タグ:EF100mm F2.8L Macro IS USM ( 3 ) タグの人気記事

ラベンダーとミツバチ

長野県北安曇郡池田町 夢農場「ラベンダー園」 地図



山あいの
ラベンダー園が満開。


a0155104_22363896.jpg
EOS5D Mark IV + EF135mm F2L USM


紫色の
小さな花の連なり。

風はラベンダーの匂い。


a0155104_22363446.jpg
EOS5D Mark IV + EF100mm F2.8L Macro IS USM


ラベンダー園には甘い匂いだけじゃなく、
ぶぶぶぶぶぶ
という幾重の羽音に満ちている。

その羽音の主、現る。


a0155104_22363027.jpg
EOS5D Mark IV + EF100mm F2.8L Macro IS USM


ラベンダーの蜜を求めて
花から花を行ったり来たり。


a0155104_22362619.jpg
EOS5D Mark IV + EF100mm F2.8L Macro IS USM



この小さな花に
器用に口吻を差し入れて
ひとつひとつ丁寧に蜜を集める。

a0155104_22362390.jpg
EOS5D Mark IV + EF100mm F2.8L Macro IS USM



気温28度、
ギラギラした太陽光線にもめげず
飛び回る。


a0155104_22362068.jpg
EOS5D Mark IV + EF100mm F2.8L Macro IS USM




ラベンダーはそこら中に咲き乱れていて、
ミツバチが次にどの花に行くのか
全く予想がつかない。

置きピンもほぼ使えない。
カメラ泣かせのロケーションなのだ。

a0155104_22361664.jpg
EOS5D Mark IV + EF100mm F2.8L Macro IS USM




こちらの苦労には全くお構い無しに
花蜜採集に余念がない。

a0155104_22361171.jpg
EOS5D Mark IV + EF100mm F2.8L Macro IS USM




ラベンダーは花粉が少ないのか、
脚に花粉団子があまり育っていない。

a0155104_22360875.jpg
EOS5D Mark IV + EF100mm F2.8L Macro IS USM




しかし、
蜜はたっぷり出るみたいだ。
ミツバチにとっても
魅惑の花なのだろう。

a0155104_22360426.jpg
EOS5D Mark IV + EF100mm F2.8L Macro IS USM




働きバチというだけあって、
その労働意欲は
いつだって素晴らしい。

巣で待っている仲間のために
今日も頑張る頑張る。

a0155104_22360140.jpg
EOS5D Mark IV + EF100mm F2.8L Macro IS USM




彼らの人生はおそらく、
労働を中心にして回っている。

a0155104_22355823.jpg
EOS5D Mark IV + EF100mm F2.8L Macro IS USM




その尊い労働精神に
まったく頭が下がる思いなのだ。

a0155104_22355563.jpg
EOS5D Mark IV + EF100mm F2.8L Macro IS USM




モンキチョウ。

あくせく働くミツバチを尻目に
悠々自適。

a0155104_22355110.jpg
EOS5D Mark IV + EF100mm F2.8L Macro IS USM




吸いたいときに
吸いたいだけ蜜を吸って、
あとは気ままに
ひらひらひら。

何故か
親近感を覚える。

a0155104_22354574.jpg
EOS5D Mark IV + EF100mm F2.8L Macro IS USM




ワークライフバランスについて
深く考えさせられた
ラベンダー園なのであった。

a0155104_22354100.jpg
EOS5D Mark IV + EF100mm F2.8L Macro IS USM



考え疲れた(という設定の)頭を
糖分で癒そう。

当園おすすめ「ラベンダーソフト」。

a0155104_22353807.jpg
EOS5D Mark IV + EF100mm F2.8L Macro IS USM

見た目はバニラソフトだけど、
食べればラベンダーの香りいっぱい。

美味しいです。






かなり更新が遅れてしまいました。

今、更新そっちのけ的に、
ある作業に没頭しております。

実は近い将来、このブログを移転しようと考えています。

既存のブログサービスは
結局のところ機能的な制約が多くて、
核心部分で自分の思うようになりません。
そこにちょっと辟易したのが
一番大きな理由です。

そして、
このエキブロの迷走ぶりが凄まじく、
この先、任せておくのが不安・・・
というのが第2の理由です。
ずっとエキブロの運営を見てきましたが、
どこか独善的というか、
ユーザーの方をまっすぐ向かないのは相変わらずだな、と。
で、そろそろ離れ時かなと思った次第です。

既存のブログサービスを使うのはお手軽で良いんですが、
結局の所、根幹を握られてしまって思うようにいかないのが嫌なので、
すべて自前でやるのがいいかな、と思っています。

おそらく引っ越しの目的地は
「レンタルサーバー+WordPress」
になると思います。

いつになるか分かりませんが
(もしかすると移転しないかもしれないですが)
いま水面下で、いろいろやっている最中です。



by TamaWakaba | 2018-06-25 23:53 | その他の生きもの | Trackback | Comments(0)

きりたんぽ鍋風鍋― メシを撮ること18 ―

自宅にて


ドライブで立ち寄った道の駅で

超美味そうなセリを発見。

そして、産直なので超お手頃価格。

これはもう、買うしかない。



a0155104_22592365.jpg
EOS5D Mark IV + EF100mm F2.8L Macro IS USM + ストロボ&ソフトボックス


セリといえば、

以前、行きつけの居酒屋で食べた
「きりたんぽ鍋」が
思い浮かぶ。


きりたんぽもないけど、
比内地鶏もないけど、

我々には美味しいセリがあるじゃないか。

頑張って、本物になるべく寄せていこうじゃないか。

と思った。

で、作った。

きりたんぽ鍋風鍋。
(きりたんぽが入ってないから)

a0155104_22592036.jpg
EOS5D Mark IV + EF100mm F2.8L Macro IS USM + ストロボ&ソフトボックス



醤油ベースの鍋、
ほんと久しぶりに作った。


a0155104_22591897.jpg
EOS5D Mark IV + EF100mm F2.8L Macro IS USM + ストロボ&ソフトボックス





a0155104_22591440.jpg
EOS5D Mark IV + EF100mm F2.8L Macro IS USM + ストロボ&ソフトボックス



セリは根が美味いのだ
捨ててはいけない。


a0155104_22590998.jpg
EOS5D Mark IV + EF100mm F2.8L Macro IS USM + ストロボ&ソフトボックス



鶏肉だんご。


a0155104_22590560.jpg
EOS5D Mark IV + EF100mm F2.8L Macro IS USM + ストロボ&ソフトボックス



舞茸。


a0155104_22590115.jpg
EOS5D Mark IV + EF100mm F2.8L Macro IS USM + ストロボ&ソフトボックス






a0155104_22585658.jpg
EOS5D Mark IV + EF100mm F2.8L Macro IS USM + ストロボ&ソフトボックス



当然のことながら、
冷酒をいただく。
(主目的)


a0155104_22585351.jpg
EOS5D Mark IV + EF100mm F2.8L Macro IS USM + ストロボ&ソフトボックス



きりたんぽがないので、
残った汁にごはんを入れて雑炊に。


a0155104_22585086.jpg
EOS5D Mark IV + EF100mm F2.8L Macro IS USM + ストロボ&ソフトボックス



灼熱のうちにいただく。


a0155104_22584636.jpg
EOS5D Mark IV + EF100mm F2.8L Macro IS USM + ストロボ&ソフトボックス



湯気もご馳走のうち。


a0155104_22584305.jpg
EOS5D Mark IV + EF100mm F2.8L Macro IS USM + ストロボ&ソフトボックス





a0155104_22583946.jpg
EOS5D Mark IV + EF100mm F2.8L Macro IS USM + ストロボ&ソフトボックス



ごちそうさまでした。




長らく未更新でホント失礼しました。
風邪はもう治ったんですが、
病み上がりと同時に
季節が強制的に夏に移行し始めたので、
新規開拓した家庭菜園の立ち上げに奔走しておりました。

新規開拓というのはオーバーな表現じゃなく、
ほんとに石だらけの原野みたいなところを
焼き払って穴ほって土入れて苗植えて・・・
ということを全力でやっております。
で、やっとなんとか今季の零細農業がスタートしました。

でも、ムダに広い庭なので、
毎日が雑草との戦いです。

カメラよりも
鍬やツルハシを手にしていることが最近多いですが、
そろそろ持ち替える頃合いかも、です。

引越し以来、ソフトボックスを畳んだままになっていたので、
久々に展開して、メシ撮りのリハビリです。


by TamaWakaba | 2018-05-18 23:37 | 家でグルメ | Trackback | Comments(0)

ハスに水滴 2 ― 蓮記2017【6】―

長野県下高井郡木島平村 稲泉寺


自然界で

水が最も

球体に近づく場所。

a0155104_10582198.jpg
EOS5D Mark IV + EF100mm F2.8L Macro IS USM





a0155104_10581735.jpg
EOS5D Mark IV + EF100mm F2.8L Macro IS USM






a0155104_10581467.jpg
EOS5D Mark IV + EF100mm F2.8L Macro IS USM






a0155104_10581159.jpg
EOS5D Mark IV + EF100mm F2.8L Macro IS USM






a0155104_11204886.jpg
EOS5D Mark IV + EF100mm F2.8L Macro IS USM






a0155104_10580352.jpg
EOS5D Mark IV + EF100mm F2.8L Macro IS USM






a0155104_10580035.jpg
EOS5D Mark IV + EF100mm F2.8L Macro IS USM






a0155104_10575773.jpg
EOS5D Mark IV + EF100mm F2.8L Macro IS USM






a0155104_10575373.jpg
EOS5D Mark IV + EF100mm F2.8L Macro IS USM


ハスが進化の過程で編み出した
超撥水技術「ロータス効果」。

その原理が明らかになったのは
ごく最近、1982年のことです。





by TamaWakaba | 2017-09-06 09:47 | ハスとアマガエル | Trackback | Comments(0)

  -    -  




基本的に何でも撮ります。     ※スマホの方は「PC版表示」での閲覧をおすすめします。
by 球わかば

球わかばプロフィール
リンクについて
著作権及び写真の使用
メディア掲載履歴
Twitter(更新通知+つぶやき)

*

最新の記事

ブログ引っ越します!
at 2018-07-10 22:58
ラベンダーとミツバチ
at 2018-06-25 23:53
称名滝(しょうみょうだき)を..
at 2018-06-17 09:47
「大内宿」 と「さざえ堂(円..
at 2018-06-10 22:37
那須神社皐月
at 2018-06-06 17:32
牛伏寺薄暑
at 2018-05-26 23:17
きりたんぽ鍋風鍋― メシを撮..
at 2018-05-18 23:37
菜の花咲く
at 2018-04-28 16:25
小布施町・千曲川堤防の桜堤(..
at 2018-04-24 18:16
弘法山古墳の桜 ― 桜記20..
at 2018-04-19 21:53

記事ランキング

カテゴリ

全体
氷彫刻
花火
家でグルメ
外食日記
旅先見聞録
若一王子神社
松川響岳太鼓
イルミネーション
その他の祭・イベント
ニホンカモシカ
安曇野の白鳥
ニホンザル
アマガエル
名犬モモ
イヌ
ネコ
その他の生きもの
飛行機(軍用機)
飛行機(民間機)
夜空・星景・月
空・雲・天候
奈良井宿・妻籠宿
善光寺界隈
戸隠神社
その他の建造物・神社仏閣
自宅にて

梅の花
菜の花
スイレン
ハスとアマガエル
紅葉
その他の草木花
海辺の風景

自然風景その他
街の風景その他

物撮り
組写真的な組写真
ごあいさつ
お知らせ
レンズレビューと作例
その他
仁科濫觴記
写真考

未分類

タグ

(42)
(21)
(16)
(15)
(9)
(7)
(6)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(1)

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月

最新のコメント

hi-guchiさん ..
by TamaWakaba at 21:42