝手に撮影。

a0155104_142186.jpg
EOS5D Mark III + EF100mm F2.8L Macro IS USM


a0155104_1421558.jpg
EOS5D Mark III + EF100mm F2.8L Macro IS USM



a0155104_1421245.jpg
EOS5D Mark III + EF100mm F2.8L Macro IS USM



a0155104_14205959.jpg
EOS5D Mark III + EF100mm F2.8L Macro IS USM



a0155104_14205654.jpg
EOS5D Mark III + EF100mm F2.8L Macro IS USM



a0155104_14205050.jpg
EOS5D Mark III + EF100mm F2.8L Macro IS USM



a0155104_14204732.jpg
EOS5D Mark III + EF100mm F2.8L Macro IS USM



a0155104_1420441.jpg
EOS5D Mark III + EF100mm F2.8L Macro IS USM



a0155104_14204037.jpg
EOS5D Mark III + EF100mm F2.8L Macro IS USM



a0155104_14203896.jpg
EOS5D Mark III + EF16-35mm F2.8L II USM



a0155104_1420348.jpg
EOS5D Mark III + EF16-35mm F2.8L II USM




a0155104_14203012.jpg
EOS5D Mark III + EF16-35mm F2.8L II USM




a0155104_14202795.jpg
EOS5D Mark III + EF16-35mm F2.8L II USM



[PR]
by TamaWakaba | 2012-07-16 14:25 | その他の生きもの | Trackback | Comments(2)

つれづれ。

長野市城山動物園・実家の庭にて


アザラシ
(間違えてましたスイマセン)
カリフォルニアアシカが
気持ちよさそうに
泳いでいる。

a0155104_21281143.jpg
EOS5D Mark II + EF70-200mm F2.8L IS II USM


a0155104_2128958.jpg
EOS5D Mark II + EF70-200mm F2.8L IS II USM


a0155104_212875.jpg
EOS5D Mark II + EF70-200mm F2.8L IS II USM

フンボルトペンギンは
なんか
ボーっとしている。

a0155104_2128380.jpg
EOS5D Mark II + EF300mm F2.8 L IS USM


a0155104_2128068.jpg
EOS5D Mark II + EF300mm F2.8 L IS USM


「・・・・?」
a0155104_21275832.jpg
EOS5D Mark II + EF300mm F2.8 L IS USM


ぞろぞろ・・・。
a0155104_21275629.jpg
EOS5D Mark II + EF70-200mm F2.8L IS II USM


a0155104_21275429.jpg
EOS5D Mark II + SIGMA 15mm F2.8 DIAGONAL FISHEYE





雨の日。

実家の庭の
バラが咲いてた。

a0155104_21275137.jpg
EOS5D Mark II + EF100mm F2.8L Macro IS USM


a0155104_21274752.jpg
EOS5D Mark II + EF100mm F2.8L Macro IS USM



a0155104_21274460.jpg
EOS5D Mark II + EF100mm F2.8L Macro IS USM



葉っぱの陰で
アマガエルが
雨宿りしながら
哲学してた。

a0155104_21274072.jpg
EOS5D Mark II + EF100mm F2.8L Macro IS USM


a0155104_21273775.jpg
EOS5D Mark II + EF100mm F2.8L Macro IS USM



a0155104_21273555.jpg
EOS5D Mark II + EF100mm F2.8L Macro IS USM



a0155104_21273276.jpg
EOS5D Mark II + EF100mm F2.8L Macro IS USM



久々に在庫からお送りしました。

ゆっくり撮影に行きたい・・・(泣)


[PR]
by TamaWakaba | 2012-07-03 21:45 | その他の生きもの | Trackback | Comments(4)

ミツバチ応援歌

長野市 八幡原史跡公園




a0155104_22192074.jpg
EOS5D Mark II + EF100mm F2.8L Macro IS USM



a0155104_14192554.jpg
EOS5D Mark II + EF100mm F2.8L Macro IS USM



a0155104_22191881.jpg
EOS5D Mark II + EF100mm F2.8L Macro IS USM



a0155104_22191657.jpg
EOS5D Mark II + EF100mm F2.8L Macro IS USM



a0155104_22191532.jpg
EOS5D Mark II + EF100mm F2.8L Macro IS USM



a0155104_22191194.jpg
EOS5D Mark II + EF100mm F2.8L Macro IS USM



a0155104_2219960.jpg
EOS5D Mark II + EF100mm F2.8L Macro IS USM



a0155104_2219740.jpg
EOS5D Mark II + EF100mm F2.8L Macro IS USM



a0155104_2219577.jpg
EOS5D Mark II + EF100mm F2.8L Macro IS USM



a0155104_2219342.jpg
EOS5D Mark II + EF100mm F2.8L Macro IS USM



a0155104_221917.jpg
EOS5D Mark II + EF135mm F2L USM



a0155104_22185945.jpg
EOS5D Mark II + EF135mm F2L USM



シロツメクサの林の中を
忙しく飛び回る。
そんなミツバチ達が
可愛くて仕方がない。

地面に這いつくばってミツバチを撮っていると
こんな小さな虫の一匹一匹に
それぞれ性格の違いがあることに気づいた。

一つの花に取り付くと、
くまなく緻密に蜜を集めていく
職人的ミツバチに混じって、
やけにそわそわしている輩がいる。

一つの花に止まったかと思うと、
ろくに蜜も集めず、
すぐに隣の花へ。
その先でもアタフタとしつつ、
すぐ次の花へ・・・

何を君はそんなに慌てているのだ。

彼女(働き蜂はみんなメスなので・・・)は
そんな風にアタフタしつつ、ヘトヘトになって巣に帰るのであろう。
そこで親方に、
「おめー、こんなに長い間出歩いてきて、こんだけしか蜜集めてねーのかよ!」
なんて怒鳴られたりするのであろう。
「ああ、すいません、次は、次こそはしっかり集めてきます!」
なんて平謝りしつつ、
彼女は凹んだ気持ちを抱えて再び巣から飛び立つ。

クローバーの林に降り立つ彼女。
「蜜集めなきゃ。蜜集めなきゃ。頑張らなくちゃ」
気持ちが先走りして、そわそわする。
「あ、蜜の多そうな花!」
目の前の花の蜜を集めなければいけないのに、
次の花の事が気になる。
「あ、でも向こうの方が蜜が多そう・・・」
気ばかり焦って、数多の花を行ったり来たり。
そして陽は西に傾く。

今日もやっぱり
うまくいかなかった。
巣への帰り道が
すこし遠く感じる。

明日はうまく出来るといいな・・・。

あの気ぜわしく飛び回るミツバチは
きっとそんな境遇に置かれているに
違いないのだ。
なんだか、すごくよく分かる。
頑張れよあたふたミツバチ。
今は辛いかもしれないけれど。

・・・・・・
・・・・Σ( ̄□ ̄;)

草むらのミツバチに
無理やり感情移入してしまうあたり、
かなりやられているのは
私なのではないか、と
気づく次第。

働いて金貰うってことは
大変なことなんスよね。
やっぱし。
[PR]
by TamaWakaba | 2012-05-28 22:43 | その他の生きもの | Trackback | Comments(0)

視線 ― 長野市 茶臼山動物園 ―

長野市 茶臼山動物園



近くにいながら

どこか

遠くを見ているような。


アムールトラ
a0155104_1046068.jpg
EOS7D + EF500mm F4 L IS USM



a0155104_10455851.jpg
EOS7D + EF500mm F4 L IS USM



ジェフロイクモザル
a0155104_10455546.jpg
EOS7D + EF500mm F4 L IS USM



a0155104_104554100.jpg
EOS7D + EF500mm F4 L IS USM



アミメキリン
a0155104_10455216.jpg
EOS7D + EF500mm F4 L IS USM



アジアゾウ
a0155104_10455146.jpg
EOS7D + EF500mm F4 L IS USM



アライグマ
a0155104_10454954.jpg
EOS7D + EF500mm F4 L IS USM



ホンドギツネ
a0155104_10454732.jpg
EOS7D + EF500mm F4 L IS USM



レッサーパンダ
a0155104_1045453.jpg
EOS7D + EF500mm F4 L IS USM


a0155104_10454489.jpg
EOS7D + EF500mm F4 L IS USM





長野市にある茶臼山動物園に行って来ました。
檻やフェンスを飛ばすことだけを考えて
500ミリ1本で行きましたが、長すぎました。
見てのとおり、アップばっかりです。
レッサーパンダなんか、1メートルの距離で見られますので。
広角だって大丈夫なくらいなのです。
次はいろいろ持ってリベンジしよう(゚∀゚)

[PR]
by TamaWakaba | 2012-04-23 16:27 | その他の生きもの | Trackback | Comments(6)

誰かと思ったらツキノワグマだった。

長野市戸隠付近


ブログのネタを確保すべく、
西へ東へ奔走する今日この頃でありますが・・・
撮ってばかりで
写真の選別と現像が
全然間に合いませんので、
今日は特ダネ的更新にします(^^;)

えっと、あのですね・・・
出くわしました。
ツキノワグマに!


a0155104_13854100.jpg



それは、野尻湖から戸隠に向かう山中でした。

緑の中の楽しいドライブ。

すると、前方の路肩に
なんか黒いのがいるわけです。

むぅ・・・?

タヌキにしてはデカすぎ、
カモシカにしては小さく丸く、
ハイカーのおっさんにしては毛深すぎる。

おおお!
ツキノワグマだーΣ(・ω・ノ)ノ

a0155104_1385955.jpg


まだ、幼さの残る体型、
親離れしたばかりの子熊でしょうか。

とはいえ、近くに親熊がいるかもしれず、
車の中ですが、いささか緊張が走ります。


a0155104_1385241.jpg


で、こんなところで
なにやってるのかなーと思ったら、
食ってるんですね。
道に落ちている木の実を。


a0155104_1384944.jpg


プーさん
とか
リラックマ
とか
そういうデフォルメされた熊を見て、
「ちょーカワイイ」
とか言ってる御仁は、
ここで
ちょっと立ち止まって
よおーくご覧頂きたいのです。


a0155104_1384761.jpg



この精悍なフォルム。


a0155104_1384540.jpg


この顔
この爪
この眼つき!


a0155104_1383225.jpg


貝殻のイヤリングを落としても、
届けてくれたりしませんよ。

「優しい熊さんありがとう」
とか言って
手を差し出す間もなく、
熊パンチで
倒されます。

あと、
「お嬢さんお逃げなさい」
とか、事前の警告もありませんから。

奴が向かってきたら、
死ぬ気で戦うしかありません。

「スタコラサッサ」と逃げたらどうか、と?

無理です(キッパリ)。

この後、
対向車がやって来て、
奴はクルマに驚き、森の中に逃げたのですが、
その猛ダッシュぶりときたら・・・。
人間が逃げ切れる速さではありません。

でも、
基本的に、
とても臆病なんですね、彼らは。
物音にも敏感で、
危ないと思ったらすぐ逃げます。

だから、
熊に襲われる事故のほとんどは、
人も熊もお互いに
なんの予測もなしにいきなり出会った、
というケースが多いんです。

熊はすごく臆病ですが、
想定外の敵がいきなり現れると、
「殺らなければ殺られる!(-_-メ)」
というヤクザスイッチが
ONになるようで・・・。

だから、
熊よけの鈴、とても大切です。

これからの
観光シーズン、
皆様、くれぐれもご注意下さいませ。






Canon PowerShot S95
[PR]
by TamaWakaba | 2011-07-15 13:56 | その他の生きもの | Trackback | Comments(10)

ホタル舞う ~辰野町ほたる童謡公園~

長野県上伊那郡辰野町 ほたる童謡公園(6/21)


a0155104_16243838.jpg



辰野町のホームページに記されていた
ホタルに関する、ある一文を見て、
初めてホタルを撮ってみたくなりました。

その一文とは、

☆ほたる豆知識
 今後の気候により変動はしますが、
松尾峡のゲンジボタルは
上陸からおおむね49日後に成虫になります(羽化)。

辰野町ホームページ『ホタル上陸確認数(平成23年度)』

ホタル(ゲンジボタル)といえば、
小柄な甲虫で
どちらかというと
可愛らしいイメージがあります。

しかし、
その幼虫がなんとも凄まじい。
御世辞にも
可愛らしいなどと言えない
鬼気迫る姿(リンク先画像あり・虫画像注意!)をしています。

そのホタルの幼虫のエサとなるのが、
淡水性の巻貝、カワニナです。
カワニナは
穏やかな流れの川底で
藻とか落葉をもそもそ食べて暮らしている、
穏健派の巻貝なのですが、
ホタルの幼虫は
完全に丸腰のカワニナ相手に
容赦しません。

幼虫は、自分の身の丈ほどもある
カワニナに無理やり食らいつき、
口から消化液を出して、
カワニナを生かしたまま
溶かしながら食べるのです。

その光景は
ちょっとした地獄絵図だったりします。

生きるため仕方なしとはいえ、
次々とカワニナを餌食にしながら
成長していく彼らは
まさに、
修羅の虫
という感じがします。

カワニナを食うだけ食って
十分に成長した幼虫はやがて、
川から陸に上がります。

幼虫が上陸するのは
おおよそ、桜が満開の頃だそうです。

幼虫は川岸の土の中で
繭を作って蛹になります。
そして、
上陸してから約49日後、
あの美しいホタルとなって
舞い始めます。

この、我々がよく知る
成虫のホタルはなんと、
口が退化してしまっており、
水を飲むことくらいしか出来ません。

あのホタル達は
断食しながら光ってるのです。

当然のことながら
絶食状態で身体がもつ訳もなく、
成虫はおおよそ10日程で
死んでしまいます。

若い頃はカワニナ相手に
殺戮の限りを尽くし、
突然思い立ったように
土の中に閉じこもり、
四十九日を経て
その姿を変え、
物も喰わず、
ただひたすら
命を削って光り続けるホタル。

なんとも
仏教的な虫ではありませんか。

生きるため、
生きた貝を次々と喰らっていくしかなかった、
業深きホタルの
最後の10日間。

あの静かに明滅する光は、
仕方なく殺めたカワニナを弔うため
ホタルが自らともした灯明
なのではないか、
と思えてきたりするわけです。

ホタルのあの黒い背中が
なんとなく喪服姿のように
見えたりするわけです。


a0155104_16243648.jpg



a0155104_16243097.jpg



a0155104_16242814.jpg



実際のホタルの生態とは
かけ離れたイメージの世界ですが、
写真を撮る上では
こういう被写体へのイメージが
案外、大切だったりします。

で、今回初めて
そういうイメージを反映させるべく、
ホタルを撮影してみたのですが
全然上手くいきませんでした(恥)。

長時間露光のコンポジットとか、
常套手段も駆使してみたのですが、
撮りたかったものには程遠く
全てボツにしまして、
なんとかイメージに近いものが数枚・・・。

相手がホタルだけに
「こっちの水は甘いぞ」
となって欲しいところですが、
写真は全く甘くないのでした。

業深きホタル達に見習い、
ワタクシも精進することにいたしましょうか。




EOS5D Mark II
EF50mm F1.2L USM+PRO SOFTON A

[PR]
by TamaWakaba | 2011-06-28 18:45 | その他の生きもの | Trackback | Comments(2)

  -    -  




このブログはhttps://tamawakaba.netに引っ越し中です。
by 球わかば

更新通知を受け取る


球わかばプロフィール
リンクについて
著作権及び写真の使用
メディア掲載履歴
Twitter(更新通知+つぶやき)

*

最新の記事

ブログ引っ越します!
at 2018-07-10 22:58
蓮記2016 【4】稲泉寺の..
at 2016-07-30 22:53
蓮記2016 【3】 稲泉寺..
at 2016-07-23 16:07
蓮記2016 【2】 稲泉寺..
at 2016-07-19 21:30
蓮記2016 【1】 稲泉寺..
at 2016-07-16 14:57
室山池のスイレン 2016
at 2016-07-13 14:07
夏の稜線
at 2016-07-10 16:47
米子大瀑布 深緑
at 2016-07-01 22:40
夜路地蠢光
at 2016-06-22 02:18
メシを撮ること11 ~アレン..
at 2016-06-17 23:07

記事ランキング

カテゴリ

全体
氷彫刻
花火
家でグルメ
外食日記
旅先見聞録
若一王子神社
松川響岳太鼓
イルミネーション
その他の祭・イベント
ニホンカモシカ
安曇野の白鳥
ニホンザル
アマガエル
名犬モモ
イヌ
ネコ
その他の生きもの
飛行機(軍用機)
飛行機(民間機)
夜空・星景・月
空・雲・天候
奈良井宿・妻籠宿
善光寺界隈
戸隠神社
その他の建造物・神社仏閣
自宅にて

梅の花
菜の花
スイレン
ハスとアマガエル
紅葉
その他の草木花
海辺の風景

自然風景その他
街の風景その他

物撮り
組写真的な組写真
ごあいさつ
お知らせ
レンズレビューと作例
その他
仁科濫觴記
写真考

未分類

タグ

(24)
(6)
(4)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)

以前の記事

2018年 07月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月

最新のコメント

hi-guchiさん ..
by TamaWakaba at 21:42